シニアと呼ばれる年代である50代。

そんな50代でも浮気が多いのはご存知でしょうか?

 

一般的にはシニアともなると、仕事もしているし異性に対してもよくがなくなると思いがちです。しかし、実際にはシニアでも現役の人もいますし、本気の恋愛をしてもおかしくありません。

 

しかし、恋愛といっても浮気になるのはあまり褒められたものではありません。

そこで50代の浮気事情と対策を今回は解説していきたいと思います。

 

 

50代でも浮気はする!むしろ意外と多い!

50代は浮気をしないと思っている人が多いですが、それは先入観です。実際は50代の浮気は非常に多いんです。それは統計上明らかになっています。

 

ジェクスという生活用品の製造販売をしている会社がシニア向けのアンケートをとっています。20~69歳の男女5000人以上に対して行ったアンケートですが実に意外な結果が出ています。

引用:シニアガイド

https://seniorguide.jp/article/1046662.html

 

男性に至っては不倫をしたことがあると答えた人は、50代と60代が一番多く、現在浮気をしていると答えた人も含めると40代と50代は半分以上もいます。

 

やはり、シニアで不倫をするのは男性が多いようで、女性のデータと比べてみてもどの年代も多いです。現在進行形で浮気をしているのは20代~40代が多いようですが、このように中高年でも浮気をすることは十分考えられるといっていいでしょう。

 

一番浮気をするのは40代と50代

数字上で見たら40代が特に危険で、50代も浮気予備軍といったところでしょうか?

 

30代後半40代前半は、生活面でも仕事面でも落ち着きが出てきます。

ただし、若い頃のように毎日が新鮮だったり刺激的な経験をすることが少なくなってきます。その心の隙間に浮気心というのが芽生えてしまうでしょう。これは50代にも同様のことが言えます。

 

実際はパートナーとも上手くいってないという理由もあるかもしれません。ここまで結婚生活が長いとお互い相手を異性として意識することがなくなることがあるでしょう。特に男性の場合は、「男としてまだ終わっていない」ということも示したいという気持ちが残っていると思います。その心が浮気心を産んでしまうのかもしれません。

 

50代の浮気の危険性

特に浮気にのめり込んでしまいがちなのが50代と言われています。

それはなぜなのか?それは50代の人のこれまで過ごしてきたであろう生活習慣に由来します。

 

50代はそれまで一生懸命仕事をしてきた人が多く、年齢とともに生活に余裕が出来てしまうので浮気にのめり込んでしまうパターンがよくあります。特に、今まで浮気をしたことのないような人でも自由に時間が使えるようになると、ついつい魔が差してしまうなんてこともよくあります。

 

男女ともに言えることですが、50代の男性では仕事にゆとりができる、50代の女性は子育てを終える頃ということもあって暇になりやすい時期です。そして、夫婦生活が長いこともあってマンネリ化していることも多く、ほとんどの夫婦がお互いを異性として意識することもないです。そして、パートナーも冷め切っていることが多いので、浮気に気づいていたとしてもムキにならないと思っていることが多いです。

 

その結果としてほかの異性に心を奪われてしまうことも・・・

 

50代はリタイアも視野に入ってしまうので、「その前にもう一花咲かせたい」と思う人もいるようです。そして、50代の男性は若い女性に対して本気で恋愛感情を持ってしまいやすいです。

 

50代の夫の浮気の理由と原因

アンケート結果にもある浮気の多い50代の男性に注目して見ましょう。

なぜシニアと呼ばれる年齢にも関わらず浮気が多いのか?

それには主に3つの理由があります。

 

意外とモテる50代

50代というのは魅力的に見える女性もいます。

例えば、芸能人でも若い女優さんといわゆる「おじさん」年齢のタレントが結婚するという事例はよく起こっていますよね?若い男性の方が精力的でいかにも浮気をしそうですが、20代位の男性よりも50代の男性の方が落ち着きがあり、大人の魅力も出ている年頃です。落ち着きのあるダンディーな男性が好きという女性は世の中にも多いです。

 

この落ち着きにも余裕があります。

50代の男性ともなると仕事でもそれなりのポストになっていることも多いです。少なくとも若い男性よりは生活力・財力があるのは当然です。それも男性としての魅力の1つです。

さらに既婚者であることが余裕に繋がり、女性に対してもガツガツした態度で接するようなことはありません。それは女性から見て年上の男性の魅力になります。むしろ、男性にその気はなくても女性の方からアプローチしていることもあります。

 

男性は年をとっても性欲が衰えにくい

男性の性欲というのは女性よりも衰えにくいです。

確かに家庭ができる年齢で性欲は一旦落ち着くものです。しかし、40~50代頃からまた性欲が復活することも・・・お盛んなおじさんなんてたくさんいますし、キャバクラや風俗を利用するのも大抵はおじさんであることが多いです。

 

女性の方は性欲の衰えが早く、その夫婦間の性差がセックスレスを生みます。奥さんサイドは旦那さんも自分と同じくもはや性欲はないだろうと思いますが、実はそうではないかもしれません。見えないところで男心を燻らせている可能性は十分あります。

 

夫婦でコミュニケーションが減る

50代になると、子育てを終えて夫婦互いに話をする機会が無くなってしまいます。

特に夫婦のマンネリ化は40代ごろから始まります。その時にはお互いの話ではなく、子供中心の生活を送ってきました。子供が自立してそれが無くなると今度は夫婦ふたりだけで過ごす時間になります。夫婦によってはそれが耐えられないという人もいます。

 

今まで男女として意識しなかったふたりが一緒になってしまうと、今更男女として振舞うのが恥ずかしいという気持ちになってしまいます。50代から夫婦で旅行をするという充実した夫婦生活を送る人もたくさんいますが、殆どの場合は男女として冷め切っていることが多いです。女性とのコミュニケーションが減り家庭外でそれを求めるのは自然な流れです。

 

 

50代の夫が付き合う女性とは?

それでは、50代の男性が浮気に走りやすい女性の方も見ていきましょう。

とはいえ、50代からネットワークが急に広がることはありませんし、恋愛相手も限られています。

 

年下の女性

前述のとおり、年下の女性からは50代の男性でも魅力的に見えることがあります。

特別高い地位を築いている人でなくても、年上ならではの落ち着いた態度は年下の女性にはあこがれに映ることもあります。ましてや、同世代と比べると年上の男性は非常に大人に見え、「刺激的な経験をさせてくれるのでは?」と期待させてしまう何かがあります。

 

50代の方が経験も豊富ですし、知識もあります。

女性のあしらいもうまいので、経験不足な女性はそれにコロッといってしまうことも・・・

 

会社の部下

会社の部下など同じ組織にいる女性とも浮気をしてしまう可能性があります。

いわゆる職場不倫ですね。

 

会社の人間であれば、毎日顔を合わせるし接点も多いです。

仕事やプライベートの相談にも乗ることもあり、親密になりやすい間柄です。

 

男性の場合は職場不倫が多く、部下からすれば仕事のできる年上の男性にはあこがれがあります。既婚者でも構わないという人も中に入るでしょう。

 

男性の職場不倫に関しては、下記に詳しく解説しています。

そちらを参考にしていただきたいと思います。

旦那の職場不倫を見抜く方法と対策について

 

 

50代の夫の浮気の兆候やサイン

50代の浮気の兆候・サインについて知っていただきたいと思います。

年齢でサインが変わるわけでもなく、他の年代と同じく男性の浮気のサインを見ていただければ見抜けると思います。男性の浮気の兆候については下記の記事で詳しく解説しています。

それって夫が浮気しているサインじゃない!?夫の不貞を見抜く方法集

 

浮気のサインはさりげない場面に現れます。

服装、言動、行動に少しでも違和感があれば、その行動を1つ1つ振り返っていきましょう。気がついたらメモを取るのもいいでしょう。特に浮気をし始めた時というのは、如実に変化が現れます。それを見逃さずにいきましょう。

 

50代の夫の浮気を防ぐための予防策

浮気というものはリスクのある行為です。

このままみすみす見逃してしまうと、家庭崩壊や相手のパートナーから慰謝料を請求される、はたまた会社におけるポストも危うくなり、あなたも被害を被ることになります。

 

そうならないためにも予防策はきっちりと行って、浮気やゲス不倫を未然に防ぎましょう。

 

夫婦一緒の時間をつくる

地道で一番効果的なのは、夫婦間でのコミュニケーションの時間を増やすことです。

コミュニケーションを取らないとどんどん夫婦としての関係性が薄くなり、仮面夫婦になる恐れがあります。

 

お互いに知らないことはないと決めつけているだけで、いざ二人きりで話してみたら新鮮かもしれません。仕事が忙しかった頃にできなかったものをやってみるというのもいいでしょう。子供が自立しているので、二人だけで旅行に行ってみたり休日にランチに行ってみたり、そんなことでも立派なコミュニケーションです。

 

小さなことや些細なことでも夫婦で決めるようにして、お互いの接点をどんどん増やして行きましょう。

 

性生活を増やす

50代からは難しいかもしれませんが、性生活を充実させるのも浮気予防策の一つです。

浮気というのは、性欲を元に発展するものです。その原因を取り除くためにはお互いセックスに応じることも大切です。

 

現に、若くてもセックスレスから浮気や離婚に発展する夫婦はいくらでもいます。

セックスレス問題の解決については下記の記事を参考にしてください。

妻とセックスレスで離婚をすることはあるのか?

 

浮気のリスクを覚えさせる

浮気をすることによって起こりうるリスクを認識させておきましょう。

浮気におけるリスクにはこのようなものがあります。

 

  • 家庭崩壊
  • 解雇・降格
  • 相手のパートナーからの慰謝料請求
  • 離婚

 

浮気されたら離婚を考えるということであれば、普段の会話から匂わせていきましょう。危機感を植え付けてしまえば、衝動的に浮気しようとしても思いとどまるはずです。

 

さらには浮気や不倫経験者とは世間からも白い目で見られますし、会社側も問題人物として扱うことも多いです。そのようなリスクが浮気に存在することを常日頃から教えていきましょう。

 

他にもあるぞ!浮気の予防策

まだまだ浮気を防ぐための手はいくらでもあります。

どれも効果的なので、下記の記事にある防止策を実践してみてください。

旦那の浮気を防止しよう!今からできる予防策

 

物理的にも精神的にも浮気ができない環境を作るには、パートナーの努力が必要不可欠になります。

 

 

50代の夫の浮気への対処方法とは?

50代だからこそ、浮気は本気の恋愛に発展する可能性があることを前述では語りました。そうはさせないためにも防止策と浮気をされてしまった時の対処は迅速に行わなければいけません。

 

早いうちに対処すれば、お互い傷は浅くて済む可能性があります。しかし、発見と対処が遅れてしまったが故に、気づいたらパートナーも後戻りできないところまで進んでいるかもしれません。浮気相手も本気になっていたら、泥沼になってしまうことも・・・

「別れて」と急かされたり、浮気相手のパートナーが怒鳴り込んできたりすることもあるかもしれません。

 

そうなると今までの夫婦関係には戻れないかもしれません。50代から修羅場に突入することはできれば避けたいはずです。浮気が発覚してからの対処方法は下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

旦那に浮気を反省させる方法~浮気させない女になるには~

 

まとめ

50代からの浮気はタチが悪いです。パートナー側がきちんとコントロールできていなければ、修羅場になることも多く、面倒な事態になるのは容易に想像できます。

 

特に職場不倫の場合は、会社の人間も巻き込むことになり、地位までもが危ぶまれることも・・・

 

今回は男性にスポットを当てましたが、女性も浮気をしないというわけではありません。昼顔妻という言葉が一時期流行ったように、旦那さんが仕事をしているうちにこっそりと若い男性にあっている事も考えられます。

 

少しでも「怪しいな」と思ったら、早期発見・早期解決を目指していきましょう。