【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

「あいつ、もしかしたら浮気をしているかも!」

パートナーの浮気を疑っているならそのままにしてはおけません。そんなパートナーの浮気を心配している人はひとまずご安心ください。

 

実はiPhoneを使って浮気を調べることができます。

iPhoneを使った、もしくはiPhoneで見抜く浮気調査について解説していきます。

 

iPhoneから見抜く浮気のサイン

パートナーがiPhoneを使っているなら、中を見る前に本当に浮気をしているかを確認していきましょう。

 

以下のサインがでていたら浮気の可能性が濃厚になります。

それを確認した上でより具体的な調査をすることをオススメします。

画面が見えないように置く

画面を下向きにしてテーブルや椅子におくのは浮気している人がだす典型例です。

普通はすぐに見れるようにするため、画面が傷つかないようにするため、画面は上に向けるはずです。それを下向きにしておくというのは、やましいメールやメッセージがバレないように無意識に行っているということです。

不意に浮気相手からLINEが来てしまったら、パートナーに見られてします。

それを防ぐために浮気をしている人は、画面が見えないように下向きにしておくのでしょう。

着信があっても自分の前では出ないことがある

あきらかにiPhoneが鳴っていて電話がきているにもかかわらず電話に出ないということはありませんか?

もしあれば、それは少しまずいかもしれません。

普通は、家族の前では電話に出るくらいのことはします。

仕事中で上司と一緒というならまだしも、家族にそんな配慮をするのは不自然です。

そして、パートナーの前で出ない電話というのは大抵の場合は浮気相手だったりします。

それ以外に家族の前で出れない電話なんて考えられません。

常にiPhoneを持ち歩く、離さない

肌身離さず持ち歩くのもかなり浮気が怪しいです。

たしかにiphoneは便利ですし連絡手段ですから、頻繁にいじっていたりなんとなく操作することはあるでしょう。

しかし、徹底して自分から離さないのは浮気をしている可能性が高いです。

お風呂やトイレやベットの中、プライベート空間で持っていない時間がない。

 

こんな生活を送っている人も上記と同様の心理からです。不意に浮気相手から連絡がきても大丈夫なようにしているのでしょう。手元から離れた時にパートナーから見られたら最悪です。

その状況を回避するためには常に持ち歩くしかありません。

寝る前や見えないところで操作している

ベットの中や自分が見えないところでこそこそ操作しているのも怪しいです。

これは、改めて言われなくても誰でも怪しいと思いますよね?

 

見えないところで操作をするというのは、見られたらまずいものがあるということです。仕事関係だからという言い訳はよくするかもしれませんが、プライベートのスマホで仕事で見られたら困るようなことをしているとは考えられません。

「仕事で大事な案件だから見るのはダメ!」というかもしれませんが、会社のスマホでなければ浮気を疑ってもいいでしょう。仕事は浮気の言い訳にしばしば使われますが、それに怯まず、より深く突っ込んで確かめたいところです。

常に消音、通知をOFFにしている

スマホも人によっては様々な設定をしているものです。

その中でも浮気をしている人が基本的にやっている対策としては、常時マナーモードに設定するということでしょう。スマホでは、横のスライド式ボタンをいじるだけで消音モードにすることができます。いざというときに着信音がならないようにしているのでしょう。鳴ってしまうとタイミングによっては「誰から?」と問い詰められるかもしれませんから、マナーモードにしておくことが予想されます。

 

そして、もう1つは通知をOFFにすることです。

通知とは、LINEに新着のメッセージ、アプリの更新などがあった場合、画面上で知らせてくれるものですが、それを意図的に切ることができます。スマホだとうっかりポップアップ画面に表示された画面を見られてしまう可能性がありますから、SNSなどの通知は切っておくのが浮気者としては無難でしょう。

 

iPhoneを浮気調査に利用する方法

iPhoneで浮気を見破るといっても、1つだけではなく、色々な方法が考えられます。

まずは簡単なものから実践して、浮気を確信できなければ別の手段を試す。

このような流れで行なっていきましょう。

ポップアップ画面のチェック

一番簡単な方法は「ポップアップ画面を見る」ことです。

ポップアップ画面とは下のように、メッセージなどの通知を一覧にして出している画面です。

ここにはメッセージの前半部分が表示されますので、あきらかに怪しいものがあれば一発で見抜けるでしょう。

iPhoneでも真っ先に目にすることになる画面です。

パートナーがiPhoneを置いている時に盗み見ることもできますが、電源をいれて画面を上にスワイプするだけで見ることができます。

型番にもよりますが、パスワードを解除をする必要がないので今日にでも試せる方法です。

パスワードを突破!

iPhoneは浮気をする人に取っても非常に便利です。

なぜなら、セキュリティが厳しいからです。大抵の他人であれば、中が見えないようになっています。

 

元々は盗難が多いためですが、結果的には浮気をしている人にも万々歳ですね。まずは一番最初の番号認証だけは突破しておかなければなりません。

iPhoneの番号認証を突破するためには以下の方法を試してください。

 

  • 誕生日や銀行暗証番号などよく使っている番号を入力
  • 0000や9999などの単純な数列を試してみる
  • 指の動きから番号を推察する
  • 指紋の跡から番号を予測する

 

そして、指紋認証も搭載している機器もあります。それに関しては本人の指紋を取得するしかありません。

指紋認証の最も簡単な突破の仕方は、相手が寝ている間に指をかざすことです。

これならバレずに中を見ることができます。

ちなみにiphone Xから導入された顔認証機能ですが、今のところ突破する方法は皆無と言っていいでしょう。

精度が高いので、血の繋がった子供や兄弟でも解除はできません。

もし、顔認証を求められたら諦めて他の方法を試すことをオススメします。

浮気調査に有効なアプリを使う

アプリを使って浮気を確かめる方法もあります。

通常アプリは娯楽のために使うものが多いですが、浮気調査に特化したものも今では多くあります。

特に、GPS機能によって相手の居場所を特定できるものが人気です。

 

相手の居場所がわかれば、まず間違いなく浮気が判明します。

休日出勤すると言っていたのに、職場以外にいるなどがあれば、ほぼクロと言ってもいいわけです。

浮気調査に便利なアプリに関しては後ほど詳しく解説していきます。

参考浮気を調べる!見抜く!最強アプリとは!

出会い系アプリの有無

相手のスマホに出会い系アプリが入っているかどうかも確かめておきたいところです。

他のアプリと違って出会い系は、浮気に直接つながるものです。

出会い系アプリを男女の出会い以外で使う人の方が圧倒的に少ないですよね?

 

出会い系に関してはあるかないかさえ確かめられれば浮気の有無が確定します。

下記の出会い系で人気のアプリとそのアプリのアイコンを記憶しておきましょう。

実際によく使われているものなので、出会い系アプリで浮気をしている人は高確率で使っている可能性があります。見かけたら、ほぼ浮気しているということです。

LINEのチェック

LINEの中を見るというのも浮気を見抜く手です。

今となってはメールよりも主な連絡先として使うことも多いので、浮気相手がいればまず間違いなく連絡先に入っています。LINEでは異性がいればメッセージを上からチェックしていくのもいいです。

 

LINEでは通知オフにできる機能もあります。通知がオフになっているかどうかも確認しておきましょう。

LINEはふつうに使う分には通知は切らなくてもいいはずです。

ポップアップ画面に映らないように設定をいじっているかもしれません。

LINEを上から順番に連絡先を見ていくのも大変なので、トーク履歴のデータを一括で自分のスマホに送るということもして見ましょう。対象となる人のトークルームで下記の画像のように操作するだけです。

LINEを使った浮気調査についての詳細は下記をご覧下さい。

参考夫・妻の浮気をLINEで発見?その驚きの方法とは?

メールやSNSをチェック

浮気相手はLINEで見つかる可能性は高いですが、メールでもやりとりしていることは多いです。メールは開けばすぐに見えますし、浮気に勘付かれないようにわざとメールでやりとりしている人もいます。

 

古典的ですが、メールにも浮気相手がいる可能性がある以上、余力があればLINE以外の連絡手段もチェックすることをおすすめします。主に連絡先になるのはLINEかもしれませんが、交友関係の構築は他のSNSでやっていることもあります。

たとえば、Facebookで同窓生と再開する。Twitterで共通の趣味の友達をフォロー。instagramで興味のある写真をあげている人をフォロー。このようにSNSでは他人とつながりを作れます。

 

普通は一方通行のコミュニケーションと思うかもしれませんが、SNSはどちらかというと相互のコミュニケーションのためにあるものです。SNSから始まって、直接会うような仲になることも珍しくありません。

他にもSNSをパートナーがやっていれば調べてみましょう。

特に、あなたが利用していることを知らないものがあれば、積極的に調べた方がいいでしょう。

 

浮気調査に使えるアプリ集

浮気調査に使えるアプリについて解説していきます。使い方としてはいたって簡単なものが多いです。

焦らずに1つずつ試していきましょう。

Prey Anti Theft

このアプリは、元々盗難防止で使用されているアプリです。しかし、その性質を利用して浮気調査に利用することができます。

機能としては、登録したスマホの位置情報を自分のスマホやPCで確認できる。

登録したスマホのカメラを遠隔操作できるなどです。

もちろん、浮気調査に使えるのはGPS機能を使った位置情報の追跡です。

仕事に行っているはずなのに、職場にいないという事実を確認することが可能です。

iPhoneを探す

このアプリも大まかに言えば上記のものと同じ使い方ができます。元々iPhoneを落とした時のために、そのiPhoneの現在地をPCで確認するというものです。つまり、GPS機能を使った浮気調査方法です。

相手のiPhoneを登録して自分のPCやiPhoneでその位置を検索できるということです。

難点としては、Appleのデバイスでなければ追跡ができないこと。相手のAppleIDとパスワードが必要だということです。

 

この手のアプリはほかにもいろいろあります。

「友達を探す」「カップル白書」「ケルベロス」など、相手のGPS情報を読み取り、浮気を暴くというアイデア自体は今となっては普通に存在します。しかし、そのほとんどが、相手のスマホのIDやパスワードを取得することが必須になるので、実際に使うのはなかなか難しいです。

Siri

言わずと知れたアプリ、Siri

使い方が想像できないかもしれませんが、浮気調査で役に立つアプリの1つです。

siriを起動したら、「着信履歴を開いて!」といえば、即座に中身を見ることができます。

手作業で探すよりも効率的になります。相手のiPhoneを見る機会は少ないですから、限られた時間でチェックするために使用しましょう。

 

それにSiriは相手のスマホの設定によっては、ロックを解除しなくてもSiriを見られることがあります

電源を入れてホームボタンを長押しすればSiriは起動します。試してみて、無理なら他の方法を試しましょう。

ボイスレコーダー

iphoneの基本的なアプリでも使い方によっては浮気調査に使用することができます。

そのいい例がボイスレコーダーです。使い方はなんとなくわかりますよね?

要は、iPhoneを盗聴器代わりに使うということです。

 

ボイスレコーダーを使って相手の持ち物に忍ばせておくことによって、会話が筒抜けになります。自分のiPhoneを使うことになるので、1度手放さなくてはいけなくなります。

ここぞという時に試してみた方がいいかもしれません。

 

浮気している人が使う覗き見・盗み見防止アプリ

浮気を見抜こうとしている人にとってもアプリは便利です。しかし、逆の立場になっても便利なものが多々あります。

まさにアンチ浮気防止アプリとでもいうべきでしょう。パートナーに盗み見されないためのアプリも存在します。

 

iLocation

アンチ浮気防止アプリも進化しています。

GPSで浮気を見抜くアプリもあれば、そのGPS情報をごまかすアプリも実は存在します。

例えば、上記のGPSアプリでパートナーの位置を特定しようとします。

 

そこで、パートナーがこのアプリをインストールしていたら、実際にいる場所とは違うところに現在地を表示させることができます。位置を見たところ、「まだ職場にいるんだ~」と思っても実際は浮気相手とデートしていることがあるかもしれません。

これに触らないで

パートナーの気持ちを素直に名前に表しているアプリと言えます。

このアプリでは、見られたくない写真や動画を保存することができます。

このアプリに入った写真や動画データは、パスコードを入力しなければ見ることができなくなります。浮気相手とのツーショット写真や秘密で言ったデートの写真が保存されているかもしれません。

必ずしも浮気に結びつくものではありませんが、このアプリがあれば見られたくないものが入っていると言ってもいいでしょう。

ロックアプリ(くまモンのアプリロックなど)

任意でアプリにロックをかけるアプリはよく使われます。

機能はその名の通りアプリにロックをかけることができます。

しかし、アプリ個別でロックをかけられるアプリはiPhoneにはありません。

意外ですがAndroidのみがロックアプリを使うことができます。

このアプリはそもそもiphoneにはないので、最初のロックさえ破れれば中身は全て見ることができます。

 

その他、浮気調査におけるiPhone活用法

アプリ以外にもiphoneで浮気を見抜くことができる手段があります。実装が難しいものもあるかもしれませんが、全てのアプリが使い物になるというわけではありません。色々な手段を覚えて順次試してみましょう。

クローンiPhone

クローンiPhoneというのはご存知でしょうか?

実際に話題になったことのあるもので、浮気調査にとってこれ以上ないほどの機能といっても差し支えないでしょう。文字通り、iPhoneのクローンを作成する。

つまり、相手のiPhoneと同じものを自分の手元におけるということです。

 

やり方としては、iTunesのバックアップ機能を利用します。スマホや機会に詳しくない人は結構難しい手順になるので、不得意な人は下手なことをする前にやめておくほうが無難です。詳しいやり方は下記で見てください。

クローンiPhoneの作り方を実際に検証した結果

単なるバックアップと違う点は、リアルタイムに行動を監視できるという点です。

さらに相手のスマホのありとあらゆるアプリにログインすることができるので、LINEの中身も容易に見ることができます。

使われている側としては、知らず知らず相手に覗き見されているので恐ろしい手段です。

iPhone Cellular Calls

この機能は比較的新しいもので、iOS8から搭載されています。

これは自分のiPhoneを親機、相手のiPhoneの子機として設定できる機能です。

例えば、パートナーのiphoneに着信があれば、自分のiPhoneにもその着信が入ることになります。

 

着信が入るということは、自分のスマホでパートナーの着信元を明らかにすることができるということです。

ちなみに相手のAppleIDがわからなければ設定することはできません。設定方法は下記で確認していただきたいと思います。

【iPhone Cellular Calls】iPadや余ったiPhoneを子機にしてみよう

 

iPhoneで浮気調査するときの注意点

「iPhoneでこんなことまでできるんだ!」そう思った人も多いのではないでしょうか?

しかし、便利なものというのは時にリスクも付き物です。

iphoneで行う浮気調査も十分に注意しておきたいことがあります。

プライバシーの侵害

位置情報を取得するアプリやカメラを遠隔操作できたり、パスワード破りの方法などもたくさん世に出回っています。

しかし、これは人のプライバシーを侵害する行為です。

プライバシーという言葉はカジュアルに使われているので、イメージがわかないかもしれませんがれっきとした違法行為です。そして、例え夫婦同士でも侵害してはいけないものです。

 

人のスマホの中身を見る時点でプライバシーは侵害しています。もしも、iPhoneで浮気調査をしたいというなら、責任が持てる範囲で行いましょう。夫婦間のプライバシーは軽視する人も多いです。

しかし、そのためにとんでもないしっぺ返しを食らうことにもなります。

あくまでも個人情報を扱うわけですから、慎重に行いましょう。

履歴の削除する

相手のiPhoneを見たら、自分が盗み見したという痕跡が残ることがあります。

例えば、LINEを見た時に相手が確認していないトークを見てしまったら「既読」がついてしまいます。そこで相手が「おかしいな・・・」という思いが生まれ、徐々にあなたを疑い始めたり、警戒心を強くします。

結果的に盗み見に対する防御が厚くなってしまい、今後浮気を見抜くことができなくなります

見るときは足がつかないものをチェックするか、機内モードでネットに接続していない状態でのチェックを心がけてください。

証拠としては認められない

浮気を見抜いた後に、パートナーや浮気相手に法的処置を考えている人はいるでしょう。

代表的なのが、パートナーへの離婚要求・浮気相手への慰謝料請求です。

 

ただし、一方的な離婚請求や慰謝料請求をするからにはそれなりの根拠が必要です。

そうでなければ、冤罪という可能性があるからです。そこで、必要となるのが浮気の証拠です。証拠にも条件があり提出できればなんでもいいというわけではありません。

iPhoneによる浮気調査は違法な手段で手に入れた証拠になるので、証拠として認められにくいです。

このように法的処置を考えている人にはオススメできません

 

より確実に浮気を見抜くためには?

浮気というのは個人で解決するものと思っている人は多いです。

しかし、決してそんなことはありません。

基本的に浮気問題に直面したときはプロに頼る方がスムーズに解決することができます

 

そのプロというのが「探偵社」です。

浮気の現場を押さえて、証拠写真を提出してくれるというイメージの探偵です。しかし、思っているよりも探偵の役割というのは大きいです。

例えば、証拠能力の高さで言えば、探偵の調査報告書に勝るものはありません。さらに、弁護士と提携していることで法的処置なともスムーズに行えます。アフターフォローで夫婦カウンセラーの役割も果たしてくれます。

浮気調査に関してはいえば、あらかじめプロに依頼をした方が失敗は少ないくらいです。

なぜなら、個人というのは時間がかかるからです。

 

時間をかけているうちにパートナーと浮気相手が親密になったり、浮気を疑っていることがバレて警戒されてしまうんです。早く確実な収拾を望むのであれば、探偵社に依頼をすることをオススメします。

参考浮気調査が得意な優良探偵社のおすすめランキング

 

まとめ

iphoneは非常に便利なもので、予想以上にできることが多かったです。

しかし、やはりそれだけでは不完全と言わざるを得ません。

iphoneでできるのは、精々浮気を発見することだけです。

それ以上のことをしようとすると、自分が努力をしなければなりません。

便利な以上、有効活用していきたいですが、あくまでパートナーの浮気を解決するのは自分自身なんだということを忘れないでほしいと思います。