奥さんの様子が最近おかしいや浮気をしているのか不安になることはありませんか?

 

女性は男性よりも基本的には嘘は上手な方です。

なので、一時期だけ浮気や不倫をした人は、そのことを旦那さんにバレることなく墓場まで持っていきます。

 

しかし、浮気をする人は再犯の確率が高く、放置していると大変なことになります。

 

今回はそんな妻の浮気を見破る方法と対処の仕方について解説していきます。

Contents

妻の浮気チェックリスト〜兆候から浮気を見破る〜

ここでは浮気をしている女性がやりがちな行動や特徴についてまとめています。

以下に3つ4つ当てはまるものがあれば浮気をしている可能性が高くなります。

 

料理の味付けが変わる、または適当になる

奥さんが料理をする家庭では特に見ていただきたいポイントです。

 

女性は料理を振る舞う相手によって味付けを変えるものです。

味覚が同じ人間はいませんから、旦那さんと浮気相手で同じになることはありません。

 

例えば、浮気相手が濃いめの味付けが好きな場合、あなたにとって味が濃いと感じる料理を普段から作ってしまいます。

以外と料理というのは証拠隠滅をしにくい、または忘れることが多いので、いつもと違う味付けは危険信号だと思ってもいいです。

 

また、浮気相手ができれば当然いつもより多く、料理を振る舞うことが増えてしまいます。

そうなると、何度も料理を作っているので料理自体がおざなりになってしまいます。

 

手抜きの料理を振る舞い出しても怪しいですね。

 

スマホを肌身離さずに持ち歩いている

あなたの前でスマホを取り出さなかったり、テーブルに無造作に置くことが無くなるのも浮気の兆候です。

 

うっかり画面が見えてしまうこともありますし、電源をつけなくても通知画面でメッセージが見えてしまうかもしれないです。

徹底的に持ち歩くことによって浮気がバレるリスクを抑えようとするので、お風呂やトイレの中まで持っていくのはよくあることです。

 

どんなに秘密の話があるにせよ、そこまで硬くないに見せないのであれば浮気を疑ってもいいです。

 

連絡が取れない時間が多くなる

あなたが急に用事を思い出して奥さんに連絡した時につながらないことはあると思います。

ただ、「最近多くなったな」と思ったのであれば注意が必要です。

 

デートの最中だから夢中で気がつかないかもしれませんし、浮気相手に気を使ってトイレでこっそり掛け直すなどをしているかもしれません。

 

どちらにもいい顔をしようとするのも女性の浮気の特徴です。

 

外出頻度が増え始める

妻の外出が露骨に増え始めてはいませんか?

浮気相手とデートするために頻繁に外出して、旦那さんには嘘をついてるなんてこともあります。

 

そこまで外出をしていたり、変化が見えれば普通は気がつくと思うかもしれませんが、この言い訳も上手いのが女性なんです。

友達、両親、買い物、仕事などありとあらゆる隠れ蓑を用意し、パターン化をさせないのでつい騙されてしまう旦那さんも多いです。

 

なので、理由にはだまされずに外出頻度のみに焦点を当てるようにしましょう。

 

愚痴や小言を言わなくなった

旦那さんが仕事で忙しいこともあり、家族サービスをあまりしてあげられないかもしれません。

今までそのことで少し不満を言われたり、愚痴っぽくなることはなかったでしょうか?

 

そして、或る日突然それが無くなることがあるんですね。

そこで、旦那さんは俺の苦労をわかってくれたのかな?と思ってしまいますが、それは大きな間違いです。

 

浮気相手の存在によって、その不平不満が和らいでいるから愚痴を言わなくなるんです。

あなたが特別奥さんに何をしたわけでもないのに、急に愚痴がパタリと止んだら浮気の兆候がでています。

 

急に優しくなる

突然の態度の変化で言えば、よくあるのが優しくなることです。

浮気相手がいるという罪悪感からパートナーである旦那さんには極力優しく接しようとする心理が生まれます。

 

加えて、浮気相手で心が満たされているので、旦那さんには余裕を持って接することができます。

昇進や出世したわけでもないのに、進んで家事をやってくれたり急にお小遣いが増えるなどした時はかなり怪しいです。

 

さらに優しくなるのはもうひとつの理由があります。

それは、浮気をしている罪悪感があるからです。

どんなに仲が悪くても、いざ浮気をしているとなると奥さんは多少なりとも夫に悪いと思います。

その埋め合わせとして、態度がいつもより優しくなってしまうんです。

 

自分の両親と距離を置きたがる

浮気をしている、かつ旦那さんと離婚したい願望がある女性は旦那さんの周りとも積極的に関わりを持とうとしなくなります。

 

離婚するかもしれないから、もう旦那さんの周りに気を使うことはないだろうと、親戚の集まりや旦那さんの両親が来る時にあまり乗り気ではなくなります。

 

ファッションセンスが変わる

男女共通の特徴ですが、付き合う相手によってファッションセンスがだんだん変わってきます。

 

以前は落ち着いていた服が好きなのに、最近露出が多いファッションを好むことはありませんか?

それは浮気相手の好みに合わせているからかもしれません。

 

また、若作りをしたファッションをしているのであれば、自分よりも若い男性と恋愛関係にある印です。

奥さんの好みの変化にも敏感になっていきましょう。

 

旦那さんとの接触を拒む

旦那さんと肌の接触やセックスをあからさまに拒むようになるのも、浮気をしている妻に現れやすい特徴です。

 

そもそも女性は性に開放的でない人が多いので、複数の男性とお付き合いする浮気より、1人の男性にどっぷりハマる人の方が多いです。

 

なので、今熱愛中の浮気相手がいるのなら、旦那さんでさえセックスをしたり接触をするのを気持ち悪いと思ってしまいます。

 

所持品から浮気を見破る

旦那さんの所持品をチェックして浮気を見破る方法もあります。

所持品といっても、浮気をしていることが確定という所持品が2つあります。

 

  • 避妊具
  • 異性向けのプレゼント

 

例えば、夫婦でセックスする機会が少ないにも関わらず、避妊具を所持しているのはかなり怪しいです。

そして、夫に対して使うということであれば、特に持ち歩く必要がありません。

浮気相手に気をきかせて男性向けを持ち歩いたり、自分で使う避妊具をバックに忍ばせているのは浮気をしている可能性がかなり高いです。

 

また、男性向けにプレゼントを用意していたら怪しいです。

バックから見つけたらそっとしておきましょう。

 

それをいつまでたっても自分に渡さなければ、それは浮気相手に送ったものということになります。

少し泳がせておいて浮気を確信しておきましょう。

 

妻の浮気を確信する4つのポイント

ここまでのチェックリストで、あなたの奥さんに当てはまるものがいくつもあるのであれば早い対処が必要です。

そこで、次に事実確認をする方法を見ていきましょう。

 

絶対に疑っていることを見せてはいけない

大前提に、奥さんに自分が浮気を疑っていることを悟られてはいけません。

先ほども言ったように、女性は浮気を隠すのが非常に上手いです。

 

一度、浮気調査が悟られてしまったら奥さんも証拠隠しに躍起になります。

そうなれば、金輪際、尻尾を掴むのが難しくなってしまうので、ポーカーフェイスを貫きましょう。

 

給料明細を見る

奥さんが仕事しているのであれば、残業・休日出勤はよく浮気の言い訳に使用されます。

基本的には、残業や休日出勤は時間外手当がつくはずです

 

残業手当・休日出勤手当などが基本的には給料明細に記載されます。

これも会社によるので、最初に確認しておきたいところです。

 

給料明細を見て、残業日数と手当が合っているかをチェックして見ましょう。

これは具体的な数字として把握できるので、非常にわかりやすいと思います。

 

 

スマホアプリを活用する

スマホアプリには、相手をGPSで追跡したり居場所を知らせてくれるものがあります。

それを使えば奥さんの行動を離れていても把握することができます。

 

ただし、プライバシーの侵害にあたる行為のため、使えるものが限られてしまいます。

違法性のある行為も含まれるということを頭に入れていただきたいと思います。

 

アプリとして使えるからといって、法律上認められているかというとそれはまた別の話になります。

扱いはくれぐれも慎重に行っていただきたいと思います。

 

スマホアプリを使った浮気調査の注意点と有効的なアプリについてはこちらを参考にしてください。
参考パートナーの浮気を調べるときのアプリ!浮気の証拠をスマホで掴む

 

子供に聞いてみる

実は子供が怪しい行動に気づいている可能性があります。

 

お母さんが若い男の人と一緒にいた、学校に迎えに来る手前で仲よさそうに歩いている男の人をみた、など子供は親の変化や違和感に非常に敏感です。

 

また、子供ながらにお母さんがお父さん以外の異性と仲よさそうにしてるのを見るのは、気分がいいものではありませんので、よく覚えていると思います。

あまり子供に気を使わせないように遠回りに聞いてみて、心当たりがないか尋ねてみるのも手です。

 

ただし、教育上あまり褒められたことではありません。

余りにも妻が尻尾を見せない時など、最終手段として使いましょう。

 

妻が浮気相手に選ぶ人とは

奥さんが浮気相手に選びがちな人もかぎられています。

家族がいる以上出会いの場は限られてますし急に交友関係が広くなることはまず考えにくいです。

可能性として考えられる浮気相手には以下のような人がいます。

 

職場やパート先の先輩・上司・同僚

男女の出会いの場として鉄板なのが、職場です。

あまり下心を感じさせない場所だからこそ、本気の恋愛に発展してしまうので要注意です。

 

単純に会う頻度が多い人たちがたくさんいるので、共通点を持ちやすく仲良くなりやすい状況です。

 

旦那さんのことで相談に乗ってもらっているうちに、職場の上司のことが好きになってしまうというのも職場不倫のきっかけではよくあることです。

妻の職場不倫については下記で対策を解説しています。

こちらも参考にしていただきたいと思います。

参考妻の職場不倫が発覚!夫は何をするべきなのか?

 

習い事や趣味仲間

奥さんが習い事をしていたりサークル活動のようなものをしていたら、当然男性と会う機会はいくらでもあります。

 

職場では仕事の緊張感から上司を恋愛対象として考えられないことはよくあります。

一方、習い事や趣味仲間とはそんなに気を使う間柄でもないのでとても仲良くなってしまいます。

 

やはり共通点を持っている異性に惹かれやすいのが人間なので、一緒に遊んでいるうちに男性として意識してしまうこともあります。

 

また、習い事の先生は奥さんから見てもある意味憧れの存在です。

先生としての憧れから男性としての憧れに変わることもよくあることです。

 

同級生

同級生も浮気相手になりやすいタイプの人間です。

 

人間はギャップを見せられると恋に落ちやすくなると言われています。

強面の人が猫を大好きだったり、ぶっきらぼうな男性のさりげない優しさなど、ギャップには男女ともに弱いのです。

その点、同級生はギャップが生まれやすい人間です。

 

例えば、高校時代はパッとしなかった男の子が大人になってスマートな社会人になっていたなど、昔と今を比較してのギャップが生まれます。

 

気の迷いかもしれませんが、それでも心がときめいてしまうこともありますし、旦那さんと上手くいってない時には軽い気持ちで奥さんから誘ってしまうこともあります。

 

元彼

非常に厄介な存在、元彼です。

なぜなら、奥さんが一度は男性として好きになっている人なので、何か奥さんのタイプに引っかかるものがあるのでしょう。

 

旦那さんと不仲にあるときは、余計元彼との楽しい思い出が蘇ってしまい、「やっぱりあっちがよかったかな〜」なんてことを考えてしまいます。

 

そんな中、元彼と再会してまた恋愛関係に発展するのは難しいことではありません。

特に、同窓会などがあると元カレと会う機会があり、そこから一気に話が進んでいる可能性が・・・

 

同窓会を期に妻の動きや態度に変化がないかを見逃さないでおきましょう。

 

妻の浮気の原因とは?

奥さんが浮気をするからには必ずしも理由があります。

それをわからないことには対策の仕様が無くなってしまいます。

一般的な浮気の理由になるものを紹介するので、自分たちが当てはまるものはどれかを見ていきましょう。

 

セックスレスが続いている

性的欲求不満から浮気をするのは男性だけだと思われがちですが、実は女性でも性欲が原因になることはあります。

仕事で忙しいと奥さんがそれとなく誘っているのに、疲れで断ってしまうことがあると思います。

 

それが続けば奥さんも欲求不満が溜まり、浮気相手で解消しようと思ってしまいます

 

男性には性的欲求不満を解消する方法は、風俗などを利用すればありますが女性にはありませんので、どうしても浮気になってしまうんです。

だから女性の場合、セックスレスがそのまま浮気に直結してしまいます。

 

セックスレスを解消したいという方は、下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考夫婦がやるべきセックスレスの解消方法

 

女性として扱われたいという心理

結婚や出産を期に奥さんを良くも悪くも家族としてみなすことがあります。

 

例えば、結婚前は1人の女性として大切に扱ってきたかもしれませんが、夫婦になるとお母さんとして扱われることが多くなってしまいます。

 

奥さんが母として生きることに誇りを持っているならいいですが、やはり旦那さんには女性としても扱われたい人もいます。

当然、他の男性は1人の女性として扱うのでそれが嬉しくなって心を許してしまうことはよくあります。

 

夫よりも魅力的な男性に出会ってしまう

仕方のないことですが、生活していて旦那さんよりも魅力的な男性に出会うこともあります。

結婚する人がドンピシャでタイプの人の方が珍しいくらいです。

 

できちゃった婚をした人は特に、子供ができたからという理由なので夫を選んだ確固たる理由がない可能性があります。

そこでタイプの男性がフリーとわかると女性としての気持ちが抑えられないことも・・・

 

そもそも浮気を発見する必要があるのか?

浮気をしたら「許せない」「絶対離婚してやる」と思う人はいます。

 

ですが、「わざわざ証拠を見つけなくてもいいのでは?」と考える人も多いと思います。

なぜなら、事実として夫婦関係は続いているし、自分も特に気にしないからわざわざ浮気の証拠を掴んで問い詰めなくてもいいと考えるからですよね?

浮気問題が自分たちだけの問題だと思うのは早計です。

実際に浮気を放置していることは非常にリスクのある行為です。

 

子供の教育に良くない

まず第一に子どもの教育にはかなり悪影響です。

子供というのは、親の行動をよく見ているし非常に敏感です。

自分よりも親の異変に気づいていると思ったほうがいいです。

 

そんな母親がお父さんではなく、他の男性になびいているというのは子供ながらに非常に傷つきます。

さらに、女性というのは子育てをする母親としての顔男性を意識する女性としての顔を両立できる人はあまりいません。

妻の浮気・不倫を放置しておくと、子どもの教育そのものがおざなりになるかもしれません。

 

ひどい母親になると子供を浮気のアリバイ作りに協力させることもあります。

子供に口裏を合わさせたり、子供と出かけると偽って浮気相手とデートすることも・・・

母親が浮気をし続けているのは、子育て上絶対に悪影響があることは間違いありません。

 

社会的な立場が傷つくかも

あなた自身は気にしなくても、周りの反応が同じとは限りません。

むしろ、旦那さんが仕事をしている間に浮気をする妻というのは基本的には軽蔑されるでしょう。

 

そんな女性を家族に持つのは周りからどう思われるか?

浮気をされてしまうと、奥さんの人格を疑われると同時に旦那さんの夫としての素養も疑われると思っていいでしょう。

「旦那さんが人間的に問題があるから浮気をするんじゃ・・・」と中には思う人もいます。

 

さらに、子供の友達やその保護者の視点で考えてみましょう。

子供は浮気というのは悪いことだというのを親から教わっています。

もしかしたら、保護者間で奥さんの不倫行動が噂になっているかもしれません。

 

それがその子供に伝われば、子供は学校に居づらくなってしまうかも・・・

夫婦関係だけではなくて、親子関係にも響いてしまうでしょう。

 

修羅場になる可能性

妻の浮気相手にパートナーがいた場合は、とんでもない修羅場になるかもしれません。

あなたが気にしないとしても、浮気相手のパートナーはどうでしょうか?

もっと言えば、浮気相手の男性の妻です。

 

女性は浮気に関しては、かなり厳しい目で見ていますし、自分が浮気をされている立場であればなおさら黙っているわけがありません。

その女性が奥さんに対して浮気の慰謝料を請求したりする可能性もあります。

そして、その女性が奥さんの浮気・不倫を周りに言いふらしたら大変です。

 

回りに回ってあなたの職場や周りの人間に届き、変な目で見られてしまう恐れもあります。

 

ヒステリックになりあなたの家まで来ていまい、とんでもない騒ぎにまでなってしまうことがあります。

気づいた時点で対応しなければ、様々なリスクが襲いかかってくるかもしれません。

 

 

浮気を確信した時にするべきこと

なんとなく奥さんの浮気を確信するのであれば、何かしらのアクションを起こす必要があります。

どんな行動を取るのがいいのかをここでは解説しています。

 

まずは奥さんとの進路を決めよう

最初にやるべきことは、「奥さんとの関係を今後どうしたいのか?」を考えることです。

それによってあなたの行動がガラリと変わることになります。

 

あなたには主な選択肢が二つあります。

 

  • 夫婦の関係修復を図る
  • 離婚を決意する

 

この二つを元に対処方法を見ていきましょう。

 

夫婦の関係修復をする場合

まず頭に入れておきたいのは、一度浮気に走った妻と関係を元に戻すのは難しいことだと言えるでしょう。

あなたも浮気した奥さんに思うところもありますし、奥さんも一度は気持ちが離れてしまっているからです。

 

関係修復をしたいのであれば、時間をかけ努力を惜しまないことが重要になってきます。

 

例えば、以下のようなものをするといいでしょう。

 

  • 2人きりで旅行に行ってみる
  • たまにはサプライズでプレゼント
  • 2人だけで会話の時間を増やす
  • 日頃の感謝を言葉で伝える
  • セックスの求めには応じる

 

総じていうと、夫婦間でのコミュニケーションの時間を増やす、またはコミュニケーションの質を上げることが大事です。

 

これには時間や労力が必要になりますし、浮気をされた事実を忘れなければならないので、心身ともに疲れる覚悟はしておいた方がいいでしょう。

地道に行動に移していくことが何よりの近道であり、確実な方法です。

 

離婚をする場合

離婚をするのであれば、それにも準備というものが必要です。

公的手続きを考えたり、子供がいればやらなければいけないことがたくさんあります。

それらを一度クリアにして、やるべきことを明確にしておきましょう。

 

特に考えておかなければならないことが以下のものです。

  • 子供の親権・進路
  • 財産分与
  • 公的手続き(離婚届や住民票など)
  • 慰謝料請求

 

これらの手続きが離婚を考えるのであれば絶対に必要になります。

場合によっては弁護士も手配しなければならないかもしません。

 

自分で出来ることであれば、事前に抑えておいて手続きを進めておけば、その後スムーズにことが進みます。

 

離婚の手続きの詳しい説明に関してはこちらの記事を参考にしてください。
参考調停離婚の準備をしよう!~手順と具体的な進め方~

 

間男には慰謝料請求をしよう

離婚だけで片付けてしまうのは、あなたも納得がいかないと思います。

それは、浮気相手を放置して終わらせることになるからです。

 

離婚を決意するほどの浮気をされたのであれば、それ相応の埋め合わせを求めるのは当然の権利です。

 

浮気相手への慰謝料請求は当然忘れないようにしましょう。

 

浮気で離婚が決まった場合、奥さんにも慰謝料請求ができますが浮気相手だけに慰謝料を請求することもできます。

浮気相手の男性の方がより多くの慰謝料を支払うことになり、奥さんの慰謝料の相場は50-300万ですが、浮気相手は300-500万円になります。

 

間男への慰謝料については下記の記事で実例などを詳しく解説しています。

参考間男に慰謝料を請求して制裁する方法~妻の浮気~

 

 

慰謝料の請求には浮気の証拠が必要

浮気をされた事実だけでは、慰謝料の請求というのはとても難しいです。

 

なぜなら、慰謝料の請求とは民事裁判を通して行われるので必ずし物的証拠をだして、第三者にも浮気の事実が明らかになるようにしなければなりません。

 

慰謝料請求は意外にハードルが高く、個人でやった浮気調査では証拠能力が低いとみなされ、思ったほどの額が請求できなかったり、請求自体できないこともあります。

 

浮気の証拠として、非常に優秀なのが「探偵社」が集める証拠となります。

 

探偵の提出する証拠は、個人が浮気を確信するためではなく、慰謝料請求を念頭においた証拠なので確実にかつ高額の慰謝料を相手に請求すふことができます。

 

なので、浮気相手に慰謝料を払って欲しいのであれば探偵に依頼をすることをお勧めします。

 

いい探偵社を選ぶポイント

探偵社を選ぶとしても、「どこを見て選べばいいかわからない」ということもあると思います。

実際に悪徳業者は少なくなっていますが、下手をしたらそんな業者に選んでしまうかもしれません。

 

優良の探偵社を選ぶポイントとしては主に二つあります。

 

  • 公安委員会から認可を受けている
  • きちんとした実績がある

 

実は、公安委員会が探偵業者に対する義務を定めています。

この公安委員会から認可を受けて書類を発行されている探偵社は、法律に基づき探偵として調査を生業にすることが許されているということになります。

逆に言えば、公安委員会を受けていない会社は、探偵を名乗ったり調査をすることが禁止されています。

公安委員会から認められていないところへの依頼は絶対に避けてください。

 

また、実績があるかないかも重要なポイントです。

いかに公安委員会から認可を受けていたとしても、実績がなければ依頼しにくいですよね?

ちゃんとした証拠がみつかるか、アフターフォローがしっかりしているかというのもサービスとして考えたときに非常に重要になってきます。

実績があるところを選ばなければ、自分の満足のいく結果にならないかもしれません。

 

オススメの探偵

一般的に利用するわけではないですし、始めての依頼であれば知らないことも多いです。

ですが、前述のポイントを踏まえた上で、おすすめできる探偵がひとつあります。

 

その条件を満たしたおすすめの探偵は、「街角探偵相談所」です。

街角探偵相談所

 

ここをオススメする理由は、探偵と依頼者のマッチングサービスなので、自分は探偵についての知識がなくても、ここで依頼内容とマッチした探偵を選んでくれるからです。

 

探偵に詳しいところが選んでくれるのは、初めての方にとっては安心だと思います。

 

ここから頼めば、浮気を専門とする探偵社を紹介してくれて、さらに街角探偵相談所を経由すれば、調査料金が20%~40%割引になります。

さらに、証拠が見つからなかった、浮気をしていなかったという結果が出れば、調査料金は全額無料です。

 

試しに相談をするのであれば、是非活用したいサービスです。
【街角探偵相談所】 公式HPへ


【街角探偵相談所】 詳細・口コミページ

探偵の依頼料の相場

探偵社への慰謝料の相場ですが、30-50万円ほどと考えるのが良いでしょう。

一見高いと感じるかもしれませんが、探偵の証拠があるかないかで請求できる慰謝料が100万円単位で違います。

 

そして、奥さんはともかく浮気相手に慰謝料を請求するのは探偵の証拠なくしては非常に難しいことです。

 

貰える慰謝料を考えれば、得られるリターンの方がはるかに大きいです。

さらに、街角探偵相談所からの依頼であれば、証拠が見つからなければ料金はかからないので、無駄にお金を支払う必要はありません。

 

探偵の費用を安く抑えよう

それでも、探偵の費用はできるだけ安く抑えたいですよね?

その方法も見ておきましょう。

 

探偵へ支払う料金は、探偵に調査を依頼する日数や時間に比例することが多いです。

 

つまり、奥さんの浮気する日や人にあらかじめあたりをつけていたり、メモをとって行動パターンを把握することにより、依頼料を安く済ませることができます。

 

浮気調査アプリなどは、この時に使いましょう。

 

裁判や調停などの公的な場所で使用すると、プライバシーの侵害などで、あなたが罪に問われるかましれません。

しかし、自分の中で妻の行動パターンを把握するのであれば使うことができます。

 

そこで得た情報をあらかじめ探偵に伝えておけば、浮気が行われる日を狙って調査して、最短1日で証拠の取得が可能になります。

 

個人で得たもので慰謝料請求は難しいですが、探偵の調査を助けたり費用を抑えるのには使えるので是非やっておきましょう。

 

 

まとめ

妻が浮気・不倫をしているなら早期解決が一番です。

放置すると、w不倫だったり浮気が本気になったりと予想外の修羅場に突入してしまうかもしれません。

 

自分の進路を決めた上で、奥さんへの対処法を選んでいきましょう。