【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

旦那が浮気していることがわかっている妻は多い。

 

一般的に言って女性の方が直感力に優れています。

なにより浮気を隠すというのは非常に大変です。

 

夫も最初の方は念入りに証拠隠滅をしていた。

ですが、だんだんしんどくなり雑になってきます。

 

浮気をしていることが明らか。

なのに、なぜ夫は浮気を隠そうとするのか?

もしくはなぜバレないように大変な思いをしてまで2重生活を送るのか?

疑問に思う人は多いでしょう。

 

今回はそんな夫が浮気を隠そうとする理由。

浮気がバレない旦那がやっている対策。

浮気を発見した時の対処について解説していきます。

 

なぜ、2重生活を送るのか?その4つの心理

単純な疑問として、浮気を隠すために嘘をつくのはなぜ?

大変な思いをして他の女性に会うのか?

がわからない人もいます。

 

しかし、その心理はそこまで難しいものではありません。

男性が奥さんに浮気を隠そうとするのは主に3つの心理から来ています。

 

都合がいいから

「浮気を隠す」

これは肉体的には大変な作業かもしれません。

 

妻にバレないように言い訳を考えたり、バレないように平日の会社終わりにデートしたり、家庭環境を壊さないように家族サービスもしっかり行う

想像するだけでも大変そうな生活です。

 

しかし、浮気はバレない内が華です。

バレてさえいなければ、妻とも夫婦関係でいながら他の女性とも会って楽しい時間を過ごすことができます。

 

要するに、どちらにもいい顔ができているわけです。

浮気はしたいけど、離婚に発展しないようにしたいという身勝手な願望があるわけです。

 

バレない内は、少なくとも離婚を切り出されるようなことにはなりません。

隠したままにする方が都合がいいから、バレないようにあらゆる工作をします。

 

妻を傷つけたくない

奥さんを傷つけたくないという思いから来ていることもあります。

 

妻は浮気に気がつけば、ショックを受けることがわかっている。

だからこそ、隠れ蓑を作り必死にバレないように振る舞う男性もいます。

 

そこまで奥さんが大切であれば、「そもそも浮気をしなきゃいいのに・・・」と感じるかもしれません。

ですが、世の男性の多くは浮気をするときに計算を働かせているわけではありません

むしろ、単純に欲望に負けたという言い方もできます。

 

身勝手ではありますが、浮気を楽しんでいる。

だけど、奥さんを傷つける気は無いという旦那もいます。

 

許せるかどうかは奥さん次第ですが、浮気を隠すのは優しさから来ていることも考えられます

 

自分を守りたい

最初から最後まで自分勝手な理由で浮気を隠蔽しようとする人もいます。

 

前述の通り、浮気はバレなければ何も失わずにすみます。

隠しておこうとする人が多いでしょう。

 

そして、浮気というのは夫婦関係だけではなく、様々なリスクがあります。

その定型的な例が社会的な信用を貶めることです。

 

不倫報道があった芸能人に対する世間の反応をみれば明らか。

ですが、基本的に浮気経験者を好意的に見る人はいません。

 

人格に問題がある人と思われても仕方がないことです。

特に奥さんができた妻であれば、世間の目はより冷たくなるでしょう。

 

個人で不倫を行なった場合、芸能人のように晒し者にされることはありません。

ですが、個人の人間関係の範囲内で腫れ物扱いされることは確かです。

 

特に、会社組織に属しているのであれば、噂も広まりやすいですし、印象をかなり悪くします。

保身根性から意地でもバレないように対策を行うタイプです。

 

浮気は楽しいからやめたくない

単純に浮気をしているのが楽しい

だから隠し通していることも考えられます。

おそらく、「妻に隠して女性と付き合っている」というスリルも相まって、浮気が病みつきになっています。

 

そんな浮気をやめたくないからこそ、隠してバレないように細心の注意を払います。

認めてしまったら浮気をやめなければいけない

 

身勝手な理由で浮気を隠していることは否めません。

 

浮気する男性~5つのタイプ~

浮気する男性にも決まって共通点があります。

どんな性格の男性が浮気に走りやすいのか?

 

5つのタイプを解説していきます。

 

マメな男性

マメで気遣いの忘れないタイプの男性は浮気性の傾向があります。

人を喜ばせるのが上手く、細かい変化も察するタイプなので非常に異性にモテるタイプです。

 

人に尽くすというのが自然にできることなので、周りの異性も放って置かないでしょう。

 

モテるのも浮気に走る原因の1つです。

ただ、このタイプはマメなことが原因で浮気がバレにくいのも厄介な点です。

 

妻に対するケアも忘れないので、浮気に気がつかずに生活していることもあるでしょう。

 

友達が多く社交的

遮光性に優れていて、常に友達に囲まれているようなタイプも要注意です。

 

そんなタイプの男性は出会いの幅も多い。

浮気相手に発展する相手が周りに居てもおかしくありません。

 

浮気の可能性というのは出会いの数に比例します。

浮気をしないような性格の人でも出会いの数が多ければ、恋愛に発展してしまう可能性が自然と高まります。

 

社交的であれば、友達からも人を紹介されたりということもある。

なので、気を抜くことができません。

 

社交的である人も異性の目から見て魅力になりますから、周りからもアプローチがかかることもあるでしょう。

 

お金を持っている

経済力豊かな男性も浮気をする傾向があります。

財力があると浮気ができるという理由もありますがそれだけではありません。

 

実は、この手の男性は「人から認められたい」という欲求も強く持っています。

いくら頑張って働いても、給与明細にしか関心がなくなった妻を見ると寂しさを感じるものです。

 

尊敬してくれる、男を立ててくれる女性

そんな人に対して好意を抱きやすく、また女性側も社会的地位のある男性に憧れを持つもの。

このようにお金を持っている男性は「承認欲求が強い」という理由から浮気をすることがあります。

 

性欲が強い

性欲が強ければ、浮気をしやすいというのは言うまでもないでしょう。

妻だけでは満足できないという男性もいるので、そんな人が浮気をするのは想像に難くないです。

 

そして、夫婦でセックスレスになってしまう。

妻では性欲が発散できない夫は簡単にほかの女性に走ってしまいます

 

男性は女性よりも性欲の衰えが遅い。

なので、性欲が理由で浮気をすることは40・50代でもありえることです。

 

中には風俗嬢に入れ込んでしまい、マンションを買い与えてしまうタイプの男性もいます。

 

ロマンチスト

簡単に言えば、妄想癖を持つ男性。

自分の世界でものを考えてしまうような男性です。

 

「法律で恋を否定するのはおかしい」と自分の理論でモラルに反した行動を取ってしまいます。

周りからいくら否定をされても、縛られない自分に酔ってしまう。

浮気を桃源郷のように感じてしまいます。

 

ロマンチストは、妻に対して女性であることを求めます。

しかし、夫婦関係が長くなると妻に対して女を感じることができなくなるものです。

 

芸術家などに多い浮気性のタイプですが、普通の男性でもこのタイプは存在します。

 

浮気がバレない夫がやる、不倫隠す方法とは?

次に旦那がどのような手段を使って浮気がバレるのを防いでいるのかを見てみましょう。

よくある手法からバレない旦那がやっているテクニックを紹介していきます。

 

メールやメッセージをすぐに消す

浮気がバレてしまう旦那さんによくあるシチュエーション。

浮気相手に送ったメールが奥さんに見つかってしまうというものです。

 

実際にこのようなケースを耳にすることは多いのではないでしょうか?

迂闊なことに愛人に送ったメールやメッセージをそのままにする。

そこで、怪しいと感じた奥さんに携帯を見られてバレてしまう。

非常によくある場面の一つです。

 

浮気がバレない人は、メールやSNSを使用する際は送った瞬間に削除することを心がけています。

もちろん、バレてしまう人も削除するように気をつけているとは思います。

ただ、忙しさの中で忘れてしまうことも多いです。

 

バレる人とバレない人の差は、その削除を忘れてしまうか徹底してやるかの違いしかありません。

 

マメな性格の人はその辺りもきちんと考えているので、抜かりなく証拠を消すような几帳面なタイプは間違いなくやっていることです。

 

財布の中を綺麗にしている

浮気の証拠は携帯・スマホに眠っているというのは誰しもが思います。

ただ、聡い奥さんなら財布もチェックするでしょう。

 

携帯のように直接的な証拠が出てくるわけではありません。

ですが、レシートやら領収書など浮気をしていることが疑える証拠が出てきます。

 

しかし、浮気をしている人は妻がチェックすること。

それを見越して、当日中にレシートや領収書を始末しておきます。

財布も情報の宝庫ですから、それを分かっている夫は目ざとくその中の情報も消し去ろうとします。

 

ただし、財布が綺麗すぎて浮気に気がつくこともあるようです。

実際に会った話で、とある妻が財布をチェックした。

そこで、ものすごく綺麗なのを怪しいと思って探偵社に調査を依頼したところ、浮気をしていることがわかったという実例があります。

 

旦那さんは普段だらしない性格で、服も脱ぎっぱなしにするような性格。

なのに、財布だけはやたらときれいに整頓されていたので、逆にピンと来てしまったというわけですね。

 

このように財布の中身がすっきりしすぎているのは逆に怪しいです。

特に会社員であれば、領収書をもらうことが多いです。

だから、普段から適当に財布に入れてしまうので、整頓していないことが多いです。

それにも関わらず、綺麗な状態が毎日続くのはかなり怪しい兆候だと言えます。

 

仕事を隠れ蓑に使う

会社員の男性がよくやる浮気隠しのテクニックがあります。

 

それは、何かにつけて仕事を持ち出すというものです。

 

例えば、残業といって仕事終わりにデートをする。

出張といって現地にいる愛人と旅行する。

至る所で仕事は浮気の隠れ蓑になります。

 

仕事を言い訳にする旦那さんがバレにくい理由。

それは、その場で確かめることができないからです。

 

奥さんも仕事と言われて仕舞えば、疑いようがありません。

それに、あまりに残業や休日出勤が多かったとしても、本当に仕事をしている可能性もあるので、むやみに問い詰めることもできません。

 

仕事は常にあるので無制限に使うことのできる、浮気をする旦那からしたら便利な言い訳です。

それに味をしめて何かと仕事を持ち出して浮気をするのはよくある光景です。

 

ある日を境に、急に旦那さんが忙しくなったら浮気をしているかもしれません。

特に、部署異動などがないのに目に見えて忙しくなったら浮気を疑ってもいいでしょう。

 

あえて妻を抱く

浮気を長年隠し続けている浮気上級者。

その人ならではのテクニックも存在します。

 

浮気をバレないように対策をすること。

それ自体、バレるきっかけにもなるのでそれを上手くついた浮気隠しの方法も存在します。

 

その常套手段の一つがあえて妻を抱くこと。

実は浮気を隠す上級者テクニックの一つです。

 

浮気をする男性にありがちなのが、妻を女性として見ることができないという理由で他の女性に走ることです。

女性として見ることができないということは、妻とセックスをする機会を作らないことです。

 

勘が鋭い奥さんは、性交渉がなくなった時期から旦那さんの態度に変化が見え始めたことに気がつきます。

そこで浮気がバレてしまうわけです。

 

しかし、妻と定期的に関係を持つことによって、妻に対してきちんと女として扱っていることをアピールできます。

そのような関係にあれば、妻も浮気を疑いずらくなります。

浮気上級者ならではのテクニックです。

街角探偵相談所

 

夫の浮気を見抜く方法~確実に暴くためのステップ~

それでは、夫の浮気を具体的にどうやって見抜いていくのかを見ていきましょう。

直感で怪しいと感じることがあってもきちんとした証拠がなければ話し合いをすることもできません。

 

女の勘だけではなく、目と耳を頼りに旦那の浮気を見抜いて行く方法を知っておきましょう。

 

浮気のサインをチェックする

浮気を見抜くにしても、段階を踏んでいくことをオススメします。

いきなり核心に迫ったり、旦那を問い詰めるのは非常にリスクがある行為です。

 

もしも、浮気が誤解の時は夫婦関係に大きな溝を作ることになります。

また、浮気をしていたとしても、確たる証拠が無ければしらばっくれるだけで話し合いにすらならないこともあります。

 

まずは、旦那さんの普段の生活から浮気をしている兆候が出ていないかをチェックしてから改めて核心に迫りましょう。

 

その導入部分となる浮気のサインですが、下記で当てはまるものがあるかをチェックしてみましょう。

  • スマホを肌身離さず持ち歩くようになった
  • スマホにパスワードが設定されている、ロックがかかっている
  • メールやLINEの通知で相手がわからないように設定
  • 一緒にいるときに携帯電話やスマホの電源を切っている
  • 帰宅時、すぐに風呂に入るようになった
  • 帰宅後にシャンプーや石鹸の臭いがした
  • 結婚指輪を外していることが目に見えて増えた
  • 香水を使い始めた、体臭・口臭など臭いを気にするようになった
  • ワイシャツに口紅やファンデーションなどの化粧がついている
  • 夜にちょっとした外出が増えた
  • 女性が知っていそうなことの知識が増えている
  • 急に優しくなった
  • 夜中にこっそりと携帯電話やスマートフォンをいじっている
  • スマホによくメールやLINEでメッセージが届いている
  • スマホの予測変換に「愛してる」「大好き」などが出てくる
  • 外出時にLINEやメールの返信が遅いかったり電話に出ないことがある
  • 鏡で髪型をチェックする時間が増えた
  • 以前よりオシャレになった、ファッションに詳しくなった
  • 休日出勤なのにオシャレをして外出する
  • 連絡せずに食事は済ませて帰ってくる
  • 夫婦の時間が減り、一人で何かしていることが増えた
  • 妻のスケジュールをやたらと確認してくる
  • セックスを拒否するようになった

 

これは浮気をしている男性によく現れる兆候。

5~6個当てはまるようであれば、浮気をしている可能性が相当高いです。

 

もしも、当てはまる行動や怪しい行動が出ているとするのであれば、すぐにでも次のステップに臨みましょう。

 

アプリやSNSを活用する

現代的な浮気の調査方法もあります。

それはスマホアプリやSNSを活用する方法です。

 

昨今ではアプリやSNSを巧みに使って浮気相手を見つけたり、浮気のアリバイを作ることが問題になっています。

 

逆に言えば、浮気を発見するためのアプリやSNSの活用方法も存在します。

それを使って浮気調査をするというのが、個人で行うものの中でも比較的精度の高い調査方法です。

 

アプリは色々便利なものがあります。

特に、GPS機能を用いて相手の位置情報を知らせてくれるものがある。

なので、それが浮気を発見する上では便利かと思われます。

 

例えば、旦那が残業と言って家に帰ってこない。

位置情報を調べると会社ではなく全然違う場所にいたということも一目瞭然です。

 

SNSに関しても、よく更新をする旦那であれば色々な情報が詰まっています。

直接的ではない内容だとしても、浮気をしていることが伺えるということがあるので、アプリと同時に便利なものになっています。

 

アプリやSNSを使った浮気調査の方法については下記の記事で詳しく解説しています。

位置情報の取得はプライバシーに関わる問題。

なので、その辺りの注意事項をよく理解した上で使用していただきたいと思います。

 

参考浮気を調べる!見抜く!最強アプリとは!

参考浮気はSNSで発覚する?スマホで浮気を見抜く方法

 

給与明細やクレジットカードをチェック

給与明細やクレジットカードも情報の宝庫と言えます。

お金周りほど、客観的なデータは存在しません。

 

数字で判断することができるので、浮気をしていることが一目でわかる時があります。

 

給与明細は浮気のアリバイ崩しで使うことができます。

例えば、会社員が残業や休日出勤をすると手当が出るのは当たり前です。

 

給与明細にもきちんと残業手当として記載されている。

なので、残業をどれくらいしているかは金額を見れば大体わかります。

 

アリバイ崩しの方法。

残業を多くしているにも関わらず、金額に反映されていなければ、それは浮気のアリバイである可能性が高いです。

 

また、残業が少ない月と多い月を比較して金額に大きな変動が無ければ、非常に怪しいということがわかります。

 

クレジットカードも数字で浮気の事実が浮き彫りになります。

今はレストランやホテルもクレジットカードで決済する人が多いです。

クレジットカードを使うと明細にいつどこで誰に支払ったのかが記憶されます。

 

クレジットカードをよく使う旦那さんであれば、明細書をチェックする。

ラブホテルやオシャレなレストランで引き落とされていることがあると浮気をしていることがわかります。

 

パッと見で、どこで使ったのかわからない場合。

引き落とし先の名前は記載されているので、スマホで調べればすぐにわかります。

このように給与明細とクレジットカードも浮気を見抜く上では非常に有用であることがわかるでしょう。

 

レンタルGPSを活用する

GPSは浮気調査に使えることは上記で判明しました。

スマホはアプリでGPS機能を無料で使うことができるため、非常に便利ではあります。

 

ただ、アプリのデメリットもあります。

相手のスマホを操作しなくてはならなかったり、機能に制限もあります

アンチ浮気防止アプリを使っていればごまかされてしまうことも・・・

 

そんな時に使えるのはレンタルGPSの存在です。

GPS機器は高性能なものが多く、アプリではできないこともやってのけるくらいです。

例えば、「GPSデータを記録して数日間に及ぶ旦那の移動経路を調べる」ことなど浮気を確実に発見できるほどの性能があります。

 

レンタルGPSは今では浮気調査における人気サービスです。

特に「イチロク」というGPSレンタルサービスは格安で利用できます。

詳しくは下記でご覧下さい。

イチロク
レンタルGPS【イチロク】HPへ

 

探偵社に相談する

最も確実に浮気の真相を暴く方法があります。

それは、浮気調査のプロである探偵社に依頼をすることです。

 

個人よりも浮気調査自体がバレるリスクは抑えられますし、様々なメリットがあるのが探偵社です。

 

探偵社に依頼をするメリットとは、具体的に何か?

それは、裁判でも通用するほどの証拠が手に入ることです。

裁判で使える証拠を手に入れることで実に様々な進路が選べます。

それは下記の通りです。

 

  • 浮気相手や旦那に慰謝料を請求することができる
  • 浮気をした方からの一方的な離婚の申し出を却下することができる
  • 夫婦関係の修復をスムーズにすることができる

 

このように探偵が用意した証拠でいろいろなことが可能になります。

個人で全て解決しようとするよりも得られるものが多い。

なので、浮気発覚後に実現させたい夫婦生活のビジョンがあるのであれば、探偵社を活用しましょう。

 

オススメの探偵社は「街角探偵相談所」です。

これは探偵社そのものではなく、無料で探偵社をリストアップしてくれるマッチングサービス
街角探偵相談所

探偵社への依頼が未経験の方でも案件に応じてオススメの探偵社を選ぶ。

複数の探偵社を同時に見積もりしてもらうこともできます。

 

自分にとってベストな探偵社を選んでくれるのもオススメポイント。

ですが、最大のメリットは料金にあります。

 

街角探偵相談所でピックアップした探偵社への依頼は、20〜40%も割引される特典があります。

大手探偵社への依頼を格安でできるのが街角の一番のオススメポイントです。

 

探偵選びに迷っている。

料金をなるべく安く抑えたいという人は是非街角探偵相談所を利用しましょう。

パートナーの浮気問題をプロに無料相談する

【街角探偵相談所】の評判・口コミを見る

 

見抜くのが難しい浮気とは?

 

色々と浮気を見抜く手段は多い。

ご覧の通り、やろうと思えば手段はいくらでも存在します

 

。問題は浮気を調査する方もバレずに行えるかどうか。

また、浮気を調査した後自分が望む進路にスムーズに持っていけるかどうかが重要です。

 

個人による浮気調査は相手も自分のことを見ているので、バレてしまうことがあります。

「バレてしまうとどうなるか?」

浮気を隠すためのアリバイ作りがより力が入るため、発見して話し合いに持っていったり止めるように説得の場を作るのが困難になります。

 

そして、浮気を見事発見できた。

だとしても、話し合いで失敗をしてしまい、離婚したくないのに離婚をすることになる。

関係修復をしたいのに仲が悪くなってしまうことも考えられます。

 

浮気を見つけることはゴールではなく、むしろスタート地点に立つことに近いです。

それを踏まえた上で対処に臨むという姿勢が妻には求められています。

 

しかし、浮気の種類によってはなかなか尻尾をつかめず、証拠という証拠がなかなか出てこないものがあります。それは、職場不倫です。

 

職場不倫の厄介な点が、浮気相手とのやりとりを極力抑えることができることです。

浮気相手が同じ会社であれば、デートの約束などは社内で行えます。

そして、残業という嘘を使えば2人でそのまま食事をしていても奥さんは知る由もありません。

 

携帯・スマホに履歴も残さず、浮気相手と会うための口実も作りやすい。

そのため、職場不倫は確信が持てるまで非常に大変です。

上記の手練手管を尽くしたとしても、浮気の発見は難しいこともあります。

 

旦那の態度から違和感があるのは伝わる。しかし、確たる浮気の証拠がない」という状況になってしまいます。

 

こういったケースの場合は、個人による調査ではイタチごっこになる可能性があります。

なので、浮気調査のプロに依頼をするというのも検討しておいた方がいいでしょう。

 

他にも、ポーカーフェイスに自信がない。

夫がなかなか尻尾を掴ませないという場合もプロに相談をする方が無難です。

1人で考えるという選択肢もありますが、プロに頼るという手もあることを念頭に置いておきましょう。

 

まとめ

旦那の浮気は病気のようなものです。

一度、癖がついてしまうと治療しない限り、治ることはありません。

そして、浮気を野放しにしておくと、旦那は浮気を隠すために嘘をつく習慣もついてしまいます。

 

これにより、夫婦間でどんどん不信感が芽生えてしまう。

結果、仮面夫婦化してしまうというのはよくある話です。

 

夫婦仲に根本的な原因がある。

だとすれば、なおさら個人で解決に当たってもいい結果になることはありません。

専門家をあてにするという選択肢も考えつつ、浮気を見抜いていきましょう。