女性と男性の浮気は違う?

浮気に対する考え方は男女で違いがあると言われています。

というのは、男性は性的な快楽を求めて浮気をすることが多く、大抵の浮気は割り切った関係になります。

 

しかし、女性の場合は浮気が浮気でなくなることが多いです。

一時の遊びや快楽ではなく、本気になってしまうというパターンが女性にはあり、肉体的な満足感を求めるのではなく、精神的な満足感、心を満たしてくれる男性を求めるというのが女性の恋愛観の特徴です。

 

肉体的な快楽を求める場合は、その場で収まることが多くあくまで気の迷いになりますが、精神的に満足感を求める女性の浮気はかなり根深い問題に発展する可能性が高いです。

 

奥さんの心を癒す男性が他にいる、もしくは癒しを求めて他の男性に目をつけた場合は、最悪離婚にまで発展することがあるということです。

 

多くの夫である男性は、「うちに限ってまさか浮気なんて」や「俺は妻に対していろいろやってあげている」と一方的に思いがちなので、女性の浮気を勘付けなくて関係の修復が手遅れになる場合があります。

 

そんな男性のために、女性の浮気の原因はどこから来るのかを知ってもらい、今後の夫婦生活を見直すきっかけにしていただきたいと思います。

 

女性が浮気をするのはなぜ?

職場や家庭内で不満やストレスを抱えている

 

働いている場所や寝食をするところでストレスを抱えていると女性は浮気にはしりやすいです。

特に生活のほとんどを過ごす場所でストレスを抱えてしまうと、浮気でもしない限りストレスの逃げ場がなくなってしまいます。

 

ストレスの逃げ場をつくるために浮気をするというケースは多く、上記のとおり心の安息から浮気をする女性にとってはストレスが最大の浮気の原因となります。

 

こちらで浮気をする傾向のある女性の職業をまとめていますので、奥さんが該当する職場で働いていたら、ぜひ奥さんの悩みを聞いたり相談にのったりしてストレスを散らしていくようにしましょう。

 

職場でストレスを抱えるのは、男性も女性も同じです。

奥さんの職場でのストレスは夫にはコントロールできませんが、家ではそれを補うような癒しを提供するように心がけるだけでも違います。

 

少しでも感謝を伝えたり、気遣いを見せるだけでも奥さんの浮気に予防はできます。

 

満たされない・不満の多い生活をおくっている

職場のストレスから浮気に発展することもありますが、専業主婦でも浮気をすることはあります。

日がな一日家にいる主婦にとっては、スリルがない日常に飽きてしまうことから外に刺激を求めて男性に会い、浮気をしてしまうことがあります。

浮気とはそれ自体が非日常なので、退屈な日常の中でスリルを求めている女性にとっては、ちょうどいい刺激になります。

 

特に、子供がいない家庭の主婦は、たくさん時間があるので退屈な時間を持て余しています。

そして、習い事をはじめたり主婦仲間と遊びに行くうちに男性と出会い恋仲になってしまうこともあるでしょう。

時間があるというだけでも、浮気相手に会うことは簡単になりアリバイ作りも容易になります。

 

奥さんが刺激に飢えていると感じたら、旅行に連れて行ったりちょっとしたサプライズでプレゼントを渡したりなど結婚相手を楽しませる努力をしてみましょう。

 

性生活がなくなった

 

性生活が少ないという理由で浮気をすることは非常に多いです。

現に、夫の性欲が減少した家庭や草食系の夫を持つ奥さんは浮気をする傾向が高くなります。

性生活の頻度に問題があるという自覚をしているのであれば、早期改善に努めるのが理想的です。

 

なぜなら、夫のセックスへの不満から一時ほかの男性と関係を持ってしまい、結果その男性との関係にハマり、ズルズルと関係を続けてしまうのはよくある話です。

 

性生活の不満に関しては、男性は風俗などで性欲を解消することができるのに対し、女性の性欲解消に関しては夫との性生活以外では浮気以外に手がないという理由もあります。

 

男性は性生活は不満の理由にならないと考えてしまいがちですが、パートナーとしての関係を継続させるためには、性生活の充実も重要なポイントの1つです。

 

他の男性から好意を示される、または夫が好意を示してくれない

恋愛心理によると、人が恋に落ちる瞬間としては「相手が自分に対して好意を持ってくれていると感じたとき」になります。

 

夫婦生活が冷め切っていて夫が自分に無関心になっていくなかで、他の男性が奥さんへの好意を前面に押し出していると恋愛に発展してしまうということがあります。

 

特に、夫があまり好意を見せていない場合、他の男性がアプローチを仕掛けてきた時のギャップも生まれてしまい、なおさら他の男性になびいてしまいます。

 

露骨に女性を褒めることを男性は避けるかもしれませんが、むしろ積極的にやるべき行為です。

露骨でもやはり言われると嬉しいと感じてしまうものです。

 

日頃から奥さんを大切にしているというのが、態度に現れていると浮気防止になります。

浮気の原因は夫による要因が多い

夫にとっては辛い現実かもしれませんが、奥さんの浮気の原因は夫への不満から来ることが圧倒的に多いです。

仕事をしている男性は、仕事の忙しさを言い訳にしてしまい、ついつい家庭環境をないがしろにしてしまうことが多いです。

 

自分の家庭を守るためにも奥さんへの配慮を忘れず、不満を取り除いて良い家庭を築いていただきたいと思います。

 

主に心理的な理由

女性の浮気の象徴的な特徴としては、心の問題ということです。

 

男性はセックスレスなどから性欲の解消として浮気をするケースがよくあります。

女性も同じく性欲が浮気の原因になることがありますが、肉体的な要因はさほど多くはありません。

 

前述のとおり、心理的な理由から浮気に走ることが多いです。

 

  • 精神的に満たされない
  • 女として扱われていない
  • 家事ばかりでいたわりの言葉もない

 

上記はよくある女性の浮気の理由です。

 

実は性欲が理由の浮気よりも心理的な要因で浮気に走るほうが危険なんです。

それは改善が難しい、本気になりやすいという点にあります。

 

治すのが難しい~女性の浮気を改善するのが難しい理由①~

精神的なケアというものは時間がかかります。

性欲が原因であれば、その性欲がなくなってしまえば浮気心というものはあっという間に収まります。

 

しかし、心の問題であればそうはいきません。

 

性欲と違ってストレスというものは発散させるのが難しいです。

そして、どんどん不満は溜まって1日2日では解決できないことがほとんどです。

 

病気やケガに例えてみましょう。

病気や怪我は肉体的に損傷しているのであれば、その病気自体を解決すればそれでおしまいです。

 

しかし、精神を患っている場合は違います。

その精神を少しでもポジティブに持っていくのは当たり前ですが、その病気になった根本的な原因を取り除かなければいけません。

 

浮気にしても、浮気すること自体は止めることはできます。

しかし、「夫の態度」「家庭環境」に問題がある場合は、いくら浮気を止めても再犯する可能性はいくらでもあります。

 

浮気そのものへの対処とその根源まで解決しなければいけないのが女性の浮気というものです。

 

本気の恋に発展する~女性の浮気を改善するのが難しい理由②~

心理的な理由で浮気することの問題点はほかにもあります。

それは、浮気が本気になりやすいということです。

 

ある意味人間にとって体を許すという行為はハードルがそこまで高くありません。

セックスもあくまで性欲の発散としてするので、単純に肉体関係があるだけで言えばドライな付き合いになる可能性があります。

 

しかし、心を許すというのは誰にでもできることではありません。

ほとんどの人が肉親かパートナーだけと言うでしょう。

 

女性の浮気は精神的な理由なので、浮気相手にその心を許してしまう行為になります。

つまり、よほどのことがない限り、夫婦の関係性を元に戻すのが難しく、最悪の場合は浮気相手と本格的に結ばれてしまう可能性が高いです。

 

なので、妻の浮気は発見した時点で軽視をしてはいけないです。

もしかしたら夫婦生活を大きく揺るがす事態かも知れないので、旦那さんには早急な解決とケアが必要になることでしょう。

 

女性の浮気Q&A

男性はよく「女心がわからない」といいます。

それは当然のことです。

 

男女というのは全く違う生き物なので、その心を理解するのに男性としての人生経験はほとんど役に立たないと言ってもいいでしょう。

 

なので、女性の心理や行動というものを実際に経験した人や典型例から学ぶことが必要になります。

特に、浮気における心理的なメカニズムや対処方法については、男性とは異なるものになります。

 

原因がわかったとしてもそれに対する対処や防止方法を知らなければ、根本的な解決策にならないので「妻の浮気が発覚した」「妻が浮気しているようだけど確信が持てない」という人は女性の浮気についてさらに知識を持っていなければいけません。

 

下記ではよくある女性の浮気についての疑問と答えをまとめています。

これを見てパートナーの浮気問題解決に役立ていただきたいと思います。

 

 

まとめ

妻や彼女の浮気はもしかしたら普段の自分の些細な行動が関係しているかもしれません。

今後も関係性を継続したいのであれば、それなりの対処と解決方法を実践する必要があります。

 

一番やってはいけないのが、感情的になって怒ることです。

怒ってしまうとただただ喧嘩してしまう可能性がありますし、関係を改善したいと思っても難しくなっているかもしれません。

冷静になって、「どうするべきか?」を上記のリストで学んで解決をしていきましょう。