【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

今では当たり前のように使われているアプリ。

LINE】

 

メールよりも連絡手段として使われることが多いこのアプリ。

実際には浮気を助長させていることがあります。

 

  • 妻がLINEを頻繁に使っている
  • 嫁がスマホを肌身離さず持ち歩いている

 

もしかしたら浮気のサインかもしれません。

 

今回は妻の浮気についての話。

LINEの関係性とLINEで浮気を見抜く方法について解説していきます。

 

増えている女性の浮気とSNSによる浮気

現代の社会において劇的に変化したものが2つあります。

 

それが女性の浮気を後押ししているといっても過言ではないでしょう。

その2つ。

女性の社会的立場・通信技術があります。

 

女性は現在では社会進出が非常に進みました

実は、それが浮気が増えている理由になっています。

 

浮気は男性がするものというイメージがあるかもしれません。

ですが、それは男性には経済力があるからというのがポイント。

 

現在では、女性も男性と同じ経済力を身に付けることが可能になりました。

1人で生きられるという安心感から浮気に走った時のリスクが少なくなっています。

 

さらに通信手段が発達したことにより出会いの幅が広がりました。

スマホやアプリの出現によって直接会えなくても人と交流を図れ、親交を深めることができます。

 

その最たる例がLINEでもあるわけです。

特にSNSでは赤の他人でも友達以上になれる可能性もある。

そのため、浮気に発展することも多いです。

 

これらのこともあり、女性の浮気件数は日本だけではなく、その他の先進国でも上昇傾向にあります。

嫁の浮気は決して他人事ではないというのを改めて覚えておきましょう。

 

LINEが浮気に使われてしまう理由

連絡手段は色々なものがあります。

ただ、なぜLINEは浮気によく使われるのか?

 

それにはちゃんと理由があります。

 

LINEには以下の特徴がある。

だからこそ、浮気に便利なツールになっています。

 

ほとんどの機能が無料

LINEには有料の機能もあります。

ただ、殆どの機能が無料で使うことができます

 

普通に連絡をするだけなら、スマホにインストールするだけで使うことができる。

なので、多くの人が使いやすいアプリです。

 

浮気を隠すために使われるような機能も基本的に無料で使うことができます。

お金もかからずに浮気をバレないように振舞うことができる。

これだけで浮気をする人にとって、利用しない手はないでしょう。

 

手軽に使える連絡手段

LINEは今となってはメールよりも使う人が多くなっているんじゃないかと思います。

 

使い方も簡単。

連絡先の交換もIDやQRコードがあるため、連絡先を入れるのも楽です。

 

手軽なため連絡先を聞くハードルが非常に低いです。

そのため、何の気なしに出会った相手でも関係性が発展することがあります。

 

そして、利用者が多い分、浮気相手も使っている可能性が非常に高いです。

今まで使っていなかった人が浮気相手に影響されて使い始めるという例もあります。

 

履歴削除が可能

LINEでは、「トーク」と言われているチャット機能。

そこで、今までどんなやり取りをしているのかを記録しています。

 

しかし、その履歴の一括削除がLINEでは可能です。

履歴の削除ができること。

それは、浮気をする人にとっては大きな利点になります。

 

怪しまれた瞬間、今までのやり取りを一括削除することができる。

浮気相手とのやり取りを誤魔化すことができます。

 

相手の名前変更が可能

あまり一般的に使わない機能。

LINEでは連絡先に入っている人の名前を変更できます

 

写真も変更することができる。

LINEを見られたとしても浮気を疑うことは難しいでしょう。

 

例えばですが、浮気相手がLINEにいたとしても名前を男性から女性の名前に変える。

なんかの拍子で見えたとしても「なんだ、女友達か・・・」というリアクションになると思います。

 

基本機能でこれが使えるのは、浮気をする人にとっては重宝される理由がわかります。

 

非表示・通知オフを設定できる

スマホにはポップアップ画面と言って、メッセージが届いたら通知が届きます。

 

もちろん、LINEもメッセージが届けば画面に表示される。

ただ、その通知をオフにすることができます。

個人ごとに割振れるので、相手を選んで通知を切ることができます。

 

さらに浮気相手を連絡先から表示しないようにすることができます。

うっかり旦那さんがLINEを開いてしまっても、すぐに眼に映ることはありません。

 

LINEから浮気を見抜く方法

LINEは一見すると浮気をするための便利機能がたくさん。

隙がないように見えます。

 

しかし、そんなLINEでも浮気を見破ることができます。

以下の方法を試してみてください。

 

ポップアップ画面をチェック

ポップアップ画面を見る。

それで浮気を見破ることができます。

 

ポップアップ画面はメッセージの前半部分が表示される。

怪しい文書の1つや2つは見つかります。

 

LINEには色々な機能があります。

ただ、妻がそれら知らない可能性もあります。

そこまで用心をしていない可能性も・・・

 

なので、非表示設定をしていないことがあります。

 

ポップアップ画面のチェック。

それは、スマホのロックを解除する必要はありません

 

電源を入れて画面を上にスワイプするだけ。

すぐに確認できるので試してみましょう。

 

スマホのロックを解除

究極の方法。

スマホのロックを解除してしまえばLINEを見ることができます

しかし、スマホのロックを解除するのも簡単ではありません。

 

番号が不規則だったり、連続で失敗すればパスワードが変わる。

保護機能もあるので、失敗せずに開かなくてはいけません。

 

  • 妻の指の動きや指紋の後を見る。
  • 指紋認証の場合は妻が寝ている時に指をかざす。

地道な方法で解除するしかありません。

 

番号については、4桁6桁の番号を入力することになるでしょう。

 

旦那がよく使っているであろう番号。

特定できれば、それを打ち込んでもいいでしょう。

 

スマホのロックに関しては、1日に何度も解除するもの。

なので、凝った番号にすることはほとんど考えられません。

自分や妻、浮気相手の誕生日や銀行の暗証番号。

日常的によく使うものである可能性が高いでしょう。

 

パスワード入力は、番号に確信を持てなければチャレンジするべきではありません

連続で失敗するとスマホにロックが掛かってしまい、自分がスマホを見たことが相手にバレてしまいます

指の動きなどを何度も見て「これだ!」と自信を持てるまでは泳がせたほうが無難です。

 

トークルームをチェック

スマホを開くことができた。

なら、LINEのトークルームを確認しましょう。

 

浮気相手の名前を変えている可能性があります。

ただ、やり取りが頻繁なら連絡先の上部に来ているので上から順番に見ていきましょう。

 

他にもLINEを開いたら、通知オフの設定をしている人や非表示の設定をしている人も見ておきましょう。

もしいたら、その人が浮気相手である可能性が高いです。

 

また、LINEそのものにロックをかけているのも浮気をしていることが伺えます。

 

普通はスマホ自体にロックをかけてあるので、アプリ自体にロックをかける必要はほとんどありません。

ロックをかけていること自体が既に怪しいというわけです。

 

トーク履歴を復元する

トーク履歴が削除されていることがあります。

ただ、削除されたトーク履歴を復元することができます。

 

上の画面にしたがって怪しい人を見つけたらすぐにトーク履歴を確認。

復元したものを送って後で見てみましょう

 

復元はまとまったデータとして見れる。

なので、隙間時間に盗み見せずに時間のある時にじっくりチェックできます。

 

トーク履歴のデータは、テキストファイルで送信することになります。

後で見るためには、自分のPCやスマホで開けるメールアドレス等に送る必要があります。

 

まず、メールやメッセージで自分の連絡先に送信。

その後、妻のスマホに残された送信履歴を削除する

これは忘れずに行いましょう。

 

アプリによる浮気調査方法

LINE以外、その他のアプリも浮気調査に使えるものも多々あります。

そのアプリを導入することで、浮気を見抜くという方法も検討しましょう。

 

無料で使えるものも数多くある。

現代ならではの浮気調査方法と言えます。

 

GPS機能を使って相手の居場所を知らせてくれる。

Suicaの使用履歴を見せてくれるものなどアプリも幅広い種類の調査方法が可能です。

 

アプリの扱い方や種類については下記の記事を参考にしてみて下さい。

参考浮気を調べる!見抜く!最強アプリとは!

 

浮気がバレない人がやっている対策

浮気をしている人。

その中でも用意周到に浮気をバレないための工作をしている人もいます。

 

バレない人がどんな対策を取っているんでしょうか?

それも押さえておきましょう。

 

LINEとは違うSNSを使う

連絡手段といえば、LINE

そう言ったイメージが日本ではありますよね?

 

だから、あなたも浮気を疑ったら真っ先にLINEを調べると思います。

そこに全く浮気の痕跡がない。

「よかった〜、気のせいだったのか〜」と思うかもしれません。

 

ですが、そう考えるのは早計。

浮気がバレないようにするため。

違う連絡手段をとっている可能性があります

 

普通は連絡手段として使わないFacebook。

今時珍しいeメールを使ってまで、浮気がバレないようにしているかもしれません。

 

LINE内の設定

先程からあるように、LINEでは浮気がバレないように色々な設定ができます。

 

警戒心が強い人はそれをフル稼働しています。

流石にそれをやられてしまうと、どんなに怪しいと思っても決定的な証拠を見つけることが難しくなります。

だからこそ、浮気にLINEは使われているのでしょう。

 

具体的な設定とは以下のとおりです。

 

  • 浮気相手の名前を変更(女性名⇒男性名)
  • LINEの通知をオフ
  • LINEにロックをかける

 

おそらくですが、これらの機能をフルに使った場合。

こちらがLINEで浮気を発見できる可能性は限りなく0に近くなります。

 

そのために、LINE以外からの浮気調査方法も早い段階で検討するべきです。

 

何もLINE(スマホ)だけが浮気を見破るのに適しているわけではありません。

その他の浮気調査法については下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考浮気の証拠を確実に掴みたい!おすすめの集め方とは?

 

2台目・3台目を持つ

ベタな手法ではありますが、昔から浮気をする人は携帯を複数台所有していることがあります。

 

仕事用といって2台目や3台目。

前触れもなく使い始めたら、浮気のための1台かもしれません。

 

2台目を持つメリットとしては、その携帯だけ浮気対策をすればいい。

なので、普段使いもややこしくなくて済むことです。

 

必要もなさそうなのに使い始めたらかなり怪しいです。

 

スマホを覗き見するときの注意点

スマホを使った浮気調査にも注意点がいくつかあります。

人によってはスマホを見て浮気を確かめるのはやめた方がいいでしょう。

 

相手のスマホを見ることは以下のデメリットがあります。

 

履歴を削除する・時間に余裕を持つ

スマホを見るときは、相手に自分がスマホを見た

それがバレないように気をつけましょう

 

もしも、浮気を確かめることが悟られる。

その後、バレないようにガードを固くして今後全く証拠が出てこなくなってしまいます。

 

自分がスマホを見たことがバレないように足あとは確実に消しておきましょう

 

例えば、メールやLINE、SNSは自分以外の人が新着のメッセージを見たら足跡が付いてしまいます

過去のデータだけを見たり、不用意に開かないようにしたり、「機内モード」にして見るなどの工夫は確実にしておきましょう。

 

そして、バレないようにするため。

スマホを見る時間タイミングも重要です。

自分がスマホを見ている時に、相手に見られてしまったら元も子もありません。

 

お風呂に入っている時など。

ある程度まとまった時間が取れる時にスマホのチェックをするようにしましょう。

 

プライバシーの侵害行為!?

夫婦にもプライバシーがあります

 

プライバシーは基本的に個人に対して保証されているもの。

なので、夫婦だから土足で踏みにじっていいわけではありません。

 

スマホに関しては、ロックがかかっていないものはOKと勘違いしている人も多い。

ですが、それは間違いです。

ロックの有無に関わらず、許される行為ではありません。

 

プライバシーの侵害ということで賠償金を要求されるケースもあります。

ただし、普通の夫婦はそこまで揉めません。

しかし、夫婦間で大きな溝を作る行為になることは確かです。

 

自分のパーソナルスペースがない環境。

夫婦でも、不和につながることもあります。

 

スマホチェックによって、関係性が一気に変わる可能性も考えられます。

 

夫婦のプライバシーに関しては下記の記事で解説している。

気になる方はボーダーラインを確認しておきましょう。

参考夫婦にプライバシーはあるの?スマホ・PCチェックはNG?

 

決定的な証拠にならない!

スマホ調査のもう一つの特徴。

それが、決定的な証拠にはならないということです。

 

真実を知りたいだけならまだいいです。

しかし、浮気の重症度によっては浮気相手に慰謝料を請求する。

または離婚をするという選択肢がありますよね?

 

その時に、スマホを盗み見た情報は認められない可能性が高いです。

裁判などでは、浮気は不貞行為と言われ、配偶者以外と肉体関係を持つことという定義があります。

 

それをスマホの情報で判断することはできませんよね?

それに、前述の通り、プライバシーの侵害にあたる行為です。

違法な手段で取得した証拠なので、ほぼ間違いなく裁判では使えません。

 

法的処置を考えているなら、避ける方が無難でしょう。

 

確実に浮気の証拠をつかむ方法

このようにスマホを利用した浮気調査方法にはさまざまなものがあります。

 

ただ、同時にデメリットを多く含んでいることも確かです。

より確実かつ決定的な証拠を取得したいのであれば、個人では難しいです。

 

では、どうすればいいのか?

 

それは、プロに依頼をすることです

浮気調査におけるプロとは「探偵社」のことです。

 

探偵社は浮気を調べることではなく、法的処置の相談や関係修復も手伝ってくれる浮気問題では心強い味方です。

 

自分で悶々と考えて試すよりも、プロの手腕を頼る方が確実かつ解決も早い

妻の浮気問題でお困りの方は、ぜひ探偵社を頼るようにしましょう。

 

浮気調査でおすすめの探偵社については下記の記事で詳しく解説しています。

こちらを参考にしていただきたいと思います。

参考浮気調査が得意な優良探偵社のおすすめランキング

 

まとめ

嫁の浮気がLINEで発覚することは、意外と多いです。

 

今となっては当たり前のように使われているアプリですし、夫婦ならふとした瞬間に浮気に気づいてしまうこともあるでしょう。

 

浮気に関しては、放置しておくと浮気相手と妻の関係性が発展しておくので早期解決が必要です。

手遅れになる前に行動に起こして、これ以上の妻の浮気を防ぎ、可能であれば関係修復をしていきましょう。