【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

警察官は一般的に清廉潔白なイメージがあります。

 

というよりも、警察官には国民としては後ろめたいこと。

そんなもの一つあって欲しくないという思いもあります。

 

そんな警察官でも魔が差してしまうこと。

浮気をすることも考えられます。

 

警察官の浮気

普通の会社員が浮気をするよりも軽蔑されますよね

 

その通りで警察官が浮気をすることにはリスクがあります。

それにも関わらず、警察官が浮気をしてしまうのは不貞行為をしやすい職場環境であるからです。

 

あなたが警察官を夫に持っているなら、警察官の浮気・不倫事情は把握して頂きたいところです。

ここでは、警察官の夫を持つ奥さんたちのために、浮気の見抜き方と対処方法を解説していきたいと思います。

 

警察官は浮気をするのか?世間のイメージとは?

警察官は浮気と結びつけることのできない人は多いと思います。

それは警察官に対して我々はこんなイメージを警察官に持っているからです。

 

  • 正義感が強い
  • 真面目で誠実

 

こう思っている人は多いと思うのではないでしょうか?

 

実際はこのように「真面目な人間である」という事実。

一方で「真面目な人間であってほしい」という我々の願望。

この2つが存在するのも否定できません。

 

「まさか警察官が浮気をするなんて・・・」こんなふうに感じる人は多いと思います。

しかし、警察官もみんなと同じ人間です。

さらに、人よりもストレスを抱えやすい縦社会。

過酷なスケジュールであるということもあります。

 

そんな環境の中にいる警察官。

ついつい、魔が差してしまうことは全くないと言い切れるでしょうか?

 

そう考えたら警察官であろうがなかろうが浮気というものは、決してしないと断定できるものではないということがわかると思います。

そして、確かに警察官の不倫騒動というのは多い。

なおかつ警察官というのは浮気・不倫をしやすい環境であることは確かです。

 

意外な事実かもしれません。

ただ、現に警察官を夫に持っている人。

多少なりとも怪しいと感じたことはあるのではないでしょうか?

 

そんな警察官の特徴から「なぜ警察官は浮気をしやすい環境なのか?

ということも考えてみましょう。

 

なぜ警察官の夫は浮気をしやすいのか?

警察官は、公務員。

ですが普通の公務員と違って規則的な時間で仕事をするわけではありません。

 

そのため、浮気や不倫をしやすい環境になっています。

 

警察官もただの人

警察官という職業柄、どうしても世間は厳しい目で見てしまいます。

 

普通の人では許されること。

それでも警察官がしているのは許せない。

ということはいくらでもあります。

 

例えば、普通の人がゴミをポイ捨てする。

警察官がポイ捨てする。

腹立たしさも変わってくると思います。

 

それゆえに警察官も普段の態度を厳しく教育されます。

あなたもマナーの悪い警察官を目にすることは希だと思います。

 

しかし、警察官も人の子です。

普段見ている警察官は、公務上見せている表の顔に過ぎません。

いくら真面目でも魔が差してしまうことはあります。

 

「警察官の夫に限って・・・」と思うのも、ただの偏見でしかありません。

もしくは「警察官は真面目」「そうであってほしい」という願望も込みなのかもしれません。

しかし、現実は警察官も会社員も浮気をする可能性だけで言えば、会社員と同じくらい存在すると思ってもいいでしょう。

 

勤務時間が読めない

警察官のスケジュールは基本的に読みにくいです。

警察署全体で言えば、仕事をしていない時間は存在しません。

土日休みなんて概念は存在しない職業です。

 

当番・非番・日勤・夜勤。

いつ働くかはその日次第の仕事ですし、急な呼び出しもありえる職業です。

そして、そのような勤務形態だからこそ、浮気に対しての「言い訳」がいくらでも思いつくんです。

 

例えば、浮気相手から呼び出されたとしても「仕事で急な呼び出しがあった」と言ってしまえばあなたは疑うことすらしないと思います。

 

警察官が一度浮気をしてしまうとやめられない。

その理由は、このようにパートナーに言い訳をしやすくバレにくいからです。

 

警察官は喋らない

警察官である夫。

ほとんど仕事の話をしないと思います。

 

なぜならば、重大な事件や事故に遭遇する警察官には守秘義務

これが存在するからです。

 

つまり、いくら身内だからと言って仕事内容を話すことはできないんです。

 

仮に非番の日に仕事と偽って、浮気相手とあっていたとして妻が「何か会ったの?」と聞いたところで「ちょっと話せない仕事が会って・・・」と言ってしまえば終わりです。

守秘義務をいいことに浮気をすることが警察官には可能なわけです。

 

例えば、急な出動命令であっても警察官は内容をおいそれと話せません。

「仕事が入った」と言えば、妻も納得せざるを得ません。だから、奥さんも深堀して聞くようなことはしないはずです。

 

言ってしまえば、「何しに行くの?」「どんな急用?」と聞くだけでも、浮気をしている人からすれば揺さぶりにはなるんですが、それがなければプレッシャーなく浮気をすることができます。

これこそが警察官が浮気をしやすいという環境を物語っているといってもいいでしょう。

 

ストレスがたまりやすい仕事

警察官は言うまでもなく大変な仕事です。

障害事件を相手にすることももちろんありますし、事故や事件で死体を見ることだってあります。

夜勤当番になれば、酔っ払いの相手もしなければいけません。

 

まともに話を出来ない人間だって、公務上どうしても関わらなければなりません。

 

想像するだけでも大変な職業。

精神的にも肉体的にも負担が大きいということがわかると思います。

 

日常であまり遭遇しないものを仕事で関わらなければいけません。

そのためストレスというものが非常にたまりやすく、心身ともに疲れてしまいます。

 

そのストレスの発散や癒しを求めて浮気をするケースもあります。

大変な仕事だからこそ、「誰かにわかってほしい」という思いがあり、思いやりの心を持っている女性についつい魔が差して浮気心が芽生えてしまう可能性が高いです。

 

厳しいからこそやってしまうことがある

警察官は一般的に厳しいイメージがあると思います。

犯罪を取り締まる人間ですから、その人が犯罪やそれに近いことに手を染めることを世間はよしとしませんよね?

そのイメージがあるからこそ、警察の不祥事による社会的制裁は一般の人よりも厳しいものです。

 

だからこそ、浮気により得られる背徳感も人一倍あります。

 

浮気をする人間の心理の1つ。

それは「やってはいけないことだからこそ燃える」というものがあります。

既婚者というのもある意味フェチズムの1つになっています。

 

禁じられた行為だからこそ、それを破った時のスリルがたまらないからこそ癖になってしまいます。

「警察官は厳しいからまさか浮気なんて・・・」

と思うかもしれません。

ただ、警察官だからこそ環境が浮気を後押ししてしまうことは十分ありえます。

 

普通の人よりも厳しいからというのは、浮気には知らない理由にはならないんです。

 

実は遊ぶ機会もある

警察官は実際に普通の社会人よりも遊びの機会を多く得られることがあります。

自衛隊・消防士などにも言えることですが、未婚の女性から警察官は慕われやすい職業です。

 

しかし、警察官などは業務場で出会いが少ないことも特徴です。

だから安心というわけではありません。

出会いが少ない職業の方がより合コンや飲み会を積極的に開く傾向があります。

 

そうでもしなければ、出会いのない警察官は恋愛もままならないからです。

出会いとなる場をセッティングしている人は絶対にいますし、その線から浮気相手につながってしまうことも・・・

 

警察官の1日を想像すると、職場に女性も少ないので浮気をしなそうです。

しかし、外部の人との出会いがないわけではありません。

 

警察官が浮気をすることのリスク・危険性

警察官の浮気は会社員の浮気と同じ扱いにはできません。

公務員というのは、国に勤める人間ということで品行方正な生活態度が求められています。

 

そのため、浮気などの不貞行為がバレた時のリスクが会社員よりも大きいです。

 

解雇もありえる

警察官である夫の浮気は非常に厄介です。

旦那さんが浮気をすることにより、妻であるあなたも巻き込まれてしまうかもしれません。

 

警察官が不貞行為というのは、世間も許しませんし上層部も許しません。

警察官としては、きちんとしたイメージがありますし、警察側もそのイメージを守ろうとします。

なので、通常警察官は何か不祥事があった時に、厳しい処分が下されます。

 

夫の浮気が上司や職場にバレてしまった。

その場合は間違いなく出世の道が閉ざされてしまいますし、浮気がバレただけで懲戒免職も十分ありえます。

 

報道を見ればわかると思いますが、警察官が痴漢をするという事件があれば、一般人よりも厳しい処分が下されますよね?

それくらい警察組織というのは不祥事に厳しいということです。

 

会社員であれば解雇まではされない。

ただ、警察官だからこそ許されないということが多々あります。

 

世間のイメージからよりマイナスに・・

警察官は国民から洗練潔白であること。

「正義」としてのイメージを求めていると思います。

 

それを証拠に教師や警察官の不倫はニュースになったりして問題視されることがあります。

 

聖職者や警察官は、「他の職業よりも高いモラル意識がある」はず。

そうであってほしいと周りの人間は思うわけです。そんな警察官が不倫に手を出してしまった。

この事実が露見すれば、他の職業の人よりもマイナスイメージを引き起こしますし、怒りを買うことにもつながります。

 

ましてや、公務員は血税で給与を得ているということから不祥事は怒りを買うことに直結します。

仮に不倫をしてしまえば、周りから白い目で見られ続けるリスクが他の職業よりも高いです。

 

ハマってしまうかも・・・

警察官の浮気が厄介な点の1つ。

バレない」ということがあります。

 

「バレない=奥さんに気がつかれにくい」から厄介。

と思うかもしれませんがそれだけではありません。

 

浮気がバレにくいということは、発見するのが遅れてしまうということです。

発見できなければ解決に向けて動き始めることすらできません。

 

発見が遅れれば遅れるほど、浮気相手との仲はどんどん進展してしまいます

気がついた頃には、浮気にどっぷりとハマってしまっているから、浮気相手と別れさせるのが難しくなってしまいます。

浮気が本気になるというやつです。

旦那の浮気に悩んではいませんか?
旦那の浮気に悩んではいませんか?
浮気不倫でお困りであれば、探偵社に依頼をするのがベストです! 探偵社の証拠があれば、
  • 旦那との関係修復
  • 慰謝料の請求
  • 離婚・親権で有利にする
上記の事が可能になり、一人で進めるよりも浮気発覚後の選択肢が広がり、その後の生活を良いものにすることができます。 個人で考え込んでしまうと解決が進みません。 離婚や慰謝料や夫婦関係の修復も全く成功しないことが多いです。 相談は無料で行えるのでまずは自分の悩みを相談。 どんな夫婦生活を送りたいのかを聞いてもらいましょう。 そして、そのための解決策を教えてもらうことができます。 ⇒旦那の浮気をプロに相談する

 

警察官の旦那が浮気をしていた時にやるべきこと

「もしかしたら浮気しているかも」

そう感じたら、すぐにでもアクションを起こすことが必要になります。

 

早めに対処しなければ、上記のようなリスクもあります。

自分の身も危険にさらしてしまうかもしれないからです。

 

浮気が怪しいと思ったらやるべきことは以下のとおりです。

 

まずは冷静に事実確認

「浮気をしている」と思ってもそれが誤解だった。

とんでもないシコリを夫婦生活に残すことになります。

 

誤解された上に問い詰められたら、旦那としても無視することはできません。

口論になってしまうことも少なくありません。

 

まずは、浮気問題を解決するために、浮気が事実かどうかを確認しなければなりません。

男性は女性よりも一般的に浮気を見抜きやすいとされています。

いかに警察官といえども、嘘をついている以上は必ずほころびが見えてくれものです。

 

また事実かどうかを確認しなければ、なかなか行動に移せないもの。

確認することができたのであれば、あなたも次に向けて動き始めることができるでしょう。

 

浮気を確かめる方法については下記の記事を参考にして頂きたいと思います。

参考【浮気を確かめる方法】男性・女性別で見破る方法~全10項目~

 

進路をはっきりさせる

浮気を見抜いた後は、具体的に夫の浮気をどう対処をするのかを考えなければなりません。

 

対処法といってもあなたが目指すゴールによっても変わります。

おそらく旦那さんの浮気を発見した時の選択としては

  • 夫婦の関係を続ける
  • 離婚を決意する

となると思います。

 

いずれにしてもあなたから何かしらのアクションを起こしていく必要があります。

 

まずはじめにするべきことは事実確認です。

最低限、あなたの旦那が浮気をしているのか。

これは知っておかないと何もできなくなります。

確信まではいかなくても、浮気の可能性が濃厚であるのを確信してから対処していきましょう。

 

旦那さんの浮気を見抜く方法浮気の防止策については下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考それって夫が浮気しているサインじゃない!?旦那の不倫を見抜く方法

参考旦那の浮気を防止しよう!今からできる予防策

 

いずれにしても証拠を押さえることが必要

離婚をする、夫婦関係を続ける。

いずれにしても証拠がなければ話になりません。

 

なんといっても、相手は警察官。

下手な証拠の集め方をしても論破されてしまいます。

 

確実に浮気相手と関係を持っている証拠が必要になります。

そうでなければ、浮気を認めさせて反省させることもできません。

そして、浮気相手と別れさせることもできません。

 

きちんと浮気の事実は露見させる必要があります。

 

また、証拠がなければ話し合いの場に持っていくことすら難しくなる可能性があります。

上記で紹介したように警察官の浮気というのはリスクのある行為です。

浮気を認めてしまうと自分の立場が危うくなるという恐怖心。

これが素直に浮気を認めさせません。

 

言い逃れのできない証拠を用意しなければ、浮気問題は解決の方向へと進みません。

誰の目から見ても浮気がわかるような証拠を取得するのが望ましいです。

 

ちなみに、浮気の証拠を持っていけば民事裁判で「浮気相手と二度と合わない」という誓約書を書いてもらえるまではできます。

別れる時は旦那さんと浮気相手に慰謝料の請求をすることができます。

 

慰謝料請求についての基本的な知識や具体的な方法については下記の記事で詳しく解説しています。

興味があればそちらを参考にしていただきたいと思います。

参考浮気の証拠を集めて離婚・慰謝料請求する方法

 

警察官から浮気の尻尾を掴むのは簡単なことじゃない

調停や裁判で使える証拠。

浮気相手とホテルに出入りしている写真が2枚以上」。

不倫の場合は「5回以上浮気相手の家に出入りしているしている写真」が必要になります。

 

これを警察官から掴むこと。

容易なことでもありません。

 

なぜなら、警察官は捜査のプロだからです。

警察官は尾行や調査と言ったことに関してはエキスパートです。

 

職業柄、警察官は観察眼も鋭い

あなたが浮気の証拠取得に向けて動き出した。

だとしても、すぐに違和感を察知してバレてしまう可能性があります。

バレずに最後まで尾行しきるのはほぼ不可能といってもいいでしょう。

 

もし、浮気の証拠を取得しようと妻が独自に調べようとして、すぐに察知してしまったとします。

そうなってしまうと、旦那さんは証拠を全く掴ませないように躍起になります。

なによりも夫婦仲が険悪化してしまいます。

 

自分に対して不信感丸出しの妻がいるのは、あまりいい気はしませんよね?

そのため、警察官に対して自分で証拠を取ろうとすること自体オススメしません。

 

浮気調査をする上で重要なことは、浮気調査をしていることを悟らせないことです。

1回悟られてしまったら、よりバレないように浮気をするようになってしまい、今後証拠を取って、浮気を反省させたり防止したりすることができなくなります。

 

プロにはプロで対抗しよう

警察官から証拠を取得する。

それなら、探偵社に依頼をするのがベストです。

警察官であれば、一般人の尾行程度はすぐに感づいてしまいますし、素人は証拠能力の高いものが手に入るとは限りません。

 

プロである探偵であれば、警察官相手でも証拠を難なく取得できます。

探偵には警察出身者も実はたくさん存在します

 

警察官の行動パターンや内部事情を把握。

むしろ、得意な相手といってもいいほどです。

 

旦那さんの今後のことや自分の将来を考えて、証拠を確保したいのであればプロにまかせて証拠を掴みましょう。

その間にあなたは今後の夫婦生活をそうしたいのかを考えて、その証拠の使い方を考えていきましょう。

 

探偵に依頼する10の理由

「探偵に浮気調査を依頼する」

と聞いてしまうと仰々しく聞こえてしまうかもしれません。

 

しかし、浮気調査は毎日行われており、1日に数百件あるときもあります。

 

探偵社に依頼をするというのは皆共通していますが、目的はそれぞれ異なります。

浮気調査を依頼する人はどんな背景を抱えているのか。

どんな目的があるのかは以下の10パターンです。

 

なぜ探偵に依頼する?10の理由
  1. とにかく事実を知りたい
  2. 何があってもやり直したい
  3. 子供のためにいい父親になって欲しいと願う人
  4. 結婚する前に人となりを見ておきたいという人
  5. すぐに離婚をしたいと考えている人
  6. 相手の嘘や言い訳を論破したい人
  7. 配偶者に慰謝料を請求したい人
  8. 浮気相手に慰謝料を請求したい人
  9. 離婚を迫られた時の防衛手段をとっておきたい人
  10. 数年後の離婚を見据えて動き始める人

 

このような人が浮気調査を依頼することになります。

それぞれ思惑は違いますが、全て浮気調査によって実現できるものです。

 

浮気調査と聞くと離婚を前提としているようですよね?

ただ、実際は浮気調査をして関係修復をすることを望んでいる人が大部分を占めます。

 

個人で当たると浮気問題というのは確実にもめてしまいます。

第三者・プロに間に入ってもらうことで、スムーズに解決したいと考える人が多いです。

 

そこで、上記に自分が当てはまると思えば、下記のおすすめの探偵社を参考にしていただきたいと思います。

 

依頼をすべき探偵社とは

探偵には依頼をしたいけど、正直どこに依頼をすればいいのか?

一回も利用したことのない人には想像もつかないでしょう。

 

一般的に利用するわけではないですし、始めての依頼であれば知らないことも多いです。

 

そこでおすすめの探偵は、「街角探偵相談所」です。

街角探偵相談所
ここをオススメする理由は、探偵と依頼者のマッチングサービス

自分は探偵についての知識がなくても、ここで依頼内容とマッチした探偵を選んでくれるからです。

 

探偵に詳しいところが選んでくれるのは、初めての方にとっては安心だと思います。

 

ここから頼めば、浮気を専門とする探偵社を紹介。

さらに街角探偵相談所を経由すれば、調査料金を20%~40%割引。

 

普通に有名探偵社のもとに自分が行って依頼をするよりも、街角探偵相談所でその探偵社を紹介してもらうほうが料金をより安く利用することができます。

 

さらに、証拠が見つからなかった、浮気をしていなかったという結果が出れば、調査料金は全額無料です。

試しに相談をするのであれば、是非活用したいサービスです。

【街角探偵相談所】公式HPへ

【街角探偵相談所】の評判・口コミを見る

 

まとめ

警察官だからといって浮気をすると言えません。

逆に言えば警察官が浮気をしないとは決して言い切れません。

 

魅力的な異性と出会い、つい心が惹かれてしまうということもあるでしょう。

警察官も一度制帽を脱げば、ただの人になってしまいます。

 

そんな時に警察官である夫に対してどうあるべきかどうするべきか。

これを考えて、毅然として対応に望むことが必要になります。

浮気問題は放置していてもただ悪化するだけです。

 

気づいた時点で対処しなければ、夫が浮気相手とより親密になり、同時に奥さんとの関係がどんどん崩れていきます。

浮気を見て見ぬふりをすることによって、一番傷つくのは奥さんであることは間違いないでしょう。

 

関係の修復を望むにしても、離婚を望むにしても、ただ浮気をやめさせるにしても必ず証拠というのは必要になります。

徹底的に浮気をやめさせたいのであれば、プロによる浮気調査も検討しておきましょう。

 

パートナーの浮気・不倫でお悩みの方へ

絵 浮気・不倫は、早期解決することが大事です。
放置しておくこと。
それは対処ができないほど問題が大きくなっている可能性があります。

例えば、浮気相手との関係がどんどん進んでしまう。
突然に別れを切り出される。

浮気というのは早く解決しなければならないもの。
  • パートナーに不倫をやめさせたい
  • 浮気相手に慰謝料を請求したい
  • 不倫されたけど離婚したくはない
  • 2度と浮気をして欲しくない
 
そんな時はプロによる相談が不可欠!
一人で悩んでいても一向に解決できません。
なにより、プロに頼ったほうが解決も早く進みます。

夫・妻の浮気や不倫でお困りの方は、探偵社を利用しましょう!

浮気の証拠を掴み、離婚後の慰謝料や親権の取得を優位にすることができます。

おすすめの探偵~【街角探偵相談所】~

街角探偵相談所
【街角探偵相談所】はこんなとこ!
  • 月間相談者数2000人突破!!
  • 全国どこでも対応可能
  • 100以上の探偵社と提携
  • 独自の審査で探偵社を厳選
  • アドバイザーによる様々な提案
  • 各探偵社への依頼料が20~40%OFF!

公式HPへ

詳細ページ

コメントを残す