【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

2018年度はいろいろなニュースが飛び交いました。

ただ、印象的だったのが芸能人の不倫騒動の多さが目立ちました。

ここでは、2018年度で不倫騒動の渦中にあった芸能人・有名人をまとめてみました。

 

渡辺謙

まずはビックネームである「渡辺謙」です。

あのハリウッド俳優の不倫報道ということで、かなりの騒ぎになりました。

 

不倫相手はジュエリーデザイナーで30代の女性とのことです。

一般女性との不倫ですね。

2018年3月にアメリカで2ショットを取られたため、不倫が発覚。

渡辺謙は2005年に女優の南果歩と結婚しているので、まごうことなき不倫です。

本人も認めているということで不倫は確実という報道がされました。

 

ましてや南果歩が乳がんを患っていた時期ということもあり、世間的には非難が殺到しました。

この不倫報道の影響で、出演が決まっていたNHKドラマ「西郷どん」を降ろされてしまうことにまで発展しました。

 

この不倫がきっかけで、2018年10月に二人は離婚、完全にたもとを分かったことを渡辺謙の事務所が発表しました。

ただ、芸能関係者によれば「不倫報道以前に二人の関係は良好でなかった」という話です。

 

渡辺謙は日本とアメリカの2重生活を送っており、俳優としても多忙の日々を送っていました。

それが夫婦仲に悪影響を与えていたという事実があります。

そんな2重生活の中、日本とアメリカを行き来するか、アメリカに住まいを構えるか、岐路に立たされていたというわけです。

渡辺謙としては、天江里香に完全に住まいを映してハリウッド作品に挑戦したかったということもあったので、今回の不倫による離婚は彼にとってある意味好都合だったかもしれません。

 

小室哲哉

もう一人のビックネームは、「小室哲哉」です。

習慣文集が報じたものですが、これもひと騒動ありましたね。

 

お相手は「30代の看護婦」、小室哲哉が通っているクリニックに努めているとのことでした。

実はこのクリニックで、小室氏にニンニク注射を打つ写真がHPにも掲載されていましたが、2018年に削除されています。

ドキュメンタリー番組にも日ごろからお世話になっているクリニックということで、一般女性ながらちょこっとテレビ出演もあったということです。

 

小室氏は同じく音楽活動をしているKEIKOと結婚していましたが、今回の不倫騒動で離婚には至りませんでした。

しかし、渡辺謙と同じく、KEIKOも高次元高機能障害という闘病生活の中、夫の不倫が発覚したということで世間的には非難が相次ぎました。

不倫騒動以降、KEIKOのTwitterが更新されていないということでファンからは心配をする声が上がったほどです。

 

この騒動を受けて、小室氏は記者会見を開き謝罪。

会見は1時間40分にもおよび、涙を浮かべて今回の騒動を謝罪しました。

ただ、単なる謝罪会見ではなく、小室氏はこの会見の中で引退を発表するという衝撃の事件もおきました。

今後はプロデュース業に専念し、表に出ることはなくなるということで一抹の寂しさを感じさせることになってしまいました。

不倫騒動から芸能活動引退にまで発展する大騒ぎとなりましたね。

 

小泉今日子×豊原功補

続いての芸能人は「小泉今日子」と「豊原功補」の不倫騒動です。

小泉今日子に配偶者はいませんから、厳密に言えば豊原氏の不倫と言ったほうがいいかもしれません。

 

この騒動では芸能人カップルということでマスコミや一般人も注目しました。

豊原氏は実は小泉今日子と3年も交際していて、現在の妻とは離婚協議中という噂の中で不倫が発覚しました。

 

この不倫報道で問題になったのは小泉今日子の「愛人宣言」です。

豊原はすぐに記者会見を開き不倫報道を認めて謝罪。

小泉の事務所は「豊原とは仕事仲間」という主張をしてきたにもかかわらず、小泉本人が公式サイトで不倫関係を認めるとまさかの行動をしたことで、不倫報道が過熱したという珍騒動になりました。

事務所も解さない独断での行動ということで関係者も驚きました。

 

実際には豊原の過程では離婚協議という話にはなっていないということだったので、不倫をした豊原は冷や汗ものだったでしょう。

特にこの後に離婚や結婚という話にはなっておらず、「今後二人の関係はフェードアウトするのでは?」という話にもなっています。

 

秋元優良アナ

続いては芸能人ではなく、アナウンサーの不倫です。

秋元アナが不倫騒動を起こしたのは2017年頃でしたが、当時は不倫関係を否定していました。

しかし、その後に同局の番組プロデューサーとの密会を週刊誌にとられたことで不倫が発覚。

 

しかもW不倫ということで世間の厳しい目にさらされることになりました。

やはり、一度否定しているにも関わらず、不倫の発覚ですから相当手痛いバッシングを受けることになりました。

秋元アナは不倫報道後は出演している番組をすべて降板させられ、2018年に夫の生田アナとも離婚が成立しています。

 

耳に新しいこともあり、復帰の目処が全くたっていません。

まさに一度の不倫で身を滅ぼしたパターンと言えるでしょう。

 

華原朋美

続いては歌手でタレントの華原朋美。

フライデーにて取り上げられた不倫が話題となっています。

話題になった理由としては、お相手のこともあるでしょう。

不倫相手は、飯田GHDの会長である「森和彦」さん、つまりは経営者との不倫ということです。

 

やはり、タレントは社会的地位がある人と不倫をするパターンが多いですから、典型的な不倫報道の例と言ってもいいかもしれません。

華原朋美は元々スキャンダル女王として知られている恋多き女。

一度、失恋をすると大量に安定剤を飲むくらい恋愛にのめり込んでしまうタイプ。

男性から見たら付き合うと色々面倒な性格のようです。

 

本人は不倫を否定していますが、マンションから腕を組んででてくる写真がバッチリとられています。

森会長は還暦を過ぎた70代。

親子ほど年の離れた不倫ということも注目された理由でしょう。

 

タモリ

続いてはお笑いビックスリーの一人。

「タモリ」の不倫です。

笑っていいともでお馴染みだったこともあり、不倫とは無縁のような立ち位置にいましたが、ついに不倫報道がありました。

愛妻家しての顔もあるようですが、お相手は誰なのか?

週刊新潮によると不倫相手は脚本家の「中園ミホ」。

「ハケンの品格」等でも知られる著名な方です。

中園氏はシングルマザーで大学生の息子が一人。

夫はいないので、タモリの不倫ということになりますね。

 

「そもそもタモリって結婚してたっけ?」

と思う人も多いそうですが、芸能界デビューする前に一般女性と結婚しています。

あまり報じられていませんし、本人も語らないので情報はなかなか出てきませんが、、、

 

しかし、今回のタモリの不倫はさほど世間も非難していないように思えます。

それはタモリだからということもあるかもしれませんね。

大物芸能人にある忍ぶ恋ということで認知しているようです。

ビートたけしも女性関係で報じられたことがありましたが、そのときも世間はそこまで騒がなかったですしね。

 

藤吉久美子

続いては「藤吉久美子」。

「太川太陽」を夫に持つ女優さんです。

この二人は昔からおしどり夫婦として知られていました。

そんな中、妻の不倫が発覚して衝撃を覚えました。

 

不倫報道ではベッキーなど普段のギャップが酷いと大騒ぎされるものですが、今回もそのパターンということですね。

不倫を報じたのは今年大活躍の「週刊文春」。

それによればお相手はドラマ等で何度も共演したことのあるプロデューサーだそうです。

 

朝まで二人でマンションで過ごしているという記事が掲載されていますが、本人は不倫関係を否定しています。

後日、藤吉久美子は謝罪会見を行っています。

ただ、依然として不倫関係は否定しており、「軽率な行いをした」と涙ながらに記者の前で謝罪をしました。

不倫の真相は結局不明ですが、夫と離婚をするという話もなっていません。

 

高橋由美子

最後は女優の高橋由美子です。

最近ではバラエティーにも出演して、酔っぱらいキャラとして認知されている人ですね。

「高橋由美子が不倫?結婚してたっけ?」と思われるかもしれませんね。

高橋由美子は結婚してはいませんし、子供もいません。

 

そこで、何が報道されてしまったのか?

それは高橋由美子が不倫相手になってしまったということです。

実は結婚している一般男性に手を出してしまい、奥さんが大激怒しているということみたいです。

この奥さんが週刊誌の取材に答えて、怒りをぶつけているためここまでの騒ぎになってしまったみたいです。

 

本人は不倫関係を否定。

しかし、ホテルへの出入りや肩を組んでいる写真はバッチリとられています。

言い訳としては、かなり苦しいと言わざるをえないでしょう。

そして、最終的には事務所がホテルに行ったのは事実と認めています。

一般男性の夫婦はもはや崩壊してしまったという話もあります。

まさに家庭を壊した魔性の女と見るべきなんでしょう。

 

まとめ

色々な不倫報道がありましたが、近年の傾向としては女性のスキャンダルが多いことです。

もはや不倫と言えば男性がするもの。

という常識は当てはまらないかもしれません。

今後も芸能界の不倫は女性によるものが多くなるかもしれません。

 

ただ、不倫は芸能界の人間にかかわらず今後の人生を大きく左右するといういい教訓になったかもしれません。

不倫によってよい状況になったという人は一人もいませんしね。