世界に誇れる日本のカルチャー、マンガ。

最近ではどんどんとマンガ文化も進化しています。王道の少年マンガもあれば、異彩な輝きを放つ青年マンガもあります。多種多様な題材があり、マンガ好きでもすべて押さえている人はいないでしょう。

 

題材が変わったものでいえば、浮気や不倫というのが人気のジャンルの一つです。ただ、作者によって雰囲気に違いがあり、それもまた面白いです。

今回は浮気や不倫を題材にしたマンガの中でも向きのものを○○つ紹介したいと思います。

 

浮気・不倫マンガおすすめの全15作品

1.金魚妻

ドロドロ度:★★★☆☆

リアリティ:★★★★★

読みやすさ:★★★★☆

H度:★★★☆☆

画力:★★★★☆

 

これぞ不倫漫画!という画力をしています。女性はかなり肉感的で生々しい感じの絵ですね。

ただ、この作品は絵で誤解されやすいですがドロドロ感があまりありませんし、読んでいても悲惨な感じはしません。

ただ、画力はなかなかのものです。

 

見た目とは裏腹にライトに読める作品で最近の不倫ものの中ではヒット作だと思います。

不倫のドロドロや修羅場を描いているのではなく、夫婦間が上手くいっていないもどかしい心情を描いているような作品です。

金魚というのはモラハラ夫に家に押し込められて、まるで水槽の金魚のような生活を強いられている妻という意味もあるのでしょう。

 

「金魚妻」のあらすじ

夫に浮気相手がいることにうすうす感づいている妻。ただ、モラハラ夫に対して強く言えずにいる毎日。

ある日、金魚が買いたいと言ってOKをもらったにもかかわらず、水槽が大きいからと言って夜中に返して来いと怒鳴られてしまう。

そんな中であった男性についつい気を許して浮気をしてしまい・・・

胸が締め付けられるような生活をする妻と夫の生活はどうなってしまうのか?

 

2.1122

ドロドロ度:★★★☆☆

リアリティ:★★★★★

読みやすさ:★★★★☆

H度:★★★☆☆

画力:★★★★☆

 

単純に漫画としての完成度が高くて評価されている作品です。題材としてもセックスレス夫婦のリアルな距離感を描いています。

夫婦を男女として描くかなり切ないストーリーになっていて、単なる泥沼を表現しているわけではありません。

以外と夫婦が共感できるような場面があるのも見所です。絵は濁りがなくスラスラ読めると思います。

 

割と仲良く生活している夫婦ですし、非現実的な事件が起こるというわけではありません。

それだけに夫婦のセックスレスという問題に真正面からぶつかっているというのがわかります。

絵的には女性向けの雰囲気はありますが、男性に特に読んでもらいたい作品ではあります。

 

「1122」のあらすじ

妻・相原一子。夫・相原二也は結婚7年目のいわば仲良しな夫婦です。ただ、1つ問題点があるとすればセックスレス。

子供はなくそんな生活に不安を感じた二人が選んだのは夫に妻公認の恋人を認めるというものでした。

しかし、だんだんと恋人にはまっていく夫を見て妻にも心境の変化が訪れる。

 

3.浮気ーTAIRA作

ドロドロ度:★★★★☆

リアリティ:★★★☆☆

読みやすさ:★★★☆☆

H度:★★★★☆

画力:★★★★☆

シンプルなタイトルで逆に探すのが大変な漫画です笑

ただ、上記の漫画とは違って不倫をかなりエロティックに描いています。

奥さんが寝たきりなのをいいことに、他の若い女性に軽はずみに浮気をして体に溺れていく男というのが主人公なくらいですから。

単純に不倫ものということでもなく、かなりヒューマンドラマ性の高いものです。若い女性に目移りしてしまう人はきっと共感できるかも?

 

「浮気」のあらすじ

俺にとって彼女は、ただの生徒。異性として意識をすることなど考えられなかった。

しかし、その日は突然訪れてしまった・・・

妻は夫の浮気を察し躍起になって浮気相手を追い詰めようとするが・・・

 

4.不倫純愛 一線越えの代償

 

ドロドロ度:★★★★☆

リアリティ:★★☆☆☆

読みやすさ:★★★☆☆

H度:★★★★★

画力:★★★☆☆

 

 

不倫だけど純愛。なんとなく言いたいことはわかりますよね?

男性向けになっているのにはこれが妻の不倫を描いているからです。

 

妻の不倫をきっかけに夫婦の日常が崩れていき、転がり落ちるように転落するというのがストーリーの大筋です。

 

見る人によって色々な感想がある作品だと思います。小説原作ということもあり、ストーリーの完成度はかなり高いです。メディア展開が色々されているので映画の方を見てもいいかもしれません。全体的にスリリングな不倫を描いています。

 

「不倫純愛」のあらすじ

夫にはない魅力を持つ男、怪し気な雰囲気と魅惑的な肉体を持つ涼しげな瞳にひかれてしまう妻、香澄。

ついには一線を越えてしまうところまで関係は発展する。

一度の不倫で人生が変わってしまう。そんな恐怖を当事者は最後まで知るすべもない。

 

5.不倫食堂

 

ドロドロ度:★★☆☆☆

リアリティ:★★☆☆☆

読みやすさ:★★★★★

H度:★★★★☆

画力:★★★★☆

 

ある意味とても話題になりつつある作品です。よく地元トークみたいなノリをマンガにするというのは最近では良くありますが、それと不倫を組み合わせるというのが斬新な作品です。

不倫というテーマのマンガが読みたいときには少し違うかもしれませんが、異色の漫画として紹介してみました。

毎回ご当地グルメを紹介していくような漫画ですが毎回不倫に発展します

結構軽いノリのマンガなので不倫で重たい話は勘弁!というタイプの人にはいいかもしれません。

 

「不倫食堂」のあらすじ

主人公、山寺隆一。食べ歩きが趣味の普通の社会人。女性がおいしそうに食べる姿も好きで好きな女性のタイプは人妻。

食べ歩きが目的のはずなのに毎回不倫をしてしまう。そんな女難の相が見える山寺は今後どうなってしまうのか?

グルメと不倫がまさかの融合!?

 

6.夫を噛む

ドロドロ度:★★★★☆

リアリティ:★☆☆☆☆

読みやすさ:★★★★☆

H度:★★★★☆

画力:★★★☆☆

 

強烈なタイトルではありますが割りとある不倫ものです。オムニバス形式で毎回違う人の浮気ケースを描いています。

ただ、4人の人妻たちがつながって1人1人が伏線になっているという少しサスペンス色が強い不倫漫画です。

絵は下手ではないですがドロドロ感はないです。サクサク読みたい人にはおすすめです。

最近は特定の夫婦にスポットを当てたものが多いですが、これは色々なケースを詰め込んだものなのでかなり読みやすい部類の不倫ものだと思います。

 

「夫を噛む」あらすじ

4人の女性の浮気が複雑に交差する新感覚不倫ストーリー。不倫によって夫を噛む女たちによる欲望の連鎖が垣間見れます。

人間関係が複雑に絡み合いエロティックな表現で不倫の残酷さを表現しています。

 

7.ダブル ~背徳の隣人~

 

 

ドロドロ度:★★★★★

リアリティ:★★★★★

読みやすさ:★★☆☆☆

H度:★★★☆☆

画力:★★★★☆

 

不倫ならではのスリルやサスペンス色が強いものをお望みならばこの作品がピッタリです。

不倫というものをエロさではなく、怖さを描いたものはこの作品をおいて他にはないでしょう。

気の弱い人なら「もう見ていられない!」という瞬間があるほど、不倫の代償を露にしています。気楽に読めるものではないです。かなり大人向けの作品だと思います。

思わずハラハラしてしまう展開は見ものです。

 

「ダブル ~背徳の隣人~」のあらすじ

たまたま行った宝飾店で偶然出会った美女、そんな中その美女が隣に引っ越してくることで男心がうずいてしまう純一。

一度の過ちがどんどんと深みにはまっていく。そんなサスペンス不倫の結末は?

 

8.解禁

 

ドロドロ度:★★★★★

リアリティ:★★★☆☆

読みやすさ:★★☆☆☆

H度:★★★★★

画力:★★★★★

 

不倫や浮気をかなりエロティックに描いた作品です。とにかく主人公がいろいろな女性と関係を持つというもの。

浮気相手もさまざまなキャラクターがあり単純にストーリーが面白いですしそれぞれキャラがあります。

重いか軽いかでいうと軽めです。エッチ度は結構高いので人は選ぶかもしれませんが、ある意味王道の浮気もの作品かもしれません。

 

「解禁」のあらすじ

住み込みの仕事でお金持ちの家に行くことになった早川。そこで出会うのが世間知らずの少女である諒。

諒は育ちがいいが厳しい家庭で育てられていたため、男性経験がまったくない。

早川という男性が身近にいることで潜んでいた好奇心が爆発してしまう!

少女の誘惑に振り回される大人の男性の話。

 

9.ラビリンス

 

 

ドロドロ度:★★★★★

リアリティ:★★☆☆☆

読みやすさ:★★★★☆

H度:★★☆☆☆

画力:★★☆☆☆

 

中年親父のオフィスラブを描いた作品。ただ、モテモテのナイスミドルなおじさんではなく、冴えないサラリーマンの不倫愛が特徴的です。

アダルトシーンはそこまでないです。不倫というものを社会的な問題、もしくは一面として扱います

どちらかというと不倫による人間関係や仕事の変化などを書いたものです。

オフィスラブのリスクが非常によくわかります!

結構古い作品なので絵的には今風ではないのがネックかも・・・

 

「ラビリンス」のあらすじ

平凡でさえない42歳の平サラリーマンの高木。相も変わらずに何事もない人生を送っていた高木。そこで、ある日突然出会う派遣社員の名倉と恋に落ちて不倫関係に陥ってしまう。

会社内や旅行先、所かまわず営む二人。ドロドロのオフィスラブをぎりぎりに描く!!

 

10.フリンジマン

 

ドロドロ度:★☆☆☆☆

リアリティ:★☆☆☆☆

読みやすさ:★★★★★

H度:★★★☆☆

画力:★★★★★

 

板尾創路主演で映像化したことでも知られています。恐らく、Amazonのプライム会員ならまだ無料で見れると思います。

これはその原作漫画なんですが、不倫という題材を扱った作品の中でもかなりキャッチーです。

とにかくスケベな男たちが愛人を手に入れるために奔走するというおバカなノリが特徴です。

ギャグテイストがかなり強いのですがストーリーはしっかり作り込まれていて、読みやすくて感心させられることもあります。

 

「フリンジマン」あらすじ

見た目も経歴も全く接点のない4人の男たち。彼らはある一つの願望が共通してあった。

それは「愛人を作りたい」という俗っぽい願望。ばかばかしいほど欲望にストレートな願望であった。

そんな男たちは「愛人同盟」なるものを組み、不倫の達人と呼ぶべき人から技を学び愛人を作るべく奮闘するのである。

彼らは無事愛人を作ることに成功できるのであろうか?

 

11.ぬけぬけと男でいよう

 

ドロドロ度:★★★☆☆

リアリティ:★★☆☆☆

読みやすさ:★★★★★

H度:★★★★☆

画力:★★★☆☆

 

 

こちらもコメディーが強い作品。開きなおった男がとにかく節操なしに不倫をしていくというタイトル通りの気持ちがいい主人公がでてきます。

世の中の男は大抵こうなのかもねと思えてしまうほど男のバカさ加減を描いた作品です。それにたいして冷めた目でみる女。非常に想像しやすい構図ですよね?笑

重くもなく軽くもなくというストーリーなので読みやすさもあります。男性のバカなところと女性の怖さを垣間見ることができます。

 

「ぬけぬけと男でいよう」あらすじ

「浮気をして何が悪い!!」そんな開き直り方をしてしまう男性は少なからずいるものです。

これはそんな清々しいくらいのクズ主人公がとにかく女と関係を持ちまくる。

ただ、女たちもバカではありません。そんな男にお灸を据えようとするが・・・

不倫をコミカルに描いた作品。

 

12.不倫白書

 

 

ドロドロ度:★★★★☆

リアリティ:★★★★★

読みやすさ:★★☆☆☆

H度:★★★★☆

画力:★★★★☆

 

まさに不倫の教科書といえるのがこの作品。もちろん、不倫をするための教科書という意味ではなく、怖さを知るという意味でのことです笑

絵は書き込みがシンプルでかなり読みやすいです。不倫に対する捉え方が少し軽いので賛否両論ありますが、不倫を美化するのではなく汚いところもしっかり書いています。女性からしたら嫌な書き方かもしれないので男性向けです。

ほぼ官能小説のような雰囲気だと思っていいかもしれません。

 

「不倫白書」のあらすじ

禁断だからこそ火がついてしまう。そんな不倫の心理はわかりますか?

ごく普通の会社員が常々不倫というものへのあこがれがあり、それが女子大生との出会いで花が開いてしまう。

そんな夫を持つ妻は夫との冷え切った関係に引っかかりながらも何も言えない過ごし、韓流ドラマを見る毎日。

そして妻も若いイケメン社員に心を乱されてしまう。いわゆる不倫の夫婦。

この不倫の連鎖が続く夫婦は今後どうなってしまうのか?

 

13.女性の浮気割合30%の実態

 

ドロドロ度:★★★★★

リアリティ:★★★★★

読みやすさ:★★★☆☆

H度:★★☆☆☆

画力:★★★☆☆

 

タイトル通り妻を持つ男性からしたらゾッとする内容の作品です。

「浮気って男がするものだと思ってない?女だってするんだよ!」というメッセージがフツフツと伝わってきます。

いわゆる昼顔妻と言われる人たちの話ですね。夫の前ではいい妻を演じつつ昼間は他の男と会っている。実はそんな女性が世の中に3割はいるんだよーという話です。

この漫画を見たあとにあれ!?もしかして・・・と思ってしまうかもしれません。それくらい男性には恐怖の話だと言えるでしょう。

 

「女性の浮気割合30%の実態」のあらすじ

現代の女性の不倫に深くメスを入れた作品。恋愛結婚をして3年。夫婦円満に見えて幸せな生活をしている二人の男女。

しかし、夫は妻が見たこともないいやらしい下着をつけていることに気がついてしまう。「これってもしかして・・・・」

この作品は女性の既婚者の不倫がどのように行われているのか?

ある種のドキュメンタリーマンガと言えるでしょう。

 

14.サセラレ妻

 

ドロドロ度:★★★☆☆

リアリティ:★★☆☆☆

読みやすさ:★★☆☆☆

H度:★★★★★

画力:★★★★★

夜の営みが上手くいかないという問題を生々しく描いたのがこのサセラレ妻です。サセラレというのは夫からわざと浮気をさせられるということですね。

いわゆる「寝取らせ」もののマンガです。

なんと言ってもこの作品は妻の方が不憫でなりません。浮気がテーマですが実はプライドの高く口うるさい夫とそれに強く言えない妻という家庭内の不和を綴っていると言ってもいいでしょう。この漫画はとにかく夫に対して腹が立ちます。同じことを奥さんにしてはいませんか?

 

「サセラレ妻」のあらすじ

夫はある日妻に告げる。俺の友人と関係を持ってくれないかと・・・

妻との関係に倦怠感を感じる夫が刺激を求めて手を出したのが妻を友人と浮気をさせるということでした。

寝取られシーンをまじかで見てしまった夫は怒りと同時にかつてないほどの興奮も覚えてしまいハマってしまう。

その性癖を満たすためにも妻に公認で関係を持つように提案するが・・・

 

15.Refrain(リフレイン)

 

ドロドロ度:★★★★☆

リアリティ:★★★★☆

読みやすさ:★★☆☆☆

H度:★★☆☆☆

画力:★★★☆☆

 

男性がパートナーの女性に抱くコンプレックスを描いた作品です。家庭内格差というのでしょうか?

妻に対して劣等感を感じてしまうことって結構あるあるみたいですね。

 

そんな気持ちから不倫をしてしまうということですので、単純に昼ドラのような不倫ということでもありません。家庭内で居場所がないときに外で女を作るのは果たして幸せと呼べるのか?と問われているような物語です。

画力はそこまで高くありませんが内容は作り込まれていると思います。既婚者だけでなく共感できる作品だと思います。

 

「Refrain(リフレイン)」のあらすじ

生命保険の会社に勤めるサラリーマン中村仁は人生の幸せ真っ只中にいる。誰もが憧れる美人のさやと結婚。

その妻と義理の母と静かな住宅街で幸せに暮らしていた。

ただ、そんな妻にいまだにコンプレックスを感じている仁。高嶺の花だった彼女にいまだに距離を感じてしまうことがあるとふと思ってしまう。

そんな中隣にすんでいる新婚夫婦の夫人がとても気になっている仁であった。

 

浮気・不倫のマンガ特集のまとめ

ここまでの不倫マンガはごく一部のものでより大人に刺さるようなものを厳選してみました!

生生しいものが多めのラインナップにはなってしまいましたが、題材が題材なのでしょうがないですね(笑)

他にもたくさんあるので「これもあるよ!」という人はぜひコメントしていただきたいと思います。

 

参考浮気をテーマにした漫画特集!女性向けの不倫漫画とは?