【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

パートナーの浮気が怪しいと感じたことはありませんか?

気のせいかも知れないと思いつつも、一度はっきりさせないとモヤモヤしてしまうものです。

 

ただ、確証や証拠もないのにパートナーを問い詰めるのは難しいですよね?

もしかしたら、本当に気のせいかもしれないですし、本当に浮気をしていても相手は認めずに話し合いにならない可能性があります。

 

そこで、パートナーの浮気が怪しいと感じている人のために、浮気の兆候となる言動や行動をまとめてみました。

 

浮気をしている人は少なからず、その言葉に不貞の事実が隠されているものです。

ここでは、そんな浮気をしている人の傾向から、男女別に浮気の兆候をまとめてみました。

 

現代の浮気事情と浮気の主な原因とは?

まず、浮気の兆候を見ていく前に、現在における浮気事情と男女別の浮気の要因になるものを解説していきます。

 

  • 過去と現在で浮気はどう変わったのか?
  • なぜパートナーは浮気をしてしまうのか?

 

この2つを紐解くことにより最終的に解決することができるようになります。

浮気は発見=解決というわけではありません。

 

浮気を発見してあなたが何をしたのか?

それをきちんと考えて結果を出すことが浮気問題におけるゴールと言えます。

 

そのゴールを目指すためには、原因を洗い出さなければ意味がありません。

 

 

出会いの場が激増

過去と現在で世の中が大きく変わった典型例としては、通信技術が発展したことでしょう。

固定電話から携帯電話へ、さらにスマホという新たな通信手段を使うようになりました。

 

スマホが浮気に大きく関わる場面と言ったら、アプリSNSにより出会いは急増したことでしょう。

面と向かった相手だけではなく、離れた相手と気軽にコミュニケーションを取ることができる。さらに、友達の友達までつながることのできるSNSなどにより出会いの数が単純に増えています。

出会いの数だけ浮気の可能性があります。真面目な人でも「出会い」によって浮気をしてしまうことは大いにあります。

 

アプリもSNSだけではなく、出会い系アプリなどがあるので、異性と繋がれるツールとしても活躍しています。通勤時間や仕事終わりの時間を利用して、人とコミュニケーションを取る、もしくは異性とつながるための種まきをするなんて、平成の時代でしか想像できなかったことです。さらに、スマホに関して言えば利用者がどんどん増えているので、今後も出会いの数の分母は増え続けることが予想されます。

 

時代が移り変わって人との出会いが簡単にできることにより、浮気のリスクと重みも変わりつつあります。以前より簡単に浮気ができるようになりましたし、それにより本人が浮気についての危機意識も薄れています。それが現代ならではの浮気と言えることができるでしょう。

 

浮気の主な原因とは?

浮気をしたきっかけは人それぞれシチュエーションこそ違いますが、「なぜ浮気をしてしまうのか?」という心理は異本的に共通しているものがあります。

 

男女によっても微妙に変わるところはあります。

浮気をされた側からすれば、「浮気をするなんて理解に苦しむ」と思うでしょう。しかし、浮気をする人間の心理というのは至って単純なものです。

 

原因を知ることは第2第3の浮気を防ぐことにもつながるので、非常に重要なことです。

仮に浮気を発見して反省させたとしても、原因が残り続けていると再発することがあります。

 

特に、浮気は一度してしまうとくり返し行ってしまうものです。

一回目できちんと対処して原因もなくしていくことが浮気問題の解決になります。

男女別で浮気の原因になるものは以下のとおりです。

 

浮気の原因【男性】
  1. ストレスが溜まっている
  2. 男のプライドを満足させたい
  3. 妻とのコミュニケーションが不足している
  4. 妻に飽きてしまった
  5. 他の魅力的な女性から誘われた
  6. 性欲が溜まっている
  7. 妻が子供優先の生活をしている
  8. スリルに飢えている
  9. 妻とセックスレスである
  10. 妻といても安らぎがない

 

浮気の原因【女性】
  1. 旦那以外の女性から誘われた
  2. 旦那への愛情が薄れてしまった
  3. 旦那から女として見られていない
  4. 他の男性に相談に乗ってもらっている内に好きになった
  5. 毎日が繰り返しで刺激に飢えている
  6. 旦那が仕事優先でないがしろにされている
  7. 育児から解放されて時間や体を持て余している
  8. 旦那とのコミュニケーションが不足している
  9. 旦那から愛情が感じられない
  10. 日常をもっと楽しみたい

 

このように男性と女性の浮気に至るメカニズムは多少なりとも違いが出ます。

 

男性はいわば直情型です。

浮気には必ずと言っていいほどセックスが関連します。

妻とのセックスレスに悩んでいる、もしくは妻とセックスの相性が良くないなど、性欲が原因になることは多いです。

もちろん、それだけではありませんが「性」が男性の浮気の傾向としては多いです。

 

女性の浮気の原因は、性欲ということもありえますが、精神的な寂しさから来ることが多いです。

旦那に相手にされていない、日常で退屈を持て余しているなどが浮気の原因になることが多いです。

 

家事や旦那へのストレスが根本にはありますが、夫が出来すぎる人でも居場所を感じることができなくなってしまいます。

女性の浮気の原因は、自分にとって居場所がないと感じてしまうほど寂しさがあることです。

 

 

浮気しているに現れる行動・言動集

ここでは夫、つまり男性に現れやすい浮気の兆候についてお話していきます。

浮気性の男性については下記で詳しくまとめています。

参考【浮気性のある男】13の特徴と効果的な治し方

 

上記の記事も参考にして、夫の浮気を見抜いていきましょう。

 

変に明るいテンション、優しくなる

無理やりあなたと話そうとしたり、優しくなった時は非常に怪しいです。

浮気をしている男性は、浮気をしているという罪悪感から変に妻に優しくなったり、明るいテンションを振りまこうとします。

 

妻として普段接しているのであれば、確実に違和感を感じることができるでしょう。

それほど、浮気相手と付き合った時というのは露骨に変化が現れるものです。

 

急な態度の変化が見えたときは非常に浮気が疑わしいです。

明るくしているのは何かをごまかそうとしている、または浮気をしているのは悟られないようにしているとも取れます。

 

優しくなって、「いい主人だな~」と思うかもしれませんが、妻が気持ち悪いと思うほど違和感があったら、それは浮気によるものだからかもしれません。

 

一緒にいるときに電話に出ない

かなりベタな浮気の兆候ですが、なぜか一緒にいるときに電話に出ないことがあるというのも怪しいです。

妻と一緒にいるときに浮気相手と話すわけにはいきませんよね?

 

電話が鳴っているにも関わらず、頑なにでないというのは余りにも不自然です。

友達や仕事関係であれば、電話くらい出るのは普通です。

 

特に、スマホの画面を見て電話に出ないというのはかなり怪しいです。

もしかしたら、通知画面で浮気相手の名前を確認したからでないということもあるかもしれません。

 

「電話なってるよ」とこちらが言うと「いや、別に大丈夫」と適当に流している。

わざとらしいほど、怪しいのがわかると思います。

 

仕事が理由で一緒に出かけることが少なくなった

「その日は仕事だから」と言って外出を断ったり、一緒に出かけることを拒否する時はありませんか?

実は、浮気をしているサインかもしれません。

 

仕事がいくら忙しいといっても、毎日帰りが遅くなったり休日出勤が露骨に増えたのであれば、浮気をしている可能性が濃厚です。

男性は仕事を理由に身を隠して、浮気をしやすい環境にあることは明白です。

 

特に、仕事という理由は妻も深くは探らないので、男性からしたら便利な浮気の言い訳として使われます。

一度、それを許してしまうと何回でも使えてしまうので、ある日をきっかけに「残業増えたな~」と思ったら浮気によるものと見ていいでしょう。

 

メールなど連絡の回数が減る

男性はただでさえマメな連絡を嫌う傾向があります。

ただし、それも状況次第で浮気を匂わせることがあります。

 

例えば、旦那が何の連絡もなしに遅れて帰ってくるようであれば問題ですよね?

 

仕事で遅くなるのに一報も連絡がないのは怪しいです。

どんなに忙しくても、先輩と飲みに行っているとしても軽いメッセージくらいは送れるものです。

 

「接待中だったから」と言いつつも連絡をしない本当の理由は、奥さんに連絡をしているのを見ると浮気相手がヘソを曲げるからかもしれません。

家に遅れて帰ってくるのに、一方も連絡を入れないのは怪しいです。

 

連絡が減っているのは奥さんへの愛情が単に冷めているということも考えられますが、浮気はそれに付随する可能性が特に男性の場合は高いです。

なぜなら、男性は性欲の衰えが女性よりも遅いので、関係が持てる相手を見つけておこうとすることはよくあるからです。

 

スマホや手帳を見ようとすると怒る

何気なく夫のスマホに妻が手をかけると、顔を真っ赤にして怒ったなら注意です。

そもそもスマホはホーム画面でロックが掛かっているので、そうそう中身は見れません。

 

そんなにムキになるということは、通知画面で浮気相手からメッセージが来ている可能性が高いでしょう。

スマホの画面を常に下に向けておいているのも浮気のサインです。

 

画面をパッと見で見えないようにしておく」というのも浮気をしている人間の典型的な行動です。

浮気をしている人は、証拠を徹底的に消そうとするものですが、奥さんに嘘をついて浮気相手と会うというある意味2重生活を送っているので、予定くらいは記録に残しています。

それを見られることに何よりも緊張感を抱いているのでしょう。

 

「怪しい!」と思ったら、スマホを確かめてみたいと思うのは当然でしょう。

下記にスマホのロック解除について、方法をまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

参考旦那さんの携帯(スマホ)のロックを解除する方法がある?

 

妻に仕事の予定をアピール

「この日仕事入っちゃたんだよね~」と聞いてもないのに仕事の予定を漏らしていることはありませんか?

それは、浮気をしているんじゃなくて仕事をしているんだと妻に印象づけるためでしょう。

 

こちらから聞いてもないのに、しつこく自分の仕事の予定を言ったり、忙しさをアピールしているのも浮気をしているサインです。

「俺はあくまで仕事で出かけるだけ」「浮気なんかしてない」と暗に訴えているのでしょう。

 

それくらいのことはあると流してしまうこともあるかもしれませんが、あからさまにアピールをしているときは疑っていいでしょう。

 

「言われなくても大体わかるけど・・・」と安心してしまう人もいます。

しかし、そんな時にこそ浮気をしていることが分かります。

旦那の言うことを鵜呑みにしないようにしましょう!

 

急な出張・残業・休日出勤が増えた

何の前置きもなしに、帰りが遅くなるのが多くなったり、休日出勤が増えるのも怪しいです。

 

例えば、部署が異動した、転職をしたという転機があれば忙しくなるのは分かります。

そうでもないのに、急に仕事をすることが多くなったら、浮気にはまっている症状が出ています。

 

仕事というのは浮気の言い訳としては最高です。

 

仕事での呼び出し、休日の出勤とくれば奥さんも同情を先にするので浮気を疑われるリスクが少なくなります。

かと言って「仕事」と言われてしまえば、パートナーも面と向かって文句は言いにくいでしょう。

このように万能な浮気の言い訳として知られているのが「仕事」です。

 

しかし、うかつな夫であれば露骨に「仕事」が増えていることが分かると思います。

ここ最近増え始めたと思ったら少し観察してみましょう。

繁忙期でもないのに、残業が急に増え始めることは考えにくいです。

 

性生活が減った

セックスしていない日が続いているのであれば、浮気の可能性は濃厚です。

長年連れ添った妻ならばともかく結婚三年目以内でセックスを拒んだり、「疲れている」と断ることはありませんか?

 

浮気相手との性生活が充実しているから妻との性交を拒んでいるのかもしれません。

セックスレスというのは、離婚や浮気に大いに関係することです。

 

それは性交というのは妻に「女」を最も感じる瞬間だからです。

若い夫婦間でそれがないとなると他の女性に走られても何も不思議ではありません。

 

セックスをしなくなるというのは単純に性欲が減少下とは考えづらいです。

なぜなら、男性の性欲の衰えは女性よりも遅く、40代でも現役の人はたくさんいます

原因としては「妻に女としての魅力を感じなくなってしまった」ということが考えられます。

 

突然コンビニに行く

なんてことない場面かもしれませんが、実は怪しい行動です。

特に帰宅直後にコンビニに直行するようであれば典型的な浮気の兆候です。

 

最近、家にいても「タバコ買ってくる」と言ってコンビニに行くことが多くなっていたら、浮気相手に隠れて電話している可能性があります。

 

流石に妻の目の前では電話できませんし、家の中なのにこそこそ電話をするのも怪しまれてしまいます。

なので、浮気相手と電話するときは必ず奥さんの見えないところで行うことが多いです。

 

そんなときは、「私も買うものあるからついていくよ」と行ってみてください。

同行を拒否したり、「俺がかっておくよ」といったときは、浮気相手と電話しているかもしれません。

 

車の走行距離が不自然に増えている

浮気をするときは、極力人に見られないように車を使ってデートする男性もいます。

そうなると、仕事で家と職場を往復するだけでなく、デートで使う分走行距離が普段より増えているのは間違いありません。

 

実際に出勤で車を使っているのであれば、その帰りをドライブデートに当てていることもあります。

仕事の往復だけなら走行距離は毎日決まっているので、1日の走行距離を確認しておきましょう。

 

例えば、普通に帰ってきた時に走行距離をチェック、「残業」と言って遅れて帰ってきた時に走行距離があからさまに増えていれば、浮気をしている可能性があります。

たまに、計算に合わない日があればそれは浮気をしている決定的な証拠です。

 

 

パートナーの浮気に悩んではいませんか?
浮気不倫でお困りであれば、探偵社に依頼をするのがベストです! 探偵社の証拠があれば、
  • 旦那・妻との関係修復
  • 慰謝料の請求
  • 離婚・親権で有利にする
上記の事が可能になり、一人で進めるよりも浮気発覚後の選択肢が広がり、その後の生活を良いものにすることができます。 個人で考え込んでしまうと解決が進まず、離婚や慰謝料や夫婦関係の修復も全く成功しないことが多いです。 相談は無料で行えるのでまずは自分の悩みを相談して、どんな夫婦生活を送りたいのかを聞いてもらいましょう。 そして、そのための解決策を教えてもらうことができます。

<<浮気問題を無料相談する>>

浮気をしているに現れる行動・言動集

女性は男性に比べて、浮気の事実を少しも見せようとしません。

そんな女性に現れやすい浮気の兆候をしっかり見て、浮気かどうかを判断しましょう。

 

「友達と遊んでくるね~」

友達と遊ぶ機会が多くなった時は、疑わしく見えるときがあります。

 

特に、前まではそこまで外出に積極でない奥さんが、ある日を境に急に飲みに行くことが頻繁になったり、友達と旅行に行くことが多くなると、それを理由に外出して浮気相手に会っているということも考えられます。

 

「友達と会ってくる」、「友達とあそんでくる」と言っていたら、どこに行くのか何しに行くのかを聞いてみて反応を見てみましょう!

言葉に詰まったり、挙動不審になれば浮気をしている可能性が高いです。

 

仮に同窓会や友達と会っていくうちに、男性と知り合い、その男性も結婚していた場合はW不倫になってしまうというとんでもない状況になってしまうかもしれません。

 

「友達が○○で・・・」と友達をすぐに引き合いに出す

これも「友達」という言葉ですが、使い方が若干異なります。

 

何でも友達を引き合いに出したやたらと会話に友達という言葉が登場しているときは、浮気の事実を何とか隠そうとしてるようにも聞こえます。

 

例えば、「友達に相談にのってっていわれてさ~」や「友達がしつこいから断れなくて・・・」と聞いてもいないのに友達をやたらと引き合いに出すのは、懸命にアリバイ工作をしている可能性があります。

 

自分から聞いての発言ならばともかく、こちらが聞いてないのにやたらと「友達」と口から出てきたら、夫を油断させようと前もって「一緒に行くのは友達で浮気相手じゃない」とアピールしてアリバイを作っていることがあります。

 

友達との予定」というのは女性からしては、これ以上ないほど手軽で簡単なアリバイです。

頻繁に口にしているようなら注意をしておきましょう!

 

「今日はそんな気分じゃない」とセックスを拒否

これは、セックスを拒絶する際に女性が言うものですが、実は浮気をしている可能性が高い時に拒否する言葉が多くなります

 

もともと、男性は心と体を割り切って女性と接することができるとされていますが、女性の場合はそうではありません。

 

浮気相手と一度でも肉体関係を持ってしまうと、女性は情を移してしまうことが多く、「夫とセックスをする方がやましい」もしくは「夫よりも浮気相手の方を男性として意識してしまう」ということが起こります。

 

セックスを拒絶するような言動をしたら、かなり浮気の可能性が濃厚になっています。

 

セックスレスも浮気をしてしまう要因になります。

なぜなら、性欲の解消は女性にとってはパートナーがいなければ、他の男性でしかできないからです。女性でさえも男性と同じようにセックスレスで浮気することはあります。

 

セックスレスの改善方法については下記を参考にしていただきたいと思います。

参考夫婦がやるべきセックスレスの解消方法

 

忙しいアピールをするようになる

奥さんが仕事をしているときは忙しいのをアピールすることはよくあると思います。

純粋に仕事を一生懸命して同時に仕事の忙しさを表に出すことによって、今後帰りが遅くなると暗に釘を刺しているいるから労ってほしいという風に取ることもできますが、浮気をする暇がないほど忙しいと暗にアピールしているとも取れます。

 

これは「帰りが遅くなるけど、仕事が忙しいからだよ」と裏のメッセージが込められています。要はアリバイ作りをしているということです。

 

女性の場合は、直接的に「帰りが遅くなる」という表現をすることは少ないです。女性の浮気がバレにくいことを象徴しています。

直接的な表現を避けて、パートナーに疑わせないようにするという狡猾さを備えています。

 

仕事が忙しい=帰りが遅くなる、とパートナーに隠れたメッセージとしてアリバイ工作をすることが女性ならではの特徴です。

 

「そういえば、この間の話だけど・・・」と覚えのない話をしてくる

この言葉はあなたにとって心当たりがあれば、全く問題ありません。

むしろ、会話を楽しんでいただきたいと思います。

しかし、この話に全く心あたりがなかった場合は少し注意が必要です。

 

はじめてする話なのに、さも前も同じことを二人で話していた体で語りだすと、浮気相手と話していた内容を思わず夫に話してしまうということです。

しかし、多くの男性は聞き流してしまうことがあり、異変に気が付かないことがあると思います。

会話の内容によりますが、特に「デートの計画についての話」、「食事に行ったときの話」など男女関係を思い浮かべる話で夫が知らないのはおかしいです。

 

この話の内容にも注意して、この言葉の真意を確かめていただきたいと思います。

特に、やましいことがなければスムーズに言い訳をすると思いますが、不意に間違えた場合は、自分の用意してない答えを言わなければならないのでしどろもどろになります。

 

不意に名前を間違えられた時も注意です。

名前を間違えるのはたまにあることだと思いますが、頻繁に耳にするようであればその名前が浮気相手である可能性は否定できません。

 

「最近、仕事はどう?」と唐突に近況を聞いてくる

女性は浮気をしているという後ろめたい事実があると、急に優しくなったり、頻繁に連絡をするようになることが多々あります。

もちろん夫婦仲がよくて、このような会話を毎日している夫婦であれば浮気の影は見えません。

 

しかし、最近そこまでコミュニケーションをとることがなかったのに急に接し方が変わることがあると、心境や環境に変化があったといってもいいです。

 

浮気かどうかは定かではない場合もあります。

統計上、女性は浮気をしていると優しくなるというデータもあります。

接し方が急に変化したら、浮気か、もしくはそれに準ずるやましいことがあるかもしれません。

 

やはり、秘密が夫婦間で存在するというのは少なからず罪悪感が芽生えます。

それがパートナーを傷つけるようなものであれば、なおさら態度に現れます。

 

より具体的にこの状況を言い表すと、「今日の帰りは何時?」と執拗に毎日聞かれるというものです。

これもかなり怪しいサインです。

しつこく予定を聞いてくるのは、旦那がいない間に浮気をしようと目論見、アリバイを作るために帰りに時間の前には帰るつもりなのでしょう。

 

 

夫の帰りが遅くなっても心配しない

普通は旦那さんの帰りが遅い時は、「何事?」と思うことが多いでしょう。

それにも関わらず、全く心配する素振りを見せなかったのであれば、浮気相手に夢中になっているかもしれません。

 

怪しいと思ったときは、「遅くなる時にあえて連絡してみない」というのも手です。

女性は興味がない相手にはとことん関心がないものです。

 

単純に夫婦仲がマンネリ化しただけであれば、少し怒るか小言くらいは言われるはずです。

しかし、本当になんとも思っていない素振りを見せるのは赤信号です。

 

連絡していれば反応は薄いですが、連絡なしに遅く帰ってくるというのであれば、奥さんとしても何事かが気になるはずです。

それにも関わらずなんの反応もなければ、浮気をしている可能性が高まってきます。

 

心配する素振りがないということは、旦那さんへの関心が薄れているということ。

長年の付き合いならばともかく、結婚して間もない時期であれば注意してみましょう。

 

パート・買い物に行く時間が増えた

奥さんのパートや買い物に行く時間が増えているとしても夫は疑いもしないかもしれません。

しかし、パートや買い物に行っていると信じている旦那さんを横目に、浮気相手とデートをする予定を立てている可能性があります。

 

  • 買い物したにも関わらず、手ぶらで帰ってきた。
  • 長時間買い物していたのになぜかコンビニ袋しか持っていなかった。

↑この行動はかなり怪しいですよね?

 

信じたいのはやまやまかもしれませんが、余りにも多ければ給料明細やレシートの有無を確認しましょう!

 

特にパートや仕事関連の言い訳というのは一度成功してしまうと際限なく相手も使ってしまうものだからです。

一度許してしまうとますます浮気をしているのかがわかりづらくなりますし、浮気し放題の環境が出来上がってしまいます。

 

急にお金遣いが荒くなった

浮気相手の好みに合わせた服やプレゼントを買うためにお金遣いが急に激しくなることがあります。

奥さんが身に付けるものにお金をかけていたり、バックから男物のアクセサリーなどのプレゼントが出てきたら、浮気ととってもいいでしょう。

 

通帳や家計を任せているのであれば、自分でもチェックして妻の財布周りに変化が現れていないかを見てみましょう。

これは、数字で変化が現れるので比較的わかりやすい浮気の兆候になるでしょう。

 

特に女性の場合は、お金使いの粗さが浮気に直結しないと考えているので、あまり深く考えずにやってしまいます。

 

若い男性と付き合うと露骨にお金遣いが荒くなります。

年上の女性は年下の男性に貢いでしまう浮気のパターンというのはよくあることです。

この変化は露骨に現れるので、是非見逃さないでいただきたいところです。

 

付き合う男が若いからこの兆候が現れるというわけではありません。

浮気をしている女性に関しては、付き合う男性に関係なくお金の使い方が荒くなることがあります。

 

浮気している間、当の本人は気分が高揚しているものです。

その気持ちの高ぶりが散財という形で現れるので、お金の使い方が浮気の有無で変わるわけです。

 

ファッションセンスが変わる

浮気相手の好みに合わせて、料理や服装が変わることが女性にはよくあります。

「今までそんなの着なかったよね?」と言ってしまうくらい、急なファッションセンスの変化があるかをチェックしましょう。

 

今まで来ていた服とタイプが全然違うとなると、かなり怪しいです。

 

例えば、今まで落ち着いた服を好んでいたのに露出を好むようになったり、若者向けのファッションを好んだりするという特徴が出てきます。見覚えのないアクセサリーをつけているのも注意です。

 

アクセサリーに関しては浮気相手に会うときだけ着けていることもあります。

アクセサリーの付け外しをした際につく、日焼け痕などが見つかればかなり怪しいです。

あまり普段から小物を身に付ける習慣がなければ、浮気相手と会うたびに付け外ししている可能性があります。

 

パートナーの浮気が怪しいと思ったら・・・

パートナーの浮気が怪しいと感じてしまったら、その対応をしなくてはなりません。

 

事実確認をしなければなりませんし、その後の対応も考えなくては前に進むことができないと思います。

このまま漠然とした不安を抱えながら夫婦生活を送らなければいけないのは辛いです。

 

最初の一年なら我慢できる人もいるかもしれませんが、それ以降続けばいずれは耐えられなくなる時が来てしまいます。

 

また、浮気を放置するのは大変危険な行為です。

中には「浮気しても構わない」「興味がない」という人もいるかもしれません。

 

しかし、そんな人でもパートナーの浮気を対処していかなければなりません。

なぜなら、次のようなリスクがあるからです。

 

  • 浮気相手とパートナーが駆け落ち
  • お金を浮気相手に使ってしまう
  • 離婚を切り出されてしまう
  • W不倫に発展して慰謝料を請求されてしまう
  • 夫婦仲が悪くなり不健全な家庭になってしまう

 

夫婦の問題だからと放置したり、個人で解決しようとすると関係の修復が不可能であったり、パートナーが既婚者と不倫をして相手のパートナーから慰謝料を請求されるという修羅場もありえます。

 

自分のパートナーの浮気ですから他人事のように見て見ぬふりをすることはできません。

 

このように他人を巻き込んで騒動になってしまう可能性があるので、パートナーの浮気が怪しいと感じたら早期発見と早期解決をすることが望ましいです。

 

もしかしたら、放置しなければ円満に解決できた浮気問題が放置したことにより取り返しがつかなくなってしまうこともあるからです。

 

浮気発覚後の対応や浮気の見分け方については、下記の記事を参考にしてみてください。

 

 

 

パートナーの浮気発覚後の理想的な対応とは?

浮気発覚後にどのような態度をするべきか・・・

この理想形を考えた場合、答えがわからない人も多いのではないでしょうか?

 

実際に浮気は発見することをゴールにする人は多いですが問題はそこではありません。浮気と言う事実がある以上は、2度と繰り返させないことが重要だと言えます。

つまり、理想的な対応としては浮気を「反省」させるようなものが求められるです。

 

そんな対応についても見ていきましょう。

 

悲しいことをアピール

浮気したパートナーを怒る人は珍しくありません。

ですが、おそらくそれで解決につながることはなかったと思います。

 

怒るというのは基本的に一過性のもので、時間が解決すると考えてしまいます。嵐が過ぎ去るのを待てば、そのうち忘れてしまうと思われたら解決にはなりません。

 

それよりもただただ悲しまれた方が浮気をした方に心理的にダメージを与えることができます。

人間は怒られても危機感を持たれませんが、悲しまれてしまうと「いつか自分の元から離れてしまうかも・・・」と思ってしまうものです。

 

逆に謝ってしまう

浮気をした方はバレた時に、どんな対応をされるか予想するものです。

大体が怒る・悲しむという反応を想像しますが、逆に謝られることは想像してません

 

「自分に魅力がないから・・・」「あまり構ってあげられなかったから・・・」という切り口で謝られると、浮気したパートナーは「こんな素晴らしいパートナーになんてことをしてしまったんだ」という反省につなげることができます。

 

謝るというのは予想外の切り口ですが、だからこそ効果のある方法です。

 

普段とのギャップを出す

普段のあなたと違う反応をするというのもいいでしょう。

 

例えば、浮気とは違うちょっとした揉め事で常に怒るという反応をしているとします。そんな人が浮気に限って号泣したとあればどうでしょうか?

当の本人は相当びっくりすると思います。

 

逆の立場ならかなり危機感を持ちますよね?

普段と違う反応を見せることによって「いつもと違うぞ・・・」と緊張感と危機感を持たせることができます。

「次にやったらマズイな」と思わせることができ、反省させることができます。

 

浮気のリスクを伝える

上記で伝えたように、浮気には様々なリスクがあります。

それを本人に分かってもらうことによって浮気を防止することもできます。

 

浮気したほうが背負うリスクとしては、社会的立場が危ぶまれたり、あなたから離婚を切り出される

または、W不倫であれば浮気相手のパートナーから慰謝料を請求されることでしょう。

 

この浮気によって被る被害をきちんとわかってもらえば、浮気に対するハードルも高くなります。

特に、生活に直結する問題になることが多いのでできるだけ細かく言えば臨場感が伝わり、恐怖心を抱くようになるでしょう。

 

チャンスを何度も与えない

何度も浮気をされるという人はいますが、端的に言えばパートナーから舐められているのかもしれません。

「浮気をしてもどうせ別れないだろう」と思われている可能性があります。

 

浮気をしたということに対して真剣味を持たせることが防止につながります。

次にやったら離婚ということを言い含めておくという手はいいです。何度も言い続けていると効果はなくなってしまうので、誓約書を書いてもらうというのもいいでしょう。

 

まとめ

以上が、浮気をしている男女でありがちな行動や言動についてでした。

 

見逃してしまいがちですが、「おやっ?いつもと違うぞ?」とパートナーのセリフや行動に違和感を感じたら、不貞を行っている可能性があるかもと思っていいかもしれません。

男性の場合はわかりやすいかも知れないので、奥さん側も「怪しい・・・」と思うことはあるかもしれません。

 

しかし、妻の浮気の場合は見抜くのが難しく、また時間の取れない人は対処することが難しいです。

だからこそ、男女ともに浮気は早いうちに対処しなければ、何の手も打てなくなってしまうことがいずれ来てしまいます。

 

男女ともに特徴はありますが、それでも行動や言動が日常生活において違和感を感じることに違いはありません。

浮気はそれ自体が非日常的な行動なので必ず綻びが出てくるものです。

浮気を見抜けるかどうかは、「あなたが普段どれだけパートナーに関心を持っているか?」に左右されます。

 

きちんとパートナーに向き合って、変化に敏感になっていきましょう。

 

パートナーの浮気・不倫でお悩みの方へ

浮気・不倫は、早期解決することが大事です。

放置しておくと、対処ができないほど問題が大きくなっている可能性があります。

例えば、浮気相手との関係がどんどん進んでしまい、突然に別れを切り出されることがあるかもしれません。
それほど浮気というのは早く解決しなければならないものです。
  • パートナーに不倫をやめさせたい
  • 浮気相手に慰謝料を請求したい
  • 不倫されたけど離婚したくはない
  • 2度と浮気をして欲しくない
 

そんな時はプロによる相談が不可欠です。

一人で悩んでいても一向に解決できません。
そして、プロに頼ったほうが解決も早く進みます。

夫・妻の浮気や不倫でお困りの方は、探偵社を利用しましょう!

浮気の証拠を掴み、離婚後の慰謝料や親権の取得を優位にすることができます。

おすすめの探偵

【街角探偵相談所】


街角探偵相談所

街角探偵相談所は、探偵と依頼人をつなぐマッチングサイトです。

専門のアドバイザーが予算や案件に応じて、100を超える探偵社の中から選んでくれます。

さらに「街角探偵相談所」を通して依頼をすると、すべての探偵社への依頼料が20~40%OFFになります。

見積もりは何度も何社でも無料でできます。
公式HPへ

詳細ページ

コメントを残す