「パートナーが間違いなく浮気している!」と感づく時ありませんか?

 

なぜか急にオシャレになったり、料理の味付けが変わったり、外出が多くなったりして明らかに怪しいと思われる行動を目にすると思います。

しかし、「浮気してるでしょう?」と問い詰めてしまうと、身に覚えのあってもなくても喧嘩になってしまい、話し合いにならないことは想像できるでしょう。

 

パートナーもカンや想像で相手が指摘しているとわかりますので、売り言葉に買い言葉で単なる口論になってしまっては、相手に反省させることは難しいです。

 

やはり、物的証拠がなければ相手もグダグダ言い訳を始めてしまいます。

そうなれば、相手に浮気を反省させることはまずできないでしょう。

 

そこで、スマホのアプリを有効活用して、物的証拠をしっかり抑えて浮気の事実を明らかにしていきましょう

 

既に浮気が発覚している場合は、その後の進路について考えたりしなければなりません。

 

そんな時に相談することができる、浮気問題解決のプロがいるのはご存知でしょうか?

プロによるアドバイスを受けることで、浮気後の復縁や法的手続きを準備することができます。

 

下記で、浮気問題のプロに無料相談ができます。

パートナーの浮気問題を無料相談する

 

Contents

アプリを利用した浮気調査の注意事項

アプリは非常に便利なものが多いですが、浮気調査アプリについては使い方を誤ると自分の首を絞めてしまうことにもなりかねません。

アプリを使った失敗例を見て、自分が調査するときに同じことをしないようにしていきましょう。

 

逮捕者が出た事例も!

パートナーの浮気を明らかにするアプリをご紹介する前に注意事項があります。

それは例え身内だとしても、個人情報をアプリを使って取得するということは、非常にデリケートなことだということです。

 

なので、アプリを使って浮気調査をすると法律違反になってしまう場合があるので十分注意が必要です。

 

  • アプリを理由(浮気調査)を伝えずインストールさせる
  • 勝手に相手のスマホを使い、アプリをインストールして監視
  • 相手のスマホを遠隔操作して情報を取得する

 

上記は個人のプライバシーに関わる問題行為なので、たとえ夫婦であっても法律に触れてしまいます。

浮気調査アプリを使用する際には、上記の事項には十分に気をつけて使用していただきたいと思います。

 

浮気調査における大前提

浮気の尻尾を掴む成功の秘訣としては、「浮気調査をしていることを勘ぐられないこと」です。

 

スマホのアプリを使って浮気の痕跡を辿れるのと同時に、その痕跡を消し去ることも実は簡単にできます。

SNSなどで個人が見れるメッセージを消すことができたり、GPSで特定される自分の居場所をごまかしたりすることも容易です。

 

自分が浮気を疑っている、もしくは浮気を確信しているというのを態度で表してしまうのはタブーです。

アプリは非常に便利ですが、なによりも調査者の演技力が試されるところです。

 

ポーカーフェイスは浮気調査において不可欠です。

浮気を確信しても決して問い詰めることなく、冷静に浮気の事実を明らかにしていただきたいと思います。

 

 

浮気調査で使えないアプリ・おすすめのアプリ

浮気調査ができるアプリはネット上で色々紹介されていますが、実は使い勝手が悪かったり、先ほど言ったように法律違反を犯してしまう可能性のあるものがあります。

 

知らず知らずのうちに違法性のある使い方をしてしまうと、自分の身が眉間になってしまう可能性が高くなってしまいます。

今回は、実は浮気調査では使えないアプリ安全に使用できるアプリをそれぞれ紹介したいと思います。

 

実は浮気調査で使えないアプリとは

【Cerberus(ケルベロス)】Android専用(1週間無料、後年間500円~)

ケルベロスは元々、盗難防止用のアプリです。

このアプリは盗難防止用で使う分には非常に優れたアプリで、現に浮気調査で使うアプリとしても非常に有名です。

 

Android専用のアプリではありますが、インストールしたスマホの遠隔操作での動画や写真の撮影GPSによる現在地の追跡通話履歴の閲覧をパソコンから行うことができます。

 

料金はかかってしまうので、無料で使うことはできませんが、ケルベロスはとてもたくさんの機能を持っているため人気なのでしょう。

これを利用して浮気調査を推奨しているところもありますが、実はあまり浮気調査では使うことができません。

 

【Cerberus(ケルベロス)】が浮気調査で使えない理由

GPSや遠隔操作で浮気調査を行おう!という使い方を各所で紹介していますが、まず調査対象のスマホにこのアプリをインストールしてアカウント作成まで行わなければなりません。

 

これは、持ち主であるパートナーにばれずにスマホにインストールしなければならないので、かなりハードルが高いです。

 

しかもこの行為自体が「不正指令電磁的記録に関する罪」というもので違法性のあるものです。

勝手に人のスマホでアプリをインストールして情報を盗み見することは禁じられた行為です。

 

つまり、浮気調査アプリとしては非常にリスキーなアプリということです。

もうひとつの難点としては、調査する側と調査される側がAndroidユーザーでなければ使うことができないです。

 

【Prey Anti Therf】:iPhone&Android対応(無料&有料)

Prey Anti Therf(プレイ)というケルベロスと同じく、GPS機能を使ってインストールしたスマホの現在位置を特定することができます。

そして、カメラの遠隔操作も可能になります。

 

名前からも盗難防止で使えるアプリということがわかります。

しかし、これも浮気調査アプリとしてはある重大な欠陥があります。

 

【Prey Anti Therf(プレイ)】が浮気調査で使えない理由

ケルベロスと同じく、プレイも相手のスマホにインストールすることで初めて効果を発揮するアプリだと言うことができます。

相手の目を盗んで、相手のスマホにこのアプリをインストールしなければならないという特徴があり、使用するのさえままならないこともあります。

 

そして、ホーム画面に常駐するため、不審に思われる可能性が高く、アンインストールされるかもしれません。

せっかく苦労してインストールしたのに、すぐにバレて削除されてしまうかもしれません。

すぐバレる違法性があるという2点からあまりオススメできません。

 

【iPhoneを探す】:iPhone専用(無料)

iPhoneには、iPhoneの盗難や紛失に備えて、GPSでiPhoneの位置がわかるようにするための、「iPhoneを探す」というアプリがあります。

これを使えば、パートナーがいつ、どこにいるのかがGPSで位置情報を把握することができます。

これは無料で使えるアプリですが、浮気調査では使い物になりません。

 

【iPhoneを探す】が浮気調査アプリとして使えない理由

iPhoneを探すには、相手のIDとパスワードが無ければ別端末で確認することができません

そして、iPhoneの位置情報をオンにしたりオフにしたりが簡単にできるので、インストールしたところで位置情報を取得できない可能性があります。

 

そして、Apple端末以外では使えないのも難点です。

調査対象であるパートナーがiPhoneかiPadを持っていなければなりません。

 

【友達を探す】:iPhone専用(無料)

IDとパスワードを入力すれば、そのiPhoneの持ち主の位置情報を開示してくれるアプリです。

ほとんど「iPhoneを探す」と同じ機能なので、どちらかでも全く同じことができます。

 

【友達を探す】が浮気調査アプリとして使えない理由

これも「iPhoneを探す」と同じ理由で浮気調査には向かないアプリです。

相手にもインストールしてもらう、相手のIDとパスワードを入力、Apple端末などといろいろなハードルや制限があるため使いづらいアプリになります。

 

【iCloud】:iPhone専用(無料)

iCloudはiPhoneに元々入っているアプリで、PCからiPhoneの現在位置を知ることができます。

 

当然、無料で使えるアプリなので気軽に浮気調査に使えると考えてしまいがちです。

しかし、これも浮気調査として使うには少し心もとないアプリになります。

 

【iCloud】が浮気調査で使えない理由

iCloudなんですが、PCで位置情報を確認する際に相手のスマホのAppleIDとパスワードでログインする必要があります。

 

夫婦とは言えども、このAppleIDとパスワードをばれずに取得することは難しいでしょう。

 

また、iCloudでは違うデバイスでログインした時にスマホに通知が来ていまいます。

仮にIDとパスワードを取得できたとしても、自分のiPhoneで相手のスマホ情報を見た瞬間、相手のスマホに通知が来て浮気調査をしているのが筒抜けになります。

 

よって、浮気調査アプリとしてはあまり頼りにならないです。

 

【Airdroid】:Android専用(無料)

ケルベロス同様、アンドロイド専用のアプリになっています。

実はこのアプリの本来の使い方としては、PCとスマホ間のデータ転送を簡単にするためにあります。

 

しかし、ケルベロス同様に位置情報を取得したり遠隔操作もできる多機能なアプリになっています。しかも、カメラのシャッターを遠隔操作で動かせたり、LINEなどのアプリが起動しているのかどうかも把握できるアプリです。

 

ただ、単純な浮気調査アプリとしての性能であればケルベロスに劣りますし、なによりも欠点が数点あります。

 

【Airdroid】が浮気調査で使えない理由

プレイと同じ欠点でこのアプリもインストール時に、ホーム画面に常駐してしまうタイプのアプリです。

それを考えると機能の多さとホーム画面に常駐しないことから、ケルベロスの劣化版ともいうことができます。

 

また、PCから起動するとスマホにも通知が届いてしまいます

 

これもインストールしたら即バレしてしまうタイプのアプリということです。

 

【Phonedeck】:iPhone&Android対応(無料&有料)

浮気調査アプリではありませんが、スマホの利用状況をデスクトップで確認することができるので、浮気調査の一環として使用することがあります。

 

主な機能としては、

  • 位置情報の特定
  • 録音の遠隔操作
  • 通話相手と頻度をグラフで確認
  • 通話&メール相手の特定
  • メール送信の遠隔操作
  • スマホへの着信を遮断
  • 電話帳/写真の閲覧
  • カメラ撮影の遠隔操作

といったものがあります。

 

これも実は浮気調査ではあまり使えませんし、アプリ自体の評価も高くありません。

 

【Phonedeck】が浮気調査で使えない理由

Phonedeckは起動するたびに毎回通知画面が出てしまうアプリです。

なので、パートナーのスマホを監視しようとログインした瞬間、相手のスマホに通知画面が出てしまい、浮気調査をしているのがバレてしまいます。

 

内緒でPhnedeckに登録することも、監視することもプライバシーの侵害となる行為なので、かなりリスクのあるアプリといっても過言ではないでしょう。

 

 

浮気調査でアプリは使えない?

ここまでいろいろなアプリを上げてきましたが、そもそも越えるべきハードルが多く、使用するのはあまり現実的でないことが多いです。

 

浮気調査アプリは精度が高ければ高いほど、プライバシーなどの面から違法性も高くなってしまうこともわかります。

 

浮気調査の精度­が高い=アプリの違法性が高い

と言っても過言ではありません。

 

同じような機能を持っているアプリも同様なので、あまり高機能のアプリに頼ろうとすると自分の立場を危ぶめる可能性が高くなってしまうので、使用そのものをあまり推奨できないです。

 

そんな中でも、個人的に「使える」のではないか浮気調査アプリがいくつか存在します。

 

浮気調査の助けになるアプリとは

【Suica Reader】:Android専用(無料)

ここまでで、浮気調査をするために使えるアプリはあまりないのでは?と思われてしまうかもしれませんが、越えるべきハードルが低くすぐに使えるアプリがあります。

 

それが、Suica Readerです。

 

このアプリはインストールすると、Suicaの履歴を過去に遡って確認することができるというものです。

つまり、Suicaの持ち主がこの一日どこで電車に乗り降りしたのかを知ることができます。

 

使用方法は、アプリをインストールしたスマホでバーコードリーダーのように対象のSuicaにかざすだけです。

 

これがどのようにして浮気調査アプリとして使えるのかを見ていきましょう。

 

【Suica Reader】が浮気調査アプリとして使える理由

Suica Readerはまず他の浮気調査アプリと違って、相手のスマホではなく自分のスマホでインストールして使用できます。

 

そして、特別会員登録も必要ないのでインストールしてすぐに使うことができます。

 

Suicaの情報は個人情報を侵害したとも言い難いので、ある意味一番無難に使えるアプリです。

 

このアプリを使えば、旦那のカラ出張や外出先の嘘を見抜くことができるので、パートナーがいつも使っているSuicaを少し貸してもらい履歴を見ることで浮気に紐づけすることができます。

 

【カップル覚書】:iPhone&Android対応(無料)

カップル覚書は、夫婦のスマホにそれぞれインストールして使用するアプリです。

こちらのアプリをインストールし、IDとそれぞれの電話番号を入力すると以下の機能を使うことができるようになります。

・インストールしたカップル同士の1対1のチャット
・GPSを利用した、相手の現在位置や移動経路の確認
・相手が設定された目的地に到着したことを知らせるアラーム機能

 

【カップル覚書】が浮気調査アプリとして使える理由

機能に関しては、GPSで追跡するので他のアプリと変わりませんが、実は使えるアプリです。

これは仲の良いカップルや夫婦で使おうというアプリなので、あなたからインストールして使おうと提案されたら断られづらいです。

 

アプリの用途からも浮気を疑っているとは捉えられないので、あなたから提案してインストールしてもらう分には何の問題もありません。

そして、AndroidとiPhoneの両方で使えるのも便利です。

 

【Life360】:iPhone&Android対応(無料)

子供の誘拐などに対する防犯のために作られたアプリです。

同じく家族の位置情報をGPSにて追跡して、その位置情報を家族同士で共有できるアプリです。

 

【Life360】が浮気調査アプリとして使える理由

子供がいる場合は、「家族でこのアプリを共有しよう」といえば、父親としては断りづらいです。

あくまで子供のためにお互いの位置情報を知っておこうという説得をすれば、パートナーに自ら登録を促すことができます。

これもiPhoneとAndroidの両方で、しかも無料で使うことができます。

 

 

スマホに入っていたら浮気をしている可能性が高いアプリ

浮気調査をするために便利なアプリがあるのに対し、その浮気調査を妨害するようなアプリも数多くあります。

そこでパートナーのスマホに以下のアプリが入っていたら、浮気している可能性大というアプリを紹介したいと思います。

 

偽のGPS

このアプリの機能はとんでもないです。

例えば、上記の浮気調査アプリをインストールさせて位置情報を探ったとしても、このアプリを入れておくと別の位置にいるように現在地を表示させることができます

 

仮に、上記の浮気調査アプリで相手の位置情報を知らせてくれるものを、なんとかインストールすることができてもこのアプリが入っていたら場所がごまかせてしまえます。

 

自分が選んだ場所に現在地を表示できるので、これを入れておけば浮気調査アプリも形無しです。

普段生活する分には全く必要がないアプリなので、このアプリを使用していたら浮気確定といってもいいでしょう。

 

国産アプリロック

プライバシーガードは友人に携帯を渡した場合などに、ブラウザ履歴やメールなど他人に見られたくない情報をブロックするアプリです。
他人に見られたくないアプリをアプリケーション毎に暗証番号でロックし、プライバシーを守ります。
友人・家族の覗き見を防止するアプリロックです。

 

そして、パスワードを連続で5回間違えると、操作者にわからないように内側カメラで撮影を行い記録を残します。防犯対策かもしれませんが、実際はのぞき見対策としての要素が多いです。

 

履歴消しゴム

使ったアプリやネットで検索した履歴などを消去してくれるアプリです。

用途は幅広く機能は以下のようなものがあります。

 

  1. ブラウザ履歴消去
  2. 通話履歴消去
  3. マーケット検索履歴消去
  4. Googleマップ検索履歴消去
  5. Gmail検索履歴消去
  6. クリップボードデータ消去
  7. YouTube検索履歴消去
  8. Google検索履歴消去
  9. SMS/MMS消去
  10. アプリキャッシュ消去
  11. よく使う連絡先消去
  12. 「インターネットへの完全アクセス」権限

 

通話履歴や連絡先を瞬時に消去してくれるので、アンチ浮気防止アプリとして使われます。

 

履歴削除

これもネットやアプリの履歴を消去してくれるタイプのアプリです。

このアプリに機能は以下のものです。

 

  1. ブラウザ歴史記録削除
  2. 全てのアプリアプリキャッシュ削除
  3. クリップボ—ド削除
  4. 着信削除
  5. 発信削除
  6. 未着信削除
  7. Chrome歴史記録削除
  8. YouTube検索履歴削除
  9. Googleサーチボックス検索履歴削除
  10. ダウンロード削除
  11. メモリを最適化

 

同じく履歴を消去してくれるアプリです。

実際は、スマホの動作を軽くするために入れることもありますが、よほどやましい履歴がない限りこのアプリを入れることはほぼありません。

 

 

アプリでは浮気調査に限界がある?

上記で、浮気調査に利用できるアプリ、浮気調査に利用できないアプリを上げていきましたが、実際にパートナーの浮気を発覚するまでには様々な関門を超えなければなりません。

 

例えば

 

  • 相手のスマホのロックを解除する
  • 相手にバレずにアプリをインストールする
  • 相手に意図を伝えずにアプリをインストールさせる
  • アプリの通知機能をOFFにする
  • 浮気調査をしていることを相手に悟られないようにする
  • アンチ浮気防止アプリの存在

 

以上の事項を全てこなす必要があるわけです。

 

しかし、これは個人では非常に難しい関門ですし、ヘタをすれば逮捕される可能性まで出てきます。

そのリスクを考えると浮気調査アプリを過大評価するのはとても危険な考え方です。

 

ましてや浮気を監視するアプリがある反面、浮気監視を誤魔化すアプリまであります。

 

正直、「アプリで浮気を調べる」のと「バレないように工作する

この2つのイタチごっこになってしまい、結局は何も見つからない可能性が高いです。

 

アプリに過度に期待をしていたら、もし見つけられなかった時に次の一手が思い浮かばないですし、結局はなんの解決にもなりません。あくまでもアプリは「1つの手段」として捉えておきましょう。

 

他にもスマホで浮気の事実を発見できないのか?

自ら証拠を取得する方法としては、パートナーのスマホのロックを自分で解除して調べることです。

 

これもアプリ同様気づかれずに行わなければいけないリスクはありますが、アプリを使って浮気調査を行うよりも確実性があるかもしれません。

 

しかし、ロックを解除するまでに至る道のりが非常に大変です。

 

スマホには、ホーム画面への暗証番号、アプリそのものにもパスワードを設定したりセキュリティが非常に厳重です。パートナーが用心深ければ、各アプリにパスワードを設定している可能性があるので、そこにアクセスするたびに解除しなければなりません。

しかもプライバシーの侵害にあたる行為なので、これもリスキーな手です。

 

それでもこの目で確かめたいという人は、下記の記事でスマホのロックを突破する方法もまとめてあります。

参考携帯(スマホ)のロックを解除する方法がある?

 

他にもSNSを駆使して浮気を見抜く方法もあります。

実際に浮気相手との連絡ツールとしてSNSは非常によく使われます

 

現代ではメールでやりとりをするよりも多いくらいです。

パートナーのアカウントには浮気の証拠や浮気を断定できるデータが入っている可能性があり、調べる価値はあります。

SNSを利用した浮気調査方法については下記を参考にしていただきたいと思います。

参考浮気はSNSで発覚する?スマホで浮気を見抜く方法?

 

特にLINE、FacebookなどのメジャーなSNSはメインの連絡ツールとして使われます。

 

アプリ以外でパートナーの浮気を見抜く方法

浮気は何もアプリだけが見抜くための方法ではありません。

時には自分の目や勘を信じることも大事です。

 

アプリだけに頼ってしまうともしアプリで証拠が見つからなかった時に、それ以降何もできなくなってしまいます。

そして、アプリそのものも正確性が完全とは言えませんしリスクもあります。

 

むしろ、浮気の兆候は日常の本の些細な場面に現れることが多いです。

 

パートナーの浮気を見抜く方法については下記の記事でまとめています。

参考浮気は言動・行動に現れる!男女別の不貞が疑われる瞬間10選

 

ただし、浮気をしているサインというのは自分が注意深く観察していなければ見つからないものです。

逆に、疑心暗鬼になっているとついついパートナーに不審な目を向けてしまい、気づかれてしまうことも考えられるため、個人で行う場合は長期戦を覚悟しておくべきです。

 

プロに依頼をするのがベスト

浮気調査アプリが現実的に使えないからといって、「浮気しているパートナーを見過ごすことはできない」とお考えであれば、プロである探偵に依頼をするのがベストです。

 

探偵の調査であれば、確実に証拠を抑えつつ違法性のある調査をすることがないので、裁判でも有利な証拠を取得することができます。

 

個人でアプリを頼って自分の立場を危うくするよりも、探偵に頼みパートナーの浮気の証拠を確実に手に入れるという選択をオススメします。

探偵の調査料金などについては下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考探偵に浮気調査を依頼しよう!なぜ探偵が必要なのか?

 

探偵社に依頼するメリットとしてはいろいろあります。

何も証拠能力の高さだけが売りというわけではありません。

 

実は弁護士と提携しているというのが、証拠の取得後に大いに助けになります

 

慰謝料請求や離婚の手続きは個人で行うことはできません。

取得後に上記の手続きをスムーズに行うことができます。

 

さらに、弁護士が助けてくれるのはパートナーとの復縁です。

「浮気されても別れたくない」という人に関係修復のための具体的なステップ

アフターフォローとして手助けしてくれます。

 

プロは仕事として行いますから、やはり一人でやるよりも得られる結果が多いのは当然です。

リスクもありませんし、出来る限りは探偵社に依頼をし、浮気問題に強い弁護士を紹介してもらうというところまでお世話になるべきです。

 

個人の調査も役に立つ?

探偵に依頼をするといっても個人の調査が無駄になるというわけではありません。

 

探偵に調査を依頼する時には、必ずあなたが知っているパートナーの行動や習慣を聞くところから始まります。

そこで、あなたから聞いた情報を元に尾行や張り込みを行い、浮気の証拠の取得を行います。

 

アプリでパートナーがあなたと一緒にいない間どこに行っているかを把握しておけば、探偵の調査も楽になり証拠取得までに要する時間も節約されます。

 

その結果、探偵の調査料金もかなり安く抑えることが出来るでしょう。

 

他にも浮気調査の費用を安くする方法があります。

詳しくは過去の記事を参考にしてみてください。

参考探偵による浮気調査を安くする方法

 

確実に浮気の証拠を手に入れるためのベストな選択肢

浮気の証拠をなんとしてでも手に入れたい

 

そんなときは、第三者に信頼できる探偵社を選んでもらうのが一番です。

おすすめは「街角探偵相談所」という依頼主と探偵社のマッチングサービスになります。

 

「探偵社はなんだか怪しい、ちゃんと調査してくれるか不安・・・」

そう考えるのは分かります。

 

一般的に利用するわけではないですし、始めての依頼であれば知らないことも多いです。

 

そこでおすすめの探偵は、「街角探偵相談所」です。

街角探偵相談所

 

ここをオススメする理由は、探偵と依頼者のマッチングサービスなので、自分は探偵についての知識がなくても、ここで依頼内容とマッチした探偵を選んでくれるからです。

 

探偵に詳しいところが選んでくれるのは、初めての方にとっては安心だと思います。

 

ここから頼めば、浮気を専門とする探偵社を紹介してくれて、さらに街角探偵相談所を経由すれば、調査料金を20%~40%割引になります。

さらに、証拠が見つからなかった、浮気をしていなかったという結果が出れば、調査料金は全額無料です。

 

試しに相談をするのであれば、是非活用したいサービスです。

【街角探偵相談所】 公式HPへ
【街角探偵相談所】 詳細・口コミページ

 

 

浮気は早期解決、防止策を必ず行うようにする

パートナーの浮気は即発見することが大事です。

なぜなら、浮気をしてまもない頃ならまだ出来心で済むかもしれません。

パートナーも浮気相手との関係が長く続けば続くほど、結び付きが強くなり別れさせるつもりが自分が別れを告げられてしまうこともあるかもしれません。

 

そして、もう1つ大事なことがあります。

それは防止策は必ず行うことです。

 

浮気というのは再犯率が高いとされています。

割合で言えば、浮気をした3人に1人が浮気を繰り返すと言われているほどです。

3分の1の可能性でパートナーが浮気をするわけですから、その1人が自分のパートナーではないと言い切れないですよね?

 

つまり、浮気を発見した時点でその対応、つまり2度目3度目の浮気を防止しなければいけません。

パートナーの浮気を防止する方法については下記の記事にまとめています。

 

参考旦那の浮気を防止しよう!今からできる予防策

参考妻が合コンに行く?浮気を防止する方法とは

 

まとめ

アプリを使った調査では確実に証拠をゲットすることができません

できたとしても、それが法的に証拠として認められることはほぼないでしょう。

 

慰謝料や離婚を検討しているのであれば、プロに依頼をする方が最もベストな選択です。

しかし、いきなり浮気調査といっても知らないことや不安なことも多く、依頼しにくいかもしれません。

 

そんなときは、探偵の無料相談で見積もりや調査に当たっての基本的な知識を教えてもらい、それから探偵に依頼をするかどうかを判断していきましょう。