【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

これから旦那の浮気調査や行方不明の家族を捜索するために、探偵社に依頼をしようとしている人は必見です。

今となっては、探偵社というサービスは過去に比べて知れ渡っているので、どんなものかは大体わかります。

 

しかし、中にはあくどい業者がいて、大金を騙し取られたという人もいます。探偵について調べている人は被害報告なんかも耳にするので正直不安があるのではないでしょうか?

 

今回はそんな悪徳探偵とその対抗手段について、解説していきたいと思います。

 

 

悪徳探偵の現状

探偵社といってもさまざまな会社があります。

テレビで紹介されるようなメジャーなものから、あまり知られていないけど優秀な探偵社もあります。

 

現代にはいって、露骨に怪しい探偵社の数は少なくなりました。

それは、探偵だけではなく、国が詐欺やそれに付随する犯罪に対して厳しくなったからでしょう。

 

しかし、喜んでばかりもいられません。たしかに、胡散臭い業者の数は減りましたが、被害件数が減ったということではないからです。

 

データで見る探偵詐欺被害

実際に探偵業や興信所で詐欺被害にあった数を見てみましょう。

国民生活センターが年間の被害件数をまとめています。

引用:国民生活センター

http://www.cao.go.jp/consumer/iinkai/2016/239/doc/20161227_shiryou1.pdf

 

 

ここ数年で被害件数が3倍以上増加していることがわかりますよね。

これは最新のデータではありませんが、少なくとも右肩上がりになっているのはわかりますよね?

 

なんと年間で4000件もの被害が上がっています。いくら世の中が犯罪に厳しくなっても無くなるというわけではありませんし、しかもネットを使った犯罪はむしろ増える一方です。

 

2007年に探偵業法というものが定められ、調べられた末に認可を受けなければ、探偵社というものは営業できなくなりました。しかし、そんな法律が10年以上前に作られたにも関わらず、被害件数は増えています。

それほど、悪徳探偵社も騙すための工夫をしているということです。

 

このような現状がある中で、探偵社を選ぶのであればきちんと信頼できる探偵社と信頼出来ない探偵社を知らなければいけません。

 

 

悪徳探偵社の特徴

悪徳探偵社の見分け方なんてわかるの?

と考えてしまうかもしれませんが、見るとこを見れば一目瞭然です。

 

そんな悪徳探偵社の特徴を見て、見抜く時の参考にしていきましょう。

 

公安委員会に届出なし

先程、出てきた探偵業法によって認可が必要であるといいましたが、認可を受けた場合は公安委員会から届出証というものが発行されます。

 

これは任意ではなく義務なので、探偵というのは必ず公安委員会に届出を行わなければなりません。

大体の探偵社がオフィスに飾ってあるものです。病院の医師免許と同じようなものです。

 

心配であれば、訪問先の探偵社で「公安委員会の届出証はありますか?」と聞けば、すぐに悪徳探偵であるかどうかがわかります。

無いのに、探偵社を運営していれば違法行為ですから、その場で通報です。

 

完全成功を謳っている

あからさまに完全成功報酬を謳い文句にしている探偵社も決して安心できません。

 

「料金が抑えられていいな〜」と思うかもしれませんが、この手の探偵社の手口としては、前金を支払い失敗したら全額返金、成功したら後金を支払うという取り決めをします。

蓋を開けて見たら、調査すらせずに前金を持ち逃げするという詐欺探偵社ということもあります。

 

もちろん、完全報酬のところでも安心できるところはありますが、完全成功報酬を決め手にしてはいけません。

 

契約を迫る

強引に契約を迫るのも悪徳探偵の特徴です。

とはいえ探偵社も商売でやっていることですから、多少強引になることはあります。本当にいい商品を扱っている営業マンでも、一生懸命売り込むのと同じことです。

 

その場での見極めは難しいかもしれませんが、浮気調査もお金がかかることですし、夫婦の一生を左右する決断でもあります。

なので、依頼者には考える時間が必要ですし探偵もそれをわかっています。今しかない!早くしないとダメなどというような探偵社は注意しましょう。

 

報告書が適当

ある程度、順調に行って契約までいったとしても安心できないこともあります。

あくどい探偵社の中には報告書があまり役に立たない状態で送るところもあります。

 

まるで自分たちはちゃんと調査した体を装い、デタラメな報告書を作成されたというトラブルは実際に起こっています。

 

ちゃんとした探偵で依頼をすれば、そんなことはまずありえません。

しかし、依頼をする側も気をつけなければならないことがあります。

 

それは、報告書の質が目的によって違うということです。ただ浮気の事実を確かめたい方、浮気相手に慰謝料を請求したい方、この両者で必要な証拠は異なります。真実が知りたいのであれば、自分が見るだけでわかるもので大丈夫だと思います。

 

しかし、慰謝料請求の場合は公的手続きになるので報告書もそれに合わせて作らなければなりません。報告書をどのように使うのかという意図をあらかじめ相談しておきましょう。

 

調査の中断が不可能

依頼者も浮気調査を依頼して、途中で心変わりすることもあるでしょう。もしくは、より良い探偵を見つけてそちらに変更することもあると思います。

 

そこで、今依頼している探偵社に調査の中止をお願いしようとしますが、「それはできない!」と言われれば悪徳探偵社である可能性が高いです。

 

依頼は例え完了直前だとしても、依頼者の意向で中止することができますが、長い期間で調査をさせて料金を巻き上げようとしている探偵社は中止を断ります。

 

途中で行方不明になる

探偵社を訪問して契約までしたけど、いつまで経っても何の連絡もない。慌てて以前訪問したオフィスに行ったらもぬけの殻になっていた。詐欺師が行う犯罪の典型的な例ですね。

 

今やオフィスというのはレンタルもできますし、一晩であたかも昔から営業していたように偽装することも可能です。

 

契約をして、お金を振り込んだ後に音沙汰がなくなるという被害もあります。これも届出の有無を確認すれば防げますし、ある程度知られた探偵社であればありえないことです。

 

非合法な業務をしている

いくら見てくれや人当たりが良くても依頼してはいけない探偵社がいます。それが非合法な業務をしている探偵社です。

 

探偵社には浮気調査以外には、身辺調査や人探しなどがあります。これらは立派な業務です。しかし、ごく稀にやってはいけないことを業務と謳って実行している探偵社もいます。

 

その業務とは以下のようなものです。

  • 別れさせ屋
  • 復讐代行
  • ストーカー目的の調査

 

これらは、人を傷つけることを目的としているものであるので、当然この業務をすれば違法行為になります。

そして、人探しや浮気調査もストーカー目的や殺害目的の場合も当然犯罪です。

 

このような業務を受けている探偵社には依頼しないことです。

 

違法な調査手段を用いている

料金やサービスが良心的だとしても調査手段が違法的であれば、悪徳探偵社といってもいいでしょう。

 

勘違いされがちなのは、公安委員会の届出は認可であって、ライセンスではありません。つまり、探偵だからといって特別な調査方法が許されているということではないんです。

当然、一般の人でも違法になることは探偵でも違法になります。

 

浮気調査は写真や証言を元に行いますが、違法に当たる行動としては盗聴盗撮です。これに触れるような調査方法を推奨している探偵社は選ぶべきではありません。

むしろ、法律に触れずに浮気の証拠を手に入れられるからこそ、探偵社は浮気調査のプロと言えるのです。

 

「違法な手段で証拠を取得し報告書を作成した場合どうなるか?」

後からそれが証拠として使えなかったり、自分が罪に問われる可能性さえあります。

調査手段も選ぶ時のポイントになります。

 

 

探偵社を選ぶ時のポイント~悪徳探偵と優良探偵~

それでは、上記のような手口で顧客を騙し取る探偵社を選ばないために見るべきポイントについて解説していきます。

 

悪徳探偵社というのは必ず見分けることができるので、勢いで依頼をせずにしっかりチェックしていきましょう。

 

また、悪徳探偵者じゃない=優良探偵社というわけではありません。悪徳探偵社じゃないからといって、その探偵社がベストな選択肢かどうかはわかりません。

 

そこで自分に合った探偵社を選ぶ方法についても解説していきます。

悪徳探偵社チェック
  • 詐欺探偵社は事務所がない
  • 探偵業法の届出がない
  • 契約書や見積書を出さない
  • 電話で料金相場を答えてくれない
  • 料金の安さを過剰にアピール
  • 中間報告を行わない
  • 料金が安すぎる
  • 誇大広告や100%アピール

 

上記の特徴を持っている探偵社は詐欺の典型的な例です。

これらを1つでもあれば、依頼をするのは避けましょう。

 

優良探偵社チェック
  • HPに会社情報を細かく記載している
  • 公安委員会の届出証がある
  • 料金が安い(不自然に安すぎない)
  • 家から近くにある
  • 地方にも支社がある
  • ネームバリューがある
  • 実績がある

 

 

上記は自分にあった優良探偵社を選ぶポイントです。

これをクリアしていれば、探偵社を語った詐欺に遭うことはまずないでしょう。

 

浮気調査でおすすめの探偵社は下記でランキング形式で紹介しています。

こちらも参考にしてベストな探偵社を選んでいただきたいと思います。

参考浮気調査が得意な優良探偵社のおすすめランキング

 

 

信頼できる探偵社を選ぶベストな方法とは?

ここまで、探偵社選びの方法、つまりは自分で選ぶ方法について解説しました。ただ、これよりもさらに効率的に探偵社を選ぶ方法が存在します。

 

正直、探偵社を自分で選ぶ必要は全くありません。

探偵社に詳しいプロの人に選んでもらうほうがいいに決まっています。

 

そのプロに無料で選んでもらう方法が存在するんです。

それが、「街角探偵相談所」です。

街角探偵相談所

 

街角探偵相談所はいわゆるマッチングサービスで、依頼者の要望に合わせてピッタリの探偵社を紹介してくれるというものです。

提携している探偵社は厳しい審査の上に選び抜かれた大手を含める優良探偵社のみです。ここで選んでもらうことにより、探偵の詐欺被害に巻き込まれることはまずありえません。

 

そして、街角を通せばすべての探偵への依頼料が20~40%の割引になります。料金面でも安心できる選択肢になります。

詳しくはHPでチェックして、気になるようであれば見積をしてもらいましょう。

【街角探偵相談所】 公式HPへ行く
【街角探偵相談所】の評判・口コミを見る

 

まとめ

意外と多い探偵の詐欺被害ですが、絶対に騙されない手法が存在する以上は安心していただきたいと思います。

 

自分で見抜くことも可能です。

しかし、プロに選んでもらうことにより騙されるリスクがより低くなりました。

 

自分で選びたいというこだわりがなければ、街角はおすすめのサービスなので探偵選びに迷っている人は利用してみましょう。