【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

「夫の行動が最近怪しい」

「何だか全ての行動が信用できない」

女性は直感でこんなふうに思う事があるかもしれません。

 

奥さん側の方が夫の変化に敏感なので、気になることがいちいちあるかもしれません。

 

一度不安になってしまうと夫のすべての行動が怪しく思えてしまうため、実際にやっていなくても「浮気をしているのでは?」と勘ぐってしまっているだけかもしれません。

 

そこでここでは、男性ならではの浮気のチェックリストで、実際に旦那さんが浮気しているのかどうかを確かめていきましょう!

 

 

夫の浮気サインのチェックリスト

ここでは、浮気をしている男性に現れがちな言動・行動やふとしたサインを上げています。

ここで、旦那さんが浮気をしているのかどうかをチェックして確認していきましょう!

 

夫の外見で見るサイン

一番わかりやすい浮気の兆候としては外見に現れます。

少なくとも意中の女性が現在いるとなれば、身だしなみも最低限気をつけますよね?

 

そして、浮気に走るとなると妻より若い女性と付き合うことが、男性の浮気の傾向であります。

若い女性と付き合うとなると、自分も相手に合わせて若作りするものです。

 

これはあくまで一例に過ぎません。相手が自分よりも若い相手とは限りません。ですが、浮気相手と自分とで好みの違いは分かれると思います。主人があなたに似た人を浮気相手に選ぶことはありますが、細かい趣味嗜好まで被ることは考えにくいです。

 

そんな外見の変化から見抜くチェックリストを見てみましょう。

 

  • 洋服にこだわりができ、以前よりオシャレになった
  • ファッションの話題が急に増える
  • 鏡の前で外見や髪型を見る時間が増える
  • 休日出勤や友人と会う予定なのに勝負服を着る
  • 結婚指輪を外していることが増える
  • 洗濯する際に汚れた下着が汚れている
  • 洋服を自分で選びたがるようになる
  • 急に香水を使い始めた
  • スーツやコートから女性物の香水などの匂いがする
  • 外見を気にしてダイエットを始める
  • 急に髪型を変える
  • 美容室に行くようになる
  • 流行に対して敏感になる
  • 着るものをマメにハンガーにかける
  • ファッション雑誌を読むようになる

外見もそうですが、匂いにも注意してみましょう。

女性物の香水の匂いで浮気に気がつくという例はよくあります。

 

女性物の香水の匂いはついているということは男性もわかるので、きちんと証拠隠滅されてしまう可能性が高いです。

しかし、仕事帰りにも関わらずいい匂いがしていたり、汗臭さが全くないのも注意です。もしかしたら、浮気相手と会っていて、帰り道で匂いの痕跡をしている可能性もあります。

 

外見の違いは最も旦那が警戒して痕跡が残りにくいので、見つけられない可能性があります。

しかし、匂いは本人には気がつかないことがあるので、妻から見たらはっきりとサインが出ていることが多いです。

 

持ち物・スマホで見る浮気のサイン

夫の持ち物、スマホ財布バックの中身から浮気をしているのかどうかをチェックすることもできます。

 

外見の変化と違い、持ち物は確実な物的証拠となり浮気をしている確率が濃厚になってきます。「異性向けのプレゼントを用意していたのに自分には渡さない」というような浮気をしているサインが如実に表れるものばかりです。

持ち物の質、つまり中身に注目するのは普段から浮気を疑う妻たちがやっていることだと思います。しかし、荷物や持ち物でもう一つ注目ポイントがあります。それは、荷物の量です。

例えば、仕事にふさわしくない荷物量を持ち歩くのであれば浮気が疑えます。その中には、女性物の香水の匂いをごまかすための制汗スプレーやデート用の着替えなどが入っているかもしれません。

 

確かめるのは難しいかもしれませんが、如実に変化が現れるポイントでもあるので是非チェックしていただきたいと思います。

 

  • 口臭ケアグッズを携帯するようになる
  • 自分のにおいを気にして消臭剤を持ち歩く
  • 覚えのないラブホテルのライターやマッチがでてくる
  • ラブホテルやシティホテルの領収書がでてくる
  • コンドームを常に携帯している
  • スマホを肌身離さず持っている
  • SNSなどにロックをかけている
  • 電話に出るのが遅くなった
  • LINEでの既読スルーが増える、もしくは返信が遅くなる
  • 休日にこそこそスマホをいじる
  • スマホの料金が高くなる
  • 誰かからメッセージが届く回数が多くなる
  • 愛用のシャンプーが変わる

持ち物は非常に個性が出やすいところなので、浮気のサインも出やすいです。

特に、スマホは浮気相手との連絡手段としては絶対に使われます。むしろスマホだけで浮気に気がつく人がいるといってもいいくらいです。

スマホ関係のサインは見逃さずにいきたいところです。

旦那の浮気に悩んではいませんか?
浮気不倫でお困りであれば、探偵社に依頼をするのがベストです! 探偵社の証拠があれば、
  • 旦那との関係修復
  • 慰謝料の請求
  • 離婚・親権で有利にする
上記の事が可能になり、一人で進めるよりも浮気発覚後の選択肢が広がり、その後の生活を良いものにすることができます。 個人で考え込んでしまうと解決が進まず、離婚や慰謝料や夫婦関係の修復も全く成功しないことが多いです。 相談は無料で行えるのでまずは自分の悩みを相談して、どんな夫婦生活を送りたいのかを聞いてもらいましょう。 そして、そのための解決策を教えてもらうことができます。

<<旦那の浮気を無料相談する>>

 

夫の行動・態度で見る浮気のサイン

浮気をしている時に起こる変化は普段の行動にも影響します。

以前と違って行動パターンに変化が現れ始めたら、浮気をしている兆候かもしれません。

 

夫のなんてことのない仕草にも変化は現れますので、日常生活の中でも見逃さないようにアンテナを立てておきましょう。

日常の中で現れるサインほど、妻としては注目しておきたいところです。持ち物や匂いといった証拠については夫も馬鹿ではないので、隠滅してしまうことはよくあります。女性と会った後の匂いを消したり、レシートを始末するというのは誰でも思いつくはずです。

しかし、日常に現れる浮気サインは、気が抜けた拍子に出てしまうものなので、一番尻尾をつかみやすい瞬間でもあります。つまり、油断・リラックスしている状態にこそ、無意識に出すサインがよく現れます。

 

まずはさりげない浮気の兆候を確かめてから改めて物的証拠を探すということも出来るので、普段の会話や態度に注目しておきたいところです。

 

  • 有給の消化量が増える
  • 休日出勤サービス残業が増える
  • 友達と飲みに行くことが多い
  • 朝帰りが目に見えて増えている
  • 職場の飲み会が増える
  • 飲みに行ったはずなのにお酒の匂いがしない
  • 特定の日に外出が増える、残業が増える
  • 残業しているのに給料が変わらない
  • お金使いが荒くなる
  • 身に覚えのないお店の請求が明細書に記載されている
  • クレジットカードの明細を見せたがらない
  • 急に優しくなる
  • 夜の営みを拒むようになる
  • パートナーをほかの女性と比較するような発言をする
  • 妻のスケジュールをよく聞くようになる
  • 浮気関連のニュースに全く反応しなくなる
  • 出張が増える
  • お土産やプレゼントが急増する

態度も男性はわかりやすくサインが出やすいところでもあります。

決定的な証拠が出るわけではありませんが、態度から妻が「怪しい」と感じ、調べてみたら浮気をしていたということもあります。浮気調査の入口としては見抜きやすい点です。

 

 

夫の浮気のサインが出ていたときの対処法について

上記のチェックリストからいくつも心当たりがあったりしませんか?

そんな時にあなたにはある決断が迫られます。

 

  • 夫婦関係を続ける
  • 離婚を考える

 

おもにこの二択だと思います。

 

もちろん、見て見ぬふりをするという選択肢もありますが全くお勧めできません。

なぜならば、浮気相手が既婚者であるならばW不倫になり、あなたの夫が多額の慰謝料を請求されることがあるからです。

 

浮気による慰謝料は、実は浮気をしたパートナーよりも浮気相手の方が多くの金額を請求されます。

そうなると、夫婦であるあなたにも少なからず悪い影響があります。浮気は責任のある方が重いペナルティを課されることになります。しかし、基本的に経済力のある男性が高い慰謝料を払うケースが多いです。

 

そこで夫の浮気性を改善するか、別れるかを決断することが必要になります。

あなたがどうしたいかを考えて選ぶことが大事です。

 

この2つのパターンのそれぞれの手引きを紹介した記事もございますので、下記から読んでいただきたいと思います。

 

夫と関係修復をする方法

参考夫婦喧嘩は早めに対処しよう!その解決法とは?

参考浮気の改善策!夫の浮気・不倫を止めるにはどうする?

 

 

離婚を決意した場合

参考浮気の証拠を集めて離婚・慰謝料請求する方法

参考離婚時における手続き【必要書類の準備】

 

 

浮気は早期発見と解決が重要!

旦那さんに浮気の兆候が現れていたとしても見て見ぬふりをしてしまう人もいます。

ですが、浮気を放置することは非常に危険なことです。

 

浮気を放置してしまったがゆえに何が起こってしまうのか?それには以下のものがあります。

 

  • 浮気相手との仲がより親密になってしまう
  • 夫婦関係が悪化する
  • 別れを切り出されてしまう

 

浮気問題を放置したことにより、旦那さんの気持ちは少しずつ確実にあなたから離れているという状況を生み出してしまします。気がついたら、元の夫婦関係に戻ることもできず、浮気相手と別れさせることもできなくなってしまいます。

「浮気は本気にならなければいい」という人もいますが、本気じゃない浮気というのは基本的にありません。わざわざ既婚者がリスクを冒してまで浮気をするということは、浮気相手とは本気で交際しているといってもいいでしょう。一度結婚してしまえば、別れないという時代でもなく、年々日本では離婚率が上昇傾向にあります。

浮気をされて別れたくないのであれば、アクションを起こしていかなければ自体は解決しません。

 

浮気を防止するための具体的な方法については下記で詳しく解説しています。

参考旦那の浮気を防止しよう!今からできる予防策

 

 

プロに相談しよう

夫との関係性を作るよりも、壊れてしまった関係性を回復する方が10倍難しいです。

あなたが浮気をされたとしても、浮気相手ときちんと別れてもらって関係性が修復できればそれでいいと考えても、案外上手くいかないものです。浮気をした方と浮気をされた方の関係は、お互いに不信感を生み出したりとお互いの気持ちが分からずに、徐々に壊れていくのは時間の問題です。

基本的には、関係修復は個人の器量で解決するには難しいものです。

 

しかし、何も自分ひとりで解決する必要はありません。「夫婦の問題だから」と、一人で解決しようとする人も多いですがなかなか上手くいかずに諦めてしまうことはよくあります。そんなときはプロに相談することによって解決をしていきましょう。

 

頼りになる人は夫婦カウンセラーなどがいますが、浮気問題については最も頼りになる存在がほかにいます。

それは「探偵社」です。

探偵は浮気調査というイメージがあるかもしれませんが、実際は浮気調査後の夫婦関係の修復や浮気相手への慰謝料の請求をサポートするのがメインのサービスです。

これによって、夫婦関係を取り戻したり浮気相手と別れてもらうことができます。一人でやって何も成果が出せないよりはプロに頼って早期解決する方が得をします。

 

おすすめの探偵社は「街角探偵相談所」です。

 

街角は探偵社と依頼主のマッチングサイトで、女性に優しい格安の探偵社を無料で紹介してくれるサービスがあるので、これを機に是非利用してみてください。
夫の浮気問題をプロに無料相談する
【街角探偵相談所】の評判・口コミを見る

 

 

浮気をしやすい傾向の男性

浮気というものは誰しもに起こり得ることですが、浮気が癖になってしまうような人には必ずと言ってもいいほど傾向があります。

 

その浮気に走りやすい男性のタイプとはなんなのか?を見ていきましょう!

 

社交的、異性の友人が多い

元々コミュニケーション能力に長け、男女問わず友人が多いような男性は浮気をする傾向があります。

単純に出会いの数だけ、浮気の確率は高くなるので交友関係が広いと友達の紹介で魅力的な異性と出会ってしまうということがあります。

 

分け隔てなく人と仲良くできる人、プライベートもよく外に遊びに出るような社交性のある人は出会いの数だけ浮気に走る危険性も高まります。

特に、社交性のあるタイプは自分は出会いを求めなくても、周りから紹介されて出会いが増えていくケースがあります。口では望んでないとしても、人と人なので出会った後にどうなるのかはわかりません。

 

気分屋、飽き性、好みがよく変わる人

趣味や嗜好が変わる人も同様です。

持ち物や趣味などに度々変化が現れる人は飽き性であることが多いですが、これはパートナーに接するのも飽きてしまい、ついつい他の女性に目移りしてしまうことにもつながります。

 

女性と趣味は違うと考えているかもしれませんが、それは違います。実際に飽き性の人間は浮気性にあるという傾向もはっきり現れています。

 

コロコロ言うことが変わったり、趣味や過ごし方が頻繁に変化する旦那さんであれば今後も注意が必要になります。

 

金銭的に余裕がある

浮気というものはだれでもできるわけではありません。

なぜなら、異性と付き合うには少なからずお金がかかるからです。

 

例えば家庭のある男性であれば、奥さんと子供が生活できるお金を家に入れなければならないので、デートにお金を使うことが容易でない男性もたくさんいます。

 

家庭を持っている人はおいそれと浮気に走ることはできませんが、金銭的に余裕のある人はそんな障害は関係ありませんよね?

 

デートや遠出で浮気相手と泊りに行ったり出来る人は、証拠の隠滅もしやすいので浮気の可能性は高くなると思ってもいいでしょう。

浮気をするのも単純にモテるというだけではなく、浮気が出来る人間かという点も大いに関係します。

 

性欲が強い

ある意味一番わかりやすい浮気男のタイプでしょう。

元来の性欲が強ければ、奥さんに満足できず他の女性と浮気するというのは、想像に固くないですよね?しかし、だからこそ最も多い浮気男のタイプということができます。

 

とにかく、セックスがしたいという願望がある男性は、過程がセックスレスであればすぐにでも浮気をしてしまう可能性があります。性欲は人間の3大欲求と呼ばれるほど、強い欲求とされています。それほど我慢し続けるのが難しい欲望と言えます。妻で解消できないのであれば、他の女性で解消するしかないので、浮気には走るのは時間の問題です。

 

この手の男性は浮気相手が風俗嬢というパターンも珍しくありません。通っている内に仲良くなってしまって、プライベートの付き合いまで発展することは可能性としてありえる話です。

同時に見抜くのも簡単です。以前は熱心に求めてきたのに急変したように紳士になったら、それは浮気をしているサインです。浮気の理由が分かりやすい分、見抜くのも非常に簡単です。

 

その他、浮気をしやすい男性の特徴とは?

浮気に走りやすい男性は、2パターンがあります。

 

1つ目は、物理的に浮気が可能である人

2つ目、女性からモテるタイプです。

 

やはり、浮気をするといっても時間やお金に制限があるという人はやろうと思ってもできるものではありません。

機会がなければ、浮気心も次第に治まってくるものです。

しかし、状況的に浮気が可能な人は、ふとしたタイミングで女性が近寄ってきたら、その場の勢いで関係を持ってしまうことがあります。

 

女性にもてるタイプも同様です。優しかったり、マメな男性には女性の方から積極的にアプローチがあります。

誘われたら断れないので、ついつい他の女性と関係を持ってしまうことがあるかもしれません。

 

上記の条件を揃えている男性の職業としては「先生」です。この先生が浮気の多い職業としても知られています。

先生といっても教師だけではなく、医者・弁護士・政治家など「先生」と呼ばれる男性も含みます。社会的なステータスもありますし、女性からのアプローチも多い職業なので、一般的に浮気が多いとされています。

 

男性の浮気性や対策については、下記の記事でも詳しく解説しています。

参考【浮気性のある男】13の特徴と効果的な治し方

 

こちらも参考にしてパートナーの浮気性を改善していただきたいと思います。

 

夫の浮気から関係修復をした実例を紹介!

夫の浮気、その後の関係修復は可能なのか?

妻であれば非常に気になるところだと思います。

 

結論から言えば、関係修復は可能になります。たとえ、調停やDVで揉めた後でさえおしどり夫婦になる例もあるくらいです。関係修復の前提としては、「お互いが望んでいること」です。逆に言えば、それさえあれば、どんな夫婦にも関係修復をするための望みはあるということです。

 

ここではそんな揉めた夫婦でも関係に成功した例を紹介します。

 

夫の浮気による調停から仲直り!

浮気を探偵や弁護士に相談する方には、夫から調停を申し立てられている人もいます。

「調停になったら諦めたほうがいいのか」「もう一度夫婦として生きることはできないのか」という疑問はそこでは多いそうです。

 

基本的に調停というのは、浮気相手が早く離婚させたいから急かすものです。調停は申し立てられても、不成立になるケースも大部分です。周りに流されて調停にしているので、「なんで調停を申し立てたか自分ではわからない」という人も多いようで、途中で大抵の人は取り下げてしまいます

 

離婚というのは一大決心ですから、なかなか調停で浮気相手と結婚するという決断ができる人はいません。時間が経てば、ご主人も冷静になり、やっぱり離婚はやめようとなることが多いです。

 

調停における妻の理想的な対応としては2つポイントがあります。

それは、調停ではご主人に感謝の気持ちだけを言う絶対に離婚はしないと告げることです。

この2点だけご主人に伝えてもらえば、感情的になっていた主人も冷静になり、あなたよりも浮気相手と手を切ろうとするはずです。ご主人の悪口は調停では禁句です。

 

夫の家出・別居からラブラブに?

もう一つある夫婦の溝を生んでしまうものとしては別居があります。

別居とは不仲になった末に起こるものだと考えてしまいますが、そうとも限りません。むしろ、別居がポジティブに働く局面もあります。別居=離婚でもありませんし、別居は浮気相手と一緒に過ごすためでもありません。

意外と別居してしまうと、浮気相手と会うことが減ったりもします。今までは、家に居場所がないから浮気相手に会っていたかもしれませんが、別居するとそんな状況も無くなるので、浮気相手に会うことも減ります。

 

別居はむしろ、自分の考える時間ができたり、夫に自分への大切さを思い出させるチャンスと考えましょう。

しかし、別居中に余計な行動をすることで、そのチャンスが潰れてしまうこともあります。別居中の夫には連絡を取ると思いますが、その内容次第では関係修復が困難になってしまいます。

 

別居中の夫にやってはいけないこと

  • 子供の写真をむざむざと送る
  • 浮気したことを責める
  • 自虐する(死ぬ・自殺してやるなどの文章)
  • 帰って欲しいと説得する

 

夫への連絡で意識することは、何も求めないことです。1日1回を目安に他愛もない会話をするのが効果的な方法です。家出少年に対するような態度で接しましょう。

 

 

まとめ

このように浮気をしてる男性は、日常生活のいろいろな場面で変化が現れています。

浮気をすると気持ちが高ぶっていたり浮かれていたり、妻への罪悪感もあり、急に優しくなったり女性を意識したファッションセンスになったりします。

 

男性の行動の中の気づかない程度のさりげない変化かもしれませんが、少しづつではなく急な変化をすることが多いのである日を境に夫の外見や態度が変わったら、このチェックリストを使って行動を確かめたほうがいいでしょう。

 

浮気を確認した後についてですが、いずれにせよプロが用意する証拠を持っておいたほうがいいです。証拠というのは非常に効力の持つもので、一方的な離婚を阻止したり、浮気相手に慰謝料を請求する際にも使うことができます。証拠一つで選べる選択肢が全く違うので用意しておくに越したことはありません。

 

浮気を見抜くことは大事ですが、そのあとの行動をきちんと実行に移すことが何よりも大事です。浮気を見抜く、そして対処する。これができてこそ初めて浮気問題を解決したということができます。妻として出来る限りのことをしておけば、後々後悔なく結婚生活を送ることや自分の人生を送ることが可能です。

 

パートナーの浮気・不倫でお悩みの方へ

浮気・不倫は、早期解決することが大事です。

放置しておくと、対処ができないほど問題が大きくなっている可能性があります。

例えば、浮気相手との関係がどんどん進んでしまい、突然に別れを切り出されることがあるかもしれません。
それほど浮気というのは早く解決しなければならないものです。
  • パートナーに不倫をやめさせたい
  • 浮気相手に慰謝料を請求したい
  • 不倫されたけど離婚したくはない
  • 2度と浮気をして欲しくない
 

そんな時はプロによる相談が不可欠です。

一人で悩んでいても一向に解決できません。
そして、プロに頼ったほうが解決も早く進みます。

まずは、無料相談で話だけでも聞いてもらうのも手です。 パートナーに浮気・不倫をやめさせる
夫・妻の浮気や不倫でお困りの方は、探偵社を利用しましょう!

浮気の証拠を掴み、離婚後の慰謝料や親権の取得を優位にすることができます。

おすすめの探偵

【街角探偵相談所】


街角探偵相談所

街角探偵相談所は、探偵と依頼人をつなぐマッチングサイトです。

専門のアドバイザーが予算や案件に応じて、100を超える探偵社の中から選んでくれます。

さらに「街角探偵相談所」を通して依頼をすると、すべての探偵社への依頼料が20~40%OFFになります。

見積もりは何度も何社でも無料でできます。
公式HPへ

詳細ページ

コメントを残す