浮気をしている女性は少なからず、その言葉に不貞の事実が隠されているものです。

ここでは、そんな浮気をしている人の傾向から、男女別に浮気の兆候をまとめてみました。

 

浮気している夫に現れる行動・言動集

ここでは夫、つまり男性に現れやすい浮気の兆候についてお話していきます。

浮気性の男性については下記で詳しくまとめています。

参考【浮気性のある男】13の特徴と効果的な治し方

 

上記の記事も参考にして、夫の浮気を見抜いていきましょう。

 

変に明るいテンション、優しくなる

無理やりあなたと話そうとしたり、優しくなった時は非常に怪しいです。

浮気をしている男性は、浮気をしているという罪悪感から変に妻に優しくなったり、明るいテンションを振りまこうとします。

 

急な態度の変化が見えたときは非常に浮気が疑わしいです。明るくしているのは何かをごまかそうとしている、または浮気をしているのは悟られないようにしているとも取れます。

 

一緒にいるときに電話に出ない

かなりベタな浮気の兆候です。

妻と一緒にいるときに浮気相手と話すわけにはいきませんよね?

 

電話が鳴っているにも関わらず、頑なにでないというのは余りにも不自然です。

友達や仕事関係であれば、電話くらい出るのは普通です。

特に、スマホの画面を見て電話に出ないというのはかなり怪しいです。もしかしたら、通知画面で浮気相手の名前を確認したからでないということもあるかもしれません。

 

仕事が理由で一緒に出かけることが少なくなった

「その日は仕事だから」と言って外出を断ったり、一緒に出かけることを拒否する時はありませんか?

実は、浮気をしているサインかもしれません。

 

仕事がいくら忙しいといっても、毎日帰りが遅くなったり休日出勤が露骨に増えたのであれば、浮気をしている可能性が濃厚です。

男性は仕事を理由に身を隠して、浮気をしやすい環境にあることは明白です。

 

メールなど連絡の回数が減る

男性はただでさえマメな連絡を嫌う傾向があります。

しかし、仕事で遅くなるのに一報も連絡がないのは怪しいですよね。

 

どんなに忙しくても、先輩と飲みに行っているとしても軽いメッセージくらいは遅れるものです。

 

「接待中だったから」と言いつつも連絡をしない本当の理由は、

奥さんに連絡をしているのを見ると浮気相手がヘソを曲げるからかもしれません。

 

 

スマホや手帳を見ようとすると怒る

何気なく夫のスマホに妻が手をかけると、顔を真っ赤にして怒ったなら注意です。

そもそもスマホはホーム画面でロックが掛かっているので、そうそう中身は見れません。

 

そんなにムキになるということは、通知画面で浮気相手からメッセージが来ている可能性が高いでしょう。

スマホの画面を常に下に向けておいているのも浮気のサインです。

「画面をパッと見で見えないようにしておく」というのも浮気をしている人間の典型的な行動です。

 

怪しい!と思ったら、スマホを確かめてみたいと思うのは当然でしょう。

 

下記にスマホのロック解除について、方法をまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

参考旦那さんの携帯(スマホ)のロックを解除する方法がある?

 

 

妻に仕事の予定をアピール

「この日仕事入っちゃたんだよね~」と聞いてもないのに仕事の予定を漏らしていることはありませんか?

それは、浮気をしているんじゃなくて仕事をしているんだと妻に印象づけるためでしょう。

 

こちらから聞いてもないのに、しつこく自分の仕事の予定を言ったり、

忙しさをアピールしているのも浮気をしているサインです。

 

「俺はあくまで仕事で出かけるだけ」「浮気なんかしてない」と暗に訴えているのでしょう。

 

それくらいのことはあると流してしまうこともあるかもしれませんが、

あからさまにアピールをしているときは疑っていいでしょう。

 

急な出張・残業・休日出勤が増えた

何の前置きもなしに、帰りが遅くなるのが多くなったり、休日出勤が増えるのも怪しいです。

 

例えば、部署が異動した、転職をしたという転機があれば忙しくなるのは分かります。

そうでもないのに、急に仕事をすることが多くなったら、浮気にはまっている症状が出ています。

 

仕事というのは浮気の言い訳としては最高です。

 

仕事での呼び出し、休日の出勤とくれば奥さんも同情を先にするので浮気を疑われるリスクが少なくなります。

かと言って「仕事」と言われてしまえば、パートナーも面と向かって文句は言いにくいでしょう。

 

しかし、うかつな夫であれば露骨に仕事が増えていることが分かると思います。

ここ最近増え始めたと思ったら少し観察してみましょう。

 

性生活が減った

セックスしていない日が続いているのであれば、浮気の可能性は濃厚です。

長年連れ添った妻ならばともかく結婚三年目以内でセックスを拒んだり、「疲れている」と断ることはありませんか?

 

浮気相手との性生活が充実しているから妻との性交を拒んでいるのかもしれません。

セックスレスというのは、離婚や浮気に大いに関係することです。

 

それは性交というのは妻に「女」を最も感じる瞬間だからです。

若い夫婦間でそれがないとなると他の女性に走られても何も不思議ではありません。

 

突然コンビニに行く

なんてことない場面かもしれませんが、実は怪しい行動です。

最近、家にいても「タバコ買ってくる」と言ってコンビニに行くことが多くなっていたら、浮気相手に隠れて電話している可能性があります。

 

そんなときは、「私も買うものあるからついていくよ」と行ってみてください。

同行を拒否したり、「俺がかっておくよ」といったときは、浮気相手と電話しているかもしれません。

 

車の走行距離が不自然に増えている

浮気をするときは、極力人に見られないように車を使ってデートする男性もいます。

そうなると、仕事で家と職場を往復するだけでなく、デートで使う分走行距離が普段より増えているのは間違いありません。

 

実際に出勤で車を使っているのであれば、その帰りをドライブデートに当てていることもあります。

仕事の往復だけなら走行距離は毎日決まっているので、1日の走行距離を確認しておきましょう。

 

たまに、計算に合わない日があればそれは浮気をしている決定的な証拠です。

 

浮気をしている妻に現れる行動・言動集

女性は男性に比べて、浮気の事実を少しも見せようとしません。

そんな女性に現れやすい浮気の兆候をしっかり見て、浮気かどうかを判断しましょう。

 

「友達と遊んでくるね~」

友達と遊ぶ機会が多くなった時は、疑わしく見えるときがあります。

 

特に、前まではそこまで外出に積極でない奥さんが、ある日を境に急に飲みに行くことが頻繁になったり、友達と旅行に行くことが多くなると、それを理由に外出して浮気相手に会っているということも考えられます。

 

「友達と会ってくる」、「友達とあそんでくる」と言っていたら、どこに行くのか何しに行くのかを聞いてみて反応を見てみましょう!

 

仮に同窓会や友達と会っていくうちに、男性と知り合い、その男性も結婚していた場合はW不倫になってしまうというとんでもない状況になってしまうかもしれません。

 

「友達が○○で・・・」と友達をすぐに引き合いに出す

これも「友達」という言葉ですが、使い方が若干異なります。

 

何でも友達を引き合いに出したやたらと会話に友達という言葉が登場しているときは、浮気の事実を何とか隠そうとしてるようにも聞こえます。

 

例えば、「友達に相談にのってっていわれてさ~」や「友達がしつこいから断れなくて・・・」と聞いてもいないのに友達をやたらと引き合いに出すのは、懸命にアリバイ工作をしている可能性があります。

 

自分から聞いての発言ならばともかく、こちらが聞いてないのにやたらと「友達」と口から出てきたら、夫を油断させようと前もって「一緒に行くのは友達で浮気相手じゃない」とアピールしてアリバイを作っていることがあります。

 

友達との予定」というのは女性からしては、これ以上ないほど手軽で簡単なアリバイです。

頻繁に口にしているようなら注意をしておきましょう!

 

「今日はそんな気分じゃない」セックスを拒否

これは、セックスを拒絶する際に女性が言うものですが、実は浮気をしている可能性が高い時に拒否する言葉が多くなります

 

もともと、男性は心と体を割り切って女性と接することができるとされていますが、女性の場合はそうではありません。

 

浮気相手と一度でも肉体関係を持ってしまうと、女性は情を移してしまうことが多く、「夫とセックスをする方がやましい」もしくは「夫よりも浮気相手の方を男性として意識してしまう」ということが起こります。

 

セックスを拒絶するような言動をしたら、かなり浮気の可能性が濃厚になっています。

 

セックスレスも浮気をしてしまう要因になります。

セックスレスの改善方法については下記を参考にしていただきたいと思います。

参考夫婦がやるべきセックスレスの解消方法

 

忙しいアピールをするようになる

奥さんが仕事をしているときは忙しいのをアピールすることはよくあると思います。

 

純粋に仕事を一生懸命しているから労ってほしいという風に取ることもできますが、それと同時に仕事の忙しさを表に出すことによって、今後帰りが遅くなると暗に釘を刺しているとも取れます。

 

これは「帰りが遅くなるけど、仕事が忙しいからだよ」と裏のメッセージが込められています。

女性の場合は、直接的に「帰りが遅くなる」という表現をすることは少ないです。

女性の浮気バレにくいことを象徴しています。

直接的な表現を避けて、パートナーに疑わせないようにするという狡猾さを備えています。

 

仕事が忙しい=帰りが遅くなる、とパートナーに隠れたメッセージとしてアリバイ工作をすることが女性ならではの特徴です。

 

「そういえば、この間の話だけど・・・」

この言葉はあなたにとって心当たりがあれば、全く問題ありません。

むしろ、会話を楽しんでいただきたいと思います。

 

しかし、この話に全く心あたりがなかった場合は少し注意が必要です。

 

はじめてする話なのに、さも前も同じことを二人で話していた体で語りだすと、浮気相手と話していた内容を思わず夫に話してしまうということです。

しかし、多くの男性は聞き流してしまうことがあり、異変に気が付かないことがあると思います。

 

会話の内容によりますが、特に「デートの計画についての話」、「食事に行ったときの話」など男女関係を思い浮かべる話で夫が知らないのはおかしいです。

 

この話の内容にも注意して、この言葉の真意を確かめていただきたいと思います。

 

「最近、仕事はどう?」と唐突に近況を聞いてくる

女性は浮気をしているという後ろめたい事実があると、急に優しくなったり、頻繁に連絡をするようになることが多々あります。

 

もちろん夫婦仲がよくて、このような会話を毎日している夫婦であれば浮気の影は見えませんが、例えば最近そこまでコミュニケーションをとることがなかったのに急に接し方が変わることがあると、心境や環境に変化があったといってもいいです。

 

浮気かどうかは定かではない場合もありますが、統計上、女性は浮気をしていると優しくなるというデータもあります。

接し方が急に変化したら、浮気か、もしくはそれに準ずるやましいことがあるかもしれません。

 

夫の帰りが遅くなっても心配しない

普通は旦那さんの帰りが遅い時は、「何事?」と思うことが多いでしょう。

それにも関わらず、全く心配する素振りを見せなかったのであれば、浮気相手に夢中になっているかもしれません。

心配する素振りがないということは、旦那さんへの関心が薄れているということ。長年の付き合いならばともかく、結婚して間もない時期であれば注意してみましょう。

 

パート・買い物に行く時間が増えた

奥さんのパートや買い物に行く時間が増えているとしても夫は疑いもしないかもしれません。

しかし、パートや買い物に行っていると信じている旦那さんを横目に、浮気相手とデートをする予定を立てている可能性があります。

 

  • 買い物したにも関わらず、手ぶらで帰ってきた。
  • 長時間買い物していたのになぜかコンビニ袋しか持っていなかった。

↑この行動はかなり怪しいですよね?

 

信じたいのはやまやまかもしれませんが、余りにも多ければ給料明細やレシートの有無を確認しましょう。

 

急にお金遣いが荒くなった

浮気相手の好みに合わせた服やプレゼントを買うためにお金遣いが急に激しくなることがあります。

奥さんが身に付けるものにお金をかけていたり、バックから男物のアクセサリーなどのプレゼントが出てきたら、浮気ととってもいいでしょう。

 

若い男性と付き合うと露骨にお金遣いが荒くなります。年上の女性は年下の男性に貢いでしまう浮気のパターンというのはよくあることです。

 

ファッションセンスが変わる

浮気相手の好みに合わせて、料理や服装が変わることが女性にはよくあります。

「今までそんなの着なかったよね?」と言ってしまうくらい、急なファッションセンスの変化があるかをチェックしましょう。

 

今まで来ていた服とタイプが全然違うとなると、かなり怪しいです。

 

例えば、今まで落ち着いた服を好んでいたのに露出を好むようになったり、

若者向けのファッションを好んだりするという特徴が出てきます。

見覚えのないアクセサリーをつけているのも注意です。

 

アクセサリーに関しては浮気相手に会うときだけ着けていることもあります。

アクセサリーの付け外しをした際につく、

日焼け痕などが見つかればかなり怪しいです。

 

パートナーの浮気が怪しいと思ったら・・・

パートナーの浮気が怪しいと感じてしまったら、その対応をしなくてはなりません。

事実確認をしなければなりませんし、その後の対応も考えなくては前に進むことができないと思います。

 

浮気発覚後の対応や浮気の見分け方については、下記の記事を参考にしてみてください。

 

まとめ

以上が、浮気をしている男女でありがちな行動や言動についてでした。

 

見逃してしまいがちですが、「おやっ?いつもと違うぞ?」とパートナーのセリフや行動に違和感を感じたら、

不貞を行っている可能性があるかもと思っていいかもしれません。

 

男女ともに特徴はありますが、それでも行動屋言動が日常生活において違和感を感じることに違いはありません。

浮気を見抜けるかどうかは、「あなたが普段どれだけパートナーに関心を持っているか?」に左右されます。

 

きちんとパートナーに向き合って、変化に敏感になっていきましょう。