【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

探偵は利用する人が限られている職業。そのため、「ひょっとしたら違法性も含んでいるのでは?」

こう考える人もいるかもしれません。

 

そして、尾行や張り込みで調査する。法律に触れるのかはわかりにくいと思います。

しかし、探偵業とはれっきとした職業であることは確かです。

結果から言うと、探偵に依頼をしたり浮気調査してもらうことは違法にはあたりません。

 

探偵業法という法律も定められており、然るべき手段で行った調査には違法性が全くありません。

そこで、今回は探偵が行う調査とはどのようなものなのか。

そして、個人で浮気を調べるとしたらどのような調査が違法行為にあたるのか。

これらについて見ていただきたいと思います。

 

探偵=裏稼業ではない!

探偵は一般的に利用するものではないです。そして、資格や免許がない。

そのため、黒い業界だと誤解されがちです。ですが、きちんとした業務として行われている立派な仕事です。

 

日が当たらない職業。だからといって、違法性に結びつけることはできません。

そんな不明瞭な点がある職業だからこそ、探偵業法で届出をすることを定めて政府から認可を受けているのでしょう。

 

この探偵業法では、探偵が行っていい調査行ってはいけない調査これがきちんと定められています。

届出が証明されている探偵社は少なくとも合法調査を行っていることがわかります。

探偵業法の届出証明書。これは、その探偵社が信頼できるか?それをはかるリトマス紙としても使えます。

逆に言えば、探偵業法に基づいた認可を受けていない業者の調査行為は全て違法になるということです。

探偵に特別な免許などはない

探偵が怪しいと思ってしまうのは、おそらくある理由があるからです。

それは、探偵は特別にライセンスがあるわけではないからです。

 

探偵は免許がない職業。例えば、医師や弁護士などは、試験を経てライセンスが発行。

そして、就業が可能になります。しかし、探偵の場合はそうではありません。

探偵の専門学校で学ぶことはできます。それで探偵業を行うことができるようになります。ただ、国家資格があるわけではありません。学校を卒業すれば、個人が探偵として国家から認められているというわけではありません。

 

もちろん、探偵業法という法律が制定されている以上、国から許可を貰わないで探偵業を営むことはできません。

しかし、中には探偵業法の基準を満たせず非合法に営む悪徳業者もいます。

さらに探偵に特別な権限がないことは、探偵業法にも定められています。

 

探偵業法第六条
探偵業務を行うに当たっては、この法律により他の法令において禁止又は制限されている行為を行うことができることとなるものではないことに留意するとともに、人の生活の平穏を害する等個人の権利利益を侵害することがないようにしなければならない。

 

ライセンスがない以上、特別な権限を与えられているわけではありません。

 

個人情報の調査は違法ではないのか?

探偵業はあくまで調査業という職業。ですが、基本的には個人情報を調べることになります。

 

この「個人情報を調べる」ということ。これに引っかかる人もいるかもしれません。昨今、企業が保有している個人情報の取り扱いも問題になっています。個人情報の取り扱いが元で逮捕者まで出ているケースがあります。

しかし、探偵業で個人情報を取り扱うことは問題ではありません。

 

それはなぜなのか?個人情報が元に違法になってしまうのは、その情報を売買に使用するなど不特定多数の人間に対し本人に無断で公開したりするのは違法です。

つまり、個人情報を調べる段階では違法にならないということです。

 

しかし、探偵だとしても違法になる行いをする可能性はゼロではありません。浮気調査は、人のプライベートを探る行為。なので、守らなければいけない一線というのがあります。

浮気調査で侵してしまいがちな違法行為。これについては以下ものがあります。

住居侵入罪

無断で住居に侵入すること。これはもちろん違法です。

「無断で」という部分が違法にあたる部分。

 

公共の施設ではなく、マンションの部屋。プライベート空間に他人が侵入することは法律違反になります。

一般的に探偵も住居にまで侵入することはなく、狙うのはラブホテルの出入りの写真などです。自分の家であればいくらでも捜査することは可。

ですが、他人の家で家主の許可なしに侵入できません。

住居に侵入してカメラを取り付けたり、家の中を探ることは調査業でも違法行為です。

付きまとい、ストーカー行為

付きまといストーカー行為もNGです。ただ、尾行をすることは問題ありません。

しかし、この二つの違いってわかりにくいですよね?

 

実は、尾行が問題にならないのは恋愛感情がないという点です。探偵は調査目的により相手を尾行する。

なので、その人に対して個人的にやましい気持ちがあるというわけではありません

恋愛のこじれによる「つきまとい」。振られた恨みによるストーカー行為。

そうじゃなければ、調査目的の尾行です。

調査が目的だとしても相手に直接的な行動を取ることは禁止されています。

 

あくまで証拠をつかむためだけ。なので、接触したりして調査対象に迷惑をかける行為は違法になります。

しかし、その一線さえ超えなければ探偵による尾行は有効になります。

 

なので、探偵による尾行は違法になることはありません。しかし、個人がパートナーを尾行すること。

「恋愛のもつれ」と捉えられる可能性がある、とてもリスクがあります。

 

違法に該当する探偵の業務とは

探偵は浮気や素行調査。

それ以外にも下記の依頼を受け付けていることがあります。

  • 別れさせ屋
  • 復讐代行
  • 復縁工作
  • 盗聴
  • ストーキング目的の調査

これらの行為は違法。もしくは法律ではグレーゾーンに位置している業務になります。

むしろ、これらの業務を行うことを公言している探偵社。

そこに依頼をするのはあまりお勧めできません。

 

盗聴も探偵は法に触れる可能性が高いため、多くの探偵は基本的には行いません。

盗撮に関しては、部屋の中などのプライベート空間で取ることは違法

ですが、ホテルの出入りの瞬間などは撮影できます。

 

依頼する探偵に違法性があった場合、裁判で不利になるのは調査を依頼した人です。

違法行為の可能性がある行為を提案する業者には、決して依頼をしないようにしましょう。

 

調査内容でも違法と合法の線引きがあります。例えば、浮気調査という名目はまっとうな依頼です。

大義名分さえあれば、非日常的な行動でも人を傷つけない限り合法です。

探偵社というのは調査業という性質上、スキルや知識を持っていることは確かです。

しかし、さきほど行ったように特殊なライセンスを持っているというわけではありません。

 

行き過ぎた調査方法も同じく違法になるのは間違いありません。

相談して明らかに違法行為をするようなことを匂わせる探偵社には依頼をしないようにしましょう。

信頼できる探偵社を見分ける手段については以下の記事を参考にしてみてください。

参考探偵社をうたった詐欺はあるのか?その手口と見分け方

個人で調査を行う場合も同じ

探偵でも超えては一戦があります。

個人で調査を行う場合も同じです。

 

実は調査というものは難しく、個人ではできない場合が多いです。

そして、合法か違法かの判断が素人には難しい。

そのため、個人では基本的にやらないようにしたほうが無難です。

 

個人でやるのは「知識や技術がない」のでおすすめしないという理由があります。

もう一つあるとすれば、探偵よりも違法性が問われる可能性が多いです。

一般的に浮気調査等は尾行をすることになります。

 

同じ尾行でもプロが調査するもの。個人が調査するのとでは意味合いが変わります。

個人で動いてしまうと私怨でというイメージが強い。そのため、迷惑行為と捉えられることがあります。

 

探偵は報酬をもらって仕事をしている以上は、調査業を言う名目が1つ乗っかります。

調査のための尾行と捉えられるので、違法性が問われる可能性は少ないです。

 

例えば、旦那さんのスマホから浮気の証拠を掴む。

これは法に触れることがあります。

個人では調査範囲も時間も限られているため、成果が得られないことが多いでしょう。

なので、個人情報の取り扱いに関してはプロである探偵社に依頼をする方がベストです。

 

探偵でもGPSを使えば違法!

GPSという便利なものがあります。位置情報を検索。

離れていても相手の居場所がわかります。

 

このGPS。浮気調査で使うことが出来ると思いませんか?

ただ、それは許されない行為です。探偵でもGPSを使った調査は違法です。

 

GPSは自分の位置を特定するのはいい。ですが、他人の位置情報を特定するのは違法。

プライバシーの侵害」にあたる行為です。

これは個人でも同じ。相手のスマホをいじって、追跡アプリをインストール。

これは許されない行為。ましてやスマホなどロックがかけられているもの。

これを操作すれば「不正アクセス禁止法」にあたります。

 

探偵は他人ですからもちろんダメです。

ただし、夫婦でも守るべきプライバシーがあります。

夫婦のプライバシーについては下記の記事を参考にしてみてください。

参考夫婦にプライバシーはあるの?スマホ・PCチェックはNG?

探偵なら尾行は合法!

探偵という職業に尾行・張り込みは当たり前。しかし、尾行・張り込みという行為。

「ストーカーと何が違うの?」という話になりますよね?

 

確かに、調査をする、浮気の証拠をつかむ。そのうえで、対象者を付け回すことになってしまいます。

尾行とは探偵が基本的に行う業務の1つです。では、探偵は「ストーカー」と言われても仕方がないのでしょうか?

 

最初に結論から言います。探偵の調査による尾行や監視。

それは、合法」で違法では決してありません

探偵業法では、探偵の調査の定義づけをされています。端的に言うと、「依頼者の依頼を受けて、結果を明確に報告しなければいけない」というものです。つまり、探偵の尾行は正当化されているということです。

もちろん、やってはいけないラインはありますが・・・

 

相手に迷惑になる行為。傷つける行為に発展すれば、「迷惑防止条例違反」になることはあります。もちろんプライバシーを侵害した場合も同様です。

 

なぜ探偵社に依頼をするのか?

「探偵社に依頼をするのはなぜなのか」という疑問は残ると思います。

探偵社に依頼をするメリット。それは、法的処置をとることができることにあります。

慰謝料を請求できる

浮気調査を依頼する人は、単純に浮気の事実だけを確かめたい人だけではありません。

証拠を取得して、慰謝料を請求したり離婚訴訟を起こすことも視野にいれています。

これは、個人が取得した証拠ではスムーズに話が進みません

 

だからこそ、探偵社が取得する浮気の証拠。それを持って、このような法的手続きに進むということです。

その他、探偵社に依頼するメリットについては下記を参考にしていただきたいと思います。

参考探偵の浮気調査で安いのはどこ?【料金の相場と節約方法】

円満解決もサポート

浮気調査と聞くと、離婚することを考えているように見えるかもしれません。

ですが、探偵社に依頼をする人のほとんどは円満解決を考えています。

現実、探偵社は浮気調査後の夫婦関係の構築をサポートしているところもあります。

 

円満解決のキーになるのは、探偵社と提携している弁護士にあります。この弁護士は浮気問題を解決するスペシャリストでもあります。

証拠を取得して、浮気相手には慰謝料を請求。そして、パートナーとは夫婦仲を改善したいという人の要望にも答えることが出来る。非常に頼りになる存在です。

 

オススメの探偵事務所は?

探偵社はなんだか怪しい」「ちゃんと調査してくれるか不安・・・」そう考えるのは分かります。

一般的に利用するわけではないですし、始めての依頼であれば知らないことも多いです。

 

そこでおすすめの探偵は、「街角探偵相談所」です。

街角探偵相談所
ここをオススメする理由は、探偵と依頼者のマッチングサービス。

自分は探偵についての知識がなくても、ここで依頼内容とマッチした探偵を選んでくれるからです。

探偵に詳しいところが選んでくれるのは、初めての方にとっては安心だと思います。

 

ここから頼めば、浮気を専門とする探偵社を紹介。さらに街角探偵相談所を経由すれば、調査料金を20%~40%割引になります。

しかも、証拠が見つからなかった、浮気をしていなかったという結果が出れば調査料金は全額無料です。

試しに相談をするのであれば、是非活用したいサービスです。

【街角探偵相談所】 公式HPへ

【街角探偵相談所】の評判・口コミを見る

 

街角探偵相談所をおすすめする理由

上記の「街角探偵相談所」は探偵に依頼をする。

浮気調査ではベストな選択肢であるということができます。

なぜ、街角探偵相談所を選ぶのか?」その理由も見ていきましょう。

 

信頼性のある探偵社を紹介してくれる

街角探偵相談所に登録されてある探偵社というのは、全国100以上あります。

これはもちろんですが、信頼できる探偵しか登録されていません。街角探偵相談所の基準としては、探偵として以下の事柄を満たしていないと紹介される探偵社には選ばれません。

  • 公安委員会に届出を出している
  • 浮気調査の実績がある
  • 調査体制がしっかりしている

 

このような基準が定められているのはなぜかというと、依頼主が悪徳業者に依頼をしないためです。

実際に探偵社を名乗る詐欺もあり、調査料金だけせしめて調査を行わないということも考えられます。

そのような詐欺に合わせないために、きちんとした調査業を行っている探偵だけを依頼主に紹介してくれます。

料金が格安

街角探偵社の一番の魅力は料金です。テレビで紹介されるような探偵社を紹介。

にも関わらず、紹介先の探偵では料金が20~40%OFFになります。

この割引率は、実際に紹介先の探偵社にもよりますが最低でも20%の割引があります。

つまり、自分で直接頼むよりも街角探偵社を通したほうが調査料金が安く済みます

 

「でも、紹介してくれるわけだから紹介料が発生するんじゃないの?」と思うかもしれません。

ですが、依頼主には「街角探偵相談所」に一切支払う必要はありません

街角探偵相談所は、探偵から貰う紹介料で運営しているサービスです。顧客サイドには何も負担がなく、優良探偵社を紹介してくれます。加えて、依頼料が無料になるケースもあります。

 

それは、

  • 浮気の証拠が取得できなかった
  • または、浮気の事実がなかった

という2パターンがあります。

 

基本的には、浮気の事実があろうとなかろうと調査をしてしまったら料金が発生してしまいます。しかし、街角探偵相談所を通せば、証拠を見つけられなかったときに料金を支払う必要が全くありません。

また、「パートナーが浮気していると思ってたのに勘違いだった」というケースもありますよね?

普通に探偵社で依頼をしてしまうと調査料金を丸損してしまう。

しかし、街角探偵相談所経由であれば、調査料金を一切支払わなくて良くなります。

地域性を考慮している

「探偵社に依頼をしたいけど近くにあるかな?」「遠いと行けないからなるべく近くで探したい」という依頼主の要望があると思います。

街角探偵相談所ではそれを心配する必要が全くありません。

全国100社以上の探偵の中から、信頼性や依頼内容だけではなく地域性も考慮して自分の探偵社をアドバイザーが選定してくれます。

 

近場の探偵社を紹介してくれる。これは依頼主にとっても面談や証拠の受け取りをすることから非常にメリットがあるでしょう。家族がいるのに、証拠を郵送してもらうわけには行かないですから・・・

信頼性と料金が両立している唯一の探偵

以上の理由から探偵社は「街角探偵相談所が一番」と言うことができます。

これだけ信頼性と料金面が両立している探偵社は他にありません。

 

自分で探偵社を探すという手間すらも省いてくれるので、時間・料金・確実性。このすべてを満たしている探偵社です。なんの苦労もなく依頼できる。

かつ確実に証拠を見つけてくれる優良業者を紹介してくれます。

探偵社選びに迷っている。ならば、すぐに「街角探偵相談所」で依頼をしてみましょう。

【街角探偵相談所】 公式HPへ

【街角探偵相談所】の評判・口コミを見る

 

まとめ

探偵業というのは個人情報を取り扱う。そのため不透明な部分があるかもしれませんが、調査業として認められています。きちんとした業者を選ぶのであれば、違法性のある調査は行わないので安心して依頼をしましょう。

むしろ、個人で第三者を調査することがかえって自分の身を危うくする可能性があります

本気で調査をしたいのであれば探偵社に依頼をすることをオススメします。

 

ただし、探偵社であればなんでもいいというわけではありません。探偵にも様々な業務があり、その分会社によって得意分野が存在します。浮気調査が得意な探偵社については下記の記事で詳しく解説しています。

こちらも参考にして依頼する探偵社を選んでいただきたいと思います。

参考浮気調査が得意な優良探偵社のおすすめランキング