【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

華やかな職業、かつ収入面における不安が指摘される職業。

それが、「美容師」です。

 

美容師に日頃からお世話になっている人も多いでしょう。

 

そして、「配偶者が美容師である!」

そんな人はよく彼らについてご存知ですよね?

 

ただ、美容師を配偶者に持つ人はある不安材料があります。

それが浮気・不倫問題です。

 

そんな美容師をパートナーに持つ人のために、解決策と美容師の浮気について解説していきます。

 

美容師の浮気は多い!注意するべし!

美容師、と聞いて特別な誠実な臭いはしません。

男性の浮気を疑っても当然です。

 

ただ、「それって人によるんじゃない?」「美容師だから特別なわけじゃないでしょ!」

と思うかもしれませんね。

 

たしかに浮気をするかしないかは、その人の人柄に由来することは事実です。

浮気をしやすい代表例である医者が皆浮気をするわけではありません。

逆にそれ以外でも浮気をする人もいます。

 

ただ、浮気率というのは生活環境が大きく影響するもの。

どんなに誠実な人でも環境が人を変えることもあるんです!

 

ある意味、浮気をする人も環境に人生を左右された悲しい人と言うこともできるでしょう。

そうは言っても許せるものではありませんが・・・

 

ここで言いたいことは、旦那の浮気は決して他人事ではないこと。

そして、美容師をパートナーに持てばなおさら浮気の危険性は高いということです。

 

美容師である旦那が浮気に走りやすい理由

美容師の男性が不倫をしやすい。

この事実を裏づけする理由もあります。

 

「それは美容師に対する偏見じゃない!?」と思っている人も理由を聞けば納得するものばかりです。

 

容姿が整っている

美容師という職業柄、容姿に気を使っています。

そうでなければ、商売なんてできません。

 

美容師にお客さんが通うのは、「自分も行けばイケてるルックスになれる!」という希望があるからです。

美容師に行っても、皆それなりに容姿が整っている人ばかりだと思います。

少なくともダサい人はいませんよね?

 

そう。美容師はまず見た目で女性を引きつけます。

それが浮気に走りやすい一因になっています。

 

顔が広い

美容師という職業で考えると、浮気につながりやすい理由がさらにあります。

それは、美容室は幅広い層が利用するという理由です。

 

美容室を利用する人を思い浮かべてください。

業界や業種による壁は全くありませんよね?

 

老若男女関係なく美容室は利用します

つまり、出会いの幅もその分広いということです。

 

顔が広ければ出会いがあり、そこから浮気に発展する異性が生まれます。

極論を言えば、出会いが広がればどんな人にも浮気をする可能性は確実に高くなります。

その出会いの数が人一倍多い美容師はもちろんのことです。

 

1人の顧客と親密になりやすい

美容師は出会いの幅に加えて、1人の顧客と親密になりやすい空間が作れます。

 

出会いの幅で言ったら、飲食店も多いです。

しかし、飲食店はあまり浮気と結びつくイメージはありませんよね?

 

ただ美容師はなんとなくイメージができると思います。

それは、1体1で接客をするお店だからという理由が思いつきます。

 

そして、美容室はその顧客と仲が深まる空間を自然に作っている職業です。

 

髪や美容についてのパーソナルな悩みを解決、2人で話をする時間、髪をさわられるなど、これらは美容師以外では自分と近い人間にしか許さない行為です。

 

それを美容師は作っているので、擬似的な親密感を生むことができます。

 

ストレス過多

また、さまざまな意見から浮気というのはストレスが大きく関係することがわかります。

実は、浮気が多い職業をアンケート調査してみても一般的にストレス負荷の多い職業が上位に座ることは多いです。

 

そして、その上位には美容師が含まれています。

美容師にはこういうイメージを持っている人も多いと思います。

低賃金・重労働。

 

給料が低く、一人前になるまで相応の労働時間が要求されるものです。

その生活からくるストレスが、普通の人の比ではありません。

そのストレスを解消するために浮気をするというのがよくあるパターンです。

 

女性との出会いが多い

美容師の男性からすれば、職場、つまり美容室は格好の出会いの場です。

 

明らかに、男性客よりも女性客の方が多いからです。

そして、従業員ですら男性よりも女性の方が多めの職場です。

 

いくら出会いがあってもいせいとであわなければ浮気につながりません。

しかし、美容師はそんな異性とほぼ毎日接する機会があります。

それも男性よりも多く・・・

 

先ほど言ったように、さらにパーソナルな空間をつくることにより、関係性は発展しやすいです。

 

男性から見て、異性とよく会うことができる職業

これも美容師の浮気問題に拍車をかける理由の一つです。

 

美容師の浮気相手

美容師の浮気相手はパターンが決まっています。

察しのいい方ならお気づきかもしれません。

 

以下の2パターンと浮気をすることは明白です。

 

お客さん

まずはお客さんです。

これは当然かもしれません。

 

美容師が日頃から会う人ですし、お客さんと言っても色々な人がいます。

中には、旦那のタイプの男性がいてもおかしくありません。

 

毎日無尽蔵に会う人たちですし、常連さんという線もあります。

 

何度も通っている人は、より距離が近くなり、浮気をする可能性は十分考えられます。

 

同業者

同業者、つまりは同じお店の人です。

ある意味お客さんよりも注意が必要かもしれません。

 

浮気という大きなくくりで考えれば、職場で浮気をする人が大半を占めています。

毎日会うわけですから、関係性が深くなって当然の相手とも言えます。

 

職場の人間はスケジュールも丸かぶりなので時間が合わせやすいという特徴があります。

 

そのため、浮気デートで時間を作りやすく、浮気だと見抜くのも容易ではありません。

職場不倫は家での観察や違和感の察知をすることが見抜くポイントになります。

 

美容師の浮気を発見するには?

旦那の浮気を見抜くためには、抑えるべき重要なものが複数あります。

 

1つでは浮気を見抜けないかもしれません。

しかし、違うアプローチで調べると浮気の事実は詳らかになるでしょう。

 

そんな浮気を確かめる方法は以下の通りです。

 

人間関係を考察

旦那の人間関係見ることでも情報を得られます。

ある程度浮気相手になりやすい、もしくは浮気相手となっている人に目星がつきます。

 

人間関係を見て、比較的距離感の近い人間を警戒して見ると、露骨に浮気のサインをだしていることも・・・

 

ただ、仕事の時間もプライベートな時間も一緒にいるわけではないので、人間関係をすべてチェックするのは流石に不可能です。

 

ただ、ある方法で旦那の人間関係を全チェックできます。

それはSNSを活用することです。

 

旦那さんがフォローしている、またはフォローされている人を一覧で見てみます。

実際にその中でも投稿に絡んでいたりするような人を見るといいでしょう。

 

LINEを見るとある程度親密な関係はわかります。

しかし、セキュリティ面からやすやすと中を見ることはできないはずです。

 

そんな時はFacebookを活用するという手もあります。

 

Facebookは自分のアカウントを作ります。

そして、旦那のアカウントを調べて友達をチェックすると、親しい人間を見ることができるでしょう。

 

LINE、facebookを含めてSNSで得られる情報というのは非常に多いです。

SNSを活用した浮気調査の方法についてはまだまだあるので下記の記事もチェックしてみてください。

参考夫の浮気をLINEで発見?その驚きの方法とは?

参考浮気はFacebookで見破れ!SNSで浮気調査する方法の解説

クレジットカードの明細を見る

クレジットカードの明細もかなりの情報が詰まっています。

これを利用しない方法はありません。

 

旦那が何にお金を使い、それもいつどこで買い物をしたのかという情報があらかた出てきます。

 

浮気をする人は浮気相手に対してお金を使います。

プレゼント、レストランやホテルに使うお金はカードで決済していることが考えられますよね?

 

それが明細には必ず記載されています。

まず明細を見て、自分に心当たりがないものはあらかた調べることにより、浮気は判明します。

 

ただし、浮気上級者になると足がつかないように現金で買い物することがあります。

不必要なお金を引き出しているかどうかは、銀行通帳チェックするしかありません。

 

クレジットカードと通帳、あわせてチェックしておきたいところです。

 

GPSで追跡

現代ならではの浮気調査方法もあります。

それは、GPS機器を活用することです。

 

GPS機器を旦那さんの持ち物や服装に仕掛けて素行を見ることができます。

仕事に行くと言っていたのにレストランにいる、買い物に行ってるはずなのにホテル街にいる。

 

これもGPSを使えば容易く調べることができるようになります。

 

ただ、GPS機器は購入するとなると費用がそれなりにかかります。

アプリでも代用できますが、できることに制限が多く、実用的ではありません。

 

一番の方法は、GPS機器をレンタルすることです。

レンタルをすれば購入の必要もなく、バレないほど小さいものや高性能なものを使うことができます。

 

最近は自分でできる浮気長として、人気のサービスになっています。

 

とりわけ人気なのがイチロクのレンタルGPSです。

最新機種を安価で使うことができます。

 

利用期間に応じた割引きがあるので、長期で浮気調査をしたい人にはオススメです。
イチロク
レンタルGPS【イチロク】HPへ

美容師の旦那の浮気をさせないための手段

浮気を発見できても浮気をもう一度しないとは限りません。

むしろ、バレないように対策を施して、再び始める人の方が多いです。

 

やはり、浮気をするような人にはそれ相応の防止策が必要です。

ここでは2度目3度目の浮気を防ぐ方法も見ていきましょう。

 

お金を制限する

浮気をするには少なからずお金が必要です。

男性であればデートは必ず自身が負担することが現実的です。

 

そうでなければ、女性側も既婚者と付き合うメリットはないです。

 

浮気相手によっぽど愛情があるなら別の対策も必要です。

ただ、お金の使えない既婚者よりは独身の男性と付き合ったほうがメリットはありますよね?

 

つまり、お財布をきちんと管理することにより浮気の防止はできるわけです。

家計をあなたが管理するようにする、もしくはお小遣い制にすることで防止はできるでしょう。

 

門限を決める

必ず帰る時間を決めてもらうというルールもつくるといいでしょう。

過ぎた束縛はさらなる浮気を招いてしまいますが、程よいルールを作るのは良い防止策です。

 

仕事で遅くなることも考えて、最低でも20時には帰ってもらう

もしくは人によってはもっと早い時間でもいいかもしれませんね。

 

1回目の浮気ですぐに約束させなければ、なあなあに終わってしまいます。

また、時間が経っても忘れてしまうものです。

 

破った時のペナルティも一緒に夫婦で考えておいた方がいいですね!

 

アプリによる浮気防止

先程、GPSによる浮気調査をご紹介しました。

実はアプリでも同じようなことができます。

 

ただし、アプリはすぐに使えません。

相手にアプリをダウンロードしてもらわなければいけないからです。

 

どんなアプリか?

iPhoneを探す」、「ケルベロス」などの盗難防止アプリです。

 

盗難防止とは、登録したスマホを別のデバイスで現在位置を確認できるようにするアプリです。

旦那のスマホを登録して、自分のスマホかPCで居場所を探すことができるようになりますよね?

 

これも一度目の浮気で対処しておきたいところです。

「許すけど、その代わり・・・」と浮気へのペナルティを与えない代わりにアプリのインストールを約束させておけばOKです。

 

ただし、アプリて居場所を特定できても、それをごまかすアプリを入れられてしまえば意味がありません。

アプリを過剰評価するのは考えものということですね。

 

アプリについては下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考浮気を調べる!見抜く!最強アプリとは!

 

誓約書を書いてもらう

浮気が発覚した後、誓約書を書いてもらうという手もあります。

 

誓約書は普通はあまり書かないかもしれないです。

ただ、浮気などが発覚すればパートナーに書かせるという人は多いです。

 

次に浮気したら200万の慰謝料を払え!」という約束も取り付けることができるので、抑止力としてはかなり効果を発揮します。

 

ただし、慰謝料は相場を超える額は認められないということ。

離婚を約束させることはできないということは覚えておきましょう。

 

紙に書いてもらうのは、精神的にも壁ができます。

誓約書1つで浮気を防止できるわけではありませんが、防止策の中で最も効果的な手段です。

 

ペナルティは必須

ケジメをつけさせるという意味で、何か1つペナルティを与えるのもいいでしょう。

 

そのまま許してしまうと、浮気に対する罪悪感も反省も生まれません。

簡単に言うと舐められてしまいます。

 

今後、「こいつは浮気をしても何もしない」、「ちょっとの言い訳で納得する」

そう思われることは防止をする上で大きくマイナスです。

 

そのために罰は考えた方がいいでしょう。

 

罰の内容は、ある程度重みをもたせつつも不可能でないものがいいです。

あまりに荒唐無稽なものだと、逆にケジメをつけさせるのは失敗します。

 

確実に罰と呼べるようなものでなければ、形に残りません。

形に残らなければ記憶にも残らないんです。

 

浮気にはどんなペナルティがふさわしいのか?

アイデアは下記の記事でまとめているので参考にしてください。

参考旦那の浮気にふさわしい罰とは?

 

帰りたくなるような家にする

浮気防止では、あまりにも強引な手段を取るとかえって夫婦仲を悪くしてしまいます。

 

例えば、旦那に暴力を振るう。モラハラと言えるほど束縛してしまう。

このような家になるとどうなると思いますか?

 

もちろん、家に帰りたくなってしまいます。

むしろ、癒しを求めて浮気相手の元へ駆け込んでしまうでしょう。

 

浮気を防止するには家庭環境を良くする

これを超える防止策はありません。

 

「早く帰って来い!」

こんなことを言わなくても、仕事が終わったらいち早く家に帰ってくる。

これが何よりも理想的な状況です。

 

旦那さんが早く帰りたいと思えるような家庭を考えましょう。

可愛い子供が待っている。美味しいご飯を作る妻がいる。仕事を忘れるほど面白い趣味がある

 

こんな状況を作れると理想ですね。

すぐには難しいかもしれませんが、やってみる価値は十分あります。

 

できるものはチャレンジしてみましょう!

 

まとめ

今回は美容師の浮気について触れましたが、浮気の影は男性全員が背負うと言ってもいいものです。

ご主人の浮気が発覚した人はうちの人に限ってと必ずいいます。

 

それほど、浮気をするというのが意外性のある人はたくさんいます。

だからこそ、人ごとにせずに事実確認をすることが求められるわけです。

 

美容師のパートナーを持ち、浮気に心当たりがある人。

今すぐに対処することをオススメします!!