今では連絡手段として当たり前のように利用されているLINE。

【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

若年僧だけではなく、高齢者も利用していふほどの人気ツールとなっています。

 

実は、このLINEが浮気と密に結びついている。

それはご存知ですか?

 

ここではLINEによるパートナーの浮気の見破り方について解説していきます。

 

SNSと浮気の深い関係の例で言えば、Facebookも代表的なものです。

 

実際にアメリカでもFacebookで浮気をする男女が社会問題にもなったほどです。

Facebookと浮気の関係性については下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考浮気はFacebookで見破れ!SNSで浮気調査する方法の解説

 

LINEと浮気の関係性

まず、LINEと浮気がどのように関わってくるのかを押さえておきましょう。

 

通信手段としてのLINE

今ではその存在が広く知れ渡っているLINE。

 

SNSの中でもLINEは利用者数も非常に多い。

今では主流になってしまいました。

 

もはや、アドレス帳を登録するというのも時代遅れ。

LINEのID=連絡先になっています。

つまり、昔ではメールが基本的な連絡手段。

それがLINEに置き換わりつつあるということです。

 

短文でも長文でも相手に何かを伝えたいときは基本的にLINEで行うという人がほとんどでしょう。

 

クローズドな関係性を築くSNS

利用者数が多いのは言われるまでも無いかもしれません。

しかし、浮気に結びつく理由としては不十分です。

 

LINEがパートナーの浮気と結びつく理由。

それは、LINEに登録されている相手はある程度近しい人間になるということです。

 

例えば、Facebookも浮気を発見しやすい、もしくは浮気相手を作りやすいSNSです。

ただ、そのままFacebookでやり取りすることはないでしょう。

 

メッセージのやり取りだけで言えば、明らかにLINEの方が便利です。

他に連絡手段として主に使われているSNSは日本にありません。

 

つまり、浮気相手とどこで会うにしても、最終的な連絡先としてはLINEが来てしまいます。

 

距離が近くなると頻繁に使うLINEのIDを交換する

これは想像できるはずです。

 

今では連絡先を聴くとき「アドレス教えて」

よりも「LINEのID教えて」という聞き方の方が一般的でしょう。

 

パートナーの浮気相手は必ずといってもいいほどLINEに登録されています。

 

LINEが浮気相手との連絡に使われる理由

「LINEを調べれば浮気相手がいるかわかるんだ!」

と考えてしまいますが、そんなに簡単にはいきません。

 

だからこそ、LINEが連絡手段として優れていると言えるのでしょう。

 

なぜ、LINEが浮気に使われているのかも同時に知っておきましょう。

 

通話やメッセージが無料

「なぜ使われるのか?」

単純に考えれば無料だということが大きいですね。

 

何度でもやり取りが可能ですし、相手も気軽に使えます。

通話・ビデオ電話もすべて無料なので文字が苦手という人でも使います。

 

特に、浮気相手のような親密な間柄の異性とはやり取りも頻繁になります。

それだけに無料で使えるアプリは都合がいいです。

 

利用者が多い

日本でLINEを使っている人口が多いから。

それも理由の1つ。

 

LINEが主な連絡先手段として使われています。

当然浮気相手も使っている可能性が高いです。

 

それまでLINEを使っていなかったという人も、浮気相手が使う事によって使い始めたということもあります。

 

メッセージの削除が可能

メッセージのやり取りが無料なのは、あくまでも利用者が多い理由。

ですが、浮気に使われやすい理由としては履歴を削除することができることです。

 

浮気相手に送った「愛してる」「大好き」といったような見られたら都合が悪いメッセージ。

それを削除するのは簡単です。

 

他にも通知をOFFにしたり、今までのメッセージの一括削除ができる。

消されてしまうと足跡を辿ることさえできません。

 

セキュリティが厳重

さらに、LINEは他人に見られないようにロックをかけることができます

いざ、あなたが相手のスマホをバレずに取ることができた。

 

だとしても、パスワードという壁が待ち受けています。

スマホ自体のパスワードは6桁、LINEは4桁

この壁を破るのは至難のワザです。

 

大体の人間は安易な数字を選んでしまいます。

ただ、用心深い人であれば予想できない数字を設定しています。

 

偽名での登録が可能

LINEでの連絡先交換。

それは、QRコードやIDを打ち込むだけ。

その人の名前とともに連絡先が自動で登録されます。

 

しかし、この名前も自分で帰ることができます。

女性の名前でも男性の名前で登録し直すことで浮気相手の存在をパートナーに疑われることもありません。

 

うっかり盗み見されても、異性の名前でなければ浮気の疑いようがありません。

 

夫・妻の浮気をLINEで見破る方法

一見、隙がないように見えるLINEです。ここから浮気を見破るのは簡単なことではありません。

 

しかし、見方を変えるとLINEは情報の宝庫と言えます。

 

パートナーの浮気の痕跡がすべてここに集まる。

有効活用できれば心強い味方になります。

 

そんなLINEを使って浮気を見破る方法を解説していきます。

 

ロックをかけている=クロ?

相手のスマホからLINEを見ようとする。

そこで、「ロックがかかってて見れない!」そんな場面があると思います。

 

「これじゃ確かめられないじゃん!」と思うかもしれませんが、よく考えて見てください。

LINEにパスワードをかける必要があるでしょうか?

 

ただでさえ、スマホでは立ち上げるたびにパスワードを入力する必要があります

それにも関わらず、ロックが掛けられているのは何かを用心しています。

 

それは浮気相手を登録していて、万が一バレてしまうことに備えているのでしょう。

こちらに言わせれば、ロックをかけている時点でやましいことがあるので、浮気予備軍としては見なすことができます。

 

ポップアップ画面を見る

ポップアップ画面を見るという方法。

ほとんどの人はここから浮気を見抜くそうです。

 

非常にシンプルですが、かなり効果的だと思われます。

 

ポップアップ画面は、スマホのロックを解除しなくても見ることができますし、チェックも数秒で済みます。

そして、通知をオフにしている人もあまりいません

 

LINEにいろいろな機能があるとしてもすべて実装して浮気の証拠を掴ませない。

そんな人は一部の用心深い人です。

 

これだけでも事実確認をすることができますし、何よりも準備がいりません。

ポップアップ画面ではメッセージの前半部分も表示されるため、なんのやり取りをしているのかも想像できます。

 

チャンスがあり次第、試しにやってみるのもいいでしょう。

 

LINEの通知が全く来ない

通知画面でLINEから全く連絡がきていないのも怪しいです。

普段からLINEを使わないのであれば、浮気をしている可能性は低いです。

 

しかし、メインの連絡手段として使っているのに、ポップアップ画面から通知がない。

ということは、通知OFFの設定をしているに違いありません。

 

そして、それはポップアップ画面から浮気相手のメッセージを見られる。

これを警戒していると捉えることができます。

 

そして、LINEは個別に通知OFFの設定ができます。

もし、見ることができれば通知がOFFになっている人を探して見ましょう。

その人が浮気相手である可能性は非常に高いです。

 

トークルームをチェック

LINEに入れたら、まずするべきこと。

それはトークルームのチェックです。

これは言われるまでもありませんね。

 

会話の内容を見れば、一発で浮気を見抜けるので誰しもが考えることです。

しかし、ここで注意点があります。

新規のメッセージを見てしまうと、そのメッセージに既読がついてしまい、パートナーにLINEを盗み見ていたのがバレてしまいます。

 

既読をつけずにメッセージを見る方法については1つおすすめがあります。

特に簡単なのは、スマホを機内モードにする方法です。

 

これをやれば、ネットに繋がっていない状態になるので、既読がつきませんし、ワンプッシュでできます。

下記の画像のようにスマホの「設定」からチェックを入れましょう。

 

LINEの非表示設定を確認

パートナーのLINEで非表示になっている人はいるか?

これも確認しておきましょう。

 

非表示にしている人はブロックしている人よりも怪しいです。

なぜなら、定期的にやり取りする相手は非表示にする必要がないからです。

スパムだとしても、ブロックするのが普通です。

 

ただ名前を見られないようにしている。これだけでも大分怪しい相手ですよね?

この項目も是非チェックしておきましょう。

 

バックアップを取る

なんとなく怪しい相手を見つけたら、トーク履歴を確保することもできます。

その相手とのトークに入り、右上の設定ボタンからトーク設定に入ることができます。

その方法で、トーク履歴を送信を選ぶ。

するとメールなどで、今までのやり取りを全てそのアドレスに送ることができます。

 

時間の猶予がない時。

この方法でとりあえずデータだけ取り出す。

そして、後で自分のPCやスマホで内容を確認することができます。

 

ある意味トーク履歴を削除している時点でクロに近いです。

わざわざ削除する必要のないものですから、削除していることはやましいことがあるに違いありません。

ここは確認しておきたいところです。

 

その他、スマホで浮気を見破る方法

LINE以外でもスマホから浮気の兆候を探ることは可能。

具体的には、下記の行動に注目して見ましょう。

 

①スマホの向きが下向き

不意に通知画面を見られないように、スマホは必ず下向きにして置いている。

浮気をしている人は無意識にやりがちな行動。

 

②常にスマホを持ち歩く

うっかり浮気の痕跡を見られるリスクを減らすために、常に持ち歩く。

お風呂やトイレまで持ち込み、寝ていても手放さなければクロかもしれません。

 

③届いても自分の前ではチェックしない

メッセージが届いているようなのに、自分の前では見ようともしない。

浮気相手からの連絡の可能性が・・・

 

④通知が入るとそわそわしている

スマホをいじる時や手に持っていない時でも、そわそわして落ち着かない様子。

浮気相手からのメッセージを待っているのかもしれません。

 

LINEで夫・妻の浮気を確かめる時の注意点

「LINEで浮気を暴こう!」そう考える人はいると思います。

上記のように手段はたくさんあります。

 

ただし、パートナーのLINEを見ること自体がデメリットのある行為でもあります。

 

携帯を盗み見て、プライベートな内容を見ることは基本的に犯罪です。

それが、浮気を確かめるためでも、夫婦だとしても法律で禁止されている行為です。

 

具体的に、法律に違反する行いになるのが以下の通りです。

  • スマホを盗み見する
  • 許可なく相手のスマホにログイン
  • 見てないうちにスマホを操作
  • パスワード破り

 

上記は、不正アクセス禁止法やプライバシーの侵害にあたる行い。

非常にリスキーなものだということを頭に入れておきましょう。

 

LINEは浮気の証拠にはならない?

LINEによる浮気調査がオススメできないもう一つの理由。

それは、浮気の証拠にならないからです。

 

あなたがパートナーの浮気の真実を知りたい。

だとしたら、LINEによる浮気調査はパートナーと揉めるだけ。

 

しかし、浮気相手に慰謝料を請求したりなど、法的処置を取ることができません。

誰の目からでも明らかな証拠が必要です。

 

必要な証拠については下記の記事を参考にしてください。

参考浮気の証拠を集めて離婚・慰謝料請求する方法

 

つまり、LINEから浮気の事実を確認すること。

それは、これから夫婦関係をしようとする人にとっても良くないこと。

離婚しようと考える人も不利になるだけです。

将来を見据えて浮気問題を解決したいのであれば、別の方法が必要です。

 

浮気の証拠に使えるベストなモノとは?

 

LINEによる浮気調査がダメ。それならば、何が一番ベストな方法なのか?

それは、プロに頼ることです。

 

ここで言うプロというのは探偵社のことです。探偵社はうさんくさいと考えているかもしれませんが、浮気問題においてはこれ以上ないほどのプロフェッショナル集団です。

 

浮気したパートナーとの関係修復や復縁、離婚調停を有利に進める、浮気相手に慰謝料を請求する。

どれも探偵がいなければ難しいものです。

 

自分の人生をより良いものへとすることを考えると、やはりベストの選択肢は探偵という手段になります。

 

オススメ探偵社

浮気調査を考える人にとってぴったりの探偵を見つける方法があります。

それが、街角探偵相談所です。

街角探偵相談所

街角とは、プロの探偵アドバイザーによる探偵紹介サービス

未経験で不安の方でも、独自の審査をクリアした優良探偵社への依頼をすることができます。

 

一番のオススメポイントは料金です。

街角を通して依頼をした探偵社は最大40%OFFの値段で依頼をすることができます。

もちろん、料金が後で上乗せされることはありません。

 

今はキャンペーン中で無料で浮気調査が受けられる可能性があります。

普通、探偵社に依頼をすると調査しただけ料金がかかります。

それは、結果が得られなくても料金はかかります。

 

例えば、浮気をしていなかった・調査したけど証拠を見つけられなかったというケース。

それでも料金を支払う必要があります。

 

しかし、街角で依頼をすれば上記のケースで料金を支払うことがなくなります

 

まずは無料相談で話を聞いてもらった上で、依頼をするか否かを決めてもいいでしょう。

【街角探偵相談所】 公式HPへ行く
【街角探偵相談所】の評判・口コミを見る

 

 

浮気上級者がやる浮気ごまかし術

プロの浮気調査を進めるもう一つの理由。

それは、浮気を発見すること自体が簡単ではないからです。

 

浮気を見抜く新たな手段が近年出てきたのと同時に、浮気をごまかすテクニックも日々進歩しています

 

個人による拙い調査では、疑っていることもバレてしまう。

ますますガードを固くしてしまいます。

 

そうなれば、浮気を解決するどころの騒ぎでは無くなります。

ここでは浮気上級者による驚きのごまかし方を紹介したいと思います。

 

バレない人の時間の使い方

浮気がバレない人はとにかく時間の使い方が上手いです。

細切れの時間すらも有効活用して自分が浮気をするために利用します。

 

よくあるパターンは、通勤時間・残業・休日出勤です。

通勤や働いている間に浮気相手と連絡を取る。そして、残業や休日出勤を利用して浮気相手に会う。

 

バレない人はとにかくスキマ時間を利用するテクニックがあります。

仕事のできる人ほど浮気がバレないというのは、時間の使い方が巧みだからです。

 

浮気の言い訳を複数用意

バレてしまう人はとにかく浮気の言い訳がワンパターンです。

 

例えば、「今日は残業だから・・・」と会社帰りに浮気を繰り返している。

すると、「また残業?」と怪しまれてしまいます。

 

バレない人は、不自然な言い訳をしません

ある日は残業、ある日は休日出勤、ある日は友達と飲み会というようにパターンを分けます。

 

パターンを使い分けるのと、ワンパターンな言い訳ばかりを続けるのは印象として全く違います。

そして、ここまで頭が回る人は周りの人間にも口裏を合わせるように根回ししているものです。

 

すぐに証拠隠滅

浮気がバレてしまう手がかりになるものをすぐに削除する人はバレにくいです。

 

LINEでも浮気相手とデートの約束をしたら、すぐに履歴を削除します。

デートで利用したレストランやホテルの領収書も帰り道で処分

 

証拠が残らないようにクレジットカードではなく、現金で支払います

このようにマメな性格であると結果として浮気がバレるのを防げるでしょう。

 

急に〇〇しない

パートナーから「浮気をしているんじゃ・・・」と感じさせてしまう行動。

それは、「急に〇〇し始める」というものです。

 

  • 急にLINEにロックをかけ始める
  • 急にスマホを常に持ち歩き始める
  • 急に残業、休日出勤が増え始める
  • 急に寒くスポーツジムに通い始める

 

「急に」というのは浮気のキーワードでもあります。

バレない人はそこもきちんと考えます。

大きな変化は見せず、パートナーにもメリットがあるように変化を浸透させるというイメージでしょう。

 

突発的な行動をとらない。

なので、いつから浮気を始めたのか?

そもそも浮気をしているのか?

ということがわからないです。

 

相当用心深い人はここまで頭が回ります。

以前から浮気がバレてきた人は学習しますから、露骨なサインを見せることはないでしょう。

 

浮気は早期発見と対策が必要!

浮気を解決する上で一番意識しておきたいのは速さです。

早期発見と早期解決が望ましいです。

 

浮気問題というのは、時間をかければけるほど、浮気をされている方が不利になるものです。

浮気=遊びというイメージがあるかもしれません。

 

ですが、浮気が本気になったケースは多いです。

 

特にそれまでの夫婦関係が上手くいっていない人。

 

それまでの家庭を捨ててまで浮気相手の元に走る人は多い。

別れさせたくてもパートナーと浮気相手の絆が強くなりすぎていることがあります。

 

浮気をされたのにも関わらず別れを切り出されてしまうという最悪の結末を迎える可能性すら・・・

それは、少なくとも避けたい未来ですよね?

 

どうしても個人で対応ができない場合は、潔くプロにお願いするのがベストです。

時間をかけることもありませんし、個人では手に負えない内容のときも考えたら一人で挑むのは得策ではありません。

 

それを踏まえた上で、パートナーの浮気問題は解決していきましょう。

 

まとめ

LINEは確かに日本ではよく使われるツール。

それ故に浮気の痕跡がたくさん眠っています。

 

まさに、浮気調査をする上では真っ先に内容を確認したいかもしれません。

 

ただし、危険が伴うのも事実でありオススメできるものというわけではありません。

浮気は見抜く=解決というわけでもない。

なので、真実を暴いたからといって自分の思い通りにことが進むわけではないんです。

 

もしも、パートナーと今後良い関係で居続けたい。

であれば、プロに相談するのが手っ取り早いし確実な方法です。

夫婦の問題だからこそ、一人で抱え込まずに頼りになる人の知恵を思う存分借りましょう。