【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

浮気というのは社会的な問題ではありますが、誰しもが関与しているわけではありません。

なぜなら、浮気をする・しない以前に「浮気ができる人間か」という問題があるからです。

 

一般的に以下の条件が揃うと浮気をしやすいと言われています。

 

  • ストレスの多い職場に勤めている
  • 異性と出会う機会が多い
  • お金と時間に余裕がある

 

 

このような条件が揃っている職場で働いている人は浮気をする傾向があると言われています。

とにかく、時間の融通の利く人はパートナーの目を忍んで浮気相手との時間を作ることが可能です。

 

そして、お金に余裕がある人も異性を引き寄せるので、本人が最初は望んでいなくても気が付けば浮気をしているというケースがあります

出会いの多い職場、特に男女比がバランス良いところでは必然的に男女の出会いが多いですし、かなりのストレスを感じる職業ではストレスのはけ口として浮気にはしることがあります。

 

このような条件が揃っている職業、つまり浮気をする傾向がある職業をまとめてみました。

パートナーの職業にあたる人は予防または改善に努めていただきたいと思います。

 

 

浮気のしやすい職業~男性の場合~

まずは男性の職業で浮気が多いとされているものを見ていきましょう。

ただ、男性の場合は非常にわかりやすいです。

 

むしろ、ここにあたる職業に該当するから旦那さんと結婚したという人も少なからずいます。

それほど、女性から惹かれやすい職業が多いということです。

その代表例が以下のものになります。

 

第1位【医者】

医師は男性の中でも最も浮気が多いとされている職業です。

理由としては、その収入の高さやストレスなどがあります。

 

やはり経済力の高い人間に女性は惹かれてしまうものです。

医師は毎年「女性が憧れる男性の職業ランキング」でも上位に上がるほど、女性からすれば奥さんになりたいと思える男性像です。

医師の妻になれば、豊かな生活をおくれると考えている女性も少なくないでしょう。

 

最も結婚をしないまでも、医者の愛人になれば相当甘い蜜が吸えます。

現にそう言う女性はいますし、そんな医者の生活を知っている女性も多いです。

浮気相手もある程度割り切って、医者のおこぼれに預かろうと考えての関係もありえます。

 

さらに生死に関わる大変な職業なので、非常にストレスがかかります。

医者だけではなく病院という職場が浮気をしやすいというのがこのストレスに由来している部分があります。

 

医者の浮気に関しては下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考医者の浮気の全て~妻なら知っておきたい病院の不倫事情~

 

第2位【社長・経営者】

社長も医師と同じく、経済力のある男性の例です。

社長は経済力だけではなく、時間にも余裕がある場合があります。

 

従業員に諸々の仕事を任せている人もいるので、時間が有り余るほどあれば、環境的にも浮気をしやすくなってしまいます。

 

また、社長という立ち場上、ステータスとして浮気をしているパターンもあります。

例えば、高級クラブの女性などと愛人契約を交わしたり、男性として優秀と思われるために妻以外の女性と親密にしていることもあります。

 

しかし、仕事熱心で時間を仕事に使う社長も多いので、1位にはならないのでしょう。

ただ、経営者という職業柄、異性にも憧れられることも多いので常人よりは浮気に走る可能性が高いという見方もできます。

 

第3位【営業マン】

営業マンは1,2位とはまた別の意味で浮気をしやすい職業になっています。

 

営業マンとは日常的に人と出会いお話をする機会があります。

そのコミュニケーション能力の高さから人から好かれやすいですし、職業柄交友関係の輪が広がりやすいです。

会社内外でいい顔をしなければならないので、職場内、さらには取引先の会社など様々な人に出会い、良い評価を得ようとします。

 

その過程で人から好かれるようになり、時間もある程度自由に使えるので、浮気に発展しやすくなります。

 

第4位【習い事の講師】

習い事の講師は浮気がしやすく、何よりも不倫の危険性がある職業と言われています。

習い事は時間のある主婦などがよく行くものですよね?

 

習い事の講師からすれば、その主婦は「お客さん」なわけですから、基本的には好意的です。

そこに女性の会員は心惹かれてしまうこともあります。

 

そして、習い事とはその人にとって「身につけたいもの」です。

そのスキルが豊かで、すんなりこなしてしまう講師はある意味憧れの存在です。

 

下手をすれば会員女性とW不倫の関係になってしまい、修羅場になる可能性も十分ある職業です。

 

第5位【美容師】

男性美容師は、女性客に出会う確率が多い職業です。

今では、男性も美容室に行くことも多いですが、分母はまだまだ女性の方が多いです。

 

また、従業員も女性が多いので、お店の内外で女性と出会う機会がたくさん多いので、浮気をする可能性が高い職業です。

 

また、おしゃれでスタイリッシュというイメージがある美容師は、女性から見ても憧れられる職業でもあります。

 

 

浮気のしやすい職業~女性の場合~

第1位【看護師】

やはり浮気をしやすい職業の代名詞として知られている医師が男性ではダントツの1位ですが、同様に女性では看護師が浮気をしやすい職業です。

 

病院に勤めている人は単純に「お金を持っているから浮気をしやすい」と思うかもしれませんが、実はストレスから浮気をすることが多いそうです。

 

看護師や医師に限らず、病院で働く人は命を預かる仕事なので責任感からストレスを抱えますし、冷静に考えると毎年医師や患者など、男性との出会いに溢れている職場です。

 

女性がたくさんの男性に会う機会が病院にはありますし、医師というハイステータスの男性がいるのも浮気の多い理由です。

どうしても同じ男性である夫と比べてしまい、経済力に余裕がある男性に惹かれてしまうことがあります。

 

医師も浮気の多い職業と言われてますので、病院は男女ともに浮気・不倫をしやすい職場と言えます。

 

第2位【介護士】

上記と非常に浮気の原因が似ていると言われているのが、介護士です。

 

介護士も昼夜問わず仕事をしている職業で、介護という仕事の性質上、日々ストレスが溜まりやすい職業と言えます。

そのストレスもありますが、職場の男性と仕事のストレスを共有することにより距離が縮まり、浮気に発展するというケースが多いそうです。

 

介護士の勤務形態もう秋の多い理由の1つで、日勤と夜勤の職場なので一般の企業で働く夫にとって、介護士のパートナーはスケジュールがわかりにくく、浮気のアリバイをつくるのが非常に簡単です。

 

なので、浮気の発見が遅れてしまい、ますます浮気相手との仲を深めてしまうので、改善や対策が難しくなってしまう職業です。

 

第3位【教師】

意外な職業かもしれませんが、実は教師も浮気が多いと言われています。

時間やお金に余裕があるかと言われればそうではありませんが、男性と親密な付き合いになることが多い職業です。

 

一番多いのは、目上の同業者と男女の関係になる、つまり年上の男性教師と不倫をしてしまうことです。

教師の世界もストレスの多いところで、生徒が知らないところでパワハラや教師間のいじめが存在し、それが原因で浮気をしてしまうという場合が多いそうです。

 

そして、高校生の教師となると男子生徒も立派な男性となります。

男子生徒から見て女性の教師というのは憧れの存在にもなりますので、両者の気の迷いから教師と生徒の恋愛になってしまう可能性もあります。

 

第4位【女性経営者】

女性経営者は、お金と時間に余裕のあることからまさに浮気の多い職業と言えます。

 

そして、異性の経済力に惹かれるのは、何も女性だけではありません。

男性も同様に経済力のある女性は、好条件の相手とみなされてしまいます

 

男性からも積極的にアプローチを仕掛けられるようなモテる職業になるので、必然的に浮気の機会は増えます。

女性経営者は、会社の業績がいいならお金はたくさん持っているでしょうし、部下に仕事を任せてしまえば当然時間があります。

 

時間があってお金があると、男女ともに人と出会うためにそのお金と時間を使うことが多いので、出会いの機会もあるのが女性経営者です。

 

第5位【保育士】

保育士も浮気をしやすい職業です。

 

理由としては、男性からモテることが大きいようです。

子供好きや子育て上手の女性は、男性からみても非常に魅力的です。

 

異性を引きつけやすいという理由から浮気の可能性も大きくなるようです。

ましてや、面倒をみている子供の父親など男性に会う機会もあります。

 

そして、保育士の職場というのは女性同士のいじめや派閥争いが起き、ストレスの溜まる環境なので、男性に癒しを求めて浮気をしてしまうことがあるようです。

 

浮気の多い職業の共通点

浮気が起こりやすい状況としては、お金や時間があることも大きな理由ですが、やはりストレスからくるケースが多いです。

 

探偵社の調べでも、浮気の主な理由としては「ストレスを浮気で解消する」というものが多く、浮気をしている奥さんたちも「気が付けば浮気をしていた」など衝動的に浮気をしてしまうことがあります。

 

ですが、上記の職業はあくまで浮気をする傾向がある職業なので、必ずしも浮気をしているわけではありません。

 

もう一つの要素としては、やはり生活に余裕があるという点です。

いくらストレスを抱えていて、浮気願望を抱えていたとしても、物理的に浮気ができなければ浮気をすることは決してありません。

 

例えば、年収1000万円だとしても残業が月30~40時間もある人は時間的に浮気をしている暇がありません。

また、定時で毎日帰れて休日出勤がないという人でも、お金がなければ浮気をしている余裕なんてありません。

 

浮気というのは、心はともかく生活そのものに関しては充実している人間がすることです。

 

金銭的に時間的に余裕がある人は、浮気をしようと思えばできてしまいます。

もちろん、「浮気をしたいのにできない」という心理状態にある人は、浮気予備軍とも言ってもいいです。

 

職業というのも大きく作用することは確かですが、生活力のあるに限定すれば、上記の職業ではなくてもありえます。

 

基本的に年齢とともに、責任のあるポストに就くことは多いです。

その分、年収というのはあがりますし、時間のつくり方も若手よりも融通をきかせることができます。

なので、40代・50代の会社員でも浮気に走る可能性は十分あります。

 

まずは、パートナーの行動や言動の変化を見て、浮気に気がついたら改善や対策に努めるのがいいでしょう。

パートナーの浮気の見分け方や改善策はこちらを参考にしてください。

 

浮気の兆候の見分け方↓

参考浮気は言動・行動に現れる!男女別の不貞が疑われる瞬間10選

参考【浮気を確かめる方法】男性・女性別で見破る方法~全10項目~

 

浮気の改善策↓

参考妻の浮気癖に悩む方必見!夫婦生活の今後の運び方

参考浮気を改善する8の方法!不倫を止めさせるにはどうする?

 

冷静に判断をしましょう

上記で挙げた男女別の職業は、確かに浮気に走りやすい傾向があるのは間違いありません。

探偵や興信所の浮気調査でも、調査対象となるのは上の職業であることが多いそうです。

 

しかし、気をつけなければいけないのは誰しもが浮気をするわけではないということです。

 

1位の人だからといっても真面目にパートナーを大事にしている人もいます。逆に、5位でもバンバン浮気をするような人もいます。

結局は環境が浮気を後押しするかどうかなので、究極的には個人によるところが大きいです。

 

なので、パートナーが上記の職業に当てはまるからといって、やる事なす事に疑心暗鬼になってしまうのはよくありませんよね?

 

しかし、やはりパートナーが浮気をしやすい職業に当てはまる以上安心する事はできません。

怪しいと思ったら冷静に「本当に浮気をしているのか」を判断していきたいです。

 

確信が持てるまでは問い詰めることなく、普段の生活や日頃の交流から浮気の事実を見抜いていきます

もし、浮気をしていたら対処をする、浮気をしてなければ一安心になります。

 

一番、いやなこととしては「あいつは浮気しているんじゃ・・・」と疑っている時間です。

すぐに確かめて、しかし冷静さを保たなければ夫婦としての関係性を保ち続けるのはむずかしいでしょう。

 

早期発見と解決を志して、おくそくで相手を疑わないようにも注意しましょう。

 

まとめ

浮気は本来の性格が影響すると思うかもしれませんが、それ以前に浮気ができる環境がなければしようとも思えません。

収入や時間に余裕があったり、あこがれの異性と出会いがある職業は浮気に発展する可能性は高いです。

 

パートナーの浮気が心配であれば、専門家に依頼をするなどを検討してみるのも手でしょう。