【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

身近な聖職者である教師。

日本では誰しもが絶対は関わる職業の人です。

 

人によっては教師という職業を尊敬しているでしょう。

しかし、そんな教師の不倫が意外と多いのはご存知でしょうか?

 

今回は、そんな教師の不倫事情の全て。

教師をパートナーに持つ人のために浮気の対策。

やるべきことを解説していきたいと思います。

 

実は教師、男性の浮気率上位!

教師という職業。

実は浮気率が非常に高いことで知られています。

 

教師に対して良い思い出がある人には少なからずショックかもしれません。

しかし、現実は医者に次ぐほど浮気率上位の職業と言われています。

 

理由は後ほど詳しく解説していきます。

ただ、不倫を起こしやすい職場が持つ共通点。

それを揃えた職業が教師というのが理由です。

 

度々、不祥事を起こした教師は報道されます。

不貞行為に手を染めてしまう教師。

一般で考えられているよりも多く、驚く人も多いです。

 

教師をパートナーに持つ人は決して他人事だとは考えずに、もしかしたらあり得ることだという意識を持ちましょう。

 

教師が浮気をしてしまう7つの理由

なぜこんなにも浮気が多いという現実があるのか?

それは教師という職業が浮気に適している環境があるからに違いありません。

 

まずは、教師が浮気に走る主な7つの理由を見ていきましょう。

 

男女比がちょうどいい職場

職場不倫になりやすい職業。

それは、基本的に男女比が合わなければ成立しません。

 

男女比に偏りがあると、未婚の男女の恋愛に発展しやすいです。

しかし、男女のバランスが良い。

結婚を逆に意識せずに遊んでしまうことはよくあるそうです。

 

学校も今では男性、女性の教師は同じ数か若干男性が多いくらいでしょう。

男女比が揃うことで、出会いの場としての効果も発揮することになります。

 

女性とも含めれば、むしろ男性職員にとっては有利と言えるかもしれません。

 

時間が作りやすい

教師というのは公務員なので生活スタイルも安定しています。

他の職業よりも時間が使いやすいという特徴があります。

 

どんなに浮気症を抱えた人。

時間がなければ、浮気をしようという発想になりにくいです。

 

教師は学校の長期休暇などもある。

部活の顧問をしていたとしても時間に余裕があります。

 

公務員というのは基本的にカレンダー通りのスケジュール。

土日の休日は確実に保証されています。

さらに、国民の休日は生徒と同じでお休みです。

会社員と違って急に出勤が入ることはほぼないです。

 

会社員よりも比較的に自由時間は取りやすい。

なので、浮気をするための十分な時間を割くことができるでしょう。

 

安定した収入

公務員の特徴の1つ。

収入は基本的に安定しています。

長く勤めていれば、良い待遇をもらえる仕事でもあります。

金銭的にも余裕があるというのも浮気に走りやすい職業の特徴です。

 

浮気には少なからずお金がかかります。

デートをしたり、オシャレをしたりなどお金は何かと入り用です。

 

安定した収入があれば、それが浮気に対しては強みになるでしょう。

 

教師はモテる?

教師はハードルの高い職業ではありません。

ですが、それなりに異性からモテることもがあります。

 

安定した生活を送っていることもモテる理由の1つです。

職業柄、人にものを教えるということをしているので、異性から見ても非常に頼り甲斐があります。

 

ある意味フェチズムの1つでもあるので、異性から好意的な目で見られることも理由に上がります。

 

リスクが少ない

公務員の中でも不倫に対するリスクが少ない。

これも教師の特徴です。

というのは懲戒免職の基準がそこまで厳しくないことです。

 

例えば、おなじ公務員でも警察官という職業があります。

警察官の不倫は一発で処分されることがあります。

 

しかし、教師に関しては不倫くらいでクビにならないことが多く、処分も警察よりは軽めです

 

聖職者ならではの憧れ

教師は一般でも身近であるとはいえ、聖職者たる振る舞いが求められます。

逆にいえば、背徳的な行為への憧れも強くなることがあります。

 

人間は「やるな!」と言われているものほど興味を惹かれてしまうもの。

ですが、教師という堅い職種についている。

だからこそ、浮気・不貞行為に対する憧れが強くなってしまいます

 

ストレスのある環境

学校は子供から見れば、友達に会えたり行事を楽しめたりするところです。

しかし、職場としてみた場合。

かなりストレスのある環境であることもわかります。

 

言うことを聞かない子供。

ウマの合わない同僚・先輩。

モンスターペアレンツなどストレス源を上げればキリがありません。

 

医者や介護士も浮気に発展しやすいとされています。

 

教師は子供の非行モンスターペアレント。

これらの影響で公務員の中で最もストレスが大きいと言われている職業です。

浮気とストレスはこのように密接に関わっているものです。

 

教師の不倫相手とは?

それでは、教師が不倫する相手

どんな人たちがいるのかを見ていきましょう。

教師という職業柄、出会う人も限られているので何となく想像がついているかもしれませんね。

 

厳密にいえば、どんな人とでも不倫関係になりえますが、以下の人は教師ならではの浮気相手です。

 

同僚の教師

ダントツで多いのは、同僚や先輩。

同じ教師です。

 

同じ学校に勤めていることで関係性も発展しやすいです。

全体的に不倫も3割は職場不倫なので可能性としては一番高くなります。

 

まず、同じ職場だと時間がとても合わせやすい。

それに、同じストレスを抱えていることで距離が縮まりやすいです。

 

味方が同じよりも敵が同じ

その方が、人間は仲良くなりやすいと言われています。

教師もストレスという共通の敵がいます。

そして、そのストレスが大きいため、職場の人と恋愛関係に発展しやすいです。

 

同僚と浮気をするというのは教師としても都合がいいです。

 

同じ学校ならスケジュールは全く一緒。

つまり、デートの日程などを合わせやすいです。

 

浮気がばれないように口裏を合わせることもできる。

なので、同僚との浮気の場合は、浮気が発見しにくいことも含めて厄介なものです。

 

生徒の保護者

生徒の親御さんというパターンもありえます。

特に、小学校教師と保護者の不倫というのはどこにでもあるそうです。

 

小学生や中学生ぐらいの親。

まだ若く恋愛をしてもおかしくない年齢です。

出会うきっかけも学校行事。

事業参観、家庭訪問、部活動、PTAなど色々なものがあります。

 

一番起こり得るパターン。

子供の相談を先生に乗ってもらっているうちに、関係が親密になってしまうというものです。

 

生徒

これはドラマで描かれそうですが、教師と生徒

両者が恋愛関係になってしまうパターンもあります。

 

生徒からすれば先生というのは身近でもありますが、大人の異性として憧れを抱きやすいです。

 

特に、発育が著しい高校生にはよくありがちです。

先生に猛アタックする生徒も珍しくないそうです。

褒められたことではありませんが、現実に多々ある出来事であることは確かです。

 

先生も生徒にそこまで求められたらおかしくなってしまう。

パートナーがいるのに関係を持ってしまうことはあります。

 

教師が浮気をしやすいタイミング

教師が浮気をしてしまうような相手。

どんなタイミングで関係性を発展させてしまうのでしょうか?

そのパターンをいくつか見てみましょう。

 

学校行事

運動会・修学旅行などの学校行事。

教師が不倫相手を見つけやすい瞬間です。

 

イベントごとに同じ学校の教員と集まる。

企画をするなどの共同作業もありますから、距離も非常に近くなりやすいです。

 

教師とは親交を図れる場。

保護者とは出会いの場になります。

家庭訪問などは保護者が悩みを打ち明けたりするので、一気に距離が縮まることが考えられます。

 

また学校行事とは学校内の教師で企画するプロジェクトと言ってもいいもの。

教師が共同で仕事をする中、教師同士の恋愛に発展する可能性もある瞬間です。

 

仕事の後の飲み会

子供には見せない姿。

ですが、教師も仕事終わりで飲みにいく。

打ち上げをしたりします。

 

お酒の場では普段浮気心を燻らせている人。

その場で爆発してしまうことがあります。

 

お酒の仲から徐々にパーソナルな部分を知ることでも仲は深まります。

だから、浮気のタイミングとしては典型的なものです。

 

お酒の力で同僚と関係を持ってしまい、その後ズルズルと関係が続くこともあります。

 

時間が十分にある時

時間が十分にあり、暇を持て余していると浮気をしやすいです。

これは、教師以外の職業にも言えることです。

 

公務員のように規則的な生活を送っている人は新鮮味がなくなり、ある年から刺激を求めるようになります。

 

その刺激が浮気であることは、非常に多いです。

学校教師は、夏休み・冬休みなどの長期休みで部活の顧問もしていないのであれば、暇を持て余してしまいます。

 

遊び半分でオフ会や出会い系に手を出して、浮気相手を作ってしまうという例もあります。

街角探偵相談所

浮気が怪しければ確かめよう!

「パートナーの浮気が怪しい!」

そんな時はきちんと事実確認しなければいけません。

 

浮気は夫婦間の問題だけと考えがち。

ですが、決してそんなことはありません。

 

対処するかしないか。

あなたの人生を大きく左右することがあります。

 

例えば、浮気を放置していると以下のようなことが考えられます。

 

  • パートナーが懲戒免職に会う
  • 浮気相手との仲が深くなりすぎている
  • 浮気相手のパートナーに慰謝料を請求されてしまう

 

教師であるということを含めて、浮気を放置しておくわけにはいかないものです。

 

教師が公務員の中でも厳しい処分を受けないとはいえ、それでも不貞行為を問題視する学校もあります。

ましてや、保護者が黙っていません。

 

さらに、浮気への対処が遅れたこと。

それにより、夫婦関係が継続できないほど、浮気相手と親密になることも考えられます。

 

W不倫の場合は、相手のパートナーから慰謝料請求されることもあり、経済的な制裁を受けることになります。

どれも自分が困るものですよね?

 

だからこそ、パートナーの浮気は早期発見・早期解決をすることが理想的な行動です。

浮気が怪しい段階で対処すれば、まだ間に合う可能性は十分あります。

 

パートナーの浮気を確かめる方法については下記の記事を参考にして見ましょう。

参考【浮気を確かめる方法】男性・女性別で見破る方法~全10項目~

 

浮気が本当だった!どうすればいい?

確かめた結果、浮気が本当だったならどうすればいいのか?

 

あなたがやるべきことは、まず1つあります。

それは、自分の進路をはっきりさせることです。

 

夫婦関係の継続を図るのか、離婚を考えるのかは少なくとも決めた方がいいです。

むしろ、浮気のような問題がない限り、本気で考えることは少ないでしょう。

 

浮気は再犯率が非常に高く、今後も同じ問題に悩まされることは簡単に想像できます。

 

そうはならないためにも、自分の軸をしっかり決めてそれに沿った行動をしましょう。

改めて、はっきり決意をしなければ十分な対処に踏み出せずに後悔するかもしれません。

 

関係修復を考えている場合

関係修復を望む場合、やるべきことが沢山あります。

 

パートナーへの接し方も然り。

自分が反省するべき時はして、浮気相手に対してもアクションが必要なことがあります。

 

ある意味、別れるよりも大変であるかもしれません。

夫婦の関係性にもよりますが、一度浮気相手に傾いた気持ちをもう一度自分の元に向かわせるのは案外大変なことです。

 

一から人間関係を作るつもりで、時間が多少かかることも覚悟しておきましょう。

 

すぐに結果を求めても成功することはありません。

焦らずに自分にできることから実践していきましょう。

 

夫婦関係修復の手引きについては下記を参考にしてください。

参考浮気したパートナーと関係修復をする方法はあるのか?

 

離婚を考えている場合

離婚は離婚で大変なことです。

よく結婚の3倍は大変と言われていますが、まさしくその通りです。

 

自分の経済状況や子供の将来など、整理することが沢山あります。

特に、子供がいる場合、養育費や親権に関しても夫婦で話し合わなければいけません

 

確かにやるべきことは沢山あります。

それでも後悔しないためにはきちんと跡を濁さずに終わらせなければいけないことです。

 

離婚に向けて準備される方は、下記でそれぞれの状況別に詳しく離婚準備について解説しています。

これらを参考にしてください。

参考調停離婚の準備をしよう!~手順と具体的な進め方~
参考浮気の証拠を集めて離婚・慰謝料請求する方法

 

浮気の証拠は取っておくべき!

夫婦関係を修復するにしても離婚をする。

どちらにしても、等しくやっておくべきことがあります。

 

それは、浮気の証拠取得をすること。

 

証拠を取得すること。

それにより、関係修復を目指す人はきちんとした話し合いができる。

浮気相手に慰謝料を請求して遠ざけることができます。

 

離婚を考えている人は、有利な条件で離婚することができます。

 

浮気の証拠を取得したことによる効力。

それは、考えているよりも多く大きいです。

 

証拠にも様々な条件があります。

なんでも揃えればいいというわけではありません。

 

取っておきたい浮気の証拠と集め方については下記をご覧ください。

参考浮気の証拠を確実に掴みたい!おすすめの集め方とは?

 

可能であれば、探偵社などのプロにしょうこの取得は依頼しておきたいところです。

プロの証拠は非常に効力が強く、大きな交渉材料になります

 

探偵社に支払う料金が気になるかもしれませんが、最近では格安で依頼をすることができます。

これを機会に検討してみてもいいでしょう。

 

おすすめの探偵社

「探偵社は利用したことないから料金が心配」

「いちいち調べるのは面倒」

そんな悩みが出てくると思います。

 

そんな人のためにピッタリの探偵社を紹介したいと思います。

 

それは、「街角探偵相談所」です!

街角探偵相談所

これは、探偵社と依頼主のための無料のマッチングサービス

 

厳しい基準で厳選した探偵社と提携しているので、間違いなく優良探偵社に依頼をすることができます。

複数の探偵社に同時で見積もりを貰い、一番安いところに依頼するということもできます。

 

さらに、街角経由で依頼をすればどの探偵社でも特別割引が適応されます。

直接その探偵社に依頼するよりも20~40%安い依頼料で済むので、料金面も非常に安心です。

 

見積もり後に追加請求は一切ありません。

パートナーの不倫にお悩みの方は、まずは無料相談だけでも試してみるのもありです。
【街角探偵相談所】 公式HPへ行く
【街角探偵相談所】の評判・口コミを見る

 

まとめ

教師の浮気事情について解説してきましたが、意外だったでしょうか?

教師と言っても人間ですから、気の緩みやストレスから計算なく不貞行為に走ることは十分考えられます。

 

そんなパートナーをお持ちであれば、まずは配偶者であるあなたが止めさせるためのアクションを起こさなければなりません。

 

浮気は時間が解決するほど簡単ではありません。

時間をかければどんどん自分が不利な状況になっていくのみです。

 

気づいた段階で自分にできることを始めておきましょう。