【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

旦那さんがオシャレになる。

急に色気づいたりしてませんか?

 

それって浮気の兆候かもしれません。

 

女性は男性よりも勘が鋭いので、違和感を感じる瞬間があるかもしれません。

それは、大抵、浮気による変化であることは多々あります。

 

今回は怪しいと感じる夫の行動と浮気のサインを知っていただき、浮気を確かめていただきたいと思います。

 

旦那の浮気をチェックする前に

旦那さんが浮気をしているかどうか?

これをチェックする前にやってほしいことがいくつかあります。

 

まずは一つ一つ見ていただきたいです。

 

冷静になること

逆上したり問い詰めたりしない。

浮気が判明したあともできれば心がけていただきたいことです。

 

浮気が確信してない。

その時は、もしかしたら誤解である可能性もあるからです。

 

浮気が誤解であるならば、夫婦関係を継続したいと誰しもが思うはず。。

ですが、そこで怒って問い詰めたりすると夫婦の間に修復不可能な溝ができてしまうかもしれません。

 

加えて、浮気が発覚したあとも、一度深呼吸をして冷静になることをオススメします。

浮気相手や夫に腹が立つのもわかります。

ただ、逆上して暴力や浮気相手への実力行使を行なってしまう

これは、あなたは浮気をされている立場にも関わらず、法的にはあなたが悪者になってしまうからです。

 

浮気が発覚した後に「自分はどうしたいのか?」というビジョン。

人によって各々あると思います。

その理想のビジョンを歩むためには、冷静に対処していかなければなりません。

自分の要求が法的に通らないことにもなりかねません。

 

難しいことだとは思いますが、できるだけ終始冷静に対応することを忘れてはいけません。

 

浮気発覚後の進路を明確にしよう

未来の話にはなるかもしれませんが、旦那が浮気をしていたとしたらあなたはどうしたいのか?を明確に決めておきましょう。

基本的に、浮気をされたら主にこの二択が存在します。

 

  • 夫婦関係を続ける
  • 離婚をする

 

いずれにしてもこの2つはカンタンなことではありません。

 

一度浮気をされてしまえば、お互いにしこりが残り元の関係に戻るには相当な努力が必要になります。

それもお互いに頑張らなければなりません。

 

離婚をするとしても、財産分与や子供の養育費、慰謝料など公的手続きが必要。

必要書類等を準備しておくことです。

 

浮気が発覚しなければ、「どうしたいかが自分でもわからない」人でもざっくりと進路を決めておくことによって、精神的に準備ができると思います。

 

決まってない人でも、せめて、心の中でだけでも自分のビジョンを決めておきましょう。

 

夫の行動が怪しいと思う瞬間~外見・服装編~

まずは見た目から浮気による変化を見ていきましょう。

 

ファッションのセンスが変わる

自分よりも若い女性と浮気しているとき。

男性は、若作りをしたファッションセンスになることがあります。

 

前までは落ち着いたファッションを好んでいた。

なのに、若い人が来てそうな服装をし出したら若い女性と浮気しているサインです。

 

加えて、年齢関係なく人によってファッションの好みは変わります。

元々、あなた好みのファッションだったのに、方向性が全然変わってしまうというのもサインです。

 

派手なファッション、流行りのファッションをしだしたら要注意です。

 

身だしなみに気を遣う

今まではしていなかったヘアワックスや清涼剤、口臭スプレーなどを持ち歩く。

これも浮気をしている人の特徴です。

ポイントは、急に身だしなみに気を使い出すことです。

 

サラリーマンであれば、「カバンが大きくなる」「荷物でいっぱいになる」。

というのが典型的な浮気のサインになります。

浮気相手をきっかけに身だしなみに気を遣う人はたくさんいます。

 

ジムなどで筋トレやダイエットを始める

体型の改善を始める

これも浮気をしている男性に現れやすい傾向です。

例えば、あなたが何度言っても運動を始め無かった夫が何の前触れもなくジムに通い出したら少し怪しいです。

 

さらに、ジムなども浮気相手の出会いの場となります。

 

ジムでの浮気とその対策については下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考スポーツジムで浮気が発覚!?パートナーのジム通いは注意!

 

その他、見た目でわかる浮気のサイン

その他の浮気をしていることが伺えるサインは以下のようなものがあります。

 

  • 自分で洋服を買ってくるようになった
  • 香水をつけるようになった
  • 下着にこだわりだした
  • 洗濯する際に汚れた下着が出てきた
  • 髪の毛のセットに時間をかけるようになった
  • 休日出勤や友人に会う予定なのにオシャレをして外出する
  • 結婚指輪を外していることが増えた
  • 服に女性の髪の毛がついていた
  • ワイシャツに口紅やファンデーションなどの化粧がついている

 

さりげないものから露骨な変化まであります。

これらも要チェックポイントなので、見逃さずにチェックをしていきましょう。

 

 

夫の行動が怪しいと思う瞬間~持ち物編~

夫の持ち物から浮気のサインを暴いていく方法を次は見ていきましょう。

 

カバンに荷物がパンパンに入っている

「仕事に行く」と言っているのにやたらとカバンがパンパン。

そんな時はありませんか?

 

浮気相手と会うために着替えの服口臭ケアグッズ

整髪料などが入っているのでカバンにたくさん物が入っているのかもしれません。

 

仕事なのに「今日は荷物が多いな」と思ったら注意してみるようにしましょう。

 

車の走行距離が増える

移動手段に車を使っている。

ならば、車の中もチェックしておきたいところです。

中でも走行距離は見ておきたいです。

 

仕事の往復で使っているだけ。

なのに、走行距離が増えていれば職場以外にも顔を出したことになります。

 

仕事帰りに残業と嘘をついて、そのまま浮気相手の家へ。

そして、なに食わぬ顔して帰宅するというのは浮気をする人の典型例です。

残業や休日出勤で走行距離がいつもと違えば、浮気をしているかもしれません。

 

さらに、車内では浮気の痕跡がいろいろ見つかることがあります。

 

  • 車内に女性物の香水の残り香
  • 助手席シートの背もたれの角度が変わる
  • 足元にヒールの跡や傷
  • 芳香剤の種類が変わる

車内の変化には目ざとくチェックを入れておきましょう。

 

 

財布、カバン、スーツからホテルの領収書やお店のレシート

旦那さんのポケットの中。

ラブホテルの領収書が出てくることがあります。

 

そして、デートに行ったであろうレストランのレシートも出てくるかもしれません。

 

仕事仲間や取引先などとお店に行くこともあるかもしれません。

ただ、女性と行くようなオシャレなお店のレシートが出てきたら浮気を疑ってもいいでしょう。

 

避妊具を持ち歩いている

コンドームなどの避妊具を持っている。

これも浮気をしている男性の特徴です。

 

浮気相手を妊娠させてしまう。

避妊具を用意しなければとんでもないことになってしまいます。

浮気にとって、避妊具は必需品といっても過言ではありません。

 

妻とのセックスで使うのであれば持ち歩くことはありません。

財布などに忍ばせているのであれば、外出先で使うということなので浮気相手がいる可能性が非常に高いです。

 

セックスレスの夫婦でコンドームのストックが家においてある時も浮気をしていることが伺えます。

避妊具ほど浮気と結びつくアイテムはないので、見つけたらほぼクロだと思ってもいいでしょう。

 

その他、持ち物でわかる浮気のサイン

その他に夫の持ち物に現れる浮気のサインには以下のようなものがあります。

 

  • 口臭ケアのアイテムを持ち歩くようになった
  • カバンから女性用のプレゼントが見つかった
  • カバン、スーツのポケットからラブホテルのライターやマッチが出てきた

 

旦那さんも浮気の痕跡を隠すときに、自分に焦点を当ててしまいがちです。

持ち物までは気が回らない可能性があるので、根気よく調べれば証拠が残っていることがあるかもしれません。

 

 

夫の行動が怪しいと思う瞬間~行動編~

次は普段の行動でわかる旦那の浮気のサインを見ていきましょう。

 

スマホをいつも持ち歩いている

スマホを肌身離さず持ち歩くのもまずい兆候です。

浮気相手からの連絡にそわそわしていたり、待ち遠しいという気持ちからスマホを片時も話したくないという心境になってしまっているという理由があります。

 

あとスマホの画面だと浮気相手からメッセージが来た時に、ポップアップ画面でどんなやり取りをしてしまうのかが分かってしまいます。

 

そのため常にポケットに忍ばせていないと浮気をしているのがバレるので、常にスマホを持ち歩いているのでしょう。

浮気相手とメッセージをするのにもウキウキしているという理由もありますね。

 

残業、飲み会、休日出勤が増える

急に残業や飲み会などの予定がある。

そこで家に帰ってくるのが遅くなることはありませんか?

 

それは本当に予定が入っているのではなく、浮気の隠れ蓑かもしれません。

 

ある種これらの言い訳は定番なので、急に増えてきたのならかなり怪しいです。

仕事をしている男性はよく使う言い訳です。

 

急に優しくなる

浮気をしている男性は浮気をしているという罪悪感。

そのせいで奥さんに優しく接しようとします

今までしなかったような紳士的な態度をとったり、子供の面倒を積極的に見たり、洗い物をしてくれたりという兆候が見えます。

 

今までそんな行動を見せているならまだしも、急にそんなことをし始めるのはかなり怪しいです。

 

今まではあまり気が利かなかった旦那さんが、急に洗い物や掃除をしてくれたりなど優しくなったら浮気をしている可能性は十分にあります。

 

そして、このあとに急に冷たくなると浮気がいよいよ濃厚になります。

最初の頃は確かに罪悪感がありますが、人は慣れる生き物です。

 

罪悪感にも慣れてしまうと、ただ妻への関心は薄い人になってしまうので態度が冷たく感じてしまうでしょう。

 

帰宅後にすぐに風呂に入る

帰宅後、話もそこそこにすぐにお風呂に入ろうとすることはありませんか?

仕事や飲み会を言い訳にしていれば、お酒や香水の匂いがプンプンしていたら、鈍い人でも流石に浮気をしているのがわかります。

 

早く浮気相手の香水の匂いを流そうとお風呂に入ることもありますが、すぐにコンビニなど外出に行く時も注意です。

 

浮気相手から着信が入っていたりメールが入っていたりして、電話を隠れてしているのかもしれません。

帰宅後にこのような行動を見せていたら浮気をしている可能性があります。

 

聞いてもないのに言い訳をしてくる

この日は出張だから泊まりになる」「この日は仕事で遅くなるかも」

しつこく言い訳をしているのであれば浮気のサインが出ています。

 

もちろん、その日は浮気相手と会うつもりなのでしょう。

ただ聞いてもいないのに、奥さんには「その日は仕事だよ」というアピールをしている可能性があります。

 

話の流れに関係なく、仕事の予定や帰りが遅くなる話をしている。

それなら、浮気はしていないアピールだと思ってもいいでしょう。

 

奥さんとのセックスに対する関心が薄い

セックスを求めることが少なくなる。

疲れているという理由で断られることはありませんか?

 

これも優しくなる理由と同じ。

浮気相手とあっている罪悪感から妻とセックスするのが悪いことだと思うようになります。

 

  • 回数が減ってきている。
  • いつもと違うことを要求される。
  • 自分が寝たあとに寝室に入ってくる。

 

これらの性生活の変化は明らかな浮気の兆候になります。

 

セックスレスは浮気に直結する問題。

なので、30代の夫婦までは絶対に解決しておきたい問題です。

 

セックスレスを改善する方法については下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考夫婦がやるべきセックスレスの解消方法

 

その他、行動でわかる浮気のサイン

普段のさりげない行動から浮気のサインは現れます。

上記以外の浮気のサインは下記のとおりです。

 

  • 助手席の座席位置が変わっていた
  • ゴミ箱の中から口紅やファンデーションの付いたゴミが出てきた
  • カーナビの履歴に行ったことがない店やレストラン、ラブホテルが出てきた
  • いつの間にか携帯電話やスマートフォンにパスワードが設定され、ロックがかかっている
  • メールやLINEの通知で相手がわからないようにしてある
  • 通話やメールの送信・受信の件数が減っており、履歴を削除している形跡がある
  • スマートフォンによくメールやLINEでメッセージが届いている
  • 携帯電話やスマートフォンの着信音やバイブをオフにしている
  • 家族と過ごす時間にこそこそ携帯電話やスマートフォンをいじっている
  • 夜中に布団やベッドの中でこそこそ携帯電話やスマートフォンをいじっている
  • 携帯電話やスマートフォンの料金が以前より高くなっている
  • 外出時にLINEやメールの返信が遅い、電話に出ない
  • FacebookなどのSNSのメッセージ機能で異性とやり取りしていた
  • 帰ってくるとすぐに風呂に入るようになった
  • 帰宅して直ぐなのにシャンプーや石鹸の臭いがした
  • 作った弁当を残して帰ってくることが多くなった
  • お弁当を持っていかなくなった
  • 食事は済ませて帰ってくることがある
  • 仕事と言ってパソコンをいじることが多くなる
  • パソコンでデートスポットを探している形跡がある
  • 出張など仕事の予定で外泊したのにパソコンで観光地などを探している形跡がある
  • 趣味や趣向が変わってきたり、女性が知っていそうな流行りものに敏感
  • 映画やイベントなどの流行に悔しくなった
  • 金遣いが荒くなった
  • 仕事中なのにSNSにログインしている形跡がある
  • 車の走行距離が増える

 

これらの行動が頻繁に、そして複数あらわれた場合は浮気を疑うことができます。

 

 

怪しい行動を見つけたらするべきこと

奥さんがまずするべきことは、怪しい行動を目にしたら「メモを取る」ことです。

 

違和感のある休日出勤や残業があったときは、その日数や時間を記録しておきましょう。

それを給料明細の残業手当や休日出勤手当と比べてみて、おかしかった場合浮気を確信することができます。

 

その他にも怪しい行動をメモに取る事によって、後々旦那さんの言葉や行動の矛盾に気づくことができます。

 

それに夫の行動パターンも見えてくるので、浮気の証拠を掴むことも簡単になります。

やはり確たる証拠を持っていないのに夫を問い詰めると、ただの喧嘩で終わってしまう可能性が大きいので、きちんとした証拠を手に入れるためにもメモをこまめに取るようにしましょう。

 

 

夫の浮気チェックするときの注意点

実際に浮気調査に乗り出そう!と決意したのであれば、その際に注意していただきたいポイントがあります。

 

浮気を疑っていることを悟られてはならない

自分が夫の浮気を疑っていることや浮気の調査をすること。

これは絶対に旦那さんには知られないように動いていきましょう。

 

前述したとおり、もしも誤解だったら夫婦関係が荒れてしまう可能性があります。

 

もし、本当に旦那さんが浮気をしていた場合は、浮気調査が分かればすぐに証拠隠滅や隠れ蓑を作ってしまい、今後尻尾を掴むことができなくなってしまいます。

 

浮気調査はくれぐれも慎重に行いましょう。

 

1つの証拠で満足しない

あなたが離婚を本気で考えているのであれば、法的に証明できる浮気の証拠が必要です。

 

専門家である探偵に依頼をするのが一番好ましいですが、できる限りのことは自分でやっておけば浮気の証拠を掴めるかもしれませんし、プロに依頼をするときも料金を安くすることができます。

 

個人で浮気調査を行う場合、「浮気の証拠」を見つけることは非常に大変なことです。

かなりの証拠能力の高さが要求されますし、1つの証拠では認められないことがあります。

 

証拠が1つ見つかったとしてもそれで満足せずに、複数の証拠を用意できるようにしておきましょう。

 

法的にNGな行動を把握する

浮気を確かめるためだとしても、自分の立場が危なくなる行動は絶対に避けましょう。

夫婦でもプライバシーの侵害にあたる行為は、法律違反として当然みなされます。

 

浮気調査アプリなどを使って、位置情報を取得したり遠隔操作で行動を監視したりもできますが、証拠として使えないどころか違法行為としてみなされてしまうことが多々あります。

暴力や脅迫も言語道断です。

 

感情的にならないのはもちろんのことですが、行き過ぎた浮気チェックも法的に見たらNGとなることがあります。

 

なかでもスマホやSNSを利用した浮気チェックに関しては、一番やりがちで素人は引っかかりやすいです。

しかし、褒められた行為出ないことは確かですので、やってもいい浮気調査・やってはいけない浮気調査を把握しておくことが大切です。

 

代表例であるアプリを使った浮気調査に関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

自分が訴えられる立場にならないために、ぜひ見ていただきたいと思います。

参考浮気を調べる!見抜く!最強アプリとは!

 

 

浮気を確信した時の対処法について

浮気に対する対処は、離婚したい場合と夫婦関係を続ける場合で変わります。

それぞれをまとめたので、自分の進路に合うものを参考にしてみてください。

 

夫婦関係を続ける場合

参考浮気相手が許せない!あなたがやるべき制裁方法

 

参考【不倫をやめさせる方法】アイツの浮気を解決するためには?

離婚をしたい場合

参考浮気の証拠を集めて離婚・慰謝料請求する方法

 

対処法に関しては、いろいろあります。

自分ではどうしたらよいかわからないこともあるでしょう。

 

しかし、夫婦関係においては浮気は放置していいという問題ではありません。

 

浮気相手という存在がいる以上、浮気や不倫は巻き込む人間が予想以上にいます。

単純に夫婦だけの問題ではないので、旦那さんや自分の仕事や人間関係に非常に影響を及ぼすことです。

 

自分さえ我慢をすればいいというわけではありません。

ましてや子供がいた場合、旦那さんが浮気相手と頻繁に会っているのはいい環境とは言えません。

子供というのは親をしっかり見ているので、親の恋愛関係のもつれは正直見ていられないでしょう。

 

自分のためでなくても周囲への影響もいろいろ考えた上で、旦那さんの浮気問題としっかり向き合って行きましょう。

 

どちらにしても考えるべきこと

夫婦関係を続けるにしても、離婚をするにしても考えるべきことは慰謝料の請求です。

浮気をされた側が請求するのは当然の権利ですし、どの進路を選ぶにしても慰謝料の請求は行えます。

 

離婚をする場合は、夫と浮気相手の両方に請求するべきです。

離婚をしない場合でも、浮気相手のみに請求することができます。

 

とにかく迷惑料としてもらうという考え方もありますが、今後のことを考えると請求することはそれ以上のメリットがあります。

 

離婚をすれば、お金は何かと入用です。離婚で経済的に豊かになることはありませんから、離婚後の生活を少しでもよくするためには請求したほうがいいです。

 

また、夫婦関係を続ける場合は、浮気相手の存在は気になります

この世からいなくなるわけではありませんから、今後また浮気をしないとは言えません。そして、浮気というのは大抵再発するものなので気苦労が絶えないわけです。

 

しかし、慰謝料という経済制裁を受けてもう一度浮気相手近づくことは考えにくいです。

ほとんどは「もうこりごり」と思いますよね?

きちんと浮気相手も別れさせる」ということを考えた上でも非常に有効な手段です。

 

今後も安心して夫婦生活をすることができるので、慰謝料の請求は是非とも考えてもらいたいです。

参考>夫に浮気相手に制裁!慰謝料請求の相場と方法

 

 

まとめ

浮気がもし発覚したら、いろいろな感情が沸いてくると思います。

許せない、悲しい、別れたい、このような気持ちが生まれてしまうと思います。

 

大人であれば、このような気持ちを押し殺して耐えてしまうこともあるかもしれません。

しかし、結婚生活は今後のあなたの人生に深く関わりを持つ部分になります。

 

自分の気持ちに正直になって、どうしたいのか?をカタチにしていくことが、本当にあなたのためになることになります。

 

自分だけが我慢する必要はなく、旦那さんや浮気相手を責める権利は当然あります。

浮気で苦しんでいるのであれば、自分の幸せを考えて対処方法を選んでいきましょう。