専業主婦の浮気はまずい!?妻の浮気を見つける5つの方法

浮気をするのは男だけと思っているなら時代遅れ。

今や女性も同じくらい浮気をする時代だからです。

女性の浮気経験者率は日に日に上昇を続けていて、将来の熟年離婚などの原因にもなっています。

 

そして、女性は専業主婦こそ浮気をしてしまう可能性があります

専業主婦ならではの理由女性ならではの浮気の原因が大きく関連しています。

 

今回はそんな専業主婦の

  • 浮気の理由
  • 浮気のきっかけ
  • 浮気の対策

    などを解説していきたいと思います。

     

    専業主婦が浮気をしてしまう【4つ】の理由

    専業主婦には浮気をしてしまうのには当然理由があります。

    他の女性にはない特有の理由も中にはあるんです。

    ①時間が十分にある

    専業主婦というのは基本的にあまる時間ができてしまいます。

    各家庭により違いはありますが、拘束時間というものがないため、時間を割くのが容易になるわけです。

     

    浮気は時間がなければ物理的に不可能。

    そして、時間があれば暇をもて余して魔が差してしまうことはよくあることです。

    浮気をするから時間を作るよりも時間があるから浮気をしてしまうというパターンもあります。

    ②旦那の目が届かない時間が多い

    専業主婦が浮気に対するハードルが低いのは人目につかないこと、つまり旦那が見ていない時間帯のほうが多いということです。

    昼顔妻という言葉が一時、流行していたことも記憶に新しいです。

     

    旦那さんが仕事をしている昼間のうちに浮気相手に会う。

    そして、夜になに食わぬ顔をして出迎えているということです。

    バレない環境だからこそ、機会があったときに歯止めが聞かないということです。

    ③新鮮なものや刺激に弱い

    専業主婦は忙しい人は忙しいですが、生活のほとんどがルーティンで構成されています。

    毎日、決まりきったことをやるという主婦は多いでしょう。

     

    退屈というのは人間の天敵。

    退屈を感じてしまうとストレスになり、発散場所や方法を求めるようになります。

     

    そんな中、偶然で会う異性との出会いが新鮮で楽しいと感じるようになります。

    発散していない分、浮気にのめり込んでしまう主婦も多いのです。

    ④恋愛気質が強い

    専業主婦との関連性はありませんが、生来の浮気性を兼ね備えているというパターンもあります。

    稀にいますが女性としての生き方もしたいというタイプですね。

    良し悪しはありますが、これは浮気に悪く働いた方です。

     

    元々、着飾るのが好きだったり、モテたいという願望を持っている人はいくらでもいます。

    家庭に入って落ち着いているように見えても、その思いを燻らせて浮気をしてしまう。

    生来の浮気願望を持った女性も確かにいます。

     

     専業主婦が「浮気相手」と出会うきっかけ・場所

    専業主婦の生活考えれば、浮気相手と出会う場所はほぼ確定しています。

    仕事以外のところからと考えると、身近なイベントから恋愛をしてしまうかも知れないんです。

    良くある浮気発展場を順番にしてみました。

    同窓会

    専業主婦の浮気、ベタなパターンとしては同窓会です。

    久しぶりにあった男同級生と意気投合、

    その後、連絡を取り合い浮気関係へ。

    もはやありふれた流れと言えるかもしれません。

     

    同窓会が浮気に発展する理由は、

    コミュニケーションをとる男性に壁がないことでしょう。

    初対面の人なら親密になるのに時間が必要ですが、もともと知らないなかではないのがポイントです。

    友達

    男友達と浮気をすることもあります。

    これは暇をもて余している主婦にありがちなパターン。

     

    飲み友達と暇だから会っているうちにお酒の勢いで関係を持ってしまう。

    これも男女関係ではよくある話です。

    友達だからこそ、ズルズル浮気相手との関係を続けてしまうことがあります。

    時期が早ければ早めに別れさせることも可能です。

     

    SNS・マッチングアプリ

    最近ではSNSでの出会いも多いです。

    特にFacebookマッチングアプリは浮気をする人が使う2大ウェブツールといっても過言ではありません。

     

    Facebookは同級生との再会。

    マッチングアプリは友達探しや異性の友達募集に使います。

    マッチングアプリはかなりライトに使われていますが、出会いがある時点で浮気をする可能性は十分あります

    目的はどうであれ、将来的にはどうなるかわかりません。

    営業マン・業者

    ドラマや漫画の世界だけではなく、家に来る営業マンや業者と浮気関係になることもあります。

    もちろん、可能性としては一番低いですが。

     

    ただ、配送業者は比較的頻繁に家庭に来る人ですし、若い男性がいることでも有名です。

    実際にこういった浮気のケースは確かにあるので否定はできないところ。

    全くの外部の人間も浮気相手候補になります。

     

    専業主婦の浮気は始末が悪い?

    専業主婦の浮気は他と違いたちが悪いと言えます。

    なぜかというと、専業主婦の浮気は

    • 長引く可能性がある
    • 離婚になりやすい

    という特徴があるからです。

    発見するのが遅くなる

    専業主婦なので普段は家にいます。

    夫が働きに出ている場合はやりたい放題です。

    いくらでもアリバイは作れますし、見られてないのでばれるリスクもありません。

    浮気に気がつかずに放置してしまうことが多いです。

    関係が長く続いてしまう

    また、気がつかないことで関係が終わらないということがあります。

    浮気は基本的に自然消滅よりもバレて終わることがほとんどです。

    つまり、バレない限りいつまでも続けてしまうのが浮気というもの。

     

    年数の長さは夫婦生活の決定的な崩壊につながります。

    浮気相手とそこまで親密であれば、遊びだろうと本気だろうと夫婦生活をお互い続けられなくなります。

    結婚生活に対して不満が出てくる

    女性は基本的に男性を比較する傾向があります。

    浮気相手と旦那を比べてしまい、不満が浮き彫りになることはよくあります。

     

    考えれば、隣の芝は青く見えるくらいのものですが、優しい浮気相手と放置気味の旦那を比べて不満を感じてしまうのは比較するという特徴があるからです。

    これが溝を生み、修復不可能になることも・・・

     

    専業主婦の浮気を発見する4つの手がかり

    専業主婦の浮気は確かに見抜きにくくあります。

    しかし、ちょっとしたことから浮気の手掛かりになるものは出てきます

    そんな5つの浮気ヒントについて解説していきます。

    ①お金遣いが荒くなる

    一つはお金遣いの変化です。

    目に見えて浪費をするようになったら、浮気のサイン。

    急に服が増え始めたり、興味のなかったアクセサリーを身につけ始める

    典型的な浮気サインです。

     

    達者な人間なら変化を表に出しにくいですが、
    お金を使い始めるのは基本的には変わりません。

    日頃の生活との変化のギャップで気が付くことができます。

    外出時間と頻度が増える

    また、浮気相手と出かけることがあるので外出が増えます。

    専業主婦であれば、出かけるパターンは限られています。

    それが浮気相手とのことがあるので、スケジュールが目に見えて変わります

     

    浮気をしているなら、嘘をついて外出しているでしょう。

    しかし、外出そのものが増え始めていれば浮気のサインになります。

    特に無理やり外出する理由が見え隠れしたら、ほぼ浮気をしているといってもいいでしょう。

    習い事やジムに通い始める

    習い事やジムに通う。

    これも専業主婦ならではの浮気にありがちなことかもしれません。

    時間があるから趣味や習い事を始めやすいです。

     

    今まで興味のなかったものに興味を持ち出す。

    これは誰かに影響をされた証拠です。

    十中八句、浮気相手の男からの影響であることは間違いありません。

    「一緒にやりましょう」と言われて初めて、さらに浮気の言い訳も作り出せるという状況になってしまいます。

     

    周りにものが増える

    浮気相手の男からのプレゼントをもらっているかもしれません。

    浮気しているので、あからさまに男の影が見えるものは送らないかもしれません。

    しかし、ある程度のちょっとしたものをもらうのはあることです。

     

    例えば、お酒が好きならお酒を送ったり、
    小物が好きなら小物を送ったりということは浮気相手もする可能性があります。

    財布やバックが新しくなったり、置物が増えるというのも浮気のシグナルといえます。

    間男に慰謝料を請求して制裁する方法~妻の浮気~

     

    専業主婦の妻の浮気への対処とは?【3つの軸】

    浮気が確定したなら夫が考えなければいけないことがあります。

    それが離婚夫婦生活の継続かです。

    その2つのどちらかを選ばなければいけない時に答えがわからないという状況になります。

    実際に浮気をされた経験がある人はそうでしょう。

     

    しかし、結論を出さなければいけない時に

    決断を下すための材料3つを軸に進路を決定しましょう。

    夫婦の進路を決める際の3の軸
    1. 子供
    2. お互いの生活
    3. 財産

      ①子供の今後

      子供がいるなら親としては子供を優先順位にするべき。

      子供は親との環境で随分と変わってしまうものです。

      • 離婚をしても、子供は片親になってしまう。
      • 夫婦でい続けても決まずい夫婦関係を察しなければいけない。

      子供は板挟みにされてしまうわけです。

       

      せめて、子供にとってどちらを選ぶほうがいいのか?

      自分なりに考えて答えを出すしかありません。

      子供の生活や環境や精神衛生など、総合的に考えて結論を出しましょう

      ②お互いの生活

      子供の次に考えることはお互いの生活です。

      夫婦関係を継続する、離婚をする。

      どちらも生活は一変することなので夫婦で話し合うほうがいいです。

       

      離婚の場合は、

      専業主婦の妻は働いていないので、仕事を探さなければいけない。

      家事を任せっきりにしていた夫は、日々のルーティンに変化が生じる。

      という問題が発生します。

      夫婦継続の場合は変わりなしですが、以前の関係でいられるかも懸念材料です。

       

      子供のことと自分たちの環境を冷静に考えて、
      メリットとデメリットを冷静に考えないと後悔する選択をしてしまいます。

      もちろん、浮気をされた方の感情があるのでどこまで譲るのかは決めてもいいと思います。

      ③財産

      離婚と夫婦継続で変わるものは財産も含まれます。

      離婚をした場合は、財産を折半することになります。

      それを踏まえてどちらがいいのかを判断しなければなりません。

       

      基本的に有責配偶者、つまり浮気した妻に譲る必要はありません。

      しかし、財産分与は法律で決められている範囲なので、離婚したら絶対に共有財産は分けなければいけません。

      分与に含まれる財産や慰謝料など、お金の計算は必ず出てくる問題です。

      下記は共有財産で分与の対象になるので、

      仮に自分の手元に残る財産がどうなるのか考えた上で決断しましょう。

      共有財産の例
      • 預貯金
      • 有価証券
      • 土地・家・不動産
      • 自動車
      • 家財道具
      • 貴金属・骨董品類
      • 保険

       

      専業主婦の浮気は再犯するかも?

       

      夫婦関係を継続する際の注意点が1つあります。

      それは専業主婦の浮気は再発生する可能性が高いということです。

       

      浮気は1度目よりも2度目のほうが解決が難しいです。

      そもそも一度目のハードルを越えているので、
      2度目に踏み切るのも案外簡単にできてしまうのが人間です。

      実際にデータでも浮気を繰り返してしまう人は、経験者の50%以上の人間です。

      ほぼ確実にやってしまうものだと見ていたほうが良いでしょう。

       

      再犯をするというのを考えて、対策をしていかなければいけません。

      夫婦生活を続けていく中で、2度目の浮気は完全に家庭崩壊につながります

      2度目の浮気を防止する方法は下記を参考にしてみてください

      妻に浮気を反省させる!2度目の浮気を防ぐ方法