パートナーの浮気を疑っているのならば、探偵に調査を行うのが証拠を手に入れるうえで最も有効な手段です。

探偵に浮気調査について知ってもらう上で、なぜ探偵に依頼するのか、どのようなことを調べてくれるのかということを、今回お伝えしていきたいと思います。

 

浮気調査を依頼する理由

なぜ探偵に浮気調査を利用するのか?と疑問に思うかもしれませんが、それには主に慰謝料親権などが大きくかかわってきます。

 

子供や離婚後の生活を考えて、浮気を誰の目からもわかるような証拠を手に入れることが目的で探偵に依頼する方が多いようです。

 

浮気調査を依頼するのはどんな人?

探偵に依頼をする人は、夫や妻の浮気を調査する目的の人がやはり大多数を占めています。また、その家族などが浮気相手を調べてもらうように依頼するケースもあるようです。

 

特に、離婚を視野に入れている場合、気になるのはその後のお金の問題です。

  • 慰謝料を請求す
  • 親権を取る

上記を考える上で相手に浮気の証拠があるかどうかはかなり重要になってきます。

 

子供がいたり、浮気をされていて慰謝料をより多く要求したいということであれば、探偵に依頼をすれば、裁判でも証拠として報告書を提出することができます。

 

メールや着信履歴は浮気の証拠にならない?

あくまで慰謝料を請求するということであれば、メールや着信履歴を見たというだけでは不十分です。

存外、慰謝料や親権で優位に立つというのは難しいことで、当事者間だけではく第三者による証拠のほうがより証拠になります。

 

パートナーの浮気の証拠をメールでまたは着信履歴で抑えたというのは、個人間では確かに離婚の種になったり、証拠と言えるかもしれませんが、裁判などではそうはいきません。

メールでは、いくらでも弁解することはできますし、着信履歴も同じ理由で決定打とはいえません。

 

あくまで浮気と断定できるような証拠が必要になるということです。

 

浮気調査アプリなんてものもありますが、プライバシーの侵害に当たることなどからあまり証拠として役に立たず、むしろ自分の立場を悪くしてしまいます。

 

アプリを使った浮気調査についてはこちらを参考にしてください。

パートナーの浮気を調べるときのアプリ!浮気の証拠をスマホで掴む

 

アプリはあくまで浮気を確信できるだけで、

裁判で使える証拠にはなりませんのでご注意ください。

 

浮気の確固たる証拠として提出できるもの

証拠の定番と言えば、やはり「写真」です。

 

写真であれば、だれから見ても浮気と断定できる証拠として提出することもできますし、なによりごまかしようがないので証拠としては非常に有効な手です。

 

しかし、証拠として使える写真にもいろいろな条件があります。

さらに、メールでも条件を満たしていれば証拠として有利になるものもあります。

 

証拠として有利になるもの

 

  • 肉体関係があったことをほのめかす写真メールの内容
  • 対象が浮気を認める発言をした録音
  • 探偵による報告書・目撃情報

 

このようなものがあります。

 

やはり、肉体関係を持ったかどうかが浮気を断定するものになるようです。

 

例えば「キスをしているのを見た」、「二人きりで食事をしていた」などは証拠としてはかなり弱いです。

どこまでが浮気かは個人個人の解釈によっても違います。

 

なので肉体関係を持っているという明らかな浮気の証拠を得る必要があります。

 

ですが、サラリーマンをしていたり、夫婦共働きの場合はこのような証拠を押さえるのはかなりハードルが高いです。

 

それに当事者間での主張は、主観的になってしまうので証拠とはなりえないので

第三者である探偵に依頼をして言い逃れできないようにするために、探偵社を利用する人も多いようです。

 

複数の証拠を集めるというのも、ポイントです。

録音やメール・電話、写真など幅広く用意するのも優位に立つための秘訣になります。

 

探偵が浮気調査で調べること

浮気の決定的な証拠になるものを踏まえて、探偵の浮気調査はパートナーの浮気についてどの程度調べることができるのかについても触れていきたいと思います。

 

探偵の浮気調査で判明するもの

 

  • パートナーと浮気相手のツーショット写真動画
  • パートナーと浮気相手との雰囲気
  • 浮気相手と肉体関係を持ったかどうかの事実
  • 浮気相手の氏名や住所などの情報

 

これを報告書にまとめて依頼者のもとに届きます。

 

以上を網羅した情報があれば確実に浮気を断定することができて、かつ慰謝料の請求もかなり優位に進めることができます

つまり、探偵の報告書さえあれば十分な証拠として使うことができるということです。

 

このように探偵を利用することによって、自分では知りえないパートナーの不貞の証拠を洗い出すことができます。

 

浮気の証拠というのは、個人が揃えるには骨が折れますし、ましてや普段仕事をしていて妻や夫と一緒にいる時間が短ければ、尚更困難になります。

 

そして、スマホでの電話・SNS・メールでのやり取りなどの履歴は削除することが可能なのでそこで証拠を見つけようとしても、浮気の事実が迷宮入りする可能性のほうが高いです。

 

やはり、その後離婚を考えていて、慰謝料や親権の面で、事を優位に進めたい場合は探偵社に依頼をするほうがより確実になります。

パートナーと浮気が原因で離婚に踏み切る場合は、思い切って探偵社に調査を依頼して証拠を十分に集めてもらうほうがいいでしょう。

 

 

探偵に浮気調査を依頼する際の費用

探偵の証拠が慰謝料請求などに大いに役に立つことはわかったかと思いますが、そこで気になるのが費用です。

探偵に浮気調査を依頼して慰謝料請求したとしても、割に合わないのでは意味がありません。

 

そこで探偵への依頼料ともらえる慰謝料を比較してみましょう。

 

探偵の調査費用について

探偵による浮気調査の費用は探偵社や人員の数にもよりますが、平均して40~50万円と考えるのが妥当でしょう。

おそらく、浮気調査は一日で終わることはないので、数日間調査してもらえばこの位の金額になります。

 

探偵の料金体系とは?

探偵の料金体系はこの3パターンがメインです。

  • 時間報酬
  • パック報酬
  • 成功報酬

時給やパック料金として費用を請求する探偵社もありますが、完全に成功報酬を売りにしている探偵社もあります。

料金制度だけでは、安さは判断できず平均として調査費用はほとんど変わりません。

なので、料金体系で選ぶというのはあまりお勧めできません。

 

調査費用に関して言えば付加費用も発生する可能性がありますが、それらを全て含めても証拠取得までにかかる費用は40~60万円と見ていいでしょう。

 

探偵の調査費用についてはこちらで詳しく解説しています。
探偵の浮気調査で安いのはどこ?調査料金の相場と費用の抑え方

 

慰謝料請求の相場

一方、浮気調査による慰謝料の相場も見てみましょう。

慰謝料請求は、パートナーに請求できる金額は50~300万円、浮気相手に請求できる金額は300~500万円となります。

 

ここで注意していただきたいのが、証拠がなくてもパートナーと浮気相手あわせて350万円は最低でも請求できるというわけではありません。

 

慰謝料の請求とは思いのほかハードルが高く、何も証拠を用意していない場合はそもそも請求できないことが多いです。

 

特に難しいのは、浮気相手への請求です。

なぜなら、浮気相手の名前と住所、不定行為に及んだ証拠を取得しなければ慰謝料を請求することができないからです。

 

なので、探偵社が用意する証拠を使ってより高額の慰謝料を皆請求しようとするわけです。

 

探偵社に依頼をしたほうが得する?

浮気の事実があった場合、探偵に依頼をすれば下限金額である350万円を下回ることはほぼありません。

なので、探偵社に調査費用を払うとしても、少なく見積もって200万円以上の慰謝料をもらうことができます。

 

いずれにせよ慰謝料を請求するのであれば、探偵社に依頼をすることはかなりお得だということがわかりますよね?

探偵に証拠の取得を依頼することによって、調査費用と差し引いてもより多くのリターンを得ることができます。

 

また、探偵社には離婚や慰謝料請求に強い弁護士の存在もあり、取得した証拠を使ってそのまま紹介してもらった弁護士を通じて離婚や慰謝料の手続きをすることができます

 

離婚の手続きや慰謝料請求まで一手に引き受けてくれるので、手続きがスムーズに進み公的な面倒な手続き等に悩む必要もなくなります。

 

探偵に浮気調査を依頼するメリット

ここまで探偵の浮気調査の内容についてお話しました。

そこで、なぜ探偵社に調査を依頼するのか?

その理由をまとめていきます。

 

慰謝料>>>>調査費用

やはり探偵社を利用するメリットとして大きいのは、より高額の慰謝料を請求できるからですね。

基本的に探偵が用意する証拠がなければ、100万円以上の慰謝料の請求は厳しいと言われています。

 

浮気の証拠は事実を証明するものではなく、公的に浮気を証明できるものでなければいけません。

パートナーが浮気相手からメールを受け取っていたとしても、それが肉体関係を持っているか?という証明にはなりません。

さらに浮気相手に請求するには浮気相手の情報も取得しなければなりません。

これは探偵に依頼をしなければ用意するのは厳しいでしょう。

 

探偵に依頼をすることで、浮気の事実があればほぼ100%慰謝料の請求を成立させることができます。

 

時間をつくる必要がない

浮気の証拠を取得したり、慰謝料請求をすることは非常に大変なものです。

忙しい人にとっては、書類を準備したりするのが時間的に難しいでしょう。

 

しかし、探偵社に依頼をすることによってほとんど探偵社に任せることができます。

 

パートナーの行動を四六時中監視したり、

慰謝料請求に向けて弁護士事務所に顔を出したりする必要がありません。

 

離婚をしたくない人にも有効

一般的に浮気の証拠を取得することは、別れる選択をした人がやるものと思われがちです。

しかし、大手探偵事務所に依頼をする人のほとんどは復縁を希望しているケースが多いです。

 

実は、パートナーと離婚をしたくない人にとっても探偵は頼りになる存在です。

 

探偵社は大手であれば、弁護士と提携していることが多いです。

この弁護士は離婚や復縁に強い弁護士たちです。

 

探偵社に浮気調査に依頼をすることで、調査の後、弁護士の紹介をしてもらい、アフターフォローや復縁に向けての具体的なステップをアドバイスしてくれます。

 

弁護士という存在がいるのも探偵のメリットです。

浮気の証拠を掴むのは探偵ですが、浮気の証拠を使い法的処置を行うのは弁護士です。

そして、復縁のサポートをしているのも弁護士なので、

これに頼れるのは離婚したくない人にとっては素晴らしいメリットです。

 

オススメの探偵社は?

探偵に依頼をするにしても、素人には何を選んだらいいのかわからないというのが現状だと思います。

そんな探偵初心者の方にはうってつけの「探偵社に詳しい第三者に選んでもらう」という方法があります。

 

そこでおすすめの探偵は、「街角探偵相談所」です。

街角探偵相談所

 

ここをオススメする理由は、探偵と依頼者のマッチングサービスなので、自分は探偵についての知識がなくても、ここで依頼内容とマッチした探偵を選んでくれるからです。

 

探偵に詳しいところが選んでくれるのは、初めての方にとっては安心だと思います。

 

ここから頼めば、浮気を専門とする探偵社を紹介してくれて、さらに街角探偵相談所を経由すれば、調査料金が20%~40%割引になります。

さらに、証拠が見つからなかった、浮気をしていなかったという結果が出れば、調査料金は全額無料の完全報酬型の探偵になります。

 

パートナーの浮気で離婚を考えていて、なおかつ慰謝料請求をしたいということであれば、試しに初回の無料相談を利用して今後の流れや慰謝料請求について細かく相談するのも手です。

【街角探偵相談所】  公式HPへ

 

街角探偵相談所に依頼するメリットとしては、以下のものがあります。

 

  • 大手探偵事務所への依頼が割引
  • 証拠が取得できなければ調査料金が無料
  • 顧問弁護士によるアフターフォローが充実

 

街角探偵相談所の詳しいサービス内容については、下記で解説しています。

【街角探偵相談所】 ~詳細・口コミページ~

 

まとめ

このように探偵社に浮気調査を依頼するメリットは様々なものがあり、結果としてあなたの慰謝料請求や離婚調停などに大いに役立ってくれるでしょう。

 

試しに探偵社に相談して、話だけでも聞いてもらえば今後自分のやるべくことがみえてくる場合もあるので、初回の相談は有効利用していきましょう。