探偵社は古くからある仕事で、今でも様々な探偵社が存在します。

ただでさえ利用する人が限られている探偵社でも厄介な存在がいます。

 

それは詐欺まがいの探偵社です。

 

法律で探偵業に対する取り締まりが厳しくなり、一時期よりも少なくなってはいますが、今でも詐欺まがいの調査をする探偵も少なくありません。

 

今回は、そんな詐欺まがいの探偵から受けた被害の詳細と信頼性の高い探偵社を見分ける方法を見ていきましょう。

 

怪しい探偵社とは

信頼できるのか怪しい探偵社と言われてもピンとこない人もいると思います。

それはどのような種類の詐欺なのかが利用したことがない人にはわからないからです。

 

怪しい探偵社が行う詐欺とはなんなのか?

 

それは「依頼料を受け取っているにも関わらず捜査を行わない」ことです。

 

依頼主は探偵社に浮気調査等を依頼したあとは、基本的に放置して調査結果を待ちます。

なので、依頼主は探偵社が十分な調査をしているのかを知る由もありません。

 

十分な調査を行っているのかがわかりにくいことを利用して、依頼料をかすめ取る探偵社が一般的な詐欺業者になります。

 

次に怪しい探偵社の具体的な手口を見ていきましょう。

 

詐欺探偵社の手口

詐欺探偵社は先払いだけさせて調査を行わない

上記の例でもあるように詐欺業者の典型例としては、お金をもらっておいて調査を行わないというものです。

つまりは、先払いで料金を全て支払うような契約をするのはとても危険な業者ということです。

 

探偵社の料金の支払いとは、通常2回に分けて行われます。

まずは、先に料金の3分の1程度の料金を支払って、調査結果があがれば残りを支払うのが普通の流れです。

 

先払いで全額を請求する探偵社には注意が必要です。

 

詐欺探偵社は見積りの詳細を説明しない

探偵社に依頼をするときに必ずしも気になるのは料金の見積りですよね?

 

その料金の見積りなんですが、あまり詳細に書いていなかったり、口頭で料金を説明したりするところは詐欺探偵社の可能性が高いです。

 

例えば、調査の基本料金、移動費、機材費、発生する可能性のある追加料金などをきちんと明記してる探偵社は信頼できる探偵社です。

 

詐欺業者の手口はいたって単純

総じて、詐欺探偵社の手口を言うと「料金を取っておいて調査をしない」ということなので、料金や調査内容の詳細を細かく聞いておく必要があります。

 

とはいえ、詐欺業者も探偵業法という詐欺探偵社を取り締まる法律もあるので明らかに怪しい業者は最近ほとんどいなくなったのも確かです。

 

しかし、少なからず存在している以上はその見分け方を知って安心ですよね?

 

そんな信頼性が高い探偵社を見分ける方法も同時に抑えておきましょう。

 

詐欺探偵社を見分ける方法

詐欺探偵社は事務所がない【怪しさ:高】

詐欺を行う探偵社は必ずと言っていいほど事務所が存在しません。

訪問するべき場所もなく電話やFAXのみで調査契約を取り交わす業者はかなり高い確率で詐欺業者と言ってもいいです。

 

基本的に探偵に依頼をするときは、事務所で相談・見積りをしてもらうので、事務所がなかったり事務所にくることを拒むことはありません。

 

探偵社に依頼をするときにHPなどで必ず事務所の有無を確認しておきましょう。

 

流石に普通の会社のサービスでも、事務所がないと相当不安ですよね?

そして、健全に運営していたとしても事務所がないということは、探偵としての利益が疑われるのでいずれにせよ事務所がないようなところでは依頼をしないほうが無難でしょう。

 

探偵業法の届出がない【怪しさ:高】

探偵業を行うためには、探偵業法の届出を出して探偵業をすることを国から認可を受けていなければなりません。

 

これは、探偵社であれば絶対に必要なので認可を受けていない業者は100%詐欺です。

認可を受けている探偵社は、探偵業法届出証明書というものが発行されていて、事務所の見えるところに飾っておくのが基本です。

 

この書類が見当たらなかった場合、絶対に依頼をしては行けません。

 

本当に怪しい場合は「探偵業法届出証明書を見せてもらってもいいですか?」とストレートに聞いても問題ありません。

 

探偵社も見せて困るものではありませんし、むしろ信頼性を証明するためにも見せたいものです。

証明書がなかったり、絶対見せないと回答をする業者は疑うまでもなく詐欺業者です。

 

契約書や見積書を出さない【怪しさ:高】

探偵に依頼をするときは必ず、調査を依頼するときの契約書見積書が必要です。

 

探偵に限らず契約商売では必ずなければならないものなので、契約書や見積書を発行しない探偵社には絶対に依頼をしてはいけません。

 

また、契約書や見積書を発行する前に、料金の支払いを急かしてくる業者も詐欺探偵社である可能性が高いです。

 

契約書や見積書をもらってきちんと説明を受けて、納得した上で探偵社に依頼をしましょう。

 

電話で料金相場を答えてくれない【怪しさ:中】

探偵に調査を依頼するときに係る調査費用は、その調査内容により変わります。

 

しかし、調査にもある程度の料金相場というものがあり、信頼のできる探偵社はある程度料金は明かしてくれるものです。

 

電話で面談を取り付ける段階で、ざっくりとでも料金を説明してくれるところはしっかりとした探偵ですが、「調査内容にもよりますので・・・」「電話ではお答えできかねます」と言われた場合は少し怪しい探偵社である可能性が高いです。

 

料金の安さを過剰にアピール【怪しさ:中】

完全な成功報酬や安さを過剰にアピールする探偵社も実は詐欺業者である可能性が高くなります。

探偵社の詐欺には、料金を先払いでもらって調査をしないという業者が多いですが、嘘の調査報告をして後払いで料金をもらうというパターンも存在します。

 

明らかに探偵の調査料金とかけ離れた料金を提示してくる業者も実は詐欺業者という可能性もあります。

 

探偵社の料金相場については以下の記事を参考にしてください。

探偵の浮気調査で安いのはどこ?調査料金の相場と費用の抑え方

 

中間報告を行わない【怪しさ:低】

探偵社でしっかりとしたところは中間報告をしてくれます。

 

調査に進展があったり、上手くいかないときは依頼主に報告して調査の様子を見るものですが、調査期間が長いにも関わらず中間報告をしない業者も注意してみてください。

 

しかし、調査内容によっては中間報告を行わない場合もあるので、調査開始から1週間経っても連絡がこない場合に限り少し不審に思ったほうがいいでしょう。

 

もしくは契約の際に、中間報告を入れてもらえるのかどうかを確認しておきましょう。

 

まとめ&おすすめ探偵社

以上が詐欺探偵社の手口と見分ける方法なんですが、初めて探偵社に依頼をする人にはどこが怪しくてどこが信頼性の高い探偵社なのかはわかりにくいですよね?

 

そんなときは、第三者に信頼できる探偵社を選んでもらうのが一番です。

おすすめは「街角探偵相談所」という依頼主と探偵社のマッチングサービスになります。

 

おすすめの探偵

「探偵社はなんだか怪しい、ちゃんと調査してくれるか不安・・・」

そう考えるのは分かります。

 

一般的に利用するわけではないですし、始めての依頼であれば知らないことも多いです。

 

そこでおすすめの探偵は、「街角探偵相談所」です。

街角探偵相談所

 

ここをオススメする理由は、探偵と依頼者のマッチングサービスなので、自分は探偵についての知識がなくても、ここで依頼内容とマッチした探偵を選んでくれるからです。

 

探偵に詳しいところが選んでくれるのは、初めての方にとっては安心だと思います。

 

ここから頼めば、浮気を専門とする探偵社を紹介してくれて、さらに街角探偵相談所を経由すれば、調査料金を20%~40%割引になります。

さらに、証拠が見つからなかった、浮気をしていなかったという結果が出れば、調査料金は全額無料です。

 

試しに相談をするのであれば、是非活用したいサービスです。

<<街角探偵相談所で無料相談する>>