【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

旦那さんの無断外泊が多くてお困りではありませんか?

サラリーマンを夫に持つと会社内やら取引先やらの付き合いで終電を逃してしまい、どこかに泊まってから帰ることも珍しくありません。

 

しかし、奥さんであるあなたにはある疑問があると思います。

 

  • 本当に仕事関係での外泊なのか?
  • もしかしたら浮気をしているんじゃないか?

 

と思う人もいるはずです。

 

実際に夫が無断外泊をしていて、あまりにも多い場合は少し疑ってもいいでしょう。

今回は夫の無断外泊を防止、そして浮気か仕事かを見極める方法について解説していきます。

 

実は多い。無断外泊の夫!解決策とは?

男性は女性と違って、細かい連絡や相談を嫌ったり面倒くさくなる傾向があります。

実際に「外泊した程度で妻は何も思わないだろう」と考えてしまいます。

 

特に日常的に忙しい仕事をしていて、週一は外泊しているような会社に勤めている旦那さんは、外泊が自然になってしまいます。

 

奥さんと結婚してもその感覚は残り続けているので、改善しようとも思わないことがあるみたいですね。

本当に仕事で忙しい旦那さんには、それが普通でないことを伝える方がいいです。

 

でなければ、外泊をするのが当たり前になってしまい早く帰ろうとも思わなくなってしまいます。

 

しょうがない外泊もある

無断外泊の中にはやむを得ないパターンもあります。

納得できるかどうかは別かもしれませんが、仕事関係の理由がそれにあたります。

 

例えば、

  • 上司から誘いがあり付き合わざるを得なかった
  • 取引先への接待で終電を逃してしまった
  • 仕事が忙しく残業していて会社に寝泊まりした

など、様々な状況で外泊することが予想されます。

 

一番多いのは、人間関係の部分ですね。

サラリーマンは上司からの誘いをNoとは言いづらい立場でもありますし、取引先との付き合いはなおさら断ることが難しくなります。

 

「忙しいのはわかるけど、連絡くらいできるでしょ!」と思うかもしれません。

しかし、やはり飲みの席ではスマホを堂々といじることはできませんので、一文で済むようなことでも連絡しづらい状況です。

 

そして、飲ませれて気づいた頃には奥さんから着信が入っている、「でも、寝てる時間だから連絡しづらい!」というのはよくあることです。

さらに、外泊する!なんて言ったら怒られるかもと思ってしまい、連絡をしづらいという家庭もあるでしょう。

 

仕事であれば、ある程度許容しなければ、旦那さんも仕事がつらくなる一方なので、くたびれて帰ってきたら優しく迎えてあげましょう!

 

ガンガンLINEや電話をいれるのは✖

旦那さんがなかなか帰ってこないからといって、しつこくLINEやメール、電話をいれるのは控えましょう。

確かになかなか帰ってこないので、一言くらいは連絡してほしいと思うかもしれません。

 

しかし、旦那さんがスマホを確認した時にメッセージが10件、20件入ってるのをみたら何と思うでしょうか?

 

「絶対怒ってる・・・」と考えて、なおさら連絡しづらくなります。

こんな時に男性は連絡を返すよりもほとぼりが冷めるまで待つという傾向があります。

 

なので、ガンガン連絡を入れてしまう。

それによって、あなたが寝静まる頃に帰ってきてしまうという可能性もあるわけです。

 

メッセージをいれるのであれば、1件や2件にしておきましょう。

ガンガン連絡をいれると、旦那さんも慣れて開きなおります。

妻に心配をかけることの緊張感も薄れてしまいます。勝負は一回で決めるのが望ましいです。

 

加えて、旦那さんが返信しやすいような文面で連絡をしたほうがいいですね。

 

幸せな家庭を築くことが一番の解決法

無断外泊の原因が仕事だけとは限りません。

むしろ仕事以外に原因がある方が問題と言ってもいいでしょう。

 

例えば、こんな家庭であれば旦那さんは帰りたがらない、もしくは連絡がしにくくなります。

 

  • 料理が美味しくなくて家事にも消極的
  • 旦那さんには愚痴ばかりこぼしてしまう
  • 外泊や帰りが遅いと怒る
  • 夫婦間の会話が少ない
  • 奥さんも外泊や外出が多い

 

これは外泊しやすい男性の奥さんに見られる傾向です。

実際に家庭に問題があると、できるだけ家庭から離れようとします。

 

そんな旦那さんからすれば、「外泊はむしろ望むところだ!」と言われてしまいますよね?

 

なにも奥さんに責任があるわけではない。

ですが、旦那さんの無断外泊をやめさせるためには原因を知ることが大切です。

その原因が家庭にあったら、いくら旦那さんをたしなめても意味がありません。

 

旦那さんに対する対策と同時に考えるべきことがあります。

それは旦那さんが帰りたがらない、連絡をしづらい家庭になっていないか?ということです。

 

もし、心当たりがあれば、旦那さんとともに自分の生活を見直す機会を作りましょう!

 

旦那の外泊を減らすための具体的方法

このように外泊というのは様々な理由から考えられます。

そこで、具体的にどのように解決するのか?

 

成功事例を元に解説していきたいと思います。

 

おいしい料理を提供する

好んで朝帰りをする人は、基本的に飲み歩いていることが多いですよね?

 

おいしいお酒を飲みたい。

そういう理由で無断外泊をしてしまう人は多いと思います。

 

そんな人であれば、家でもおいしいお酒が飲めるようにすれば自然と家に帰ることが多くなります

 

お酒のつまみになるものは必ず出す。

料理のレパートリーを増やす。

という工夫だけでも無断外泊の数はフェードアウトするはずです。

 

一番平和的に解決するにはこの方法をとる方がいいでしょう。

無断外泊をしてきた夫に、そのおいしい料理の余りものを食べてもらうということをしていけば自然と家に帰ることの魅力を知るはずです。

 

無断外泊される側の気持ちを味合わせる

旦那さんは常に待たせている側。

なので、待っている方が普段どんな気持ちなのかわからないのかもしれません。

 

そういった気持ちがわからない。

気遣いもできないですし、改善しようとは思わないでしょう。

 

そこで、自分もたまに無断で友達と飲み歩いて泊まることで気づかせることもできます。

「なんで無断で外泊するんだ!」と問い詰められたら、旦那さんが普段から使う言い訳を言ってみるとどうでしょう。

嫌でも同じ立場や気持ちを味わいますよね?

 

自分と同じ不安を味わってもらえば、妻に対して少しでも気づかいのある夫なら多少は改善されるでしょう。

 

ルールを作って外泊を防止することも可能

実は効果的な解決策。

それは、ルールを作ることにあります。

 

これは、夫婦2人で作るルールです。

奥さんが一方的に旦那さんに言いわたすルールではありません。

 

あくまで「夫婦2人で」というのを忘れないでください。

 

人は他人が決めたことを守るのは難しい

ですが、自分も決めたことならできるだけ守ろうという心理が働きます。

なので、奥さんが一方的にルールを作ってしまうのは意味が無いということです。

 

これも夫婦の共同作業としてやっておきたいです。

 

どんなルールを作るのか?

具体的なルールの作り方ですが、下記のようなルールを作るといいです。

 

  • 遅れるもしくは外泊するのであれば必ず連絡をいれる
  • 飲み会があれば最初に連絡を入れておく
  • 女性と2人きりでは会わない
  • 外泊するときは必ず始発で帰る
  • 破ればペナルティーを受ける

 

このようなルールを作っておくのがいいです。

 

どうやって2人で作るのか。

旦那さんにも奥さんへのルールを提案してもらったり、遅れる場合の連絡は何時までにするということを言ってもらいます。

 

奥さんへのルールやルールの追記をしてもらうことで、まさしく夫婦で決めたものとなります。

もう一つ大事なのは、夫婦2人で守る共通のルールを作るということです。

 

旦那さんだけのルールだと基本的に守ろうとしません。

ですが、奥さんも同じルールを守ることによって破りづらくなります。

2人でルールを作る、2人でルールを守る」というポイントを抑えておきましょう。

探偵さがしのタントくん

 

押してダメなら引いてみる

無断外泊をしてきた夫をたしなめるというのは、妻が自然とすることかもしれません。

しかし、それが時としてあだになることも・・・

 

余りにも怒りすぎるとどうなるか?

今度は妻の起きていない時間に帰ってくる

怒られるのが嫌だから家にいる時間を短くしたりする

 

習慣そのものが改悪することもあります。

しかも、日常的に怒られると慣れてしまうので危機感や緊張感が無くなります

 

むしろ、普通に対応するか、ドライに対応した方が危機感を持てます。

口には出さないけど怒っているかもしれないという状況が男性からしたら一番恐怖です。

 

妻の気持ちが日に日に離れていることを実感します。

余りにも改善されない場合はこのように改善してみるのもいいでしょう。

 

浮気がバレない旦那の4つの手口

浮気を見破る手口の前に、どんな手を使ってバレないように工夫しているのかを見ていきましょう。

それを考えれば、浮気を見破る方法がわかるはずです。

 

今ではいろんな創意工夫をしてバレないようにする手法が出てきますが、浮気を隠し通すことは至難の業です。

 

時間の使い方が上手い

浮気する人にとってまず乗り越える壁。

それは、「時間」です。

 

家族と仕事がある以上は浮気相手と会うための時間の確保をするのは大変です。

そんな時に浮気をする人は残業や出張という隠れ蓑を使って浮気をすることがあります。

 

スキマ時間を利用して連絡を取ったり、家でも妻の目を見計らって次の予定を立てたりします。

通勤中や仕事の合間も利用して約束をしたりできるのが浮気上級者のやり方です。

浮気がバレない人は、その細切れの時間を使うのがうまいという共通点があります。

 

妻にもきちんと愛情を注ぐ

浮気をしていても妻へのケアを怠る人は浮気がバレやすい。

しかし、バレにくい人は妻も大切にしている人です。

 

浮気がバレる瞬間の1つとしては、「夫から愛情を感じなくなった」「最近、そっけないな~」と感じて怪しむことからが多いです。

しかし、奥さんも大切にしている。

それは奥さんに違和感を感じさせることがありません。

 

妻も「こんなに家族のことを考えてくれているのに浮気なんてするわけない!」という風に考えます。

 

浮気がバレない人は気が利く人で、家族に目を向けることも忘れません。

逆に言えば、家族を大切にしているからといって浮気をしていないということにはなりません

 

証拠を残さない

浮気がバレない人はとにかく証拠隠滅がうまいです。

妻が見つけそうな浮気の証拠としては、メールやLINE、レシートなどがあります。

 

メールやLINEであれば、誤魔化すのは簡単ですし、消すのも訳はないです。

「ちょっとおかしいな」と思っても、口達者な夫であればばれずに乗り切れることがあるでしょう。

 

しかし、レシート・領収書は物的証拠として現れます。

日付と場所がバレてしまうので決定的な証拠といってもいいでしょう。

 

ただし、そんなことは夫も百も承知。

レシートなどはその日のうちに捨ててしまうことが多いでしょう。

 

浮気がバレない夫は、どんなに酔っていてもレシートだけはしっかりと捨てて、女性の残り香なども消すようにしています。

用心深い人物からは、決定的な証拠が出てくることは難しいかもしれません。

 

相手を丸め込む会話の手法

仮に浮気を疑った妻が問い詰めて口論になったとします。

そこでも言い逃れのうまい男性は相手を丸め込んでしまいます。

 

例えば、最近様子がおかしかったり、ケータイを見てニヤついている夫を見て、以下のような口論が夫婦であったとします。

 

妻「ケータイ見せて!」

夫「なんで?どうしたんだ急に?」

 

妻「最近、いつも持ち歩いているしおかしくない?」

夫「だからってなんで見せなきゃいけないんだよ!」

 

妻「浮気してるんじゃないの?やましいことがないなら見せてよ!!」

夫「やましいことはないけど、会社の情報とかあるから流石に見せられないよ~」

 

妻「やっぱり怪しい!絶対浮気してるでしょ!」

夫「そんなふうに思ってたのか~。ごめん、心配かけちゃって。本当にそんなつもりはないんだよ。これからは気をつけるから」

 

妻「本当に考えすぎなだけ?浮気じゃないの?」

夫「本当だって!考えすぎだよ。愛しているのはお前だけだよ」

 

実はこの男性は実際に浮気をしてしまいます。

相手を丸め込んでしまう人は、とにかく怪しまれないように躱していきます。

 

そして、妻が引かないなと思った瞬間、すぐに謝罪をします。

そして、最後に浮気をしていないことに念を押してダメ押しします。

 

おそらく次にするべきことはケータイをチェックされても大丈夫な方法を考えることでしょう。

ロックをかけたり、2台持ちにするなどして同じ状況を避けるための対策を打ってきます。

 

丸め込んだ後に、会話で時間稼ぎして対策。という巧妙な会話術です。

 

浮気か仕事か?無断外泊の真実を見破る方法

「最近、朝帰りすることが多い!」「もしかしたら浮気をしてるかも!」と少し不審に感じることはありませんか?

 

外泊も仕事以外の理由としては、浮気が真っ先に思いつきます。

ただ、本当に仕事をしているかもしれないのに、浮気を確信するのは難しいと考えていませんか?

 

実際に浮気か仕事かを判断する方法はいくらでもあります。

 

旦那の態度や服装を見る

仕事と言って外泊しているにも関わらず、旦那さんの表情が明るかったり、服装が整っていたり、シャンプーや香水の匂いがしていることはありませんか?

 

このような兆候が出ていた場合は浮気を疑ってもいい状況です。

仕事帰りであれば、特別身なりが整ったりすることはありませんし、くたびれて帰ってくるはずです。

 

特に外泊して帰ってきた時の旦那の行動には注目しておきたいところです。

浮気相手とあった後というのは痕跡が残っています。

しかし、旦那もそれを重々承知しています。

 

だからこそ、その痕跡を残すことに必死になるわけです。

それがアダとなって、仕事帰りなのに身奇麗にしていることは逆に怪しいので浮気をカンパされることがあります。

 

日常生活において、浮気のサインというのはいたるところに現れます。

服装だけではなく、態度や行動でも違和感を感じるので細かくチェックしておきたいところです。

参考それって夫が浮気しているサインじゃない!?~旦那の不倫~

 

スマホをチェック

スマホから浮気かどうかを判断することも可能です。

  • トイレでもお風呂でもスマホを持っていく
  • スマホ片手にウキウキしてる
  • LINEにロックがかかっている

 

なんてことがあるならば注意です!

 

旦那さんの仕事終わりや休みの日。

やたらと着信がくるようになり、肌身は出さずスマホを持ち歩くようになると怪しいです。

 

急にこんな行動をし始めた時にも浮気は考えられてしまいます。

スマホを直接調べられなくても、主な連絡手段として使っているので、使い方でも浮気をしているサインというものが現れます。

 

アプリやSNSの出現によってスマホから浮気が発覚するケースも急増しています。

特に浮気とクローズドに関係する所有物なので、チャンスがあれば浮気の証拠を見つけておきましょう。

 

浮気相手との連絡手段として使われやすいのは、LINEでしょう。日本人の3人に1人は使っているという人気アプリですので旦那さんも使用していることでしょう。

LINEを調べれば、浮気相手との関係性や今までのやり取りを知ることが出来るので、誰の目にも浮気が明らかになります。

LINEを使った浮気調査の方法については下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考夫・妻の浮気をLINEで発見?その驚きの方法とは?

 

クレジットカードの明細や財布の中身を見る

浮気をしていると、相手の女性と食事に行ったりホテルに泊まります。

少なからず、女性と一緒にいるとお金は入り用ですよね?

 

そこで、クレジットの明細や財布の中身を見てみましょう!

いつもより減っていたり、支払先がラブホテルなんてことはありませんか?

 

特にクレジットカードは支払い先や日にちまで記載してあるので情報の宝庫です。

車をよく使っているのであれば、ETCにも履歴が残っているので見てみましょう。

 

用心深い男性であればここでボロは出しませんが、詰めの甘い人はここで証拠を抑えられるはずです。

 

アプリやSNSを使って浮気を確かめる

近代的な浮気調査の方法ですが、アプリやSNSを駆使して旦那の浮気を見抜くこともできます。

主にスマホを使ってできる浮気調査方法になります。

 

アプリに関しては浮気を見抜く上で非常に便利なものが多々あります。

最も浮気調査に使われるものとしては、相手の位置情報を検索できるアプリでしょう。

つまり、GPS機能を使って旦那を追跡してくれるアプリです。

 

そこで取得した情報を元に、旦那の現在位置を調べると「ラブホテルにいた」というような事実も知ることができます。

 

そして、SNSを頻繁に更新する旦那であればそこから様々な情報を得ることができます。

投稿から明らかに仕事ではない格好で、外出先の観光地にいるということもわかります。

アプリとSNSを有効利用して浮気はいくらでも露呈してしまいます。

 

アプリやSNSを使った浮気調査については下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考浮気を調べる!見抜く!最強アプリとは!

参考浮気はSNSで発覚する?スマホで浮気を見抜く方法

 

GPSを使った浮気調査方法

GPSで夫の現在位置を取得して、浮気を確かめることもできます。

残業と言っていたのに、職場にいなかったら浮気をしていることは誰でもわかりますよね?

 

しかし、GPS機能をアプリ等で使うには夫のスマホをジャックしなければなりません。端末を使うとしても購入するとすごく高くついてしまいます。

 

そこで、おすすめはGPS機器をレンタルするという方法です。

GPS機器をレンタルして、旦那のカバンや車に仕込みます。そうすると後で端末で位置を確認すれば即浮気が判明するでしょう。

GPSロガーと言って、現在だけではなく過去にいた位置まで断続的に記録して、1日中どこにいたのか?という記録まで見られる高性能のものまであります。

これは浮気を調べる上でかなり便利なものです。

 

格安でGPSをレンタルできるところもあります。

こちらから参考までに見ていただければと思います↓

イチロク
レンタルGPS【イチロク】HPへ

 

確実に浮気をやめさせるために・・・

仮に旦那さんの浮気を確信しても、耐えてしまう人もいるかもしれません。

 

しかし、自分が家庭を守っているのに他の女性にお金や時間を使うのはたえられない!という人もいるはずです。これはもっともな意見だと思います。

 

そうなれば、せめて離婚をして慰謝料で苦しみを埋め合わせしてほしいですよね?

 

ただ、実は慰謝料の請求は簡単ではありません。

なにが難しいのかというと、浮気の証拠確保です。

 

裁判で間違いなくご主人が浮気をしていると断定するためには、LINEのメッセージや状況証拠では立証することができません。

 

誰の目にも旦那さんの浮気が明らかな物的証拠でなければ認められません。

これは素人が取得するのはとても難しい証拠になります。

 

だからと言って諦める必要はありません。そんな時に頼りになるのは探偵社の存在です。

探偵社が用意する証拠は能力が高く、請求できる慰謝料が倍以上違うことがほとんど。

もしくは探偵の証拠がなければ、慰謝料の請求もできないことが多いです。

 

なので、旦那さんの浮気が耐えられないときは、プロである探偵社に相談をして解決しましょう。

 

オススメの探偵社は【街角探偵相談所】です。

街角探偵相談所

今なら証拠が取れない、もしくは実際に夫が浮気してなかった時は、相談料が無料になります。

試しに相談して見るというのもアリですね。

 

詳しくはこちらから↓

【街角探偵相談所】の公式HPへ
【街角探偵相談所】の評判・口コミを見る

 

 

まとめ

無断外泊は一度許してしまうと旦那も止め時がわからなくなってしまいます。

それに、あまり注意されなかったらされなかったで、「俺は大切にされてないかも・・・」と感じてしまいます。

 

旦那からしてもあなたから泊めてくれるのを待っているかもしれません。

少し面倒くさいと感じるかもしれませんが、一度対応をするだけでも夫婦の関係性がだいぶ変わります。

見て見ぬ振りはせずに自分に出来ることから実践していきましょう。