【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

40代男性の不倫が意外と多いのはご存知でしょうか?

妙齢の男性の浮気は若い人よりも割合が多く、また不倫をしやすい環境にあります。少し意外かもしれませんが、40代は迂闊に不貞行為を働きやすい年代。それには40代という年齢共通のある特徴があるからです。

今回はそんな40代男性の不倫と対策について解説していきます。

 

【40代の夫】不倫率について

はたして40代男性の不倫はどれくらい起こるのか?

データを元に見ていきたいと思います。

 

「iZa!」というデジタルニュースサイトが300人以上の男性にとったアンケート結果を見てみましょう。

浮気をしたことがある?」という質問に対する回答が以下のとおりです。

 

引用:City Living

http://city.living.jp/common/honne/2331

以前浮気をしていたと答える人が34%もいることにも驚きです。

しかし、現在浮気していると答える人が33%もいるんです。

 

実に3割の人間が現在進行形で浮気をしており、6割以上の男性が浮気経験者ということです。

おそらく想像以上に浮気をしている人は多いと思ったのではないでしょうか?

実に意外なことかもしれませんが、30代後半から40代前半が一番浮気に走りやすい年代

そう言っても過言ではありません。

特に現在の若年層は「草食化している」とも言われています。浮気や異性そのものに対しての意欲は減少傾向にある。不況の煽りで仕事による時間拘束が長くなっている。これも原因としてはありえます。

 

そして、女性の社会進出により今の若い女性は仕事をしている人が多い。出会いの場が限られており、今の20代は簡単に浮気ができる環境というわけでもありません。事実として、40代の浮気が多い以上は、奥さんとしても捨て置くことはできないでしょう。

もうひとつのデータを見ていきましょう。相模ゴム工業というコンドームメーカーが「ニッポンのセックス」という企画で取ったアンケート結果。アンケート対象は20~60代まで広い層から取っています。

 

結婚相手や交際相手がいる人へ

その相手以外にセックスする相手はいますか?という質問への回答は以下のとおりです。

引用:相模ゴム工業株式会社

http://sagami-gomu.co.jp/project/nipponnosex/love_sex.html

 

40代男性に注目すると、相手がいると答えた男性が26%

やはり約3割ほどの男性がYesと答えています。この二つのアンケート結果から分かるように、40代でも不倫はする。しかも多いということが誰から見ても明らかでしょう。加えて、40代というのは女性の浮気率も高くなっている年代です。

40代男性と不倫をしてしまう人間像としては、同じ40代の既婚者の可能性が高い。

いわゆるW不倫になってしまうということです。

 

【40代の夫】その不倫対象とは?

40代の男性が浮気をしたいとしても、成立するものなのか?

本人や周りの男性からすれば、「40代は男性として魅力的とは言えないのでは?」と言うかもしれません。

しかし、そんなことはありません。

 

40代も恋愛対象になると言っている女性はたくさんいるんです。

それを証拠にマイナビが22~34歳の女性約400人を対象にしてアンケート結果でわかります。

 

引用:マイナビウーマン

 

50%以上の未婚女性が「40代男性は恋愛対象になる」という結果になっています。

 

たまにいると思いますが、30代異常でないと恋愛対象に見れない。

同世代は男じゃないという若い女性は確かに存在します。しかも少数派というわけではなく、若い人から見てもいわゆる「おじさん」も十分恋愛対象になります。若い女性からすれば、妙齢の男性は若い人にはないものを持っているのが一番の理由かもしれません。

 

40代の男性はともかく、若い女性は「全然アリ」ということなので、いくらでも若い女性と浮気に発展する可能性はあります。なぜなら40代の男性からすれば、若い女性は当然魅力的だからです。女性としての魅力で言えば、やはり若さには勝てませんから・・・

なぜ40代男性が浮気をしてしまうのか?

その原因と心理を見ていきましょう。

 

【40代の夫】不倫の原因や心理

40代の男性の浮気には、40代ならではの理由があります。

20代と違い、性欲が旺盛というわけでもない年齢の人間がなぜ浮気に走るのか?

その原因と心理は以下のとおりです。

時間に余裕がある

40代となると仕事も自然にこなせる時期になります。

30代では働き盛りで、前線に立たされてい事をすることが多い。

しかし、逆に40代になると管理職など自分が直接動かない役職に就くことが多いです。

 

仕事も慣れているどころの年齢ではありません。毎日残業するなんてこともないでしょう。

自分の時間が下の世代よりもできるようになるので、浮気が非常にしやすいです。

 

時間的な余裕ができることによって、精神的にも浮かれてしまいます

結婚生活も長い可能性があるので、家族と一緒に長く過ごすのも耐えられないという人もいるでしょう。

その空いた時間を若い女性と浮気して楽しく過ごしたいという気持ちが沸いても不思議ではありません。

金銭的に余裕がある

浮気をするということは少なからずお金がかかるものです。

自分や家族の生計を立てつつ、浮気をするためにデートをしたり相手にプレゼントしたりとお金は何かと必要です。若い男性では自分を養うだけでも精一杯の人もいます。

 

しかし、40代ともなると会社ではそれなりのポストを与えられています。

当然、給金も20代とは大違いです。

家族を養いつつも、他の女性を食事に連れて行ったりデートをすることが金銭的にも不倫が可能になります。

若い女性からモテる

前述の40代の恋愛対象でもご紹介しましたが、若い女性から意外とモテます

それは上記の理由も含めてモテるということになります。

  • 金銭的・時間的に余裕
  • 知識がある
  • 経験がある

40代には上記のような特徴があります。

やはり「経済力」というのは浮気男の代表的な特徴とも言えます。

 

職業で言えば、医者なんかは浮気が多い職業と言われています。高ステータスと高収入が女性から見れば相当魅了的なのでしょう。職業関係なく、40代で順調に出世している男性。

若手よりも経済力があることは確実。これもモテる理由にはなりますね。

 

そして、年上に惹かれてしまう女性は40代男性の「余裕」に惹かれることが多いです。

時間的・金銭的に余裕があると生活全般に余裕が出てきます。それは女性から見れば「カッコイイ!」と思ってしまう男性の特徴でもあります。

そして、40代であれば20代よりも知識や経験が豊富です。若い女性からすれば、自分の知らない知識を持っていたり、したことのない体験をしていると話も面白いですし、刺激があります。

女性からの積極的なアプローチがある。それによって、浮気には消極的であってもその気になってしまうこともあります。

セックスレスになっている

熟年夫婦が基本的に対面する問題。セックスレスがあります。

年齢とともに衰える性欲なので、40代の夫婦ともなると機会が減るのは当然です。

しかし、それは奥さん側の意見かもしれません。

 

実は男性の性欲というのは40代になっても衰えない人が多いからです。

女性は性欲が衰えるのが平均的に男性よりも早いです。なので、「同世代の夫も同じく性欲はないだろう」と思いがちです。しかし、男性は40代でも現役の人は確かにいます。

 

夫は性欲があるのに、妻は性欲がない

要は、その男女間の性差がセックスレスを生んでいると言ってもいいです。

こういう夫婦は夫が妻を誘っても応じないことが多いです。なので、性欲を他の女性で発散するしかないという発想になってしまいます。性欲は浮気に直結する理由なので、わかりやすい浮気の原因かもしれません。

 

40代の男が不倫に走る3つの瞬間

心理や原因があっても、タイミングがなければ浮気なんてそうそうできるものではありません。

そのスイッチが入るように、浮気をしてしまうタイミング。これについても知っておきましょう。

①昇進や昇給があったとき

男としては非常に転機になる昇進昇給

これも浮気にはしるタイミングとしては非常に多いです。

 

昇給というのは男女関係なく、誰しもが浮かれてしまいます。お金の使い方も荒くなりますし、基本的に男性は女性にお金を使いたいものです。その昇進で得た高揚感とともに、浮気に走ってしまう男性はたくさんいます。

浮気の文字通り、気持ちが浮ついて起こるものです。

 

さらに、高揚感からだけで浮気に走るわけではありません。ストレスやプレッシャーも浮気の原因としては大きいです。特に、男性の場合は、40代に差し掛かると重要なポストを与えられてもおかしくありません。管理職についてもいい頃ですし、そうでなくても後輩がたくさんいる年齢です。

そのプレッシャーから逃げるように、浮気に走ってしまうというケースもあります。

②会社内の若返りの時期

また、所属している会社が若返りの時期。

つまり、新入社員など若い社員が入ってきた時期も浮気をしてしまうことがあります。

 

若いというのは異性としても魅力的なのは言うまでもありません。

特に、妻が同年代の場合は、40代の妻には持っていないものを持っている人たちです。より若さというのが魅力的に見えてしまいます。

 

離婚をしてまで付き合いたいとは思わないけど、不倫関係という都合のいい関係ならば、「あわよくば・・・」と思っていても不思議ではありません。そして、若い人もおじさんが恋愛対象に入らないというわけではないので、十分にありえる浮気のきっかけといっていいです。

③夫婦関係がギクシャクしているとき

男性も馬鹿ではありません。少し浮かれていたり、若い女性がいるからといってすぐに浮気をするというわけではありません。問題は、夫婦関係がうまくいっていない時にそんなシチュエーションがあることです。

 

やはり、妻とうまくいってなかったり、子供がなついてくれないなど家庭に悩みを抱えていると、外で会う女性の優しさについついなびいてしまうものです。

「家に居たくない」という気持ちが沸いてくる。そして外で過ごす時間が多くなる。その流れで浮気相手になる人と会ってしまう。これは浮気の王道のパターンだと言えるでしょう。

一番癒される場所であるべき「家庭」。そこで心が安らがなければ、浮気をしてしまうのは時間の問題です。

 

【40代の夫】不倫のサインと見抜き方

男性は女性よりも浮気のサインがわかりやすいと言われています。

男性は嘘が下手で、すぐに表に出てしまいます。

 

  1. 言動
  2. 行動
  3. 態度

 

この3つをよく観察すれば、必ず見抜けるといってもいいです。

ただし、40代ともなると浮気をした経験は既にあるかもしれません。そうなれば、隠れ蓑や言い訳を作るのがうまかったり、不倫をうまくごまかす方法もよく知っているかもしれません。

 

若い男性よりも兆候やサインがわかりにくいかもしれません。浮気をしていないと確信するまでは、夫の行動をよく観察しておきましょう。以下に男性の浮気を見抜くための方法集をまとめています。

ぜひ参考にして夫の浮気を見抜いていただきたいと思います。

街角探偵相談所

 

【40代の夫】不倫を防ぐための対策

夫の不倫が発覚したら、まずは対策を打つことが必要です。

特に、40代は恋愛にはまってしまうとなかなか抜け出せない人がいる。

若い女性を含めて修羅場に発展するかもしれません。

そうならないために夫の浮気を防止する方法を解説しています。

セックスレスを解消する

まずは性欲を解消してあげるのが一番でしょう。

やはり不倫に影響する男性の心理としては「性欲を満たしたい」が大部分を占めます。

むしろ、性欲以外の不倫の理由の方がマイノリティと言ってもいいです。

 

夫からのセックスの求めに応じてあげるだけで、ある程度は不倫は解消できます。

しかし、セックスレスにはおそらく精神的な理由も多いでしょう。長年セックスをしていない期間が続くと、「恥ずかしい」という気持ちがあると思います。

セックスレスを解消するための方法は下記で詳しく解説しています。

もし、セックスレスの夫婦で改善したいということであればこちらを参考にしていただきたいと思います。

夫婦がやるべきセックスレスの解消方法

女でいることを意識する

男性が性欲を持て余していても妻にそれが行くとは限りません。

なぜなら、妻を女性として意識していないかもしれないからです。

 

結婚した男女ではよくあることですが、結婚と同時に男女ではなく「家族」という間柄になり精神的にもそうなります。恋人同時だったことの感覚。

それを結婚後10年経っても変わらずに持ち続けている人のほうが少ないでしょう。

特に女性の性的な魅力は若さに比例することが多いので、旦那さんが女としてみるよりも母親としてみているかもしれません。旦那さんにはなるべく女性として見られるという意識を持っておきましょう。

 

家の中ではなるべくダラダラ過ごしたいでしょうが、見た目もきちんとするほうがいいです。

最低限の身だしなみを整えることで、夫もあなたを女性として見る目が復活します。

長いことしていないのであれば、なおさら効果的です。今までのあなたとのギャップを見せることによって、あなたがより魅力的に思えてきます。

あなたを恋人として扱っていた時代に感覚が戻ることもあります。

不倫のリスクを伝える

不倫に対して恐怖心を抱かせて不倫させないようにするという方法もあります。

不倫は夫婦間の問題と男性は安易に考えがちですが、実は自分への影響も大きいですし、第三者にとっても悪い影響を及ぼしてしまいます。

 

その不倫に対するリスクを伝えることで、不倫に対して抵抗感を生み出していきましょう。

不倫をしたことによるリスクというのが以下のものがあります。

  • 妻を傷つける
  • 社会的立場が揺らぐ
  • 浮気相手のパートナーも傷つける
  • 慰謝料を請求される

 

妻を傷つけるのは当然ですが、自分の立場も相当傷つけます。不倫をした人間というのは、当然よく思う人はいません。特に、社会的に立場がある人であれば尚更です。

もし、不倫が発覚してそれが会社などにバレてしまった場合、組織の中での立場が危ぶまれます。

どうしても不倫をする人間は人格的に問題のある人だと思われてしまうからです。

 

そして、浮気相手が未婚の女性であれば、その人の将来をうばうことにもなります。

既婚女性であれば、W不倫になり相手のパートナーまでも傷つけます。

もしかしたら浮気相手のパートナーが不倫の慰謝料を請求することで、金銭的なダメージもあるかもしれません。

不倫にはこのような悪影響があるということを夫には知ってもらうようにしましょう。

 

まとめ

40代は若い人よりも浮気・不倫に走りやすく、またやってしまいやすい年齢です。

しかも、40代はある程度分別のある年齢なので、浮気は気の迷いという問題ではないかもしれません。浮気ではなく本気である可能性が高いです。

もし、あなたが切に不倫をやめてほしいと頼んでも改善が見られない。ならば、「別れる」という選択肢を考えるのもいいでしょう。

不倫は、年齢がいくつであろうと許されることではありません。

妻としてできる限りの対策を打っていきましょう。