芸能人の不倫は毎月のように起こります。

2017年10月にもあびる優の夫であり格闘家である雑賀紀左エ門(さいがきざえもん)の不倫報道がありました。

 

あびる優といえば、いわゆる「ぶっちゃけキャラ」のタレントでワイドショーを中心に騒動の渦中にいることがもともと多かったですが、今回は旦那さんの不倫ということで報道がありました。

 

しかし、実際に今回の騒動で騒がれているのは夫だけではなく、彼女も同様に波紋を呼んでいます。

今回は、あびる優・才賀紀左衛門夫婦の不倫騒動についてまとめてみました。

 

そもそもどんな夫婦なの?

あびる優に関しては芸能界でもそれなりの知名度がありますが、夫のことについては知らない人も多いと思います。格闘家という職業上、スポーツの中でも比較的知名度は低い方です。

 

まずは夫婦の簡単なプロフィールを見ていきましょう。

 

あびる優

  • 本名:才賀 優(旧姓:阿比留)
  • 生年月日:1986年7月4日(31歳)
  • 出身:福岡県大牟田市
  • 家族:中山貴美子(母)、阿比留愛(姉)、才賀紀左衛門(夫)

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%B3%E3%82%8B%E5%84%AA

参考:wikipedia

 

元々は朝の人気番組「おはスタ」のおはガールとして芸能界デビューし、その後バラエティを中心に活動しているタレントです。

正統派なタレントとしてのデビューを飾っていますが、今となっては「お騒がせキャラ」という位置づけが定着しています。

 

深夜のバラエティでは、なんでも思ったことを言ってしまうということでワイドショー系の番組でも空気を読まないコメントで度々報道されています。

 

一番有名なのは、深夜のバラエティ番組で「昔、万引きをくり返し行って、そのお店を閉店に追い込んだ」という問題発言でしょう。

 

これをきっかけに正統派なタレントというイメージは消え、テレビに出るたびに好き勝手にコメントをする問題児になってしまったフシがあります。あまり順風満帆な芸能生活ではないようですね。

 

才賀紀左衛門(さいがきざえもん)

  • 本名:才賀 紀左衛門
  • 通称:キザエモン、ナニワの空手王子
  • 生年月日:1989年2月13日(28歳)
  • 出身:大阪府堺市
  • 職業:格闘家(空手)

参考:wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8D%E8%B3%80%E7%B4%80%E5%B7%A6%E8%A1%9B%E9%96%80

 

一方、夫である才賀紀左衛門の簡単なプロフィールも見てみましょう。

芸名のような古風な名前ですが歴とした本名です。

 

家柄の方は相当いいらしく、裕福な家庭で生まれ育ったそうです。

いわゆる「お坊ちゃん」です。

そのせいか、ビックマウスな性格としても知られています。

 

格闘家としては、空手でプロになっています。

その後、総合格闘技やキックボクシング、プロレスなどのリングに上がり、今では異種格闘技戦を行うことが多いようです。

 

あびる・才賀の夫婦エピソード

夫の不倫報道があった夫婦ですが、実際にどんな夫婦なのか?

その生活が気になるところです。

 

二人共やんちゃなイメージはありますが、結婚した当初もいろいろな懸念材料がある二人ではありました。

ここではあびる・雑賀の結婚にまつわるエピソードを紹介していきたいと思います。

 

才賀紀左衛門は実はバツイチ子持ちだった!?

夫である雑賀喜左衛門ですが、あびるとの結婚は実は初婚ではなく、2回目の結婚だそうです。

そして、一回目の結婚相手との間に子供も2人生まれています。

 

あびるとの間に子どもを一人授かっていますが、それは彼にとっては3人目の子供になります。

もちろん、あびるは離婚して子供がいることも承知で結婚を決意したそうです。

 

前妻との離婚原因は浮気?

才賀が2度目の結婚ということで、気になるのはその離婚理由です。

実は、1回目の結婚も自分の浮気で台無しにしてしまったという過去があります。

 

奥さんに内緒で家にキャバ嬢を連れ込んで、そこで奥さんと浮気相手と才賀で鉢合わせてしまったとか・・・

相当な修羅場で離婚をしていることがわかりますし、もともと女癖が悪い夫であることが伺えます。

 

超スピード婚だった!

二人の交際期間は実に短かったと言われています。

結婚をしたのが2014年9月、交際がスタートしたのはその半年前だったそうです。

 

交際をした1年にも満たない期間で結婚しているので、周囲からは少し不安の声が上がっていました。

 

あびる優、実は玉の輿

才賀紀左衛門ですが格闘家としての知名度はそこそこという程度で、その収入面での不安があるという周りの反応がありました。

しかし、事実はそうではないかもしれません。

 

前述のとおり、才賀の家はかなり裕福な家庭です。

実家は会社経営をしており、年商は最高130億を稼ぐ、地元では有名な建築機械のリース会社だそうです。

想像を絶するほどのお金持ちであり、事実あびる優は玉の輿といってもいいほどの結婚でした。

 

夫の試合であびる優が号泣?

格闘家として活動しているので、妻であるあびるが試合を観戦しに行くことも多かったようです。

夫があまりにもボコボコにされている試合を見て、思わずあびる優は泣き叫んでしまったというエピソードもあり、結婚当初の夫婦仲はよかったことが伺えます。

 

 

不倫報道前の夫婦仲は?

二人は結婚当初はラブラブで理想の夫婦として、各番組に出演していました。

しかし、不倫報道があったのには「やはり夫婦仲の悪化が原因なのでは?」という声も上がっています。

 

実際に不倫報道の前には、ふたりの派手な夫婦喧嘩が報道されていました。

 

夫婦喧嘩の詳細はこうです。

二人で六本木を歩いているところ、「どっちがベビーカーを押すか」ということで大喧嘩していたとの報道でした。

余りにも派手に騒いでいたので、通行人がその二人だということに気がつき報道までされる始末になったそうです。

結局夫がなくなくベビーカーを不満げに押していたことが非常に印象的だった。というのが目撃者のコメントです。

 

ここだけを見ると、時間が経つに連れて夫婦仲は「だいぶ冷め切ってしまったのでは?」と思ってしまいますよね?

 

実は新婚のラブラブ夫婦によくある特徴で、「熱しやすく冷めやすい」夫婦の典型例でしょう。

最初はあれだけ好きだったからこそ、日常の中で細かい嫌な部分が目立ってしまい、短期間で夫婦仲が悪化するという現象です。

 

お互いがちょうどいい関係を長期的に保てる夫婦が、ずっとおしどり夫婦でいられるという事実があります。

接近が早かった分、不仲になるのも早まってしまったということかもしれません。

 

 

才賀紀左衛門の不倫報道の裏では・・・

今回バッシングを浴びているのは主に夫である雑賀ですが、不倫そのものだけではなく報道後の軽率な行動でも世間から避難を浴びています。

また、妻であるあびるも「妻としていかがなものか?」と思われたので、今回の珍騒動になってしまったと言えるでしょう。

 

報道後の二人についても見ていきましょう。

 

呑気にInstagramに投稿

才賀がさらなるバッシングを受けた理由としては、不倫報道後の行動にあります。

 

不倫報道直後に、Instagramに投稿をしていたんですが、それが不倫報道に関する謝罪ではなく、高級レストランで食事を楽しんでいるという内容でした。

さすがに報道直後だったので「これは無神経だろ!」と世間から厳しいバッシングが・・・

 

これをきっかけに夫婦別々で謝罪会見を開いて、記者の前で正式に謝罪をする騒ぎにまでなりました。

 

あびるは子どもを預けてバカンス?

今回の不倫騒動で明らかになった事実がもうひとつあります。

それは、夫が浮気している間、当のあびるは子どもを預けて「奄美大島でバカンスをしていた」ということです。

 

子供もまだ小さいのに遊び呆けている母親ということで、これも世間からのバッシング材料になっています。

家も留守にし子供も預けて遊んでいるなんて、世の奥様達がよく思うわけがありません。

 

今回の不倫騒動をきっかけに、夫婦ふたりとも非常に無責任で親としての行いの部分でも非難を浴びることになってしまいました。

 

まとめ

才賀は、浮気が原因で離婚をしているという前科があります。

なので、周りも「もうそろそろ離婚では?」という風に見ているようです。

 

雑賀本人は「離婚はない」と否定していますが、あびるは離婚について全く言及していません。浮気した側の夫が離婚を否定しても説得力がありません。離婚は、不倫報道前のふたりの関係性をみると、可能性としては十分あり得るといってもいいでしょう。

 

しかし、今回で二人が騒がれているのは、あくまで「人として」の振る舞いに対するバッシングなのかもしれません。

 

離婚は当人たちの勝手ですが、子供のためにも常識的な行動を取ることが求められているでしょう。