【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

旦那さんの浮気・不倫にお困りではないでしょうか?

実際に既婚者がいても癖のように浮気をする人もいますし、一方、「不倫なんて道徳的に考えられない!」という良識のある旦那さんもいます。

 

もし、あなたの夫が浮気をしている、もしくは浮気が心配であればその根本的な原因と対処方法を知らなければなりません。

ここでは、夫の浮気を防止するための全知識を知っていただきたいと思います。

 

旦那さんの浮気は防止するということはもちろん必要ですが、奥さんとしてはきちんと反省をしてもらいたいという思いが強いのではないでしょうか?

世の男性は浮気を軽く捉えているフシはありますが、奥さんからしたら裏切り行為になるので軽く済まされては納得ができないと思います。

「旦那にはしっかりと反省をしてもらい、2度と浮気なんかさせないようにしたい!」という方は下記の記事も是非参考にしていただきたいと思います。

参考旦那に浮気を反省させる方法~浮気させない女になるには~

 

現在、浮気の危険性が上昇中!

現在では浮気の件数というのは上昇傾向にあります。

それは、時代の移り変わりによる通信技術の発達が原因だとされています。

 

アプリやSNS、スマホの出現により男女の出会いの場が増えています。

特に日本やアメリカを中心にSNSからパートナーの浮気を発見するという事件も増えています。単なるコミュニケーションツールというだけではなく、SNSは出会いの場としても効果を発揮します。

「友達」から「友達の友達」へと次々に自分の人間関係を広げてくれる便利なものでもありますが、同時に他人との交流が増えた分浮気の可能性も高まります。

 

女性の浮気も増加中ということもあり、それより浮気傾向の高い男性はより増加しています。

現代の夫婦と浮気問題は切っても切り離せないモノになっています。

 

 

旦那の浮気とその理由

旦那さんの浮気には明確な理由があります。

その理由に自分の家庭が該当するかを見ていただきたいと思います。

 

妻を異性としてみることができなくなった

結婚と同時に、男から父親へ、女から母親に意識が変わることがあります。

それは旦那さんから見ても同じで、初めて会った頃は異性として意識していたあなたでも、長年連れ添うと、良くも悪くも家族になります。

 

親兄弟と近い関係性になってしまうことで、女性としては妻以外の女性に魅力を感じるようになってしまいます。

 

また結婚後の男女の中には、異性として自分は見られている意識を忘れてしまう人がいます。

だらしない格好を見せていたり、不摂生な生活を送って体型が変わったり、パートナーに向かって横柄な態度になってしまったりと結婚直後と比べて、人が変わることがあります。

 

それがきっかけになり、妻に女性として冷めてしまうことがあります。

 

性生活が全くない

奥さんからすれば、性欲をあまり感じなくなってきた時に、旦那さんも同じ感覚ではないかと思ってしまいます。

ですが、一般的には男性の性欲の衰えというのは遅く、40代以上でも現役の人はたくさんいるんです。

 

いわゆるセックスレスという現象は、30・40代に多く、悩まされている方も多いのではないでしょうか?

なので、性欲を持て余しているにも関わらず、奥さんが応じてくれないということがあると他の女性で解消するしかなくなってしまいます。

 

セックスレスの解消方法については下記の記事をご覧いただきたいと思います。

参考夫婦がやるべきセックスレス解消方法について

 

 

既婚者はモテる

旦那さんに最初、そのつもりはなくても女性からアプローチをかけられる可能性があります。

モテる度合いは旦那さん次第にはなりますが、一般的に既婚者はモテます。

 

その余裕を感じさせる態度から心惹かれる女性は多く、既婚者だと知っていても言い寄る女性もいます。

旦那さんにそのつもりはなくても、チヤホヤされてついつい魔が差してしまうのはありがちなことです。

 

仕事が不調

あまり仕事がうまくいっていなかったりすると、浮気には走りやすくなります。

心が弱っている男性はつい女性に癒しを求めてしまうものです。

 

さらに、女性からも積極的に言い寄られることもあるので、なおさら浮気をしてしまうことがあるでしょう。

特に仕事での不調は、職場不倫に発展してしまいます。

不調を理由に社内でコミュニケーションを取ることが多くなるからです。

 

妻の社会進出によるコンプレックス

最近では女性の社会進出も多く、男性よりも仕事のできる女性や会社で評価される女性も増えています。

男性はプライドで生きている生き物ですから、妻があまりにも自分より出世していたり、社会的地位が高い場合は面白くないと感じてしまうものです。

 

自分が仕事でうまくいっていないのであれば、なおさら傷ついて逃げるように浮気で現実逃避することもあります。

 

浮気に対する当てつけ

あなたが浮気をしていたり、モテていたりすると当てつけのように浮気をすることがあります。

浮気されたことにより、「俺もやってやる!」という心境になってしまうんですね。

 

この場合は、あなたを意識しているので浮気に深入りすることは少ないでしょう。

 

タイプの女性に会ってしまった

致し方ないことではありますが、自分のタイプの女性に出会い恋をしてしまうこともあります。

既婚者としての自制は持っているかもしれませんが、それを上回るほどその女性を好きになる男性も否定できません。

 

ストレスの多い仕事

浮気は実は精神的なストレスから誘発すると言われていますが、職場での人間関係や仕事で悩んでいるうちに男性は多くのストレスを抱えてしまいます。

 

そのストレスのはけ口として、浮気をして発散するケースもあります。

旦那さんのケアをしていないと、このような事態になってしまいます。

 

 

旦那の浮気相手になりがちな人物

浮気は本人の性質だけではなく、きっかけになる出来事があります。

そのきっかけについて知ることで、防止するための行動を取ることができます。

 

 

仕事の付き合い

会社員であれば、さまざまな場面で出会いがあります。

例えばこのようなものです。

 

  • 同僚や同じ部署の仲間
  • 新入社員
  • 取引先

 

など異性に接触する機会が多いです。

 

会う機会が多いとそれだけで浮気に発展しやすくなります。

単純接触効果」という人間の感情効果があります。

 

これは接触の機会が多い異性は行為が抱きやすく、恋人同士になりやすいという効果があります。

既婚者だとしてもこの効果は当然現れます。

 

さらに出張先なんかでも、羽目を外してしまい現地で愛人を作る人もいます。

これは奥さんも阻止できない出会いなだけに厄介です。

 

キャバクラや飲食店の店員

会社の上司などに連れられて、居酒屋もしくはキャバクラなどのお店に行くこともあるでしょう。

通っているうちに、女の子と仲良くなって浮気にまで発展してしまうケースです。

 

可能性は職場よりも少ないですが、可能性がないわけではありません。

 

キャバ嬢と浮気の関係については下記の記事でまとめています。

参考旦那のキャバ嬢に夢中!キャバクラが浮気に発展するの?

 

 

出会い系サイトや交流会

夫が積極的に出会いを求めてしまうこともあります。

というのも、実は出会い系や交流会は上司や先輩に勧められやすいものです。

 

そこで軽い気持ちで登録しても、そこで会う女性に興味を持ってしまい、男女の関係になってしまうことも・・・

ただし、よっぽど魅力的な男性でない限り恋愛に発展しにくいという特徴もあります。

 

 

サークルや習い事・教室など

旦那さんが習い事をしているのであれば、少なからずそこに異性がいるはずです。

男性限定のコミュニティなら別ですが、スポーツ系や料理なんかでは、必ず女性の存在はいるでしょう。

 

共通の趣味があると仲良くなりますし、出会う回数も比較的多くなります。

 

同級生

同窓会などで同級生と出会う時も注意です。

人間はギャップがあると恋に落ちやすいと言われていますが、そのギャップが久しぶりに再会すると自然に生まれてしまいます。

 

例えば、高校時代地味だったあの子が大人になって綺麗になっているみたいな状況に男性は弱いものです。

同窓会を期に外出が多くなったら注意が必要です。

 

元カノ

ある意味一番危険な存在かもしれません。

すでに別れたといっても旦那さんと一度は親密な関係になったことがある人です。

 

そして、男性は恋愛相談なんかも元カノに対してしがちです。

その結果、話が合い元鞘に戻るというケースも少なくありません。

 

子供の担任、教師

意外かもしれませんが、教師も浮気が多い職業だと言われています。

毎年のように、学生や父兄と男女の関係になる人も報じられるくらいです。

 

子供がいるならば、その担任の先生など関わる先生もいるので、可能性としてはありえます。

疑い始めたらキリがありませんが、一応要注意しておくべき存在です。

旦那の浮気に悩んではいませんか?
浮気不倫でお困りであれば、探偵社に依頼をするのがベストです! 探偵社の証拠があれば、
  • 旦那との関係修復
  • 慰謝料の請求
  • 離婚・親権で有利にする
上記の事が可能になり、一人で進めるよりも浮気発覚後の選択肢が広がり、その後の生活を良いものにすることができます。 個人で考え込んでしまうと解決が進まず、離婚や慰謝料や夫婦関係の修復も全く成功しないことが多いです。 相談は無料で行えるのでまずは自分の悩みを相談して、どんな夫婦生活を送りたいのかを聞いてもらいましょう。 そして、そのための解決策を教えてもらうことができます。

<<旦那の浮気を無料相談する>>

浮気されやすい妻の人物像

旦那さんに元々浮気性があるのかもしれませんが、パートナーの性格によって旦那さんが浮気男に変えられてしまうこともあります。

 

そんな浮気をされてしまいがちな妻の性格や特徴について知っておきましょう。

 

自己中心的

自己中心的な人は、周りの変化に敏感に気づくことができません

そうなると、旦那さんが浮気をしていても怪しいと感じることができないので、のびのびと浮気をさせやすくなります。

 

それに自己中心的な人間は仕事で疲れて帰ってきた旦那のケアを全く考えません。

癒しになることができずに、旦那も浮気相手に対してそれを求めるようになります。

 

結果として、浮気をさせてしまう女性というよりも、浮気に気付きにくい女性の特徴です。

 

女から母親になった妻

浮気の理由でもあげましたが、子供ができてからガラッと母親になる女性は浮気をされやすいです。

異性として旦那さんに意識をしてもらおうという気が無くなってしまうので、旦那さんが他の女性に走りやすくなります。

 

旦那さんの前でも、外見や身なりも多少は気にした方が向こうにとっても嬉しいものです。

 

子供優先の生活

母親としては良いことなんですが、あまりに子供を優先させてしまうのも浮気をさせてしまいます。

子供ばかり構うので、旦那さんは自分がないがしろにされていると考えてしまい、家に居場所を感じることができなくなってしまいます。

 

その分、愛人に求められることで浮気にはまってしまうんでしょう。

 

キャリアウーマン

仕事に一途な女性も意外と危険なんです。

家庭よりも仕事の責任感が強い女性は、旦那さんが浮気をしているような言動や行動に気がつかないことがあります。

 

そして、仕事の時間をきっちり取っている分、旦那さんも浮気相手と会いやすい環境ができてしまいます。

仕事人なのも考えものかもしれません。

 

旦那の浮気を見抜く!男性の浮気の兆候とは?

浮気問題を解決する先駆けとしては、浮気を見抜くことが必要になります。

浮気の事実確認ができなければ、話し合うことも対処することもできません

 

浮気が発覚したら、まずは旦那さんにその話をしますよね?

しかし、「浮気してるんじゃないの?」と聞いたところで否定されるのがオチです。男性はプライドの塊なので、問い詰められると必ず否定から始めます。口論に一度なるとお互い譲らず話し合いになりません。

やはり浮気に関する話題を切り出したければ、証拠をきちんと突きつける必要があります。

 

また、浮気が明らかでないうちに話し合いをすることはできません。旦那はバレていないと思っていますし、あなたはまるわかりなので、対処のしようがありません。

浮気を見抜くことは、「どんな対処をするにせよ大切なステップ」です。

 

旦那の典型的な浮気の兆候
  • トイレや浴室にも携帯電話(スマホ)を持ち込むようになった
  • 携帯電話(スマホ)にロックをかけるようになった
  • 夜の営みが減り、セックスレスになった
  • 身だしなみに気を遣うようになった、オシャレになった
  • 夕食を残したり、食べないことが増えはじめた
  • 残業・休日出勤が増えた、帰宅が遅くなった
  • 家族に対して無関心になった
  • 急に態度が冷たくなる、または急に優しくなる
  • 休日の家族サービスが減った結婚指輪をしなくなった

上記は浮気をしている男性に現れがちな例です。

この兆候が旦那さんに出ているかどうかをチェックしてみましょう。

 

この項目に4~5個以上当てはまるものがあれば、浮気を疑ってもいいでしょう。

 

旦那の浮気防止にするべきこと

浮気は気がついてからでは、すでに手遅れなこともあります。

自分が浮気に気がつく前に、浮気相手とかなり親密になってしまう可能性があるからです。

 

旦那さんがそもそも浮気をできない環境にするのが理想的なので、ここで浮気を防止するためにできることを解説していきます。

 

女という意識を持つ

あなたが何とも思ってない人に抱かれたくないように、旦那さんもあなたに女性という意識を持って欲しいはずです。

やはり、お互い異性でいると相手を蔑ろにしようとしませんし、普段の生活から楽しくなるはずです。

楽しいと思われれば、浮気をするなんてバカな気は起こしにくくなります。

 

浮気の理由としては、やはり性欲というのが多いでしょう。

しかし、性欲であれば奥さんにまっさきに相談するのが普通ですよね?

それにも関わらず、奥さんには向けず他の女性に対して求めてしまっているというのは、奥さんを女性としてみることができない決定的な理由があるはずです。

 

結婚当初と今の自分を考えて何が変わったのかを冷静に考えてみましょう。

結婚していると言う事実がある以上、あなたを女性として意識していた時期は必ず存在します。

その時期と今の自分の違いを考えれば自ずと答えはわかるはずです。

 

 

夫の求めにはある程度応じる

性生活が充実させることも、浮気を防止するポイントの一つです。

確かに子育てや家事で疲れていることもあるかもしれませんが、他の女性で解消されるよりかはある程度応じた方があなたにとってもいいはずです。

 

夫婦だけの時間を作る

子供を交えての家族の時間も大事ですが、夫婦だけのコミュニケーションの時間も取るようにしましょう

2人の時間を作るからこそ、お互いの存在が大切と感じることもできますし、相手の新たな一面を発見できるかもしれません。

 

特に会話の時間を大事にする意識が必要です。

長年連れ添った夫婦だと話すことがなくなり、二人きりの時間を持ちたがらないことがあると思います。

しかし、会話の時間が少ないとお互いの事を知ることがなくなり、相手がわからなくなります。

 

そうなるとただただ相手がわからなくなり、ちょっとしたことでも揉めたり疑心暗鬼になりやすいです。

些細だとしても会話の時間は作るようにしましょう。

 

夫をきちんと評価してあげる

旦那さんが仕事でクタクタの状態で帰ってくるときは、愚痴を言わずに褒めたり労いの言葉をかけていきましょう。

男性にとって仕事はアイデンティティの一つなので、妻にはいつも応援してもらいたいし認めて欲しいと思っています。

 

仕事で頑張っている旦那を労うというのは、夫婦がやるべき基本的なコミュニケーションの1つです。

夫婦の不仲の原因は、このように日常におけるコミュニケーションを取らないことが原因になります。

 

そして、会話もついつい相手の意見を否定することから入るのもいけませんね。会話が単純に楽しくなくなってしまうので、ますますコミュニケーションが減ってしまいます。

否定から入らずに、常に会話に肯定する返事を出してあげましょう。

それを少し意識するだけで夫婦間のコミュニケーションの質は確実に変わり、夫婦仲にもいい影響をもたらします。

 

束縛はしすぎない

束縛というのは浮気につながることが多いです。

友達との飲み会を禁止したり、早帰りを強制したり、旦那さんのことを根掘り葉掘り聞いたりするのはあまり良くありません。

 

圧迫感というのは、旦那さんを悪い意味で刺激してしまう行為です。

普段から束縛が多いと開放的な生活に憧れを持ってしまいます。その開放的な生活の典型例が浮気です。

「やるな」と言われるものほどやりたくなってしまうのが人間です。

 

重要なのは、旦那さんに息苦しさを感じさせるほどの束縛をしていると浮気につながるということです。

本来癒されるはずの過程で息苦しさを感じさせてしまうと、男性は外に外にと癒しを求めて浮気に走ってしまいます。

 

浮気のリスクを覚えさせる

浮気をすることによって起こりうるリスクを認識させておきましょう。

浮気に危機感を覚えれば、単純に浮気をしにくくなります。

 

浮気されたら離婚を考えるということであれば、普段の会話から匂わせていきましょう。

危機感を植え付けてしまえば、衝動的に浮気しようとしても思いとどまるはずです。

 

さらに浮気におけるリスクは様々なものが考えられます。

会社でバレた場合は、その社会的な立場を貶めることになります。既婚者に手を出してしまったら、そのパートナーから慰謝料を請求されて金銭的なダメージを負うことも考えられます。

 

自分が努力して旦那の見る目を変えることも重要ですが、浮気を防止するということで言えば浮気に対して恐怖心を抱かせるのも1つの手です。

 

スマホの浮気防止アプリなどを使う

最近では、スマホの浮気防止アプリを使った浮気を調査をする人がいます。

特に、浮気調査で使われるアプリとは、旦那の位置情報を取得するものが人気です。

 

GPSで居場所を追跡して旦那が今どこにいるのかをアプリで把握することができます。無料で使えるものも多く、簡単に設定できるので今日からでも使うことが可能です。

 

しかし、浮気調査アプリを使用する上で注意点があります。

個人情報などの観点から、現在進行形で浮気をしているのであれば夫に逆に訴えられてしまうかもしれません。

夫婦間とは言えどもプライバシーという概念は確かに存在します。旦那さんとしてもプライベート空間が侵害されるのはあまりいい思いはしないでしょう。扱いはくれぐれも慎重に行っていただきたいと思います。

 

浮気調査アプリにおける注意点、スマホアプリで浮気調査に使えるアプリと使えないアプリを下記にまとめているので、ぜひ参考にしてください。

参考パートナーの浮気を調べるときのアプリ!浮気の証拠をスマホで掴む

 

 

結婚指輪を日常的につけてもらう

一般的には、結婚相手がいる男性に近づこうと思う女性はいません。

旦那さんに結婚指輪をちゃんと付けさせれば、「まさか結婚しているとは・・・」という女性はいないでしょう。

 

これで単純に異性としての女性関係を遠ざけることができます。

 

結婚をしていても構わないという女性もいますし、旦那さんがそれほど魅力的であればアプローチを仕掛ける女性も当然います。しかし、それでも結婚指輪をつけさせることは効果的です。

なぜなら、結婚指輪をすることによって既婚者としての意識が生まれるからです。

 

女性と一緒にいていい雰囲気になっても、結婚指輪が目に入ることによって妻の存在が頭をよぎります。

見張られているような気分にもなりますし、浮気をしようとすると罪悪感が芽生えます。

これはお願いしやすいので、ぜひ旦那さんには行ってもらいましょう。

 

金銭的に浮気をできなくする

浮気というのはそれ相応のお金が掛かります。

デートしたり食事をしたり、それをふたり分支払ったりするのでお金が入用です。

つまり、お金を渡さなければ物理的に浮気をすることが難しくなります

 

具体的にはお小遣い制にして、必要以上のお金を渡さないようにするのがいい防止策でしょう。

 

普段お小遣い制の人は必要最低限のお小遣いにするように説得するのもいいです。しかし、あまりにも無闇にお小遣いを減らすのも前述の束縛に当たり、浮気をむしろ助長してしまうことにもなります。

お小遣い設定は旦那さんの主張も適度に聞いておきましょう。

 

そして、お小遣い制じゃない場合は、貯金をするからお小遣い制にしたいと提案するのもいいでしょう。

口実としては、子供の学費、将来の備え、マイホームのローンといろいろあります。家族のためにお小遣い制にしたいといえば旦那さんも断りにくいので、自分勝手な理由ではなく家族のためになる将来のお金にするという観点でお小遣い制を提案してみましょう。

 

夫婦の寝室を別にする

夫婦の寝室を別々にすると浮気防止することができます。

 

それには意外な理由があります。

夫婦のどちらかが浮気をしてしまうのは、新鮮味や刺激が足りなくなるからという理由も多いです。

 

夫婦が一緒にいて当たり前になってしまうと新鮮味がなくなり、マンネリ化してしまいます。

事実、夫婦の寝室が別の夫婦は長続きするという話もあるほどで、実際に効果は見込めます。

 

このマンネリ化は浮気に対しての好奇心を増長させてしまうことになるので、別々の寝室にすることで新鮮味を与えましょう。

 

浮気発覚後の結末として考えられるもの

浮気を発覚した妻がどうするかは人それぞれです。

しかし、選択肢が無数にあるわけではありません。

 

浮気発覚後の夫婦生活のパターンは以下のものがあります。

 

浮気を許して元の生活に戻れる

これはあなたが許せるかどうかによりますが、浮気を発覚しつつももう一度夫婦としてやり直すという選択肢です。

浮気された妻がそれでも許せるか、旦那さんがあなたとの関係修復を切に願うかというのが離婚との分かれ道でしょう。

 

ただ、浮気をさっぱり忘れるのは難しいので、関係修復はお互いの努力が必要とも言えます。

 

慰謝料請求をする

浮気をされた方が旦那や浮気相手に慰謝料を請求することができます。

2度目の浮気を防止するというのであれば、浮気相手に対して慰謝料を請求するのが効果的でしょう。

 

そこまでしてしまえば、旦那さんも2度と浮気をしようとは思わなくなりますし、浮気相手も実際に痛い目に遭っているので結果的に二人を引き離すことができます。

 

旦那と浮気相手は一度男女の中になっているので、これくらいの強いショックを与えないと別れさせることは難しいです。別れさせることができたとしても、再発する恐れがありますが、慰謝料まで請求したらその心配もなくなるでしょう。

 

原則として、夫には50-300万、浮気相手も含めれば300-500万というのが通例です。

ただし、慰謝料請求をするのは意外と大変で、きちんとした証拠がなければいけません。

 

離婚して別のパートナーを見つける

浮気をされた奥さんも旦那さんを許すことができないのであれば、一方的に離婚を言い渡すこともできます。

もちろん、きちんとした証拠が用意できる場合のみですが、浮気は民事裁判においても正当な離婚理由と認められています。

 

もしくは、お互い関係修復を望まなければ、新たなパートナーとともに人生を送る選択をすると思います。

 

この3つが浮気後の主な夫婦のパターンになりますが、やはりあなたがどうしたいかによって選ぶものが変わりますよね?

もし浮気を確信したのであれば、今後の自分の人生についてのビジョンをしっかりと用意しておきましょう。

 

 

浮気発覚後の進路

もし、浮気の防止が間に合わず、旦那さんの浮気を発見してしまうことがあるかもしれません。

そうなってしまうと、また別の対処法が必要になります。

 

おそらく、浮気発覚後のあなたの進路としては

 

  • 離婚を決める
  • 夫婦生活を続ける

 

この2つのどちらかであると思います。

それぞれの進路であなたがやっておいたほうがいいものを知っておきましょう。

 

離婚したい場合

浮気の証拠集め

離婚したいのであれば、その前に証拠を集めておきましょう。

なぜならば、浮気が原因で離婚するのであれば、夫と浮気相手に慰謝料請求ができるからです。

 

証拠の集め方に関しては下記を参考にしてみてください。

参考浮気の証拠を集めて離婚・慰謝料請求する方法

 

 

しかし、自分で行う浮気調査で集めたものは証拠能力が低いと判断されます。

それ故に、慰謝料の額が少なかったり最悪の場合は慰謝料の請求をすることができません。

 

その際は探偵などの専門家を雇い、証拠を集めてもらうのがおすすめです。

 

証拠集めでお勧めの探偵社

「探偵社はなんだか怪しい、ちゃんと調査してくれるか不安・・・」という心配はあると思います。

 

一般的に利用するわけではないですし、始めての依頼であれば知らないことも多いです。そんな中、優良の探偵社と言われてもわからないのは普通のことです。しかし、そんな人にでもオススメできる探偵があります。

 

そこでおすすめの探偵は、「街角探偵相談所」です。

街角探偵相談所

ここをオススメする理由は、これが探偵と依頼者のマッチングサービスだからです。

大手の探偵社のほとんどを抑えていて信頼性も抜群です。

 

なので、自分は探偵についての知識がなくても、ここで依頼内容とマッチした探偵を選んでくれるから探偵社を利用したことのない人でも希望に沿った探偵社を紹介してくれます。

探偵に詳しいところが選んでくれるのは、初めての方にとっては安心だと思います。

 

ここから頼めば、浮気を専門とする探偵社を紹介してくれて、さらに街角探偵相談所を経由すれば、調査料金を20%~40%割引になります。

さらに、このサービスの凄いところは、証拠が見つからなかった、浮気をしていなかったという結果が出れば、調査料金は全額無料です。実際に骨折り損だったにもかかわらず調査費用を払わなければいけないということはありません。

 

加えて、初回の相談を無料で受けてくれるので、まずは相談してからどうするのかを決めるという手もあります。

試しに相談をするのであれば、是非活用したいサービスです。

【街角探偵相談所】 公式HPへ行く
【街角探偵相談所】の評判・口コミを見る

 

 

弁護士を手配

もし、自分が離婚したいとしても、旦那さんがゴネるかもしれません。

離婚の原因が浮気である以上、あなたの申し出に夫はうなづかなければいけませんが、事がスムーズに進まない可能性があります。

 

そこで、離婚の申し出に正当性があるのを証明するために弁護士を雇う必要があるかもしれません。

探偵に依頼をすれば、離婚問題に詳しい弁護士の紹介もしてくれるので、そのまま依頼するのも手です。

 

夫婦関係を続ける場合

まずは浮気の原因を明白にする

浮気の原因を明確にしなければ、再犯の防止は難しくなってしまいます。

原因を理解した上で、上記の防止策を持ってして今後の関係の継続につなげていきましょう。

 

浮気は再犯が3割と言われているので、全く油断はできません。原因を潰さない限りは、出会いがあるたびに浮気に発展する可能性があります。ここは一番うやむやにはしてはいけないことです。

 

冷静になる時間を作りきちんと話し合いをする

一度ヒステリックな気持ちになってしまうと、旦那さんや浮気相手に詰め寄りたくなり、時には暴力を振るってしまうかもしれません。

そうなると関係の修復はますます難しくなり、しこりを残したまま結婚生活を続けなければなりません。

 

  • 浮気の原因は何か?
  • 今後は浮気をやめてくれるのか?

このあたりのことを特にはっきりとしてもらう必要があります。

 

一度冷静になれば、あなたの今後の生活についての希望を伝える事ができますし、旦那さんの言い分も聞くことができるでしょう。

 

誓約書を書いてもらい約束してもらう

旦那さんの了承を得て、誓約書を書いてもらうのも手です。

無理やり出なく旦那さんに断りを入れて書いてもらうことによって、2度目の不貞行為を禁止させるのと同時に厳格なペナルティーを作る事ができるからです。

 

法的に効力を発揮する書類なので、ここまですれば再犯をしようなんて真似はしにくくなるでしょう。

特に、話し合いで誓約書を書いてもらうことに同意してもらったのであれば、録音を取っておくことも大事です。証拠をきちんと持っていないと誓約書もその場限りで同意していた場合は、後でごまかされてしまいます。

 

 

まとめ

浮気の防止には様々な手がありますが、やはり良い家庭環境にさえすればそもそも浮気することはなくなります

しかし、浮気の可能性は増えていますからそう簡単にも行きません。夫婦がきちんと向き合って考えなければいけない問題です。

 

ポイントは「旦那さんを支えられている家庭になっているか」なので、逆に旦那さんのストレスになるものがあれば、浮気はなくす事ができません。

根気強くより良い家庭を目指して行動していきましょう。

 

パートナーの浮気・不倫でお悩みの方へ

浮気・不倫は、早期解決することが大事です。

放置しておくと、対処ができないほど問題が大きくなっている可能性があります。

例えば、浮気相手との関係がどんどん進んでしまい、突然に別れを切り出されることがあるかもしれません。
それほど浮気というのは早く解決しなければならないものです。
  • パートナーに不倫をやめさせたい
  • 浮気相手に慰謝料を請求したい
  • 不倫されたけど離婚したくはない
  • 2度と浮気をして欲しくない
 

そんな時はプロによる相談が不可欠です。

一人で悩んでいても一向に解決できません。
そして、プロに頼ったほうが解決も早く進みます。

まずは、無料相談で話だけでも聞いてもらうのも手です。 パートナーに浮気・不倫をやめさせる
夫・妻の浮気や不倫でお困りの方は、探偵社を利用しましょう!

浮気の証拠を掴み、離婚後の慰謝料や親権の取得を優位にすることができます。

おすすめの探偵

【街角探偵相談所】


街角探偵相談所

街角探偵相談所は、探偵と依頼人をつなぐマッチングサイトです。

専門のアドバイザーが予算や案件に応じて、100を超える探偵社の中から選んでくれます。

さらに「街角探偵相談所」を通して依頼をすると、すべての探偵社への依頼料が20~40%OFFになります。

見積もりは何度も何社でも無料でできます。
公式HPへ

詳細ページ

コメントを残す