【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

「旦那が嘘をついている!もう耐えられない!」という奥さんは多々いるかもしれません。

 

どんな嘘をついたのかにもよりますが、妻であるあなたにとって耐えがたい嘘をつかれた時は、どうしたらいいのかわからなくなってしまうと思います。

恐らく、あなたにとって旦那さんの嘘で耐え難く許せないものとは浮気であると思います。そんな一人で抱え込む方にとって、旦那さんに嘘をつかれた時はどうするべきか解決方法はあるのかについて解説していきます。

 

特に嘘をつく男性にも特徴があります。それは浮気症を持っている男性です。浮気がすっかり板についた人は日常的に嘘をつく癖が滲みついているので、罪悪感なく息を吐くように嘘をつきます。

旦那さんの浮気性でお悩みの方は、下記の記事を元に改善を行っていただきたいと思います。

参考【浮気性を治す方法全集】〜パートナーの不倫を止める手引き〜

 

まずは落ち着いて考えてみましょう

一度浮気をされてしまうと、今までの旦那さんの行動と発言のすべてが信じられなくなってしまうものです。

それもそのはずで、あなたは一度裏切られてしまったという経験から疑心暗鬼になってしまうのもわかります。

しかし、一度冷静になる必要があります。

 

例えば、たった一度の気の迷いだとしたら旦那さんを責め続けることは、夫婦関係を良好にするには良い手とは言えません。お酒の席での不貞とあらば尚更です。

奥さんからしたら「浮気は浮気」と許せないかもしれませんが、将来的なビジョンを持って冷静に考えましょう

 

自分や家庭にとって何をするのが一番いいのかを考えて行動しなければ、後悔するかもしれません。一旦落ち着いてから今後の対策等を考えるようにしましょう。

ともかく嘘をつかれた後であれば、奥さんとしても怒鳴り散らしたいという気持ちになっています。

そうなると話し合いもできず、心にもないことをつい口走って、根の深い夫婦喧嘩を生み出してしまうこともあります。

心を安らげるための考え方

嘘を疲れて悲しいかもしれませんが、嘘の捉え方によって心が軽くなります。

旦那さんが「なぜ嘘をつくのか?」その心理を知りましょう。基本的に男性がつく嘘というのはパターンが決まっています。自己防衛のための嘘か虚栄心による嘘です。

 

自分のプライドを守りたい、人からすごいと思われたい。そんな感情からでる嘘というのは非常に多いです。おそらく旦那さんも同じではないでしょうか?

 

  • 妻に嫌われたくない
  • かっこいい・頼りになると思われたい
  • 怒られるのは嫌だ
  • 責められたくない

 

こんな気持ちから男性は嘘をつきます。

そう考えるとすごく気の毒だと思いませんか?人目を気にして常に自分を大きく見せたり、隠したりするのに小嘘をついているわけです。実際に本人には嘘だとわかってますから、その嘘に自分自身を傷つけています。

嘘を嘘だと思われないためにさらに嘘をつく。嘘に毎日追われているわけです。

 

「この人は嘘に支配されている」「気の毒だな~」とむしろ同情的な視点で見ることで、気持ちもだいぶ和らぐと思います。メンタルが自分よりも弱い人なんだと思っておくことで、旦那さんを見る目も変わり精神的にも落ち着くでしょう。

 

嘘をつかれた時はどう解釈すればいいのか?

旦那さんが、「同僚と飲みに行った」と言ってた日が、「実は女性と会っていた」となれば浮気をしていると見てもいいでしょう。しかし、嘘をついていたとしたとしてもすぐに浮気と決め付けるのは少々早計です。

 

仕事関係で女性に会ってただけかもしれませんし、それで見栄を張って「奥さん以外にも親しい女性はいるぞ!」とあてつけに匂わせているという可能性もあります。

相手の女性もやはり特別魅力的な男性でない限り、既婚者と親密になるようなリスクを冒さないでしょう。

 

浮気を疑うのであれば、その旦那さんが浮気をしやすい正確かどうかを考えてから判断したほうがいいでしょう。

浮気をしやすい男性の性格については下記を参考にしてみてください。

参考【浮気性のある男】13の特徴と効果的な治し方

 

男性は嘘も突き通してしまえば、「誰も傷つかなくていいじゃん」と考えてしまいます。しかし、奥さんからしたらたまったものではありませんよね?

現実問題、このように浮気やその他の場面でも虚言癖を見せている旦那さんに対しては奥さんも悩みに種が絶えないでしょう。

 

嘘というのは一度癖になってしまうと、改善することが難しくなってしまいます。一度見つけたのであれば、徹底的に解決することが求められます。そんな男性を夫に持つ妻は、きちんとした対処法を考えなければなりません。

 

旦那が嘘をついている時の仕草

いつもの旦那さんの態度から嘘ついてるとわかることがあります。

仕草というのは、夫が思っていることを口よりも雄弁に語ることがあります。

 

そんな嘘をつくときによく現れる人間の仕草についても見ていきましょう。

 

  • 指先で音を立てる
  • 爪をかむ
  • 髪の毛を抜く
  • 手が落ち着かない
  • 指をさす
  • 手を握り締める
  • 腕組みをする
  • 何度も足を組みかえる
  • 貧乏ゆすりをする

 

上は一見したらまったく法則性がないように見えます。しかし、同じような心理を表しているものもあります。

例えば、手や足で音をたてるのは「あなたの話を聞きたくない」という心境を表しています。無意識に音をたててしまうのは、話を遮りたいのと問い詰められるのを避けるために妨害をしているということです。

 

また、あなたとの間に手や足をだすのは、壁を無意識に作り出しているということです。あなたと距離をはかりたいからこそでる仕草です。あなたから嘘について追求されるのを恐れています。二人っきりになった時にこのような仕草が出てきたら要注意です。

無意識に出るサインほどその人の心の内を表しています。

 

奥さんができる浮気性の夫に対する対処法

さて、ここからは実際に「旦那さんに浮気をされた時にどう対処すればいいのか?」を解説していきます。

どれほど自分が傷ついたかを話す

奥さんが旦那さんに浮気について言いたいことがあるときに、怒るよりも「自分がどれほど心配したか?」「どれほど悲しかったのか?」を語る方が浮気を止めさせるには効果的な手段になります。

 

旦那さんも怒っている人には「どんなことを言ってもきっと怒るだろうなぁ~」と思ってしまっては真剣に話を聞いてくれなくなってしまいます。

そうなってしまうと、浮気も開き直ることだってあります。

そうではなくて、旦那さんの同情を誘うように「自分の心中」を話すほうが最もいい手段と言われています。

解決をあきらめる

実は最も簡単な対処法が「あきらめる」ことです。

実際、夫の嘘は解決出来てはいないですがある意味一番平和的な解決法になります。

あきらめるというよりも、夫を男性ではなく父親として意識しているのであれば、自然と興味がなくなっている人は多いかもしれませんね。奥さんの精神衛生上はよくありませんが、「自分だけが我慢すればいい」状況に耐えられるのであれば、この対処法も1つの手です。

 

ただし、解決を諦めるということは、今後も夫が浮気をしていようが嘘をついていようが無視し続ける日々が続くということです。想像するのも難くないですが、奥さんとしては辛い夫婦生活になってしまうでしょう。

気にしないという人ならば構いませんが、自分だけが傷ついて終わる対処法でもあります。

「耐えられない!」という人は別の解決策を実践してみましょう。

関係修復に務める

浮気をされたとしても今後も夫婦生活を続けたいのであれば、きちんと関係修復をしていかなければいけません。

浮気をされたということは、パートナーに不満があったり、生活に問題があったりと心の隙や寂しさを感じる原因があるはずです。

その原因を消し去ることが夫婦関係を修復するための第一歩と言えます。

男性の浮気の原因については下記の記事を参考にして、心当たりがあるものはきちんと対処していきましょう。

参考男性の浮気の理由とは?夫を浮気男にさせる要素

 

関係修復に際して、もう1つやっておかなければいけないことがあります。

それは、浮気相手と別れさせることです。関係修復をする上で一番障害になり得るのは言うまでもありませんし、旦那さんの心を取り戻すためには浮気相手への未練があってはいけません。

 

浮気相手と別れさせるには、それ相応の強い対策が必要になります。

口頭で「別れて」と伝えても奥さんの真剣度はあまり伝わらないでしょうし、口で言うだけでは旦那さんの浮気を反省させることもできません。

 

ではどうするべきか?

浮気相手に対して慰謝料を請求することが効果的です。

高額の慰謝料を請求することで、旦那さんも浮気相手も「もう浮気はコリゴリ」と思うようなショックを与えることができるので、2度目3度目の浮気も防止することができます。

慰謝料請求の具体的な方法については下記で詳しく解説しているので、こちらを参考にしていただきたいと思います。

参考浮気の証拠を集めて離婚・慰謝料請求する方法

別れる決意をする

浮気をする夫がどうしても許せなくて、手を尽くしても浮気性が治らない時は「別れる」というのも1つの手です。

辛い選択かもしれませんが、自分がこれから先もこの人と一緒に暮らしていけるだろうか?と考えてみてください。「これからも嘘をつき続けられるなんて耐えられない!」というのであれば、離婚を決意するのも大人としては立派な選択の1つです。

 

離婚は簡単なものではありませんが、夫の不貞行為は正当な離婚の理由として扱われます。

つまり、浮気は離婚を成立させる要因にもなるということです。

仮に夫の嘘に辟易としていて、子供がいるのにほかの女性と遊びまわっている旦那といるのはよくないと考えているのであれば、選択肢の1つとして考えてもいいでしょう。

 

まずはあなたの幸せも考えてみてください

自分の家庭を守るために、渋々夫の嘘を容認してしまう人もいるかもしれません。

しかし、考えてみてください。

家庭を守るのは妻であるあなただけがしなければいけないものでしょうか?

当然、夫にも家庭を守る義務はあるはずです。

 

それなのに、嘘をついて妻に隠れて遊んでいる夫を許して「あなただけが我慢しろ」なんてことは言えません。

夫婦である前にひとりの人間として、自分の将来と幸せを考えて「どうするのが一番幸せなのか?」ということをよく考えてみましょう。

そうすれば、上記の対処法で自分がないを実行するべきかがわかるはずです。

 

まとめ

男性の嘘というのは少なくとも愛情の裏返しであることも多いです。深く考えずに自分にかけられる言葉をかけてあげることが必要です。最もあなたを信頼しきっているからこそ、嘘をついて気を引こうとしているのかもしれません。浮気に関しては虚言癖とはまた別の問題です。

浮気は最初に見抜くことから始めて、解決するための対策を打たなくてはいけません。嘘も浮気も癖になってしまいます。一度見かけたら放置せずに解決して行くことが必要になります。旦那の浮気を解決する方法については下記の記事でまとめているので、浮気にお困りであれば下記を参考にしていただきたいと思います。

参考旦那が浮気を隠す理由~発見したときどうするべきか?