浮気というものは男性の専売特許というわけではなく、現代においては女性の社会進出などに伴い、奥さんの浮気も社会問題の1つになっています。

 

しかし、男性と女性には様々な違いがあり、それは浮気という行為においても例外ではありません。

 

今回は、そんな女性が浮気をする心理を知っていただき対策と付き合い方を理解していただきたいと思います。

 

【女性の浮気】その特徴とは

浮気をするのは、男女で共通して起こるものです。

男性だから浮気をするという時代ではなくなり、女性だからこそ浮気をするよう世の中になりました。

 

しかし、男性には男性の、女性には女性ならではの浮気の特徴があります。

その女性の浮気の特徴について見ていきましょう。

 

女性の場合は本気になる?

男性が浮気をする際には、遊びという側面が非常に強いです。

つまり、本命がいるからこその浮気ということができるので、あまり男性が浮気相手と結婚するために奥さんと別れるケースは少ないです。

これは傾向に過ぎませんので、全員がそうというわけではありませんが・・・

 

しかし、女性の浮気は浮ついた気持ちでというよりも本気で付き合うつもりで浮気をすることが多いです。

なので、家庭や子供を差し置いても浮気相手を選ぶという一度の浮気でも大ごとになる可能性があります。

 

女性とは感情的な生き物と言われていますが、実際に傾向としては多いです。

男性は、浮気心をくすぐられた際にいろいろな考えが及びます。

 

例えば、浮気をすることによるリスクや影響、離婚するときの大変さななどが頭をよぎることはあります。

結果的に浮気をしたとしても、夫は家族をないがしろにしてまで浮気をすることは少なく、あくまで遊びという側面が強いです。

 

しかし、女性は自分の感情を優先させてしまい、一時の浮気心が私生活を全て支配してしまうことがあります。

 

気持ちが優先

女性は肉体的な快楽による浮気よりも精神的な安らぎや安息を求めて浮気をすることが多いです。

これが男性との大きな違いといってもいいです。

 

これが大いに本気度にも関わることです。

肉体的な快楽であればその場で解決できるものですが、精神的に満たされないので浮気にはしったとあれば、「パートナーが問題なのでは?」と女性側も思ってしまいます。

 

故に今の旦那さんと別れるつもりで、恋愛をしてしまうということがあるのです。

 

浮気性の女性の特徴

一般的に浮気性のある女性の特徴を見ていきましょう。

浮気は心理的な要因が強いことから、個人の性格に直結する問題です。

 

あくまで傾向ですが、浮気をしやすい女性というのはこのような特徴があります。

 

ボディタッチが多め

普段から肉体的接触をはかってくる女性は男を勘違いさせやすいということもあり、男性側をその気にさせてしまいます。

仮に最初は女性に浮気をするつもりがなくても、好みの男性がいてついつい接触をしてしまいその好みの男性もマンザラでもないとなれば、当然浮気をしてしまう可能性はあります。

 

また、スキンシップをはかるのは心が満たされていないというのを肉体で表しているということもあり、元々寂しさを感じやすい性格をしているということです。

 

恋愛経験豊富、恋愛体質

恋愛するのが趣味であるような女性は、結婚をして出産を経験した後でも恋愛が辞められない節があります。

これはわかりやすく浮気をしやすい性格だということができます。

 

それに恋愛経験が豊富だと無意識に男性を惹きつける態度や行動をしてしまうものなので、遊び上手な奥さんだと今後浮気をしないというのは可能性としては低いでしょう。

 

意識が高い女性

意識が高い女性やプライドが高い女性は、常に「ハイステータスな自分」を実現しようとします。

女性としてのステータスとしては、やはり男性にモテるというのは必須条件です。

 

そこで結婚してからも男性にモテようとしますし、モテる自分が女性としてカッコイイと考えてしまうので浮気傾向が強い性格になります。

 

そして、意識が強い女性ほどチヤホヤされるのが好きなので、「可愛いね」「美人だよね」と言ってくれる女性にはついつい心を許してしまいます。

 

もともとの性欲が強い

性欲が強い女性は、肉体的な快楽を求めた末に浮気をしてしまいます。

なぜ、女性の性欲の強さが問題になるかというと、浮気・不倫に直結しやすいからです。

 

例えば、男性の性欲が強い場合、妻以外に風俗といった奥さん以外で性欲を解消することができます。

 

しかし、女性の場合は夫が相手をしてくれないときは他の男性で解消するしかありません。

なので、性欲が強い女性を妻に持ったのであれば、夫が相手をしないとすぐに他の男性と浮気をする可能性が高いです。

 

他人に対しての依存性が強い

依存心を持っている女性は常に「誰かにかまって欲しい」「無意味に寂しさを感じてしまう」という気持ちから浮気症になってしまいます。

 

関係性が落ち着いてくると男性側は無闇に接触したりスキンシップを取ることが少なくしてしまうことがあります。

そこで、常に誰かと一緒にいてかまって欲しい女性は、ベタベタできる相手を求めて浮気をしてしまうことがあるようです。

 

よく言う恋愛体質の女性には、よく見られる特徴です。

常に誰かと一緒にいたいと言う態度や行動をしている奥さんであれば、注意が必要です。

 

浮気に陥る心理とは

このように浮気をする女性には特徴があります。

ですが、浮気をするのには共通した心理的要因があります。

 

その心理的な原因を見ていきましょう!

 

マンネリ化してきた

これは男女ともに浮気の原因にもなるかと思いますが、旦那との関係に男女としての刺激がなくなった場合に外に刺激を求める人もいます。

 

刺激に飢えている」「刺激を味わいたいという心理から浮気をしてしまいます。

 

遊び達者な女性・新しいものが好きな女性・スリルを味わうのが好きな女性の多くは、マンネリ化から浮気に発展するケースが多いです。

 

ただでさえ、人間関係というのは長く付き合いがあるほど相手の悪い部分ばかりが見えてきてしまうものです。

今まで大好きなものでも、急に嫌いになることもあります。

 

特に女性の場合は、一度嫌いになってしまうと「好き」に戻ることは難しいと言われています。

 

意志が弱い

あまりにも男性からのアプローチが強いときに断ることのできない女性は雰囲気に流されて、浮気をしてしまうことがあります。

 

人に嫌われることが苦手なタイプの女性や、人がよく断ることを知らない女性や、押しに弱く相手の要求を飲んでしまう女性は、相手からのアプローチを無碍にできず気がついたら浮気に発展しているということもあります。

 

このように「断れなかったから」という理由で浮気してしまう可能性があります。

または「八方美人」の女性に現れやすい浮気心理とも言えます。

 

ロマンチックな雰囲気になってしまうとすぐに浮気をしてしまうかもしれません。

 

寂しい

優しくしてくれたり構ってくれる男性に寂しがり屋や孤独に弱い人は心を奪われます。

これは切実な問題で、パートナーとの仲は良くても寂しさには抗えないのが女性だからです。

 

旦那さんが仕事で忙しかったり、家族サービスをしてくれないと寂しさを生んでしまい、他の男性に寂しさを埋めてもらおうとしてしまいます。

 

そして、寂しさを埋めてもらうことによって精神的な安らぎを得てしまって、浮気が本気になってしまいます。

 

女性として扱われたい

自分の魅力を再確認したい」という心理から浮気をする女性もいます。

 

旦那さんが女性として扱うことがなくなってしまうと、他人に認められたいという気持ちが出てきてしまいます。

 

マンネリ化の理由に近いかもしれませんが、「妻ではなく女性として自己表現ができる場所が欲しい」という気持ちから、他の男性に対して自分を試してしまうという心理的なきっかけで浮気にはしることもあります。

 

元々、洒落っ気が強かったり、チヤホヤされるのが好きな女性に現れやすい心理です。

 

結婚生活が長いとお互いパートナーを意識することがなくなってしまいます。

早い段階では、妻が妊娠したのをきっかけに女性から母親として見る男性は多くいます。

 

ただし、他の男性から見れば奥さんはまだまだ女性ですから、異性として優しくされたりするとそれにほだされてしまいます。

 

タイプの男性が現れた

いきなり旦那さんを差し置いてもいいと思うほどタイプの男性が目の前に現れたということもあるでしょう。

 

特に、女性は運命の出会いというのを信じていることが多いです。

突然そんな男性が現れてしまったら、既婚者であるというのは関係なく恋に落ちてしまうこともあります。

 

女性は基本的に恋愛に関してはロマンチストですが、結婚に関してはリアリストという特徴があります。

恋愛は女性としての部分が強く出ますが、結婚に関しては男性のステータス部分を評価するという打算的なところがあります。

 

つまり、婚した相手がベストなパートナーとは初めから考えていないことが多いです。

 

そんな中、異性として素敵な男性が現れたら脇目も振らずに浮気をしてしまうことがあります。

 

妻の浮気を見抜く方法

女性の浮気を見破るのは簡単ではありません。

 

男性は顔や態度に出やすいので、日常生活の中で違和感を感じることが多いです。

特別何もしなくても、男性の浮気を見破れるという女性は多いでしょう。

 

しかし、女性の場合は異なります。

女性同士は気が付くと言いますが、男性から見た時に女性の浮気に気が付くというケースは珍しいようです。

ポーカーフェイスが上手く、態度にも出にくいのが女性の浮気です。

 

では、女性の浮気を見抜く方法はないのか?

と言われれば、それは違います。

 

浮気という非日常的な行動をしている以上は必ずぼろがでます。

 

下記の記事を参考にして、妻の浮気を見抜いていただきたいと思います。

参考妻の不倫には原因がある!浮気のチェック法と対処法

 

場合によってはプロに相談

確かに女性の浮気は確信が得られないことが多く、改善させることもできないので泣き寝入りをしてしまうことも多いです。

そんなときはプロである探偵社に相談するという方法もあります。

 

探偵社は浮気の証拠を掴むスペシャリストであり、浮気問題解決のプロであるとも言えます。

浮気相手に慰謝料を請求して制裁を加えたり、夫婦関係を円満にするためのサポートもしてくれます。

 

おすすめの探偵は「街角探偵相談所」というマッチングサービスです。

ここでは、全国100社以上の提携している探偵社の中から、自分の依頼内容にあった探偵社を紹介してもらえます。

さらに、探偵社への依頼料が最高40%も割引になるサービスもあります。

 

詳しくはこちらで確認してみましょう。

【街角探偵相談所】 公式HPへ


【街角探偵相談所】 詳細・口コミページ

 

浮気をされないための妻との付き合い方

夫は、夫婦問しての関係性が安定していると感じてしまうと、妻へのフォローやサービスを疎かにしてしまいます。

今までは仲の良かった二人でも女性側からすると、その変化に対して不満を感じたり、夫にとっての存在意義を疑問に思ってしまいます。

 

妻である前に、母親である前に「1人の女性」なので常に夫だけには女性として扱ってもらいたいという気持ちがあるはずです。

 

日頃から妻を大切に扱い、ちょっとした気遣いや優しさを見せるだけでも関係性は円満に保たれます。

言葉や態度から「特別な存在」であることを感じさせることができれば、女性は安心できるものです。

 

しかし、何でも言う事を聞いてしまう都合のいい人になるのはあまりいい付き合い方と言えません。

そうなると今度は「優しすぎる夫」であるが故に、物足りなさや刺激不足を感じてしまいます。

 

安心感のみではマンネリの原因にもなり、浮気される可能性が大です。

 

たまには衝突をすることも夫婦仲を保つための必要な刺激であると思ったほうがいいでしょう。

日頃の優しさと適度な衝突が夫婦生活には必要なものだと考えたほうがいいでしょう。

 

奥さんとの関係を修復したいと思っているのであれば、下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

 

参考妻と関係修復する方法~冷め切った夫婦に効く改善策~

 

まとめ

女性の浮気を改善するのは、根本の心理的な要因があり時間もかかるでしょう。

パートナーであるあなたが今気づよく改善に向けて努力することが必要になります。

 

奥さんの浮気で悩んでいる方は下記の記事もあわせて読んでいただきたいと思います。

参考妻が浮気・不倫している!夫がするべき最高の対処法とは?