バレンタインデーに浮気の気配!パートナーの浮気防止策とは?

イベントの日に心配になること、それがパートナーの浮気です。

疑いたくない気持ちはあるけれど、もしかして・・という思いは拭えないですよね?

 

浮気でも季節や時期によっても変わります。

特別な日というのは普段の平日よりも浮気をするのが人間の傾向というもの。

その特別な日の代表例がバレンタインデーです。

 

二月の風物詩と言えるこの日になぜ浮気をしてしまうのか?

どこから浮気に気づくことができるのか?

バレンタインデーのパートナーの浮気についてお話ししたいと思います。

 

バレンタインデーに浮気をする4つの心理

バレンタインデーに浮気をする理由についてです。

浮気をする人は季節やイベント関係ないんじゃない?という意見もあるかもしれません。

 

ただ、バレンタインデーだから浮気をしない人もしてしまうことがあるということ。

バレンタインデーに浮気をする心理には4種類あります。

①恋人たちのイベントで影響される

バレンタインデーというのは、典型的な恋人イベントです。

クリスマスもそうですが、家族のイベントというイメージがあります。

しかし、バレンタインデーは男女イベント以外の何者でもないですよね?

 

恋人たちで街が溢れかえっている日です。

イベント日の前日からそんな雰囲気に流されて浮気をするということは実はあります。

つまり、イベント日の雰囲気に影響されるということです。

 

浮気の大半は流されることにあります。

周りの雰囲気に逆らう力が弱い人が浮気をする例です。

②イベントの日は浮かれやすい

そもそもイベント日というのは浮かれやすいです。

夏休みのバーベキューや冬のクリスマスで浮気が多いのと同じですね。

イベント日はとにかくテレビや新聞でも華やかな雰囲気になり、何かがあるかもというワクワク感を彷彿とさせます。

落ち着きがなくなるわけです。

 

無論、それは気のせいなのですが得てして人間はそんな浮かれた気分を持ってしまうものなのです。

仮にバレンタインデーに同僚や後輩や先輩からチョコを渡されたりしたら、間違いを起こしやすい心理状態になります。

ですから普段、浮気をしないような人でも要注意な日なんです。

③バレンタインがきっかけに親密になる

バレンタインデーの雰囲気というよりもイベントを通して、男女の仲は深まるものです。

というよりもそれが本来のバレンタインなのですが。

 

接点がほぼないような人同士。

それがチョコの受け渡しというのを介して、距離が縮まりますよね?

意識しない人もこの日ばかりは少し意識してしまいます。

脇の甘い男女同士であれば、パートナーがいたとしても浮気に発展することも十分に考えられます。

④2月は一肌恋しい季節

二月の寒い時期は一肌が恋しい季節です。

それゆえに浮気心が芽生える時期でもあります。

 

よく一肌が恋しいと言いますが、あれは比喩ではないんです。

寒い時期は暖まることに対する欲から肌と肌の接触を本能的に求めてしまっているんです。

だからこそ、バレンタインデーという日は7月でも4月でもない寒い2月になったのかもしれません。

 

バレンタインデーの浮気を発見する7つの方法

バレンタインデーの浮気をいち早く発見する方法を伝授したいと思います。

1つの根拠では偶然の可能性もあります。

しかし、2つ3つと怪しいポイントがでると浮気を疑ってもいいかもしれません。

そんなバレンタインの浮気を見抜く方法は全部で7あります。

①当日の予定を細かく聞く

バレンタインデーの浮気を発見するにはとにかく当日の予定を確認すること。

つまり、2月14日の予定をあらかじめ押さえておくということです。

 

その日、もしくは前後の日に不審なところがあるかないかは予定を確認しなければ判断のしようがありません。

バレンタインデー当日が近づいてきたら、先ずはじめに聞いておきたいところです。

当日の予定を聞くことで、後から出る言い訳との違和感を察知することができます。

最低限、マストで踏んでおくべきステップです。

②前日や当日に急な予定が入る

予定を確認していたとして、重大な浮気サインが出ると時があります。

それはギリギリになって急な予定を入れることです。

 

パートナーもバカではありませんから、前もってバレンタインデーに予定を入れると疑われるのはさすがにわかります。

だからこそ、急に仕事や家族と会う予定が入るといういいわけを用意します

 

これは分かりやすいサインですが、浮気常習犯になると、バレンタインデーといういかにもな日に予定は入れないかもしれません。

前後の一週間に注目する必要が出てくるかもしれません。

③帰宅前後の荷物を確認

バレンタインデーといえばチョコ。

当然、持ち帰るチョコにも注目するべきでしょう。

女性ならば出掛ける前の荷物のチョコです。

 

明らかに手が込んでいたり、包装紙が豪華ならば少し疑ってもいいでしょう。

職場の同僚や部下に渡す義理ならば、そこまでこだわる必要がありませんから。

チョコだけで疑うのは早計ですが、チョコのクオリティや完成度が高ければかなり親密な関係だと悟ることができるでしょう。

 

ただし、パートナーもチョコを持つということをしないかもしれません。

出先で食べて終わるかチョコのやり取りがないことも・・・

そのときはポケットや鞄から浮気に繋がるものが出てくるかもしれません。

そこまでチェックしておきたいところです。

④アプリとGPSを利用する

アプリやGPSでも浮気を見抜くために便利なものがたくさんあります。

例えば、レンタルGPSは今、浮気の証拠を掴むものとして大活躍しているそうです。

 

自分のスマホだと一度手放さなければいけないので、レンタルを使い車や鞄に仕掛けておくという使い方が主流です。

レンタルGPSに関しては、限定的に借りれば予算もそこまでかかりません。

アプリも便利かつ無料なので、下記を参考に使用していただきたいと思います。

浮気を調べる!見抜く!最強アプリとは!

浮気の証拠をグッズで集める!【個人で行う浮気調査】

⑤スマホやPCの検索履歴をチェック

バレンタインデーのデートに合わせて、お店を予約したり調べたりしているかもしれません。

そして、その履歴は確実に履歴に残っています。

もしも、おしゃれなお店・気合いの入っているお店を検索していれば怪しいですよね?

 

特に

  • 食べログ
  • ホットペッパーグルメ

などを調べているのなら要注意です。

 

バレンタインデーは割りと混むことが予想されるので、2月はじめにはもう予約を入れている可能性があります。

それを見越して見ておくと尻尾を掴めます。

スマホしか使わないならハードルは高いですが、どうしても見たければ下記の方法を試してみてください。

旦那の浮気チェックをスマホで!パスワード攻略と便利アプリ

⑥クレジットカードの明細

クレジットカードの明細は今や浮気を見抜く鉄板テクニックです。

お店の料金やプレゼントの予約はすべてここに記録されているかもしれないからです。

イベント日にクレジットカードの明細をチェックするのは、もはや対浮気の常識。

 

  1. 毎月送られてくる明細書やネットの決済履歴を開く。
  2. そして、バレンタインデー前後の買い物を確認する。

これだけの手順です。

クレジットカードだけではなく、スマホ決済やETCなども履歴が残るので合わせて確認をしておきたいところです。

⑦ホワイトデーの動向も見ておく

バレンタインデーはホワイトデーありきのイベントです。

ですから、上記の浮気見抜きのテクニックをホワイトデーでも実践することでより確実になります。

 

特にバレンタインデーとホワイトデーの予定が両方埋まっていれば、浮気の可能性はいよいよ濃厚です。

また、チョコをあげる側と貰う側の違いもあるので、利用法で当たりをつけておけばまず間違いなく浮気が白か黒かは判断できるでしょう。

ホワイトデーの前後でもスケジュールやお財布回りは注意深く見ておきたいところです。

 

バレンタインデーは浮気を終わらせるチャンスでもある?

バレンタインデーは浮気をされやすい。

そう考えると悲観したくなるのもわかります。

しかし、逆に言えば浮気を発見できればそこで終わらせられるチャンスでもあるということ。

 

浮気というのは相手がしているなら早く気づいた方がいいんです。

なぜなら、早くわかったほうがお互いの傷が浅くて済むからです。

 

浮気を解決したいときは

  • なるべく早い発見
  • 今後の浮気対策の徹底

この2つを押さえておくことが大切になります。

 

そう考えたらバレンタインデーでは関係を改善、もしくは終わらせるための好機と言えるかもしれません。

発見できるタイミングもあり、ホワイトデーまでの期間があるので心の準備もできるかと思います。

 

ただ、いざというときに証拠を見つけられないと逆ギレや不和を招くことになります。

証拠の発見だけは相手のいいわけをさせないものを確実に見つけましょう。

以上がバレンタインにおけるパートナーの浮気対策についてでした。