【パートナーの浮気を確実に解決する方法】
プロのアドバイザーによる無料相談あり!
浮気調査で証拠の取得・関係修復もサポート
浮気問題のプロに無料相談する

現代では共働きの家庭が増えています。ガッツリ会社で働くことはない。

だけど、奥さんがパートで働く夫婦も多いのではないでしょうか?

しかし、よく主婦にあるのがパート先での浮気です。なぜパートでの浮気は主婦に多いのか?

 

今回は、パートで浮気をしてしまう女性

その理由と浮気相手になる人物像を明らかにしていきます。

 

妻がパート先で浮気をする理由

なぜ奥さんは仕事の場所であるパート先。

そこで浮気をしてしまうのか?

実は、様々な理由。

浮気に走りやすい環境がパート先にはあります。

まずはパート先における浮気の理由について見ていきましょう。

そもそも出会いの場

最初から出会いを求めていくケースはあまりない。

ですが、そもそも職場というのは出会いが多いです。

 

普通に会社勤するよりもパートは男女比率がバランスがいい。それに、色々な年齢層がいます。

しかも、家から基本的に近い人しかいません。

だから気軽にプライベートで会うこともできます。

若い人が多い

やはり恋愛対象として魅力的なのは、若い人。

パート先では学生をはじめとした若者がたくさんいます。

 

女性はある程度の年齢になるまでは年上が魅力的に見えることもあります。

ただ、自分が中年に近い年齢に差し掛かると若い人が好きになります。

 

やはり、今のパートナーに持っていない若さをもっています。なによりも中年男性よりは男性としても生き生きしている年頃です。より性的な雰囲気があります。

同じ環境で何度も会う

実は大した理由がなくても、奥さんがパート先で恋に落ちるケースもあります。

それは科学的にも証明されていることです。

 

「単純接触効果」というのをご存知でしょうか?

人間は繰り返し接触を行なった相手に対して好意を抱きやすいという心理的効果です。

ただ、仕事で何度も顔を合わせている。

それだけでも、浮気相手予備軍にはなってしまうわけです。

 

データでもありますが、基本的に日本では職場恋愛や同級生と恋人になることが多くあります。

たかだか仕事で会うだけで恋愛関係にはならないだろうと侮ることはできません。

 

少しずつではありますが、パート先で異性と確実に距離を縮めているかもしれません。

普段の生活で刺激が少ない

主婦としての生活が日頃から多いと刺激に飢えるもの。

家事も重労働と言われています。事実、家事を全部さらに毎日やるのは大変です。

しかし、会社などの仕事と違い、子育て以外は日々の作業に変化は現れ辛いです。

 

そんな生活をだんだん続けていると、恋愛をしているときのような刺激。

それが、日常の中でどうしても欲しくなってしまいます。

家族サービスがなく、普段からストレスを抱える奥さんは多い

ですから、改善できるのであればしていきたいところです。

タイプの男性に出会う

仕方のない話ですが、仕事で色々な人と会う。その中で、バッタリとタイプの男性と会うことはあります。

これはわかりやすい浮気の理由ではないかと思います。

問題はその後、タイプの男性がパート先で会えば「単純接触効果」により、距離が縮まってしまうことです。

 

ふいにタイプの男性と夫を比べてしまう

女としての恋愛感情でどうしても前者が魅力的に見えてしまうこともあります。

既婚者全員が自分がタイプの男性と結婚しているというわけではない。

なので、こういった事例は出てくるものです。

子供が親離れしている

「子育てで忙しくて浮気する暇なんてない!」

という人もいますが子供が独り立ちしていればどうでしょうか?

子供が一人前になると、使える時間の量が劇的に変化します。

一方夫はまだまだ働き盛りだから帰りが遅いということもあり、だいぶ体や時間を持て余してしまいます。

 

さらに子供を育てなくていいとなると、精神的に寂しさを感じるのが母親です。

これも刺激に飢えて浮気に走る人の特徴です。

子育てという一大イベントを終えると、その時間を埋めたくなるというものです。

常に仕事があった人が急に暇になると虚しさを感じて浮気をしてしまうことがあります。

街角探偵相談所

不倫関係に若干あこがれがある

刺激不足の主婦やパートの奥さんは、不倫そのものにあこがれがあるというケースがあります。

だからこそ、昼ドラはドロドロしたものが多いのです。それほど、奥様方のあこがれを突いてくるということですから。

 

本人はパートを始めるまで、本当に不倫をするつもりはないのかもしれません。

しかし、たまたまタイプの男性がいたり、不倫に前向きな男性がいるなら現実に起こってしまう可能性はあります。

まさに、夢に見たあこがれのシチュエーション。自分がモテる女になったようで気分がよくなるということもあります。

 

妻がパートで浮気するときの相手

パートにもいろいろありますが、浮気をする相手は基本的にはパート先の男性です。

 

どんな人物が要注意なのか?

それを見ていきましょう。

店長や先輩

店長や先輩、パート先では仕事でお世話になる人が可能性としては高いです。

仕事でも頼りになるもの。

接触しているうちに恋愛に発展することも珍しくありません。

 

仕事でも頼りになる人はプライベートの相談なども受けることが多いです。

その中でも、すごく助かるアドバイスや夫と上手くいっていないなどの悩み。

それを聞いているうちに好意を持ってしまいます。

パートでの浮気経験者は、旦那よりも一回りも年上の男性でも付き合うケースは珍しくありません。

特に肉食系の女性であれば、都合のいい男を選ぶときには後腐れないように年上の男性を選ぶことが多いです。

 仕事で頼りになる先輩に恋愛相談しているうちにその人を好きになってしまう 

というのは恋愛における王道パターンです。

年下の若い男性

やはり年下の若い男性も多いですね。

特に、たまにパートをするような主婦は交友関係にあまり若い男性というのはいないでしょう。

しかも、若い人と話すこと自体、妙齢の女性にとっては刺激的かつ新鮮味があります。

話していると自分も生き生きしてきてしまいます。

 

自分の世代の男性に見られてしまっている。

その分、若い男性とお付き合いするとより背徳感とスリルを味わう

そうして、浮気をやめられないというまずいことも起きてしまいます。

 

妻にパート先で浮気されてしまう夫の特徴

奥さんがパート先で浮気をするのも夫側に理由があるかもしれません。

以下の事項に心当たりがあれば、家庭環境の改善を検討して見てください

愛情表現ができていない

奥さんに対して全く愛情表現ができていない。そうなると浮気されてしまいます。

男性は仕事にアイデンティティを求めるもの。

そして、妻は家庭で存在意義を感じることが重要です。

 

一生懸命家事をしているにも関わらず、感謝の言葉が無い。愛情を言葉や態度で伝えていないのは問題です。

一方、パート先の男性。自分を女として「すごく魅力的だ」と言ってる人にはどう感じると思いますか?

おそらく、家庭に不満を持っているほど、パートに居場所を感じてしまうことになります。

 

結婚して長いのであれば、愛していると言うのは恥ずかしいかもしれません。

ですが、奥さんにとっては言葉一つで癒されることもあります。

自分も浮気している

自分が浮気された腹いせに浮気することもあります。

夫婦というのは基本的にはフェアな関係

実際に奥さんもそう思っているでしょう。

旦那さんが既に浮気している場合は、「自分も浮気していい」と取られてもおかしくありません。

ましてや、夫婦関係がドライになっていれば抵抗感もなくなっています

 

元々、浮気願望がある女性の場合。

旦那さんの浮気発覚後にすぐ自分も浮気するでしょう。

よほど自分が浮気で傷ついたら、同じことをしてやれと思ってしまいます。

浮気で怒られた経験があるなら、2度としないと約束して心から反省したことを態度や行動で表しましょう。

モラハラが酷い

モラハラをする男性も奥さんに浮気をされやすい傾向があります。

モラハラとは「モラルハラスメント」の略です。

DVと並んで夫婦間の問題とされています。

 

DVは単純に家庭内での暴力を指します。

モラハラは束縛やルールで相手を縛りつけようとするなど、精神的に相手を攻撃することを指します。

つまり、束縛や家庭内ルールが厳しい男性。浮気心というのは日常生活のストレスからくることも多い。

 

普段から束縛される。精神的負荷がかかりやすいと浮気に走ると言われています。

要するにストレスを抱えた女性はそのストレスの逃げ場として浮気をするわけです。

日頃から無意味な束縛や奥さんを物として扱うような言動は慎む方が賢明です。

優しい(男らしくない)

優しいのは大変結構。ですが、見方を変えれば「物足りない」ということにもなります。

妻への気遣いを忘れずに、自己主張もしない。夫としては素晴らしいかもしれません。

ですが、年月とともにその意識は変わってきます。

 

結婚生活を長く続けた妻が夫に抱く不満。

それは、「男らしさを感じない」「責任感が足りない」ということだそうです。

やはり、イエスマンの夫であるとこのような不満は持たれやすいです。

 

結婚当初は、「うるさく言わなくていい夫」と思っているのかもしれません。

ただ、年月とともに「自分の意志がないつまらない男」という意識に変わってしまいます。

そんないい夫ほど、妻が浮気をしているなんて予想だにしていません。

優しいが故に妻を疑えない男性はたくさんいます。

 

気がついた頃には既に手遅れ・・・という最悪のケースにもなりかねない浮気パターンも考えられます。

自分に対して過剰に自信がある

よく浮気されてしまう男の人はこう言います。

自分はステータスを持っているから浮気されるわけがない」「自分より条件のいい人なんてなかなかいない」と自分に対してやたらと自信を持っています。

しかし、これは浮気されてしまう人は共通してあるものです。

特に、自分のステータスに地震がある人はそうです。残念なことですが、浮気は社会的地位のある夫をもたない妻がするものというわけではありません。ある種の「トキメキ」を求めて起こるものです。

 

結婚をベースに考えると、人柄だけではなく、その人の仕事や収入など現実的な部分も視野に入れます。ただ、浮気ではその必要はありませんよね?

妻にとって「男」であれば浮気をしようと思えば、いくらでもできます。「妻にとって自分は必要な人間だ!」と迷いなく言える人ほど、妻の言う「トキメキ」は与えられない人が多いです。

 

妻のパート先での浮気を見抜く方法~8つのポイント~

男性は一般的に女性よりも浮気に気がつかないと言われています。

それは、細かい変化に鈍感だからでしょう。

浮気をしている人。

それは、浮気をする前と後で必ず変化を表します

 

その変化はさりげないものです。

女性はよく人を見ているためすぐに気がつきやすいですが、男性は細かな変化を見逃してしまいがちです。

そんな男性でも女性の浮気を見抜くためには以下の8つのポイントを見る。

即浮気をしていることに気がつくことでしょう。

 

妻の8つの浮気サイン
  1. 外出先で誰と会ったかを言わない
  2. 急に優しくなった
  3. ファッションや音楽の趣味が変わった
  4. クレジットカードの明細が届かない、または見せてくれない
  5. 料理に手を抜き始めた
  6. 同窓会を理由に外出することが増えた
  7. 理由をつけて仕事を始めだした
  8. 夜に外出することが増える

以上が妻に現れやすい浮気サインになります。少し心当たりがある人も多いのではないでしょうか?

特に全体的に外出が増え始めたら、注意です。

露骨に浮気している合図ですので、きちんと確かめなければいけないでしょう。

 

実録!パート先で浮気をした妻の話

ここからはある妻のエピソードを公開します。

実際にパート先で浮気をしてしまった女性に話を聞きました。

 

「子供も自立しているものの、老後に備えた貯蓄がなかったため、パートを始めることにしたんです。そこで・・」

そう話すのは、47歳のパート女性『みゆき』さん。

彼女はパート先の店長と浮気をしてしまい、その関係を3年間もの間続けていました。

 

「うちは家族仲はいいほうですが、セックスレスもあり、お互いを男女の関係と思うことはなかったと思います。」

「少なくとも、夫は昔と違って私に対する態度がたんぱくになりましたし、子供が自立してからは会話も事務的なものになりました。」

みゆきさんは、夫との関係に特別悩んではいませんでしたが、どこかで物足りなさを感じていたようです。

そこで、老後資金の貯蓄という目的もありパートを始めましたが・・・。

 

「そこで出会った年下の男性に惹かれてしまいました。彼も私のことを女としてみてくれているような発言をしていましたが、最初は気にも留めていませんでした。

しかし、その男性からのアプローチはどんどん積極的になっていき、【一度だけなら・・・】という気持ちで関係を持ってしまい、ズルズルと3年もその関係が続きました。」

 

この話の顛末は、怪しいと思った旦那さんが探偵に浮気調査を依頼したことで発覚。

その後、ひと悶着ありましたが、今では夫婦として仲良くやっています。

 

このように浮気というのは、決して他人事ではなく、平凡な日常にこそ潜んでいるもの。

それが、この実体験で証明されたといっていいでしょう。

 

浮気相手には慰謝料請求を!

浮気を発見したら見過ごすことなんてできません。これに味をしめたら今後も続く可能性は多々ありますし、きちんと別れさせなければ安心して働かせられません。

そんなときに効果的なのは、浮気相手に慰謝料を請求することです。

妻よりも浮気相手の方が別れさせるときに厄介です。妻を問い詰めたところで浮気相手が他人事だと思っていれば、時間をおいて浮気関係が再発。結果的に浮気を辞めさせることに失敗します。

 

経済制裁をすることで、浮気相手と確実に別れさせることができて、今後の浮気を防止することもできます。

慰謝料請求の具体的な方法については下記の記事を参考にしていただきたいと思います。

参考間男に慰謝料を請求して制裁する方法~妻の浮気~

 

浮気は見抜くよりも先を考えることが大事!

浮気は見抜いて終わりではありません。むしろ、それからのことが大事です。

見抜くだけで言えば、遅かれ早かれできることですが、それから浮気をされないようになるかは、あなたの努力次第です。

妻がパート先で浮気をしていたとしても、知らず知らずに気が付くか、怪しいと思ったらプロに依頼すれば証拠は出てきますが、それからはプロに頼ることはできません。

そして、浮気された側がそれだけ相手を許せるかによって、その後の夫婦生活は大きく変わります。

 

浮気をした方は、罪悪感に苛まれるか、開き直って仲が悪くなるかのどっちかです。

しかし、浮気された方が離婚といえば離婚してしまうでしょうし、離婚したくないといえば離婚はしないでしょう。それが幸せなものになるかは、その2人の関係性によりますよね?

やはり浮気をされてしまったほうがけじめをつけたら、すぐに忘れなければいけないでしょう。そうでなければ、ギスギスした夫婦関係になって、結果別れることになることは間違いありません。

浮気は解決するまで気を抜かずに、再発防止を試みるのが重要なことです。

 

まとめ

女性の浮気は性欲ではなく、精神的な理由ストレスや寂しさからくることが多いです。

なので、浮気は一時の気の迷いではなく本気になってしまうこともあります。

下記の記事を参考に奥さんから浮気の兆候が見えたらすぐに解決していきましょう。

参考妻の浮気・不倫を見抜く10のポイント~浮気が本気になる前に~