営業マンは浮気をしてしまうもの?浮気をする理由と見抜き方

営業マンをパートナーに持つ人への対策をご紹介していきます。

浮気というものは誰にでも起こり得る可能性があります。

浮気をするパートナーを持つ人は、「まさかウチに限って・・・」と思ってしまうようです。

それほど簡単なきっかけで浮気に走ってしまうのが人間というもの。

 

そして、浮気は職業というものが大いに関係します。

職業柄で浮気をする人なのかどうかは如実に現れるでしょう。

 

その職業の中でも浮気をしやすい職種があります。

それが営業マンです。

どうして営業マンは浮気をしやすいのか?

そして、浮気は防ぐことができるのか?

以上について解説していきたいと思います。

 

営業マンが浮気する5つの理由

営業マンが浮気をするのは営業職というものが浮気と関係する特徴も理由です。

全員が浮気をすることはありえませんが、営業であるかぎり予備軍であることには違いありません。

 

なぜ営業マンと浮気が関係するのか?

以下の理由が主な理由になります。

①人に会う職業柄

営業マンというのは言わば、人に会うのが仕事です。

理由は仕事にせよ、営業というのは人に会う行為が付きまといます。

 

つまり、他の職種よりも人に会う機会が多くあります

その中で浮気相手になる人に会うに出会う可能性は否定できません。

 

人妻も営業マンと不倫をするというのもよくあるケース。

出会いの数が多いからこそ、浮気の確率が単純に上がるというわけです。

②コミュニケーション上手

営業マンは職業柄、人と話すことに慣れています。

つまり、コミュニケーション能力が養われる職業。

 

人と出会っても好感を持たれなければ浮気に発展しません。

しかし、コミュニケーション能力に長けた営業マンであれば、初対面でも距離を詰められるというテクニックがあります

 

これこそ、営業マンならではの浮気の理由かもしれません。

異性とのトークで盛り上がれる話術があるからこそ、浮気をしやすくなってしまうのでしょう。

③顔が広い

営業マンは人の繋がりが仕事に直結します。

つまり、顔がとても広い職業だと言えるでしょう。

社内でも様々な部署に関わりますし、社外ではなおさら人付き合いがあります。

とても広いネットワークが構築されているんです。

 

さらに人から人への紹介があったり、人脈が広がりやすい環境にあります。

もちろん、その中には異性もいますから浮気相手になるような人と出会うこともあります。

④いいわけを作りやすい

営業マンはとにかく外出が多いです。

社内で仕事が完結することはほぼないので、外に出るということが多くなります。

 

外に出るということは、人に見られていない時間ができるということでもあります。

もちろん、妻にも見られない時間が多いので浮気チャンスというものが自分次第でいくらでも作り出せます。

 

そんな環境にあるからこそ、浮気をするときの歯止めが全くあります。

誤魔化すことが容易なので、浮気チャンスには迷いなく飛びついてしまう。

時間的に浮気ができるからしてしまうというケースもよくあることです。

⑤仕事が浮気と繋がりやすい

そもそも営業マンは人と会うのが仕事。

つまり、出会いを増やすことが仕事になります。

 

仕事が浮気と少し直結するからやってしまうというのもあるでしょう。

本人に当初は浮気するつもりはなくても、仕事をしている内、結果的に浮気をしてしまうのは考えられます。

仕事熱心であればあるほど、浮気につながるという方程式が出来上がります。

これも他の職業にはないポイントかもしれません。

 

営業マンの浮気が厄介なポイント

営業マンの浮気は発生しやすい。

それと同時に問題があります。

それは、営業マンの浮気は長引く可能性があるということです。

 

なぜ、営業マンの浮気は他よりもタチが悪いのか?

その理由についても解説していきたいと思います。

バレにくい

営業マンの浮気はとにかくバレにくいという特徴があります。

それもそのはずです。

浮気による外出なのか?仕事による外出なのか?それを見分けるのがすごく難しいからです。

 

例え、急な外出予定が入っても営業マンならよくある話でもあります。

それを浮気と疑うのは難しいでしょう。

 

さらに言えば、普段の仕事でも外出するので本当に仕事をしているのか浮気をしているのか、判断ができません。

とにかく営業マンの浮気はパートナーにバレにくい。

これこそ、非常に厄介なところです。

問い詰めにくい

さらに営業マンの浮気は問い詰めにくいです。

言い訳をしやすい環境なので、一度仕事と言われてしまえば、それ以降、深堀するのが心理的にできずらいです。

 

あまり問い詰めると仕事にも支障が出てしまいます。

だからこそ、営業マンの浮気は治らないということが出てしまうんです。

 

問いつめるときはよほどの証拠がないと、口八丁で巻かれてしまいます。

問いつめるときはここぞというときを狙いましょう。

浮気の発生確率が高い

営業マンはとにかく浮気の発生確率が高いです。

それはやはり出会いの多さにあります。

浮気をするような人でなくても、会う人によっては心変わりをしてしまうかもしれないです。

 

普段は女性を意識しない人。

ただ、出先で異性としてすごく魅力的な人と出会ってしまった。

そうなると、人間ですからどうなるかわかりません。

浮気の発生率は出会いに比例します。

その出会いが多い営業マンはもちろんほとんどが浮気男予備軍になってしまうわけです。

回りにも浮気に肯定的な人が多い

営業マンも回りに影響されてしまうというパターンもあります。

営業というのは浮気に肯定的な人がいることも事実です。

 

例を挙げればナンパも営業に似ています。

初めて会う人への距離の詰め方や信頼関係を素早く築く話術などがそれぞれ必要になります。

なので、営業ができる人はナンパも上手いという話がよく出てきます。

 

なので女性と激しく遊んでいる人も営業の世界では肯定的に見られることもあります。

回りが止めてくれるのであればまだしも、肯定的な人が多くいれば浮気のハードルは低くなります。

社内にも不倫自慢をするタイプもいるので、その価値観に染まってしまうのも営業マンあるあるかもしれません。

 

営業マンの浮気を見抜くには?【3つの出どころ】

営業マンと言えども、浮気が全く見抜けないわけではありません。

浮気を100%隠し通すというのは不可能です。

ここでは浮気をした人が表す証拠の手に入れ方について解説していきます。

スーツから証拠を探ろう!

営業マンならスーツを着ているのは当然だと思います。

そのスーツの中に思わぬ証拠が隠されているかもしれません。

 

スーツは香水などの臭いもつきやすく、ポケットにレシートやマッチを入れたまま放置しがちです。

浮気をバレることを警戒していると思いますが、毎日確認していると1日くらい忘れるタイミングがあります。

小まめにチェックしているとなにか出てくるかもしれません。

GPSで居場所の確認

車やバックにGPSを仕込んでおくということもできます。

これは持ち物よりも確実に浮気を疑うことができます。

事前に行き先を聞いておいて、言っていた場所と違う場所にいるかどうかを確認するだけでわかります。

 

アプリだとGPSを誤魔化すものもあります。

なのでスマホでアプリをインストールしてもらうのは得策ではありません。

浮気を疑っていることも伝わります。

 

一番いいのは小さいGPS機器などを車やバックに入れておくことです。

スマホでもいいですが、レンタルGPSで小型のものをレンタルするのもいいでしょう。

クレジットカードの履歴から

クレジットカードの決済履歴も浮気を見抜く上で重要なヒントを与えてくれます。

浮気は見た目や場所を確認できればいいですが、それも万能ではありません。

 

そして、警戒心の強いパートナーならば必ず証拠隠滅を行います。

浮気に慣れている人ならこの辺りは抜かりありません。

 

しかし、浮気をする人も盲点になるのがクレジットカードの決済履歴です。

ETCなども同様です。

カードを使うと決済履歴が必ず残ります。

仕事だと言って出掛けた日にレストランやラブホテルで決済しているのは怪しいと気がつくことができます。

ネットやハガキで確認できる人は、それを集めて起きましょう。

スケジュールと照らし合わせれば、おかしいところはすぐにわかります。

 

営業マンの浮気はすぐにやめさせよう!

営業マンの夫の浮気。

怪しいと感じ次第、即、止めさせるための行動に写した方がいいです。

 

さきほど言ったように営業マンの浮気は習慣化しやすくバレにくいもの。

早期発見ができなければ、癖になってしまい、夫婦関係に大きな溝を生むことになります。

 

少しでも怪しいと思った段階で事実確認をしていくこと。

これが営業マンの浮気をやめさせるためにも必要になります。