【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

探偵に浮気調査を依頼したいけど知り合いにバレたらどうしよう

 

こんなことを考える人は少なくありません。

 

浮気を調べるとしたら、あなたのパートナーもしくは家族の調査を依頼すると思いますが、

「浮気調査を依頼する」=「身内の恥をさらす」と考えるかもしれません。

 

だから、浮気調査を探偵にお願いする場合は、なるべく個人の事情を明かさずにお願いしたいかもしれません。

 

そこで、ここでは探偵の抱える顧客情報は外に出ることはあるのか、また匿名で依頼することは可能なのかを見ていただきたいと思います。

 

 

匿名で浮気調査をお願いすることはできるのか?

基本的に探偵に依頼をするときは、契約や調査内容についての説明を聞く必要があります。

 

なぜならば、探偵業法により探偵社は依頼者に対して書類を交付して、依頼についての説明を義務付けられているからです。

 

極端に言えば、電話やFAXのやりとりでもきちんと契約書や必要事項を満たしていれば、探偵社に行かずとも探偵に依頼をすることは可能になります。

 

契約をするときは最低限、実名でのサインが必要になりますが、これも郵送という方法を使えば問題ありません。

つまり、探偵社に顔を出して面談をしなくても探偵社に浮気調査を依頼することはできるということです。

 

ただし、面談の段階では匿名で行うことができます。

わざわざ顔を合わせるだけであれば、名乗る必要もありません。

しかし、契約になってしまうと話は変わります。

 

探偵は調査業をする前には、必ず依頼主に対して「調査結果を犯罪に利用しない」という内容の誓約書を書いてもらうことをしています。

 

その段階では探偵に対して身分を明かす必要があります。

きちんとしたサービスを受ける上では、これはマストで必要になるので覚えておきましょう。

 

確かに面談をしなければ、対面で名乗る必要は全くありません。

しかしながら、このように面談をせずに契約を取り交わすのはあまり良いことではありません

それは以下のような理由があります。

 

 

面談なしで浮気調査を依頼しないほうがいい理由

続いては面談なしに浮気調査をしてしまうことのデメリットについてみていきましょう。

 

浮気調査を依頼するといっても忙しくて、初回面談すら顔を出せないという人も中にはいると思います。

単純に出掛けるのが面倒ということもあるかもしれません。住んでいる場所によっては、探偵社の支社がなかったりするので気軽に行ける距離にはならないかもしれません。

 

しかし、初回面談は実際に行ったほうが依頼をする上では得することは確かです。

 

①悪徳業者に依頼してしまうかも

基本的に探偵社は自分の契約相手がきちんと契約内容を理解してくれているか依頼料を払うことができるのかということを気にするものです。

 

依頼主が探偵社に信用性を求めるのと同じように、探偵サイドも依頼主の信頼性はどれほどあるのかは知りたいはずです。

顔を合わせずに契約することは探偵社にとってもリスクがあるので、なるべくやりたくないです。

ましてや、まっとうに探偵業を営む会社であれば、なおさらのことです。

 

しかし、かなり簡易的な手続きで依頼内容を説明していることがあります。

ずばり、悪徳業者です。

 

悪徳業者の常套手段としては、とにかく契約を急かして依頼料をとって捜査を実際にしないという手法です。

 

なので、このように手続きや書類上のやり取りでOKとうたっている業者は、詐欺探偵社である可能性が高くなってしまいます。

 

あくまで可能性の問題ではありますが、リスクを考えたら面談をしてから契約を交わし捜査してもらうほうがいいでしょう。

 

探偵社に足を運んで実際に事務所の雰囲気を見ることによって、自分でもその探偵社の信頼性を確認することができます。

 

②成功確率が低くなるかも

探偵の捜査は基本的に依頼主から提供される情報を基に行います。

 

例えばなんですが、調査対象の性格行動パターンスケジュールなどを加味して実際に尾行や張り込みなどを行い、浮気の証拠をゲットします。

 

その情報を聞く際に、面と向かって言われた情報と電話や書類だけで説明された情報では、やはり面談をしたほうが情報の精度が高くなります。

 

依頼主も顔が見えない相手よりも、対面の相手の方がいろいろと話やすいですよね?

 

この時の情報が元になって捜査を行うため、依頼主があまり詳細に伝えていないと捜査によって証拠が見つからなかったり、長引いたりする可能性が高くなります

 

電話や書類だけでやりとりをすると契約内容を勘違いしてしまったり、わからないことをその都度質問するというのが出来にくくなってしまいます。

 

捜査の確実性や費用の面から考えても、一度探偵事務所を訪問してからきちんと依頼をする方が良いです。

 

③見積もりが不確実かも

探偵社に調査を依頼したいときは、実際に見積書を発行してもらい、それに納得ができればサインして契約成立するという流れになります。

 

もし電話や書類だけのやり取りで話がかみ合わないまま見積書の発行を依頼した場合、実際に掛かる費用と見積書の金額に相違があるかもしれません。

 

依頼内容が、難易度の高い捜査だったときは、高性能の機材を使ったりして追加料金を支払わなければいけない場合があります。

調査対象に関する正確な情報を提供できれば、見積書も正確になりいざ料金を支払うときに「えっ、こんなにかかるの!?」なんてことにならずに済みます。

 

きちんと探偵社と依頼に関するすり合わせをすることによって、後々用意するものが少なくて済みます。

 

例えば、パートナーの浮気が発覚して離婚に踏み切る時に、弁護士を手配してもらう等の準備がスムーズに進むことにもつながります。

 

対面で、しっかりと調査後のビジョンも伝えることが出来れば後から面倒な手続きをこなさなくてもよくなります。

電話や書類ではこのあたりのデリケートな部分を伝えきることは難しいと思いますので、是非とも面談で探偵としっかり打合せしておきましょう。

 

④匿名で依頼すること自体は問題ではない

契約を実名で行わないのは大問題です。

しかし、依頼をするまでの段階、例えば無料相談などの時点では自分やパートナーの個人情報を開示する必要はありません。

 

探偵社の相談で話すべき内容は、

  • あなたのパートナーに関する悩み
  • パートナーとの将来的に歩みたいビジョン
  • 弁護士や浮気の証拠に関する相談

このようなものを話すだけでも大丈夫です。

 

その際に、「この探偵社は信頼できる!」と思ったのであれば、そのまま契約に進んだ時に改めて契約を取り交わす際に身分を明かせば、全く問題ありません。

 

相談内容が内容なので、あなたも中々話しにくいことも多いと思います。

電話をするときに、大雑把な見積だって聞くことができますし、「こんなことに困っているんですが、相談に乗っていただけますか?」と聞いて、その探偵社が頼りになりそうであれば、直接面談して相談してもいいでしょう。

 

さらに、面談でのあなたからの情報というのは探偵が調査する上で非常に役に立ちます。

あなたが浮気調査をして欲しい対象というのはパートナーなので知らないことのほうが少ないくらいですが、探偵社からしたら赤の他人です。

 

もちろん、0から情報を収集して行動パターンや人柄などを元に調査方法や場所を決めることになります。

その時に、あなたから少しでも情報を仕入れようとするのは当然のことです。

 

あなたも面と向かってのほうがいろいろ話しやすいでしょうし、電話越しだとプライベートの話なのでなかなかしにくいです。そうなると調査が難航してしまう可能性があるので、結果としては調査が長引いてしまう可能性もあります。

 

オススメの探偵事務所は?

探偵社はなんだか怪しい、ちゃんと調査してくれるか不安・・・

そう考えるのは分かります。

 

一般的に利用するわけではないですし、始めての依頼であれば知らないことも多いです。

 

そこでおすすめの探偵は、「探偵さがしのタントくん」です。

ここをオススメする理由は、探偵と依頼者のマッチングサービスなので、自分は探偵についての知識がなくても、ここで依頼内容とマッチした探偵を選んでくれるからです。

 

探偵に詳しいところが選んでくれるのは、初めての方にとっては安心だと思います。

 

ここから頼めば、浮気を専門とする探偵社を紹介してくれて、さらに街角探偵相談所を経由すれば、調査料金を20%~40%割引になります。

さらに、証拠が見つからなかった、浮気をしていなかったという結果が出れば調査料金は全額無料です。

 

試しに相談をするのであれば、是非活用したいサービスです。
【探偵さがしのタントくん】 公式HPへ

【探偵さがしのタントくん】の評判・口コミを見る

匿名の調査も可能!

探偵さがしのタントくんでは匿名で浮気調査を依頼することが可能です。

 

やりとりもアドバイザーただ一人、

極端に言えば電話一本だけで依頼をすることが可能です。

 

もちろん、依頼内容が特殊なので、直接説明したいということも対応してくれますが、探偵社に訪問するという手間も省くことが出来るので、時間的にも非常にメリットがあります。

厳しい探偵社への審査もあるので、悪徳業者に依頼をすることは100%ありません。

 

匿名で調査を希望していて、なおかつ信頼性の高い探偵社に依頼をしたいということであれば、ベストな選択肢だということができます。

 

まとめ

結果から言えば、面談をせずに調査依頼をすることは可能です。

ですが、一切名前を明かさずに調査依頼をすることはできません

 

しかし、探偵社も調査業を生業にしていますので、守秘義務があり、顧客の情報は外に出ることはないので安心して依頼をしていただきたいと思います。

いたずらに情報を売るような探偵はいませんし、そのリスクを避けるためにも「街角探偵相談所」のようなマッチングサービスが存在します。

 

それはいいとしても、面談を行わずに調査依頼をすることはリスクが高いのでお勧めできません。

  • なるべく早く決着をつけたい
  • 調査費用を安くしたい
  • 浮気の証拠をしっかりと確保したい

 

このような思いがあるならば、ぜひ一度探偵社に足を運んで面談の末、浮気調査を依頼しましょう。