【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

旦那さんに不倫疑惑がある

そんな時に妻としてするべきことはなんでしょうか?

 

もし、不倫をしたらどうするか。

想像自体はしたことがあるかもしれません。

 

しかし、現実問題、直面したらどうすればいいかわからない。

そんあ人が多いかもしれません。

 

そこで、今回は旦那さんに不倫疑惑があるときに妻としてやるべきことを解説していきたいと思います。

 

ちなみを改善するには、男性の不倫の理由も明らかにしていく必要があります。

そうでなければ、根本的な解決ができなくなるからです。

 

男性の不倫でよくある理由については下記の記事で詳しく解説しています。

興味があれば、こちらも参考にしていただきたいと思います。

参考男性の浮気の理由とは?夫を浮気男にさせる要素

 

浮気の尻尾を既に掴んでいるけど、具体的な証拠は何もない人もいると思います。

そんな人たちのよくある質問。

浮気が疑惑や未遂でも慰謝料の請求はできるの?」というものです。

 

慰謝料が絡むと法律が関わるので、詳しく知らない人は判断が困るところでしょう。

それについては下記の記事で解説しているので、それも参考にしていただきたいと思います。

参考浮気未遂で慰謝料請求ができるのか?有利になる証拠とは?

 

旦那の浮気疑惑が上がったら?

毎日一緒に過ごしている。

相手の変化も敏感になるものです。

 

「旦那の様子がいつもと違う」

「出張や外出が急に多くなった」

そう感じている人は注意しなければなりません。

 

旦那の浮気疑惑が浮上したらどうすればよいのか?

最初にするべきこと。

これを説明していきます。

 

すぐに旦那さんを問い詰めない

実際に女性は勘が鋭い。

些細な変化にすぐに気が付くと思います。

 

しかし、すぐに「不倫してるでしょ!」

と問い詰めるのはよくありません。

 

変化に気がついたとしても、それが「不倫をしている」ということにはなりません。

決定的な証拠がない。

であれば、まずは事実確認をすることが大事です。

 

すぐに問い詰めない理由はほかにもあります。

それは、後々関係修復をしやすくするためです。

 

例えば、浮気が全くの誤解であり、そこで相手を問い詰めてしまうと旦那さんからしても面白くありません。

妻に対して「なんで疑われなきゃいけないんだ!」と不信感が芽生えます。

 

そのすれ違いが後々しこりを残して、次第に夫婦仲が悪化してしまいます。

確信が持てないのであれば、浮気はしていないと思っていたほうがいいでしょう。

 

一旦冷静になる

まだ疑惑の段階なので、多少はショックかもしれませんが不安になっても仕方ありません。

動揺する気持ちを抑えて、旦那さんの変化に敏感になっていきましょう。

 

冷静になる利点としては、旦那さんの怪しい行動が客観的に見えるところです。

最初から疑わしいと思って旦那さんに接する。

その不信感は相手にも伝わって変に関係や会話がギクシャクしてしまいます。

旦那さんがなにをしても「これって浮気してるんじゃ・・・」と考えてしまい気が休まりません。

 

一度疑ってしまった以上は先入観を持ってしまいます。

ですが、可能な限り冷静になろうとすることで、事実確認を冷静にすることができ、その後の関係修復にも大いに貢献します。

 

第三者に相談する

浮気疑惑が浮上している以上は、いずれはっきりとした答えを出さなければいけません。

ただ、自ずと事実は明るみに出てしまいます。

 

その時に「自分はどうするべきか?」を考えなければなりません。

しかし、浮気疑惑がはっきりしない以上はどうすればいいかわからない人も多いと思います。

 

とにかく、モヤモヤしている状態が続いて気持ちが悪いと思います。

それが長い期間続けば尚更です。

そんなときは、第三者に悩みを聞いてもらうのが一番です。

 

悩みを聞いてもらう人としては

  • 気心が知れた友人
  • 両親
  • 夫婦カウンセラー
  • 探偵事務所

などがいいでしょう。

 

両親や友人であれば話はしやすいかもしれません。

 

しかし、逆に親しい間柄の人だからこそ話しにくいかもしれない。

それに、両親や友人は決して浮気問題に関してはプロではありません。

ましてや、友人や両親が浮気をしたされたの経験がなければ、適切な相談には乗れないと思います。

 

やはり、浮気疑惑のモヤモヤから前に進みたいのであればプロに相談するのが一番です。

 

特に、探偵事務所は浮気の見抜き方や関係修復の方法。

具体的なアドバイスしてくれるため、足繁く通わなければばいけないカウンセラーよりもオススメです。

 

相談は無料でしてくれるところも多いので、一度探偵社に足を運んでみるのも手です。

パートナーの浮気問題をプロに無料相談する

 

旦那の不倫を見抜く方法~4つのポイント~

旦那さんの不倫疑惑を解決する。

それには、不倫疑惑を確信に変えていく必要があります。

 

相手にもグウの音も言わせない証拠。

これを見つけなければ話し合うこともできません。

 

旦那さんも証拠がないのに問い詰めてしまえばいくらでも言い訳できます。

証拠がないのをいいことに逆ギレする可能性があります。

きちんと反省させるためには必ず証拠を抑えましょう。

 

そこでその不倫の証拠を手に入れるために、4つの場面から不倫をしているサイン。

これを見て、証拠取得の足がかりにしていきましょう。

 

持ち物・スマホで見る旦那の不倫サイン

旦那さんの持ち物にも不倫のサインはしっかり現れます

 

男性は仕事をする際もそうですが、デートの前は念入りに身だしなみを整えたりします。

さらに、浮気の証拠を隠すために便利なものを持ち歩いています。

 

不倫デートをすると途中で着替えたり、相手の香水の匂いを抑えたりする。

持ち歩くものが増えます。

そのあたりから不倫を見抜くチェックリストがあるので、当てはまるものがないかを見てください。

 

不倫の兆候チェックリスト~持ち物編~

  • コンドームを常に携帯している
  • スマホを肌身離さず持っている
  • 口臭ケアグッズを携帯するようになる
  • 自分のにおいを気にして消臭剤を持ち歩く
  • 覚えのないラブホテルのライターやマッチがでてくる
  • ラブホテルやシティホテルの領収書がでてくる
  • SNSなどにロックをかけている
  • 電話に出るのが遅くなった
  • LINEでの既読スルーが増える、もしくは返信が遅くなる
  • 休日にこそこそスマホをいじる
  • スマホの料金が高くなる
  • 誰かからメッセージが届く回数が多くなる
  • 愛用のシャンプーが変わる

 

持ち物やスマホは不倫を見抜くのにも便利。

警戒心が強ければいくらでも誤魔化すことができるといってもいいです。

 

旦那さんのスマホやアプリを利用して浮気を確信に変える方法もあります。

下記の記事を参考に自分なりに夫の監視をしてみてもいいでしょう。

ただし、プライバシーの面からくれぐれも慎重に行いましょう。

参考浮気を調べる!見抜く!最強アプリとは!

 

外見でわかる旦那の不倫サイン

一番わかりやすい不倫のサインは旦那の外見に現れます。

 

意中の女性がいるのであれば、身だしなみというのはすぐに変えてしまうもの。

そして、個人の好みが出やすい。

外見は男女ともに、パートナーや恋人の好みが現れやすいポイント。

そんなに頻繁に変わるものではありません。

 

そんな外見の変化から見抜くチェックリストを見てみましょう。

 

不倫の兆候チェックリスト~外見編~

  • 今まで1000円カットだったのに美容室に行くようになる
  • 流行に対して敏感になる
  • 着るものをマメにハンガーにかける
  • ファッション雑誌を読むようになる
  • 洋服にこだわりができ、以前よりオシャレになった
  • ファッションの話題が急に増える
  • 鏡の前で外見や髪型を見る時間が増える
  • 休日出勤や友人と会う予定なのに勝負服を着る
  • スーツやコートから女性物の香水などの匂いがする
  • 外見を気にしてダイエットを始める
  • 急に髪型を変える
  • 結婚指輪を外していることが増える
  • 洗濯する際に汚れた下着が汚れている
  • 洋服を自分で選びたがるようになる
  • 急に香水を使い始めた

 

行動・態度でわかる旦那の不倫サイン

不倫をしている人が今までと同じ態度でいられることは少ないです。

 

日常生活の中で不倫をバレないように行動しなければならない。

そのリスクを背負っています。

そして、そんな行動はえてして他人から見れば違和感しかありません。

 

警戒心の強い相手でも少なからず普段の生活で絶対にしないであろうこと。

いつもと違うパターンの行動を見せることがあります。

 

アンテナを高くして、日々の夫の行動で以下のものがあるかを見ていきましょう。

 

不倫の兆候チェックリスト~行動編~

  • 飲みに行ったはずなのにお酒の匂いがしない
  • 特定の日に外出が増える、残業が増える
  • 残業しているのに給料が変わらない
  • お金使いが荒くなる
  • 有給の消化量が増える
  • 休日出勤、サービス残業が増える
  • 友達と飲みに行くことが多い
  • 朝帰りが目に見えて増えている
  • 職場の飲み会が増える
  • 身に覚えのないお店の請求が明細書に記載されている
  • クレジットカードの明細を見せたがらない
  • 急に優しくなる
  • 夜の営みを拒むようになる
  • パートナーをほかの女性と比較するような発言をする
  • 妻のスケジュールをよく聞くようになる
  • 浮気関連のニュースに全く反応しなくなる
  • 出張が増える
  • お土産やプレゼントが急増する

 

他にも挙動不審になっていたり、いつもしないことを急にしだしたら注意してみてみましょう。

 

行動パターンは急に変わるものではなく、生活環境の変化で徐々に変わるものです。

それが急に変わる理由は1つ、不倫しかありません。

 

よくあるのが、「急に優しくなる」というものです。

浮気をしている男性は、浮気をしていることに負い目を感じて何故か急に不自然なほど優しくなるということは多いです。

「急に」というのはよくある浮気キーワードの1つなので、注意してみてみましょう。

 

会話で浮気を見抜く方法

普段の会話でも夫が浮気をしているかどうかも判断できます。

 

むしろ、持ち物などは跡が残ってしまうため旦那も用心している。

意外と違和感には気づいても確信ができないかもしれません。

 

しかし、日常会話の中では旦那も油断しているので、ポロッと浮気サインが出ていることがあります。

そんな会話で浮気を見抜くにはあるポイントを注視しなければなりません。

 

浮気をしていることが分かる会話パターン
  1. 会話にある特定の女性の名前がポツポツ出てくる
  2. 次にその特定の女性の名前が頻繁に出てくる
  3. ある日突然、その特定の女性の名前がパッタリとでなくなる

 

1の段階ではその到底の女性とそれなりに距離が近くなっていることが分かる。

しかし、次の段階に行くと男女の関係を匂わせるくらい距離を縮めている可能性が大です。

ただ、この時点では確実に不倫をしているとは言えません。

 

本当に浮気相手になるくらい親密であれば、話題にも出したくないでしょう。

ふとした拍子に怪しいと思われたらバレてしまう、

なので名前すら出さないはずです。

 

確実に浮気をしたと分かる瞬間。

それは、「これまで出ていた特定の女性の名前」がでなくなった時です。

 

これまで会話の中に度々出てきたのに、フェードアウトすることなく、突然名前が出てこなくなるのはかなり怪しい。

これも浮気している男性が自然と出してしまうサインです。

 

不倫が確信になる旦那の行動の変化とは?

上記のチェックリストは半分位当てはまらなければ、不倫を疑うことは難しいです。

 

しかし、見逃したり放置すること。

それは。不倫相手との関係が後戻りできないほどまで進んでしまうかもしれません。

 

以下には旦那さんの不倫を確信に変える行動をまとめてみました。

ここでチェックしたものが当てはまれば、不倫をしている可能性が濃厚になります。

 

残業、出張、休日出勤が増える

一番不倫の言い訳として使われるのは「仕事」です。

 

営業マンや時間帯が不規則な仕事をしていたり、急に会社から呼び出されるような仕事をしている人。

残業・出張・休日出勤をちょうどいい浮気の隠れ蓑にします。

 

仕事というのは旦那から見れば体のいい言い訳。

なぜなら、仕事自体にはやましい匂いを感じないので、浮気をしているとは奥さんも考えづらいからです。

そして、仕事は毎日あります。

頻繁にこの言い訳を使うことができます。

 

頻繁に仕事で残業や休日出勤が増えている。

それは、一度「仕事」という口実で成功しているからかもしれません。

「これって言い訳として万能だ!」ということに旦那さんも気づく。

2度目3度目の浮気も仕事を隠れ蓑に行っている可能性があります。

 

繁忙期でもないのに、これらが急に増え始めたら浮気を疑ってもいいでしょう。

特にきっかけもないのに、仕事が忙しくなり始めるのは、明らかに浮気をしているサインです。

 

旦那さんの残業などが増え始めたと思ったら、下記の記事を参考にして不倫の事実を暴いていきましょう。

参考旦那の残業は嘘?おすすめの見破り方と解決方法

参考旦那の出張が怪しい!浮気を確かめるには?

参考旦那の休日出勤が多い!仕事or浮気?見破る方法は?

 

スマホ・ケータイのロックを厳重

今までそんなことなかったのにスマホを急に肌身離さず持つようになった。

ほかにも、

  • しょっちゅう画面をチェック。
  • スマホ片手にそわそわ。
  • 知らない怪しいアプリがインストールしている。

そんなことはありますか?

 

そうなれば、かなり不倫が疑われます。

不倫をするときにスマホは一番、証拠取得の鍵になると言っても過言ではありません。

 

不倫相手との連絡手段であり、その中には今までのやり取りがたくさん隠されています。

実際に、浮気をしているのに気づいたのはスマホ(ケータイ)がきっかけという方も多いくらいです。

 

中には旦那さんのスマホのロックを突破しようという奥さんもいるでしょう。

そんな時には下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考旦那さんの携帯(スマホ)のロックを解除する方法がある?

 

 

記念日やイベントの日は出かけることが多い

家族や奥さんと過ごすであろうイベント。

クリスマスやバレンタインなどに家にいないことはありませんか?

 

実際に、不倫相手はこの日にデートをねだる可能性があります。

現実問題、このようなカップルイベントの日。

浮気相手と過ごしている人は多いです。

 

イベント日であれば、出かけても人ごみに紛れられるので、知り合いに見つかるリスクも少なくなります。

また、カップルイベントは家族には断りやすいです。

「一年の内のたった一日だから今年は仕事でもしょうがない」と奥さんも納得してしまうケースもあります。

 

家族はその気になれば、いつでも出かけることはできますが、浮気相手は違います。

この日くらいは浮気相手と過ごそうとする人は浮気をしている人にはよくある心理です。

 

そうしないと不倫相手はこのことに不満を持ち、関係を継続できないかもしれないからです。

イベント日は旦那さんの格好や行動に変化がないか特に念入りに注意しておきましょう。

 

謎のレシート・領収書を発見!

財布の中、スーツのポケットの中。

何よりも確かな不倫の証拠が隠されているかもしれません。

レストランやホテルの領収書、ETCの明細やラブホテルのマッチが出てくるかもしれません。

 

デートをして酔っ払っている。

これらを始末せずに放置している可能性があります。

帰ってすぐにスーツを脱がせてあげた時に、ポケットの中身をチェックしてみましょう。

 

レシートや領収書は、財布の中・カバンの中にも紛れている可能性があります。

できればこれらも探っておきたいところです。

チャンスは旦那さんが浮気をして帰ってくるときにあります。

 

通常、女性に会っていれば少なくとも香水の匂いが付いたり、お酒の匂いがついていますよね?

 

旦那さんもそれはわかりますから、帰ってきてすぐにシャワーを浴びようとします。

その隙に旦那の持ち物をチェックしてきな臭いものは出てこないかを見てみましょう。

 

自分の時間を欲しがるようになる

最近、一人でいる時間をやたら欲しがる素振りを見せてはいませんか?

 

ひとりでいたがるのは、不倫を楽しむからかもしれません。

例えば、あなたの誘いを断ったり、家族サービスをしてくれることが少なくなってきたら疑ってもいいかもしれません。

 

特にやましいことがなければ、自分だけのプライベートな時間を欲しがることはありません。

元々、一人でいる時間を定期的に作る人であればあまり浮気は心配しなくてもいいです。

 

ただし、普段は違うのに急に一人きりの時間を欲しがるようになったら浮気をしているサインが出ています。

 

特に家の中でもひとりでいたがるのは、不倫相手と連絡を取り合うためなので、自宅での過ごし方も注目してみていただきたいと思います。

 

浮気相手はLINEにいる!?

浮気相手の連絡先は高確率でLINEにいる可能性が高いです。

 

LINEは日本ではメインの連絡ツールとして使われているアプリになります。

旦那さんもおそらく使っているのではないでしょうか?

 

連絡先=LINEのIDになってさえいるので、浮気相手とは間違いなくLINEでやりとりしているでしょう。

なので、LINEを調べれば確実に浮気が発覚します。

 

ただし、LINEもセキュリティが厳重なのでやすやすと見ることができない。

そして、LINEには浮気を隠せるような便利な機能がたくさんあります。

だからこそ、旦那も利用するのかもしれません。

 

LINEを使った浮気調査については下記を参考にしてください。

参考夫の浮気をLINEで発見?その驚きの方法とは?

 

旦那の不倫が疑惑から確信に変わったら?

もし前述の行動で当てはまるものが続々見つかった。

間違いなく旦那さんは不倫をしています。

残念ながらそれは間違いありません。

 

不倫がはっきりしたら、まずやるべきことがあります。

それは自分の進路をはっきりさせることです。

 

  • 離婚をする
  • 関係修復をする

 

通常、浮気をされた後に妻が考えることは、この2つのパターンがあると思います。

これは、あなたの気持ちに正直になって選んだほうがいいです。

 

「離婚をしないほうが幸せ」「浮気男とは別れるべき」。

いろいろな意見を聞くかもしれません。

ただ、結果としては自分で選ぶのが一番後悔がないと思います。

 

人の意見は参考にはなります。

ですが、自分の人生なのであなたが自ら選択をする方が一番後悔がないでしょう。

 

どちらを選ぶにせよあなたができること。

それは、不倫相手への慰謝料の請求

迷惑料として少しでも貰わないと気がすまないと思うので、これはぜひ請求しておきましょう。

 

それに関係修復を図る場合は、浮気相手がいると障害になります。

浮気は再発する可能性が非常に高く、同じ相手とまた不倫をしてしまうことはよくあることです。

ただ、慰謝料請求という形で経済制裁をすることで浮気相手と距離をとってもらうことが可能になります。

旦那さんにも請求できますが、旦那への請求は離婚をしない限りおすすめはできません

 

今後の関係もありますし、請求するなら不倫相手にだけ請求して、旦那さんには2度と浮気をしないように誓約書を書かせるところで落ちつくべきでしょう。

 

慰謝料請求や誓約書など、浮気の証拠を取得して踏み切りたい方は方法を下記の記事で解説しています。

参考浮気の証拠を集めて離婚・慰謝料請求する方法

 

また、自分ではそうすればいいかまだ答えが出ていないこともあると思います。

旦那さんの不倫発覚後の対応については下記の記事を参考にしてみてください。

参考夫の浮気発覚後に妻が取るべき行動とは?

 

不倫が発覚したら、まずは迅速に行動に移すことが大事です。

これ以上不倫相手の仲が発展する前に、早期解決しなければなりません。

 

妻として毅然とした態度で対応しましょう。

 

あなたと旦那さんの気持ち次第!

結局は夫婦の問題。

というのは、2人の気持ち次第ということもあります。

 

両者が同じ方向に向かうかわからないです。

そして、急に心変わりすることもあるかもしれません。

 

それによってはあなたの進路を大きく変えることがあります。

例えば、旦那さんがどんなに関係修復を望んでもあなたにその気がなければ難しいですよね?

逆もしかりです。

 

お互いに離婚を決意するかもしれません。

離婚を考えるのは片方だけかもしれません。

 

大事なことは、あなたと旦那さんの進路が一緒であるとは限らないということです。

一緒であればこれほど楽なことはありませんが、違ったときは自分なりに努力をする必要があります。

そして、努力も必ずしも実るわけではありません。

 

だからこそ、進路はより後悔のない方を選ぶのが望ましいです。

自分と相手の気持ちを考えながら妥協点を探っていくことが必要です。

 

一直線に離婚に向かうよりも、まずは気持ちに正直になって今後の夫婦生活をどうするか?を冷静に考えることです。

 

まとめ

一度、自分の中で疑惑が上がってしまったら、それを解決する以外に悶々を解消することはできません。

そして、夫の浮気もまた放置しておくと家族にとってロクなことにならないのは目に見えています。

 

疑惑が上がったら、すぐに浮気をしているサインを見つけ出して、上記の対処法を実践してみましょう。